家族との時間も自分の時間も大事。そんなアラフォー子持ち人妻のどたばた日常。

  何ができるかな。のナビゲーター   トップページ > 2008年02月  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

保育園内定

2008 - 02/28 [Thu] - 19:59

先日、保育園の内定発表がありました。

練馬区では2月の下旬に申請した人全員に封書で郵送されます。
内定しても、してなくても。

去年、内定していた若は遅めに、だめだった姫は早めに通知が来ました。

今年は、なんと発表の日に封書が・・・・。


恐る恐る開けてみると




二人とも内定!

しかも、近所の保育園に二人一緒!!

ただし、年季の入った古さ(私より年上の建物)今の保育園よりとっても園庭が狭いのですが。


今の保育園に慣れた若にそーっと尋ねました。
反対されることを予想しながら。
「ねえ、4月から新しい保育園になるけどいいかな?
姫ちゃんと一緒なんだけど・・・・。」

嫌がるかと思えば若の答えは

「うん!いいよ!姫ちゃんと一緒。うれしいな。」と。

そして、
「新しい保育園、楽しみだな。何があるかな。ブロックあるかな。」
早くも新しい生活に期待がいっぱいです。

いや~、二人が一緒になり、家から近くなり通勤が格段に楽になります。
そして、若が前向きな正確で助かったわ。

スポンサーサイト

子連れスキー!

2008 - 02/22 [Fri] - 20:05

発表会と同窓会があった日。

もう一つのイベントが。

それは、 スキー。

夫と私と若は3年ぶり(若はそりだけど。)。姫は初めてでした。


金曜日は行くだけ。土曜日にゲレンデに出て、日曜日に帰ってくるゆったり日程。

今回は二人を託児する予定もなくみんなで雪遊び中心に。



しかし、自然というのは私たちの力ではどうすることも出来ず。
それは、

行ってから帰るまで

ずーーーーーーーーーーーーーーーーーーっと
雪が降り続いたことです。。。。
2泊3日、ずっと。
やんだのは土曜の3時間ほどだけ。


行ったスキー場は越後湯沢の
NASPAスキーガーデン

ここは、お子様連れにはおすすめです。
ニューオータニのホテルが隣接していて
託児所、子供のスクール、雪の幼稚園、(もちろん、すべて有料)
そして、ホテルの宴会場のようなところに無料のキッズルーム(ピングールーム)
まで併設されてます。
ピングー2

ピングー

結構広いの。

ゲレンデにも、そり専用の場所があり、雪遊びの出来るゲレンデもあります。

今回このホテルには泊まってませんが
よそから来ても駐車場は無料だし、越後湯沢の駅からも近いです。

ゲレンデ自体は小さいですが、結構コースもあり、楽しめます。


さて、姫のゲレンデデビューですが。


大雪に固まりっぱなし。
全く、雪に触りません。
何とかそりに乗せても
雪が降り続け圧雪していないゲレンデのそりは
すごい雪を浴びることになり、益々、固まり
「お家入る。。。」と涙声の姫でした。


それに引き換え若は大はしゃぎ!!
3年前には怖がっていたそりも、どんどん挑戦!

そして今回スキーにも挑戦したのでした。
初めてスキー

もちろん、上手く動けず、板の感覚にも慣れなくて
途中、投げ出し気味でした。

でも、最後に私の間に入って少し滑ったのは楽しかったようで
「また、すべる!!」と前向きに終わることが出来ました。

本当はスクールに入れたかったけど、本人最初は腰が引けていたので
今回は断念。次回はスクールに。きっとすぐ滑れるようになるでしょう。

昼を食べ、少しして夫と変わりばんこにようやく私たちのスキー。

先に夫がすべり、2時半頃に私の番。

雪は少しやみ、太陽さえも顔を出しました。一瞬でしたけどね。


3年ぶりのスキー。


実は私、学生時代はバイトでスキーのインストラクターをしたこともあり
滑りには多少自信があります。


でも、


3年の月日は


そんなスキーヤーを


すっかりポンコツにしてしまいました。


すべることは出来るんです。
何とかね。


でも、すぐに疲れるんです。


昔だったら一気に降りられた距離で2度も3度も。

ちょっと4ターンほど滑っただけで太ももが、がくがくし、息もぜーぜー。


・・・・・体力のなさに愕然。

スキー場も空いていたのでリフトで並ぶこともなく、
1時間半ほど滑って、充分でした。

でも、久しぶりのスキーはやっぱり爽快!!
気持ちよかった。

まあ、翌日筋肉痛になったのはいうまでもありません。

夕方、宿に戻り、外に食事へ。
昔、よく親と行った料理屋さんへ。

雪は降り続け、散々でした。
だけど、久しぶりの料理屋はやはりおいしく
初めて行った、夫や子供たちも喜んでくれました。

夜はそれぞれ疲労困憊で
10時には全員夢の中でした・・・。

帰りも雪は降り続け、夫も運転慎重でした。

来年はもう少し、楽になるかな。

いや、今年もう1回行きたいんだけどね。
3月行くはずの北海道は夫の仕事で行かれなくなってしまったからね。

みんなで滑れるようになったら楽しいでしょうね。

発表会と同窓会

2008 - 02/20 [Wed] - 20:36

先週は若の保育園で発表会がありました。

まあ、学芸会みたいなことでしょうか。
数少ない、父兄見学の行事ですが、なぜか平日。

私はもちろん行く気満々で、早くから休みを取っていました。

最近忙しい夫は行かないだろうと思ったのですが
一応誘うと
「じゃあ、休みとらなきゃなあ!!」と結構乗り気。
寸前まで出張が入りそうでしたが何とか有休をゲットしたのでした。

参加するのは年少、年中、年長の3クラス。
発表会の内容は全員の歌とそれぞれのクラスの劇です。

さすが学年があがるごとに内容は濃く、上手。

そして、みんなとーってもかわいくて一生懸命

肝心の若ですが、


もちろん大はりきり!!

2歳のときにいた保育園でも一人で歌い踊って独り舞台になった彼は
今回も大きな声で歌い、オーバーアクションで踊り
台詞も「せーの!」と声をかけてみんなをリードしようとしてました。

タイミングを間違えるおまけつきでしたが。

いつまでも、こんなに協力し合って
1つのことに取り組める子でいて欲しいものです。



そして、私は昼から友人とランチ。
たまたま、日程が合ったのですが
最初の職場の同期が何人か誘って吉祥寺で食事をしてきました。

時間がなくて自転車を通常の1.5倍でこぎ、
家に戻って、身支度整えてバス停までダッシュ!
おかげで夜は疲労困憊でした。た、体力不足・・・・。

集まったのは同期2人と後輩3人(とその子供たち)
もう、みんなとっくにその会社は辞めているのですが
一人を除いてみんな変わっていませんでした。
同期以外は8年ぶりでした。
一人は2回の出産を経て、体が2倍になっててびっくり。
あまりの変わりぶりに、毒舌で有名だった私も
さすがに突っ込めませんでした・・・。

私も一応「こゆきさん!!全然変わってなーい!若い!」
と言ってもらえたので一安心。
(でも、若いって言われるのはふけた証拠よね。)


私は遅刻した上、後にまた予定があったのでみんなと話せたのは1時間でしたが
昔話に花が咲き楽しかった。
来てた内、子持ちの2人は同じ練馬区民だったことにもびっくり。

今度は子供をだんなたちに預け、休みの夜に集まることを約束して別れました。

そして、この後家族でお出かけ。それは次回に。

池袋で、好みの店みつけ。

2008 - 02/13 [Wed] - 20:41

3連休積もるかも、と恐れていた雪もたいしたことがなく
池袋に私と若のパスポートを取りに行きました。


なんだか、最近丸の内、銀座、有楽町なんかが世の中のトレンドで
渋谷、新宿、池袋辺りは廃れてきてるなんて聞いたけど、どこが。

人、人、人・・。

どこから人が湧き出てくるのでしょうか。


パスポート受領自体は非常にあっさり。

昔はもっと混んでいた様な気がしたけどなあ。
あまりにもすぐ用事が済んでしまったので
隣のトラベル用品売り場で夫はかばんを買ってしまいました。


そして、今日は夕飯に目指す店があったのです。

姫路から出店しているお好み焼きの「喃風(なんぷう南風)」
「メレンゲの気持ち」かなんかでやっていて、おいしそうだったのです。

混んだら困るのでまず店探し。
なんぷう前

結構わかりにくい。

5時からだったので10分前から待機しました。


なんぷう看板

おすすめはどろ焼き。

相変わらず食い意地が先にたち写真はありません。


でも、これがおいしかった・・・・・・。
外はお好み焼きみたいなんだけど、中はふわっとクリーミー。
それを明石焼きのダシのようなものにつけて食べます。

好みがあると思うけど
夫と私はここ最近食べたお好み焼きの中では1番でした。
5時半くらいには店はいっぱいで
6時過ぎまでに待ちの人が大分いました。

店は清潔で家族連れでも大丈夫でしたよ。

若も姫も気に入ってバクバク。

また行きたいわ。

だけどさすが池袋。
そそられる飲食店がいっぱいです。
少しずつ探検しようっと。


今頃・・。

2008 - 02/07 [Thu] - 20:01

雪は降り積もるは、姫は体調悪いわ、ちょっと最近忙しかったです。

姫は2日ほど高熱を出しましたが
どうやら突発性発疹だったようです。

「どうやら~」というのは
土曜日に赤い発疹が出て月曜日には消失したので医者に行きませんでした。
多分、そうでしょう。実は若も同じような感じでした。

でも、2歳になってから出るとは。
もう、元気ですが
しばらくは機嫌が悪いそうで、確かに最近
保育ママさんに預けると泣きます。そんなこと最初以外なかったのに。

そして、月曜日は雪が積もっていたので車で、保育園、職場へ。

こんな足場が悪いのにバンバン自転車こいでる人には驚きました。
女子高生なんてミニスカートで素足に靴下革靴で自転車。

無防備すぎる。いろんな意味で。

前後に子供を乗せてこいでるお母さんもすごい。
まあ、他に交通手段がなかったらしょうがないのかなあ。
でも、転んだらと思うと。


しかし、運転中に目の前で自転車に乗ったおじいさんが転倒したときはびっくり!!

後、3秒私が早かったら・・・・・・・。事故だわ。確実に。


そんな中、やはり若は元気!
日曜も雪降る中、公園で雪合戦。(相手している私たちも私たちだが。)
月曜も先生相手にハッスルしていたようです。

姫は体調もあるし、人生初めて積もる雪で、雪だるまのように固まってました。

でも、この二人最近仲良しで、よく一緒に遊んでます。
20080207193812

こんな風にじゃれあってます。



20080207193808

寝るときも寄り添ってたり。

もちろん喧嘩も多いのですが。

若は自分が遊びたいおもちゃを姫が使ってると
「ねえ、ねえ、姫ちゃん。これで遊んでもいい?」
と一応聞きます。
でも、姫が反応しなかったり嫌がると
「姫ちゃん。そういう時は『いいよ!』って言うんだよ。」
と答えを強要してます。
そして姫に無理矢理「いいよ」といわせ取り上げてます。

最近は姫も同じ手には乗らず
おもちゃを後ろに隠して
「だめ~!」と叫んでますが。

でも、やっぱり兄妹の姿はいいものです。
大人になって、
妹に金を無心する兄や
兄を毛嫌いする妹や
遺産相続(実際遺産は残らないが。)でいがみ合う兄妹にはならないで。
って、まだ悩むの早いか。

10年に一度のご馳走

2008 - 02/05 [Tue] - 20:24

当日には行けなかった結婚記念日の食事に行ってまいりました。先週金曜。
水曜日から姫が熱を出し金曜日も微熱。
私の実家に預ける予定だったのでギリギリまで二人で迷いました。

でも、元気だし夫がせっかく予約してくれたので決行することになりました。

実家に着くと、もう若は事情がわかっているのでいいのですが、
姫は何かを察知して私から離れません。

最近は人見知りも減ったのですが病み上がりではね。。

でも、隙を見てお出かけしてしまいました。

夫が選んでくれたのは
渋谷のセルリアンタワー最上階のフランス料理店クーカーニョ

この間のミシュランガイド東京2008一つ星だったレストランです。

アニバーサリーのコースがありそれを予約。

さすが一つ星。
まず、夜景が素敵。横浜方面を望むきらきら夜景。
そして、給仕の方の気遣い。
ちょっと、探すそぶりをするとすぐ寄ってきます。
「かゆいところに手が届く」ってことですね。

料理も見た目も楽しめて味もおいしく
なんというか、すーっと口の中に入ってく感じ。

さすがに料理の写真を撮る雰囲気ではなかったので
こんな写真。
メニュー

メニューでござい。
世界3大珍味が入ってました。


前菜

前菜の一つの説明図。フォアグラがしつこくなくフルーツのソースとあってたわ。ウフ。


魚料理は付け合せの野菜がきれいでした。
魚料理は量は少しだけど濃厚。

チーズは欲張って3種類もいただきました。


記念デザート

デザートはお口直しのシャーベットと
アニバーサリーのこれ↑
ピンクに光る氷の上に飴の網に囲まれたアイス。(ろうそくつき)
二人で一つだったので
二人でつつきあってる図は少しこっぱずかしいものが。

最後はココナツのクッキーの間にクリームが挟まれたデザート。
ちゃんと「結婚10周年おめでとう」とフランス語で書かれたプレート付き。
すごくおいしかったけどおなかいっぱい。

その後の食べきれないお菓子を
お土産菓子

お土産にしてもらい


ブリザーブド

記念のブリザーブドフラワーまでいただきました。

こんな贅沢本当に久しぶりで満喫できました。
私が「贅沢だったね。」というと
夫は「10周年だからね。」と。

ってことはこのレベルの食事は、またあと10年ないってことかい?




その後、夫は2階にあるジャズバーの予約もしてくれてました。
(もちろんレストランは開演時間に合わせて食事を出してくれているのです。)





しかし・・・・・



母からメールが・・・・・・・


「姫、泣きっぱなしです。」





夫はバーに行きたかったようですが
やっぱり私は気になるので帰ることにしました。


帰ると「おかあしゃーん!」と泣いて抱きついてくる姫が。
泣いたり、遊んだりの繰り返しだったそうです。
やっぱり調子は万全じゃなかったからな。
ごめんなさいね姫。
今度はもっと体調のいいときに預かってもらいましょう。


でも、お陰様で
午前中はおじいさんおばあさん相手にドタバタ動き回っていたとは思えない
とっても素敵なひと時を過ごしました。

まあ、何とか10年家族も持てて幸せ者です。
また10年後も今のような「ほんわか幸せ」を味わっていられるように!


そして、記念品はまだ決まりません。。。。

 | HOME | 

プロフィール

koyuky

Author:koyuky
13歳息子(若)9歳娘(姫)の
平日ほぼ3人暮らし。
夫は大阪に単身赴任中。

理学療法士として
ぼちぼち働いています。
そのほか今やれることを模索中。
今までの子育てブログはこちら『子育て時間・自分時間』 に。

最近の記事

最近のコメント

旅に出たいな

カテゴリー

過去ログ

最近のトラックバック

ドクターシーラボ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

ランキング

おすすめ♪

ダイエット

リンク

RSSフィード

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。