家族との時間も自分の時間も大事。そんなアラフォー子持ち人妻のどたばた日常。

  何ができるかな。のナビゲーター   トップページ > 2008年03月  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年度終わり。若、姫最後の登園。

2008 - 03/31 [Mon] - 20:24

花見

日曜日には花見。今年も曇り空、どころか途中で雨が降って
満喫できませんでした。


花のトンネル

でも、石神井川の桜はきれい。人も少ないし。


今日は、若の保育園、姫の保育ママさん最後の日でした。

姫は分かってないし、若は明るく最後の日を過ごしました。

実は、次の保育園に思いを馳せていた若も
今の保育園での別れが近くなるにしたがって
少し情緒不安定になっていました。
ちょっとしたことで泣き出したり、大きな声出したり。

彼なりにやはり、心のどこかがざわついていたようです。
でも、最後の日は明るく元気に遊び、
「みんなもがんばってね!」と挨拶も出来たようです。

逆に、先生に挨拶するとき私の方が泣きそうでした。
帰ってから、みんなからもらった絵や
先生たちのメッセージを読んでなみだがでてしまいました。

やっぱり別れはさびしいですよね。

姫の先生も普段撮った写真を沢山下さり
引き伸ばして額にまで入れてくれてました。

若も姫も、いい出会いをしました。

そして明日から新しい生活。

また、いい出会いを期待したいです。

スポンサーサイト

恐怖の入園準備。

2008 - 03/28 [Fri] - 20:20

もう、3月もあとわずか。

4月は新しい年度ですね。
我が家も色々変化が。

なんといっても、姫と若が近所の保育園にそろって入園!

ということは、準備も要るわけです。

若は、今の保育園で使っているものをそのまま使ってよいようです。
(多少違うのですが、作り直す必要はないと。)

そして問題は姫。
家にあるもので代用できるものはありますが
お昼寝用の敷布団、掛け布団、毛布のカバー、枕シートとそれを入れる茶巾袋は作らないと。


去年若のシーツを作ったとき以来のミシンを引っ張り出し
作成開始。



・・・・なぜ、直線を縫うだけなのに


曲がったり



よれたり



端が合わなくなったりするのでしょう。



何で、こんなに不器用なの!(多分父親の遺伝)
子供の洋服やら、家のインテリアを手作りする素敵な主婦が羨ましい。

でも、去年一度作ったので
多少要領は覚えていて、延べ2日でほぼ完成。

出来はいまいちですがとりあえず出来てよかった。


でも、まだ買わなきゃならないものも、少し。

いつも最後に切羽詰る私でした。

物忘れが、激しい・・・。

2008 - 03/21 [Fri] - 20:18

最近、物忘れが激しいんです。

先日のスキーでの数々の忘れ物。

かごを持って、かばんを持って階段を下りようと思ったのに、
3秒後はかごを忘れて降りてる。

ものの名前や人の名前。すぐに出てこない。

昔から度忘れは良くあったけど、最近ひどい気がするんです。

夫が「月曜日は飲み会だから。」って言ったのに火曜日だと思い込んだり。


最近、一番ひどかったのは
若の保育園の連絡帳に「ポケモン」という時を書きたかったのに

なんと、


カタカナを忘れてしまいました。



を。


朝の忙しい時間で

パニック!!

頭の中で思い出そうと

マ・ミ・ム・メ・・・と一字ずつ思い浮かべ


も・も・も・も・・・・・


あ!!  だ!

と、やっと。


・・・なんだか落ち込んでしまいました。

まだ、30代なのに。


脳トレやろう。。。

2年経ちました!

2008 - 03/18 [Tue] - 20:38

ふと、気付いたら、

ブログを初めて2年がたちました!

2年前の今頃、
姫が生まれて、産休中で育児日記のつもりで始めました。

途中ブログの引越しをして現在に至りますが
働き始めるまでは週に4,5、回更新してました・・。

今でこそ、月数回になりましたがこんなに続くとは驚き。

ブログを通しての出会いも楽しく
(とか言いながら最近全然ブログ訪問できてません。。。)

日記よりも、楽しいのです。
まあ、誰に見られてるか分からないので
表現は大分控えめにしてるつもりです。

当時、まだ、未熟児で、笑顔すら出せなかった2ヶ月の姫が
いまや、たくましく成長し(通りすがりのおばさんに「身がしまってる」といわれた。)
夫を手玉に取り、(思わせぶりな態度でわざと返事しなかったり)
兄に「起きなきゃだめよ!」などと注意できるくらいになってます。

妹の意味も分からなかった3歳の若も
少しは兄の自覚も出て、旅行準備について夫にも
「もっと、みんなの準備もしてよ」
などと、意見してくれるようになりました。

そして、段々二人で遊べるようにもなってます。
今日もテレビの前で二人でひざ掛けをマント代わりに体に巻きつけ
キャーキャーヒーローごっこをしておりました。

これからも自己満足ではありますが
他愛もない日常をつづっていく予定です。

たまに、お付き合いください。

タングラム子連れスキー(ホテル・その他)

2008 - 03/15 [Sat] - 19:30

やはり、3泊すると(2・5泊かな?)ゆったりします。
タングラムホテルは、東急系列で、部屋は広々でした。
でも、タオルがバスタオルとフェイスタオルだけで洗面所に置いとけないし
メモ帳やペンも置いてない。
もう少し備品を充実させて欲しかったですね。

たのめば、ベッドガードや加湿器も貸してくれます。(数は少ないけど)
最初知らなくて、初日は若が見事にベッドから落ちました。
(次の日、夫が落ちたことは内緒です。)
簡易清掃や清掃ナシにすると商品券ももらえますよ。

お風呂は温泉で大浴場、露天風呂もあります。
夕方は日帰りの人も多くて混んでますけど。
室内プールもありました。

でも、スタッフも親切で
(姫のズボンを売ってそうなところを探してくれたり
蕎麦屋を教えてくれたり)
気持ちよく過ごせました。

食事ですが
口コミなどを見るとバイキングは不評だったので
2回ともレストランに入りました。
バイキングより少し高めですがおいしいし、落ち着けました。
サービスもよかったですよ。

2日目に入った日本料理店では
昼寝をしなかった姫が最初から寝てしまったのですが
お店の人は毛布やタオルを持ってきてくれ
長いすの席で寝かせてくれました。

なんといっても、すべてホテル内で済ませられるのは
子連れにはいいですね。

帰りは雨が降り、スキーはせずのんびり。
教えてもらったおいしい蕎麦屋でそばを食べ
渋滞にはまることもなく帰り着きました。

すぐに姫のズボンを着替えたのは言うまでもありません。(こちらの忘れ物の記事参照

タングラム子連れスキー(ゲレンデ&子供用施設)

2008 - 03/13 [Thu] - 21:03

実際滑ったのは、土曜日1日と日曜日の午後。
ちょっと前に雪が降ったらしく、雪質はよく、
しかも晴れていて最高のコンディションでした。
タングラムスキー場

野尻湖もくっきり。

リフトに乗ってるとき「最高だね♪」と夫に話しかけると
「そうだね。忘れ物さえなければ。」と。

ことあるごとに「忘れ物」を口にしていじめる夫でした。

でも、それをも忘れさせる気持ちいい天気でした。

ゲレンデ自体はそんなに広くありませんが
初級から上級まで充分楽しめます。
今回は行きませんでしたが
斑尾高原スキー場とも連絡しているので飽きません。

こんなに満喫できたのも
子供を預ける施設があったからです。
土曜日は若は1日スクールへ。姫は託児所へ。
日曜は午後だけ姫は引き続き託児所、若は『雪の幼稚園』に入れました。

託児所はホテルの中にあり、服のままで預けられます。
人見知りする姫は1日目は泣いてました。

スクールは若い女のコーチが優しく教えてくれます。
立ってることもままならなかった若は
午後にはリフトに乗って、なんだかんだと降りていました。
禅初すべり

後ろから操られているかのようでしたが。

日曜に若が入った『雪の幼稚園』は外で雪遊びをしてくれます。
若は的当てやソリ、スノーモービルで引くボートにも乗って満足。
姫も入れたかったけど、3歳からなので若一人で。

日曜の午前は家族でキッズパークへ(4歳以上一人500円)
そり用のゲレンデがありエスカレーターのようなベルトコンベアがあって
らくらくそりすべり。
そりゲレンデ

若も姫も、エンドレスで滑ってました。(もちろん姫は私たちと一緒に。)
キッズパーク

他にも滑り台や乗り物もあり、子供には充分楽しめます。
若は住み着きたいほどの気に入りようでした。

すべて、ホテル、ホテル前のゲレンデで出来るので
子連れには楽でしたよ。(スクールやレンタルの受付もね。)
授乳室もあったし、ゲレンデ前レストランにはキッズスペースも。

ファミリーの多いゲレンデでした。

食事その他はまた次回。

タングラム子連れスキー(旅程と沢山の忘れ物)

2008 - 03/12 [Wed] - 20:37

本当は北海道スキーを計画していたのに
またしても夫の仕事の都合で断念。

でも、どうしてもということで日程を少し短くして長野の斑尾タングラムスキーサーカスに行ってきました。

日程は土日に有休の月を付けて。
だけど、せっかく行くのだからゆったり楽しみたい。
金曜の夜出発して
土曜日の朝から滑りたい・・。

でも、5歳と2歳の子供二人を連れて夜中出発、朝まで車中はちとつらい。

な、わけで金曜日も贅沢に1泊とって3泊してきました。

でも、金曜日は夫は9時前に帰宅。前日に荷物も積んでおいたので
9時半には出発。
道は空いていて、1回休憩で夜中の1時過ぎにはホテルに到着
ホテルは東急のホテルタングラムです。

車で寝ていた姫はともかく、
なぜか一睡もしなかった若も
ホテルについて興奮。

結局2時過ぎまで寝付けませんでした。

ホテルの部屋も広くとりあえず眠りにつき翌日・・・・・。



私は、今までも旅行の中で最多の忘れ物をしていました。

具体的に言うと
私と若と姫のゴーグル。
私と若の手袋、帽子。
若と姫のタイツ。


ここまではひとまとめにして袋に入れ
袋ごと忘れたのでした。

でも、これらはまだレンタルできたのでよかったのですが。
とはいえ8000円の出費。みんな買ったばかりのものでまた買う気にもならず。
せっかく、ネットとにらめっこして安いプランを探して組み合わせてホテルを取ったのに
すごく悔しい出費なのでした。

そして、私をさらにブルーにさせた忘れ物。

それは姫の普段着ズボン
これもまとめて、忘れてきてました。
しかも、行きはすぐ寝られるように若と姫はパジャマで車へ。

だから、姫はパジャマのズボンしかないわけです。(スキーウエアはつなぎ。)
ホテルにもさすがに2歳児のズボンはなく、姫はこれ1本で3日間過ごしたのです・・。
ごめんね。姫。

着替える度にズボンはパジャマの真っ赤なもの。
「これちがうよ。」と何度も嫌がった姫ですが最後はあきらめてました。


結果的にはとーっても楽しく充実したスキー旅行になりましたが
この忘れ物たちは最後までずーーーっと引っかかってました。

ホテル、ゲレンデ、子供用施設などについては次回以降に更新します。


もっと、他にやることがある。

2008 - 03/06 [Thu] - 20:27

保育園が近所に決まったというだけで、ものすごく気分が軽い私。

でも、なぜかパソコンに向かう気分になれず。

そんなときもありますよね。

最近若と姫は一緒にごっこ遊び。
二人してかばんを肩に掛け、おもちゃのサングラスをして
「いってきまーす!」と探検してます。
若の方が先に飽きて
姫に「おにいちゃん!行くよ!」などとせかされたりしてます。
幼い兄妹はほほえましいですね・・。(自己満足)


兄妹といえば、
なんだか自転車3人乗りが、厳しく取り締まられるとか。(もう古い話題ね)
今まで黙認だったのになぜ。
危険だから?


確かにねえ。

私も毎日3人乗りで送り迎えしてます。
視界は悪いし、
バランス悪いし、ひやひやすることもあります。
ストレスもたまります。



でも、じゃあ、どうしたらいいの?
早めに家を出て歩いて行けと?(片道1時間余計にかかるわ)
毎日タクシーを使えと?

なぜ、保護者ばかりがそんな、苦労を強いられる?
少子化が心配なんていうなら
先に環境整えて欲しいわ。
だったら、必ず徒歩10分以内の保育園に内定させるとか
交通費を助成するとか
幼稚園の送迎を無料にするとか
自転車専用道路を整備するとか(要らない橋作ってないで。)
早く安全な自転車作るとか。

危険なのはみんな分かってるんだから。これこそ自己責任だわ。

これを取り締まるなら
音楽聴きながら、メール打ちながら、電話しながらの自転車走行も取り締まってよ。

そう、そう、
ものすごい勢いで激走する自転車も危ないよ~。


まあ、実際問題、そうすぐには取り締まれないでしょうね。
すごい、数でしょうから。
中には3人プラス一人背負って4人乗りも結構見かけますものね。

 | HOME | 

プロフィール

Author:koyuky
13歳息子(若)9歳娘(姫)の
平日ほぼ3人暮らし。
夫は大阪に単身赴任中。

理学療法士として
ぼちぼち働いています。
そのほか今やれることを模索中。
今までの子育てブログはこちら『子育て時間・自分時間』 に。

最近の記事

最近のコメント

旅に出たいな

カテゴリー

過去ログ

最近のトラックバック

ドクターシーラボ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

ランキング

おすすめ♪

ダイエット

リンク

RSSフィード

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。