家族との時間も自分の時間も大事。そんなアラフォー子持ち人妻のどたばた日常。

  何ができるかな。のナビゲーター   トップページ > 2007年07月  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魔法の呪文?「もう5歳」

2007 - 07/30 [Mon] - 20:49

荒れた週末でしたね。

すごい雨でおかげで車がきれいになってましたよ。

参議院選挙も結構盛り上がって。
速報見て驚きました。こんな結果になるなんて。
とにかく、暮らしやすい社会を作ってください。


昨日はまさに「バケツをひっくり返したような」大雨。
小さな花壇が、小さな池になってました。

その前の土曜日は暑くて、ビニールプールが登場。

たまたま、2件隣の家もプールを出していて
子供たちは2つの会場を行ったり来たりして楽しんでました。

若はその家の1歳年下の男の子と大はしゃぎ。
結局一緒に昼ごはんも食べたけど、いつもすぐ喧嘩になります。

たいていはその男の子が原因なんだけど
若も全然お兄さん気がなくて、泣いたりしてんの。情けない。
いつも最後は、「もう遊ばない」とか行って別れるけど

しばらくすると、「また遊びたいな~」に。
単純ですね。男の子は。


そんな若は5歳になって、ちょっと大人気分。
「5歳になったから、お母さんより大きいかな?」
と言って私に並びがっかり。

「若ちゃんさあ、6歳になったらお母さんより大きくなるかな。」と。

朝の準備が早いときも
「もう、5歳だから用意は早いんだよ!」

嫌いなトマトやピーマンも、家でも保育園でも残しません。
「だって、若ちゃん5歳だもん。全部食べるよ。」
元々、嫌いでも食べていましたが、今は積極的。
トマトを口に入れると・・

「ねえ、見てみて!
若ちゃん最初だけ、チュッパイ(すっぱい)顔したけど、
後はいい顔して食べたよ!5歳だからね!」

何をしても、「5歳だから」とつきます。

今はこの言葉は彼にとっては何でも出来る呪文のようです。
効果はいつまで続くやら・・。断続的だし。

スポンサーサイト

姫1歳6ヶ月健診 2回目

2007 - 07/26 [Thu] - 15:53

今日は姫の1歳6ヶ月検診の歯科健診でした。

練馬区では今年から内科と歯科健診を分けたので
内科を受けてから、また別の日に指定があって歯科なのです。


・・・面倒くさい・・。仕方ないけど。


そんなわけでお仕事も休んで出掛けてきました。

同じ頃生まれた子がこんなにいるんですね・・。


で、その子供たちがちょろちょろしているのは
まだ、小さいですし当たり前ですけど

そのお兄ちゃんやお姉ちゃんが結構ついてきてるんですね。
夏休みですから。

この子達がうるさい

4歳~6歳くらいでしょうか。
騒ぎまくってる。
保健師さんの話なんか聞こえないし。

親も軽く「だめよ。」というくらい。

中には親はどこ?というくらい放任も。



まあ、それはさておき、未熟児だった姫も
もう、すっかり普通に成長して問題もありませんでした。

歯科健診ではやっぱり、ちょっと泣いてしまったけど
終われば両手いっぱい「バイバ~イ」を
お医者さん、衛生士さん、そして他のお母さんにもして
満足で帰ってきました。

でも、今回他の子達を見てちょっと感じたのは




姫は首がない。こと。



赤ちゃんはみんな首がないから。。と思っていたら。

よその子は結構すっきりくびがあるのですね。

1歳6ヶ月でもすらっとしてる子が多かったです。
あら?姫ったらずんぐりむっくりだわ。

でも、それがかわいいところでもあるんですよね。親バカ。

若5歳の渋い誕生日

2007 - 07/24 [Tue] - 20:10

日曜日に若が5歳になりました!!


おめでとう!!若!

半月ほど前私の母から電話があり
「若の誕生日遊びに行っていい?」と。

というわけで、
日曜日は昼間から若の祖父母を交えて誕生パーティを開きました。

メインディッシュは若のリクエストでステーキにしたのですが
昼間っから180gも肉を食べる5歳児というのはいかがなものでしょう?
でも、太らないし。

そして、ご飯を食べた後は誕生日ケーキ。
これも若のリクエスト。








誕生日ケーキ

5歳児の好きなケーキがガトーショコラというのも
ちょっと、渋すぎやしませんかね?

若はちょっと苦い大人のケーキにかぶりついておりました。


そして、待望のプレゼント。

夫方の祖父母からは、やはり若のリクエストで
下駄と甚平さんと恐竜のおもちゃ。

そして私方の祖父母からは
絵本と・・・・・・


うさぎ?

なんだか、こんなスチールの置物。
これ40cmもあるんですよ。
安曇野の美術館で「若に合う!」と思って買ったそうです。
くびがびよーんと動きます。
インテリアにはなかなかいいですが
5歳児へのプレゼントか?

その後石神井公園にみんなで散歩。
若はこの後2時間ももらったばかりの下駄を履き続けました。



そして、何かと姫に触れたがる祖父母。

若は人見知りが激しくてこの時期はほとんど触れなかったのです。



しかし、姫は人見知りするけど慣れるのも早くて
すんなり祖父母に抱っこされていました

そして公園では手をつなぐまでに!
祖父と孫

これは姫と私の父ですが
もう、顔はでれでれです。。

しっかり公園散歩して、祖父母が帰りがけに
「夕飯も一緒に食べようよお。」と大泣きした若です。
楽しかったんでしょうね。
もう、5歳ぐらいだと記憶に残るんでしょうかね・・。
早いですね・・・。
もう、5歳か・・。
今のところ融通利かない素直に育ってます。
このまま、今の透明さを持ち続けてもらいたいものです。

翌月曜日に保育園で誕生会のあった若。
「保育園では誕生会いらない」というので
「なぜ?」と聞くと
「だって、若ちゃんまた誕生会やったら6歳になっちゃうよ。」
と本気で悩んでいるのでした。

結局は楽しい会で満足だったようですが。

やるなぁ~石原軍団。

2007 - 07/19 [Thu] - 19:22

夏のドラマ始まりましたね。



でも、


今回はいまいち・・・・。

一応見始めたものは。

『地獄の沙汰もヨメ次第』
昔のダブルキッチンみたいなものですね。毎回のオチが。
山口智子が江角マキ子になったくらいで。
でも、奥さんが専業主婦ではなくて
会社の社長って言うところが今風。
ボーっと見られるので楽です。


『肩ごしの恋人』
なんだか、ダラダラしていてちょっと退屈。
でも、高岡早紀はわがままな女性が上手いですね。

何より腑に落ちないのは
通販会社のクレーム処理の主任である米倉涼子が
千駄ヶ谷のあんな立派なマンションに住んでること。
なぜ?伏線なのか?


『ホタルノヒカリ』
これもなんだかダラダラしたドラマで
途中でやめるかもしれません。
綾瀬はるかが、会社ではバリバリなのに
家ではだらしない干物女って設定だけど。
家にいるとき、
すっぴんで髪ぼさぼさジャージにTシャツでも充分かわいいので
あまり共感を得ないような気がする。


『ファースト・キス』
どうなんでしょう?
夫は初回で涙ぐんでましたけど。
兄妹愛?まだよく分かりませんね。


そして今回の一押し(なのに2つ)
一つ目

『新マチベン・大人の出番』
まず出演が豪華というか、渋すぎる。
でも、話は落ち着いていてじっくり見たくなりますね。
60歳にして始めて弁護士になった人たちの話。
確かに新人でも年を取っていたら
頼りがいがありそうで、つい弁護を依頼してしまいそう。
お金があるのか、いきなり事務所開いちゃうし。

石坂浩二の一言多いキャラもいいですね。
渡哲也はいつも同じ感じですけどね・・。


2つ目。
『パパとムスメの7日間』
ほとんど会話のない高校生の娘と窓際族の父親の体が
入れ替わってしまう話。
設定に無理があるよな・・。と思っていたのですが
これがこれが。
結構リアルで面白い。
女子高生の姿で親父くさい口調だったり、
昔の映画のことをとうとうと語ったり。
そして何より舘ひろしの気持ち悪さ。いい意味で。
両手で携帯メール早打ちしたり、
デートが決まって部屋で変なダンスをしたり。
思わず声を出して笑ってしまいました。

最初は見ないといっていた夫もはまってます。


今回石原軍団がんばってますね。

うーん。今回見るドラマない。といいつつ
結構また見てますね。私。

食いしん坊にはご用心。

2007 - 07/17 [Tue] - 20:32

休みの日はなるべく外食したい私。

家でもいいけどご飯作りたくない、怠け者な主婦です。


大体日曜日の夕食は外食をしますがラーメンだったり焼肉だったり。
先日は『味の民芸』に行ってきました。

うどんのチェーン店です。

外食で一番大変なのは姫のこと。
つかみ食べ真っ最中の姫はその日によって食の好みも変わるし
おとなしくはしていないので
私は大忙しです。
それを、ただ見てるだけの夫。
夫は若担当ですが、もう若は大体一人で食べられますからね。

今回は姫もお口に合ったのか
比較おとなしくもくもくとつかみ食べ&食べさせてあげてました。


ひと段落して自分のうどんを食べていると・・


「ふぎゃー!!」

と姫の泣き声。
かなりのすごい勢いで何か飲み込んだのかと思って慌てて見ると。

特に何かつまってるわけでもない・・。

ん?でも口から何か緑のものが・・・。


????


!!!!

わさびです。


私のたのんだ、ミニネギトロ丼についていたわさび。
丼とは別の小皿に入っていたんです。
姫にあげるのでわさびは入れてませんでした。

テーブルの中ほどに置いていたのですが
自分の皿が空になった姫が
小皿に持ってあるわさびの塊を一つかみして口の中へ。


そりゃあ、よだれをだらだらたらして泣くわけですよね。
(って、冷静に見ている場合ではない)


もうすでに飲み込んでしまっていたので
もう後は流し込むしかなくて
水やら何やら与えました。

幸い、わさびの量は大量ではなかったので
(でも固まりすべて)
泣き声はすぐにやみ
また何事もなかったようにもぐもぐご飯を食べる姫でした。

気をつけてはいたのですが
こんなところにまで手を伸ばすなんて。
食いしん坊なだけに、今後も気をつけないと。

誕生日プレゼント

2007 - 07/15 [Sun] - 19:00

サボるつもりはないけどあっという間に1週間。
まあ、たいしたねたもないのですが。

3連休は台風直撃ということで家でおとなしくする予定。
でしたが、東京は意外に早く雨がやんできました。


というわけで若の誕生日のプレゼントを買いに。


「若にプレゼント何がいい?」とたずねると


一言「下駄。」と。

・・・・明らかにゲゲゲの鬼太郎の影響でしょう。
いくらなんでも、そんな一時的なことで下駄というのも・・
と思って、もう一度聞くと今度は

「テニスのラケットが欲しいのでお願いします。」
と手を合わせて頭を下げてます。
どこで、こんな仕草覚えるのか?


これなら、まあ、いいかなとまず、スポーツショップへ。
ラケットは安くて(高いのもあったけど。)
これだけではさびしいので
その後トイザらスで、おもちゃを買いに。
夫とあーでもないこーでもないと悩んだ挙句
トミカのものを。

本人は仮面ライダー電王のベルトだの
ゲキレンジャーの武器だのが欲しいみたいだけど
すぐ飽きるので聞き流すことにしてます。キャラクター物は。


そして、会計が一苦労。

若の思い描く誕生日プレゼントの受け取り方は・・

「あのね、若ちゃんね、誕生日の日に保育園から帰って来たらね、
お部屋に入って、プレゼントがおいてあって
わぁー 素敵って喜ぶのがいいの。」

という、希望があるのです。
誕生日は日曜なので、すでに「保育園から帰ったら・・」
は無理ですけどなるべくご希望通りに。


ですから、一緒に買いに行ってるのに
若には気付かれないよう、会計をしなければなりません。

夫に、若の気を引いてもらい
その間に私が姫を連れて会計を。


・・・・なにかと、面倒くさいですね。

若の誕生日まで1週間ありますが
喜んでもらえるといいのですが。

段々、リクエストもはっきりしてきますからね。

お茶会デビュー。

2007 - 07/10 [Tue] - 21:05

私の母は茶道の教師で教室を持っています。

私も、小さいときから抹茶には慣れ親しんできましたが
大阪に行ってからすっかり離れてしまいました。

そんな母の教室では2年に1回ははと母の生徒さんたちで
『稽古茶会』というものを開催してます。

これだけは大阪にいるときも駆けつけてお手伝いをしていました。


そんなお茶会が先日開催されました。
夏なので、お道具は全部夏に関するもの。
床の間の花が浜木綿で、その花瓶が蛸壺だったり、
お茶碗がガラス製だったり。


私は受付で朝から開場入りして
道具を出したり、受付をしたり。
さすがに練習はしてないのでお点前(おてまえ)はしませんが。


当然、若と姫は夫とお留守番。
2年前は姫がおなかにいて
夫と若はお茶を飲みにきたのですが
さすがに今年はうるさいの二人連れて夫も来る勇気はなく。


ところが、昼頃夫から電話が。

「若が、行って、お茶飲みたいんだって

・・・よくわかりもしないくせに。若。



というわけで、終わる少し前に3人はやってきたのでした。



ちょうど上手い具合に
他の生徒さんのだんなさんと3歳の子。
元生徒さんとだんなさんと6ヶ月の赤ちゃんいて
上手い具合に、子供ばかりのお席となったのです。

若と姫は抹茶は2回目だったのですが
出てきたお菓子をぱくつき
(姫にいたっては、お菓子が出てきた瞬間に落ち着きがなくなる)
お茶が出てくるとごくごく。(ごくごく飲むものではないけど)
姫は本当においしそうに口の周りを緑にして飲んでました。

苦くないのかい?

回りの子供たちもみんないい子にしていました。

私の母は、姫にはお茶をやらせるつもりなので
幸先のいいスタートでした。


こういう体験もたまにはいいですね。

まあ、身内だから出来ることかもしれませんが。

まあ、母は、あまり、普段抹茶に親しんでいない人に
よさを知ってもらいたいと思っているので
他にもドイツの方や、中国の方
ジーンズで来る若者などもいて和気あいあいとしてました。

私も久しぶりにお茶に触れ、また再開したくなりました。

夫は「たまにならいいよ」と言ってくれたので
ぼちぼち始めようかな。



でも、
着慣れない着物を着て
一日動いていたので
なぜだか次の日、太ももが筋肉痛。。。。。。



こっそり渡された・・。

2007 - 07/06 [Fri] - 20:33

仕事を始めて3ヶ月がたちました。

大分、慣れてきて、態度もでかくなってきました。


私は、主に介護老人施設に入所している方通所の方
のリハビリを行ってます。

共通して言えることは高齢者って事ですが。

リハビリ対象になる方は色々ですが
認知しょうが進んだ方も大勢います。
ちょっと前まで痴呆症と呼ばれていた方たちですね。

一口に認知症と言っても程度や症状は様々で
びっくりするようなことがいっぱい起こります。

勝手に人のベッドで寝てしまったり、
ぶつぶつ、いつまでも独り言を言っていたり。
施設の座布団抱えて「これはどこで会計するの?」
と本当に困っていたり。
とてもここにはかけないことも。
(そのうち、書いてしまうかも)

で、一見普通に見える方も多いんです。
ちょっと軽いかたがたですね。

そんななかの一人に腕を骨折してしまったおばあさんがいます。

最近ギブスが外れて本格的にリハビリが
出来るようになってきました。

私が腕を動かしてあげて、むくんだ手と手首を
軽くマッサージしてあげました。

するとそのおばあさんはとても喜んでくれて
「ありがとう。ありがとう。
あなたも大変ね~。」と感謝してくれました。

私は「いいんですよ。これからもリハビリしましょうね。」
と答えて終わろうとしました。



すると、

そのおばあさんは



ささっと、回りを見回し、


自分のポケットの中から
何かを取り出し私の手に押し付けました。
私が「何ですか?これ」と見ようとすると
そのおばあさんは慌てて

「いいから!いいから!目に付かないように早くしまって!」

とその何か紙のようなものを私に押し付けます。



これは。



病院勤務時代にはたまにありました。

お礼だといってお菓子など持ってきてくださる方は
いいのですが

時々、お金、つまり現金を渡してくる方がいるのです。
当然こちらは受け取れないので
あちらを傷つけないよう
丁重にお断りするのが大変でした。


おばあさんに渡された紙包み。
そっと、見てみると


それはただの手を拭く紙でした。小さくたたんだ。

私があっけにとられて手拭紙を見ていると
おばあさんは
「何、そんなの人前に出しちゃだめ。取っといて!取っといて!」
と小声で私にその手拭紙を握らせます。

おばあさんは大真面目に私に『寸志』を渡そうと思ってるようです。
ただの、紙切れなんですが・・。

私は「お気持ちだけでうれしいのですが・・。
ありがたくいただきます。」と受け取ることにしました。


するとそのおばあさんはうれしそうに
「ありがとうね。」と満足げでした。


本当に気持ちを受け取れたかしら?
思わず笑ってしまいましたけど。

病院はしご

2007 - 07/03 [Tue] - 20:08

今日は半年に一度の姫の病院(整形外科)の日。


右股関節の臼蓋形成不全疑いがあって経過観察中なのです。


といっても、今のところは異常なし。

せっかく、このために仕事を休んだので
ついでに別の病院で1歳6ヶ月検診も受けてきました。

整形外科のほうは大学病院なので予約しているといっても
油断なりません。
何しろ30分間の間に予約が20人くらいいたりしますから。

なので、まず7時に私だけ行って受診受付を済まし
若を保育園に送ってまた病院へ。もちろん姫を連れて。
雨が降っていたので自転車はつらいですね。

気合を入れた甲斐あってすぐに診て貰えました。
でも、レントゲン診ただけだけどね。
今回も異常なし。でも、また半年後に経過観察ですって。

その後今度は小児科に予約。
いったん家に帰りドタバタ家事をして小児科へ。


姫はあまりお医者さん好きでないみたい。
(普通そうか?)
若は赤ちゃんの時からお医者さん平気で
ニコニコしていたけど
姫はレントゲン撮る時まず大泣き。(私は別室だし)

検診で身長測るのに大泣き。
聴診器当てられて大泣き。

いちいち、泣きます。
でも、数秒で泣き止むのでまあ、いいですが。
検診後も先生が「これで終わり」というと
自らにこにこ「ばいばーい」と手を振ってました。

若は、身長でも聴診器でも声を上げてきゃっきゃ喜び
『リアクション王』ぶりを発揮してただけに
姫には困ります。でも、姫の方が普通なのかな。

さあ、また一仕事終えて肩の荷が下りたわ。



梅雨の合間のキャンプ

2007 - 07/02 [Mon] - 15:20

春恒例のキャンプに行きそびれたので
今頃行くことにしました。

でも、雨の可能性が高かったのでバンガローを予約。
結果的には大して雨も降らなくてよかったのですが。


行った場所は長瀞キャンプ村オートキャンプ場です。

長瀞は練馬に住んでる我が家にとって
かなり近い場所。
オートキャンプ場受付


やっぱりこの時期は梅雨だし夏休み前だし
ガラガラでした。


バンガロー

私たちは出来たばっかりの4.5畳のバンガローに宿泊。
新しいってことで、他の同じ広さのとこより
1000円高い1泊7000円。

でも、受付近いし、隣も空いていたのでよかったです。

広場

バンガローの前は駐車場ですがほとんど止まる車もなく
このとおり広々。後ろの赤い車の辺りが我が家のバンガロー


ガラガラサイト

キャンプサイトの方はこのとおり。やっぱりガラガラ。
好きなようにテント張れます。
フリーサイトなんでね。
川沿いが景色もよくてお勧めだけど
姫みたいな小さいのがいると、山側の方があんしんかも。


川遊び

すぐに川に出られるので
早速川遊び。
若はズボンのままだったのでパンツまでぬれてしまい、
テンション
おし

お尻を気にしながら歩く若。
その場でズボンもパンツも脱ごうとしたので一応止めさせました。

一遊びしたところで、夕飯の準備。
バンガローはテントの設営しなくていいから楽ですね。

今回はターフも、隣のバンガローのを借りました。


夕飯準備は夫が焼き物担当。私は汁物とご飯担当です。

野菜は家で切ってくるので楽です。
これはお勧めです。ごみも出ないしね。

出来上がったのはこちら




食事

ラム肉のみそ焼きとハーブ焼き
えびとたらのクリームシチュー
ご飯と枝豆。
シンプル。

食事ほたて

後はホタテとはまぐり焼いてみました。


やっぱり空の下で食べるご飯はおいしいですね。

近くにライトもあって、ランタンも卓上だけですみました。



夕飯後はお風呂。

このキャンプ場は大浴場が併設されてて便利。
有料だけどね。
お風呂

お風呂もガラガラ。結構広いし。


ただ、人が少なかったので、露天風呂はナシでした。
空の露天風呂

お湯が入ってないのです。残念。

若は寝袋がお気に入りで喜んで寝床に入ったけど
結局、寝袋の上で寝てました。


翌日も川で遊び、満喫。
若は今回は水着を着て心置きなく遊んでました。
姫もびちゃびちゃに。

管理のおじさんは
「ゆっくりしていっていいですよ。」
と言ってくれてました。

本当はチェックアウト11時だけど
空いてる時期は夕方までOKだそうです。


そのかわり、夏休みやゴールデンウィークは
「どーにもこーにもならない」混雑振りだそうです。

昼前にキャンプ場を出て
(用意もかたずけも、姫がいると時間がかかる。
若は手伝おうとしてくれてるのですが・・・・・・。)

近所のキャンプ場を4つほど見学。
一ついいところを見つけたのでその内行きたいと思います。


今回のキャンプ場はなかなかよかったです。
でも、泊まったバンガローは道に近かったので
少し車の音が気になりました。

あと、これはキャンプ場のせいじゃないけど
1グループめちゃくちゃうるさい若者たちがいて
ちょっとね。
夜中の2時過ぎまで騒いでるの。
グループというより1人うるさい男がいて
ずっと「どんだけ~!!」とはしゃいでた。

まったく、迷惑かけないように発散してよね。
幸い、近くじゃなかったからそれほど私たちには被害なかったけど。

キャンプサイトの方は道からちょっと入ってよいみたい。


気温は日中は暑かったですが夜は涼しくて過ごしやすかったです。

この時期と秋は空いてるそうなので
また来るでしょう。

その内川くだりも行きたいし。

キャンプは準備と片づけが面倒くさいけど
いい、リフレッシュになります。


散々疲れて夕方かえって来ましたが家の前の公園で
近所の友達が遊んでいるのを見て
また、さらに1時間以上遊んだ若と姫の体力にびっくり。

そして風呂上り、夕飯も食べず7時過ぎから翌日の7時過ぎまで
寝続けた姫にもびっくり。若いっていいね。そんなに寝られて。

でも、まあ、やっぱり疲れてたのね。

 | HOME | 

プロフィール

koyuky

Author:koyuky
13歳息子(若)9歳娘(姫)の
平日ほぼ3人暮らし。
夫は大阪に単身赴任中。

理学療法士として
ぼちぼち働いています。
そのほか今やれることを模索中。
今までの子育てブログはこちら『子育て時間・自分時間』 に。

最近の記事

最近のコメント

旅に出たいな

カテゴリー

過去ログ

最近のトラックバック

ドクターシーラボ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

ランキング

おすすめ♪

ダイエット

リンク

RSSフィード

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。