家族との時間も自分の時間も大事。そんなアラフォー子持ち人妻のどたばた日常。

  何ができるかな。のナビゲーター   トップページ > 2007年06月  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

姫1歳6ヶ月。なのですが・・

2007 - 06/27 [Wed] - 13:43

今日で姫も1歳6ヶ月になりました。

最近は何かたずねると意味も分からず
「うん。」とうなずくのがかわいいのです。

まだ、あまりしゃべれないのですが
一生懸命、何かしゃべってます。

意味は結構分かってるようで。
先日もお風呂上りに裸のまま、
トコトコ部屋に行ってしまったので
「ちょっと!!姫~。オムツしてないよ!!。」
と声をかけ、私はあわてて自分の服を着て部屋へ。

すると、仰向けで両脚を上げ、オムツしてもらうポーズで
待っている姫がいました。

我も強くなり主張もするので、
出掛けるとあれ触りたい、こっち行きたいと時間がかかります。



でも、かわいいんですよね・・・。うふ。





そんな姫ですが、先週の若に引き続き

発熱してしまいました。
ごろごろ、うとうとしています。

39℃もあるというのに、食欲はあるところが
さすが、姫なのですが。


今日は朝から病院と銀行やら郵便局に行ってきましたが
弱ってる姫はおとなしく座っていてくれるので楽でした。



二人とも4月からの環境の変化に疲れたんでしょうね。
実は夫もあまり体調がよくないらしいのですが
かまってあげられず。
自分で治してね。

こういうのが鬼嫁?

スポンサーサイト

友人訪問

2007 - 06/23 [Sat] - 13:20

夕方熱を出した若。
翌日も、38℃台・・・・。

でも、少し食欲も出てきたし、元気にはなってきました。

そして、たまたま私の仕事は休みだったので
若も保育園を休み、午前中は寝てました・・・。


でも、実は最初の職場の友達が遊びに来る日だったんです。
本当は一緒にお外でランチをする予定でした。


・・・うーん。1年ぶりに会う友達だったので。

結局は来てもらったんですけどね。

当然、レストランランチは中止になってしまいましたが。

それでも、昼過ぎから遊びに来てもらって
そして、若も姫も沢山遊んでもらいました。
若はまだ、熱はあるものの、やっぱりお客さんはうれしかったようで
はしゃいでました。


その友人は、まだ独身で、エステティシャンをしています。
さすがに回りは子持ちばかりになって
子供の扱いには慣れてます。


それでも、姫は最初すごく遠巻き。
2メートルほどの間合いを取って
でも、気になるからじっと友人を見てます。

その内、間合いが少なくなり、
ようやくタッチするまでなりました。
(でもそれがすごいへっぴり腰で笑った。)

若はいつものなつっこさ全開で
友人にまとわりつき
「おねーちゃーぁん」と呼ぶ世渡り上手ぶりも発揮。
(もちろん友人はとうに30代)

友人は2度目の転職中で結果まち。
ちょうど暇が出来たから遊びに来てくれたのでした。

今は全然違う生活を送っているけど
やっぱり久しぶりに会っても
昔と同じように気兼ねなくしゃべれて楽しかった。
(ついつい毒舌が出てしまうのだが。)

結局夕飯まで食べてもらって帰って行きました。
次回こそは、ランチすることを約束して。


若は、はしゃいだせいか、また夜39度の熱。

職場の人は心配して明日の仕事変わってくれるとメール。
ありがたいことです。





翌朝。






いつもと変わらぬ元気な若が。



最初は「保育園行きたくな~い。」
とすっかり甘え調子だったのですが
朝食を食べている間に

「うーん。やっぱり保育園に行ってもいいかなぁ。」
などと偉そうに言い出し、結局、いつものとおり出勤したのでした。

何の熱だったんだろう?お疲れか。

今はすっかり元気だけど
ちょっと下痢気味。やっぱり風邪かしら。

初めての呼び出し

2007 - 06/20 [Wed] - 20:50

今日のお仕事も後1時間というとき保育園より電話。

若が38.8℃の熱を出したという。


昼寝までは普段と変わらない様子だったらしいのに
昼寝後なかなか起きず、おやつも食べず・・。
熱をはかったらあら、高熱。


仕事を早退させてもらい保育園へ。
ぐったり寝ている若がいるのでした。

病院で診てもらっても、特に問題はなく
「夏風邪かな」ということで解熱剤をもらって帰宅。

2階に若を寝かし、姫をお迎え。
帰ってきて、姫だけを風呂に入れ、2人で食事。
姫は若がいないことに気付くことなく、いつもどおり。


すると、

若が降りてきました。
「一人でねるのさみしい。」と。


とたんに、姫が満面の笑顔。

若に向かって「たたーん。たたーん。○★×&☆!!」
と一生懸命話しかけてます。

ご飯が終わった後も、若にまとわりつき、
寝転がってる若を覗き込んだり、背中をとんとんしたり
上に乗っかったり。
その度に若は「やめて。」と怒っています。
それでも、姫は若の近くで遊んでます。

若がいてうれしいんです。



やっぱり兄弟ですね。

若は元気になるかな。

たまにはいいことも、あるもんだ。

2007 - 06/18 [Mon] - 20:56

皆さん、懸賞って応募します?

私は普段、大して応募はしません。



とにかく、無精者なので、
懸賞の何が面倒くさいって
はがきに必要事項書いて住所を書いてポストに入れる。



全部面倒くさいのです。


でも、結構、応募用のシールなんかは集めていたりします。
で、いつの間にか応募期限が過ぎている・・・・。

そういう、無駄な作業が多いのです。


昨日まで、募集していた
『生茶』の食の醍醐味(?)のキャンペーンも
いつものとおり、そのままやり過ごすところでした。


でも、今回違ったのは

インターネット応募だったこと。

せっせこ、書いて、出しにいかなくていいのね。

で、締め切りぎりぎり、応募してみたのです。



そうしたら。





見事当選。



但馬牛700g当たりました!!!
(夫は「何だよ中途半端だな。1kgじゃないの。」とけちをつけおった。食べなくてよし。)


商店街のくじなんかは当たったこともあるけど
懸賞では多分、初めて。

生きててよかった。(おおげさ)



たったこれだけのことで

今日もすごく、うれしい、とても単純な私でした。

約1年振りのデート

2007 - 06/17 [Sun] - 13:39

梅雨入りの定義っていうのは、何ですか?


気分はすっかり梅雨明けですね・・。


おかげさまで昨日今日と自分の洋服の入れ替え(またしても今頃)
冬布団の入れ替え、シーツ類の一斉洗濯を行いました。

昨日も今日も洗濯を3~4回!

って、それくらいいつもやっているよ。
とおっしゃる方も多いでしょう。
私がすごいなと思ったのは乾きの早さ。

今、1時半の段階で3回目の洗濯物がもう乾いてますものね。
洗濯日和とはこのことだ。



それはさておき、先週
夫の人間ドッグがありました。
1年に1回。半日。今回は池袋の病院で。

たまたま、私も仕事が休みだったので
池袋のプリンスホテルで
一緒にランチをとってしまいました・・。


いや~。夫と二人って1年前、今の家を契約する日に
実家で二人を預かってもらって、夜中華料理屋で
軽く食べて以来だわ・・。


付き合い始めて15年以上になるので
今更ドキドキも何もないけど
久しぶりにゆったりしました。
会話もねいつもどおりだし。
実は今回のドッグで早くも異常が見つかり
夫は少しグロッキー。

再検査を早速夕方受けに行ってましたけど。

ランチ後、プラネタリウムまで行っちゃいました。
しかし、そのあまりの心地よさに思いっきり昼寝。

軽く買い物して戻りました。




こういう時間て、本当になかなか取れません。
今は仕方がないけど。


それで、いざ子供の手が離れて自由な時間が出来ると
夫婦の仲が冷め切ってたりして。


そんなことないように、細く長く仲良くしていこう。



でも、



もう、




恋愛って感じではないなあ・・。




友達?

やっぱり家族なのかな?




結婚して長いのにラブラブ夫婦は羨ましいな。



まあ、最初から友達カップルだった私たちには
所詮今くらいの関係がしっくりしてるのかな。
(たいていの友人には「夫婦漫才」とか
「よいコンビ」といわれてしまう。)

これなら出来そう!

2007 - 06/14 [Thu] - 20:01

『いきなり黄金伝説』でざ・たっちが
宇都宮の餃子のベスト50を食べつくすってやってましたね。
無事達成しましたけど




でも、今までの食べつくしもの。
ケーキ、スイーツとか、マグロ一匹、クリームシチュー

1週間1品シリーズ、せんべいだけ、卵だけ、乳だけ・・・。
レストラン全品食べつくす・・。


なんかに比べると今回楽そうに見えたのは私だけ?
これなら私にも出来そうだわ。なんて。
まあ、オファーはきませんけど。

恒例!果実酒作り(言いにくい)

2007 - 06/14 [Thu] - 19:54

今週。

思いのほか夫の帰りが早くって
全然更新できなかったわ。


邪魔に思ってるわけではなくってよ。


毎年、この時期、梅酒を造ります。

で、2年に一回ぐらいはちょっと違うものを。

去年はプラム酒を作りました。記事はこちら。

3年前はレモン酒を作りました。
これは唯一の失敗作ですね・・。
何が失敗って、ブランデーベースにしたんだけど
なんだかいやに渋くなっちゃって・・。結局全部飲んだけど。


で、今年は梅酒の番だったんだけど
氷砂糖でつけるところを黒砂糖にしてみました。

日経新聞に載っていたので。


作り方は普通の梅酒と変わりません。

青梅1kgを洗ってよく水気を取ってヘタもとり
広口ビンに梅と黒砂糖500gを入れホワイトリカー1.8L.

後は冷暗所において最低3ヶ月。




ここで覚書させておいてもらいます。


また、3ヵ月後に報告します!

久しぶりに1人で。

2007 - 06/10 [Sun] - 15:42

2年ぶりに研修に参加してきました!

翌日(つまり今日)に試験を控える夫にお願いして
半日の研修に出かけました。
夫も、毎日がつがつ勉強していたわけではないので
今更、強くも言えなかったようですが。



どんな仕事でもそうでしょうけど、
世の中は日々進化してます。仕事も。


そして同じ理学療法士の仕事と言っても
以前勤めていた病院と今の老人保健施設では
仕組みも、リハビリのスタンスも、周りが期待することも
仕事の内容も違います。

で、今回はそんな、老人保健施設に勤める
PT(理学療法士),OT(作業療法士),ST(言語聴覚士)さんの
集まりに参加してきました。


まあ、久しぶりに一人で電車に乗るところからドキドキですね。
都心の人混みもすごかったし。


研修自体は基本的なことでよかったです。
なんせ、介護保険自体もよく分かってないので。


病院ていうのは主に健康保険て適応されて
その何割かを自費で払いますよね。

でも、老人保健施設は介護保険が適応で
介護認定を受けた方がそのレベルに応じてサービスを受け
その費用の1割を自費で支払います。
なので、対象になる方は限られていて

簡単に言えば「何かしら障害のある、家では過ごせないお年寄り」
ばかりです。

私のいる施設でも
80代90代はざら。70代は若者です。

多くの人はリハビリが受けたくて通ってきたり入所しますけど
実は本人は乗り気でない場合も多々あります。

家族が熱く希望していたり
本人は認知症(いわゆる痴呆のこと)で、分かってなかったり。


病院にいるときは目的はおおきくいえば一つ
「疾患を治すこと。」
治らないまでも代償動作を獲得して家庭復帰や社会復帰をする。
一応そういうことなので
多少強気でリハビリも出来るのですが


施設では違います。
やりたくない人は無理に出来ません。
逆にせっかくやる気な方でも
あるいはまだ、よくなる見込みのある方でも
物理的に充分なリハビリは受けられません。


しかも、私の施設はリハビリ環境悪くて
機材もスペースもあまりありません。

そんな中でどんな風に働いていけばいいのか
他の施設はどんな感じなのか
ほんの少しだけど分かりました。

同僚の方も一緒だったので緊張もしなかったし。




しかし、




やっぱり朝テニスをしていったのはちょっと失敗。





だって、眠くなるんだもん。



どこに行ってしまったんだろう。私の体力。


帰りはせっかく都心に出たので
西武のデパ地下で食料を買い込み何とかお家へ。

やっぱりたまの研修もいいですね。
なんか、身が引き締まる感じ。



でも、今度は一人で遊びに出てみたいな。



初遠足!

2007 - 06/07 [Thu] - 20:32

若の遠足に行ってきました。



でも、保育園だって言うのに当たり前のように
平日に遠足するんですね。保護者参加ですよ。
今、私は結構休みやすい環境にいるけど
そうでもない人が大多数でしょ?
働くお母さんは大変です。

ほとんどお母さんが来てましたね。
たまにお父さんやおばあちゃん。


場所はバスで1時間弱の近所の大きい公園。

そういえば子供の行事1日参加ってこれが初めて。
若はずっと前から楽しみにしていて
昨夜もテンション高くてなかなか寝ませんでした。

私は半ばうんざり。だって忙しくなりますよね。
前日から用意できるものはして早めに就寝。
当日保育園集合時間は8時半でしたが
私は5時半おき。
お弁当やらなにやら時間がかかるのです。

姫もいつもより1時間も早く預けて保育園へ。

順調に公園に着き、団体でゲームとか創作とか・・。
お弁当も食べて(「お母さんの作る弁当おいしい」を連呼して恥ずかしい。だってたいしたもんじゃないんだもの。)、
遊具で遊びまくる園児。
広いので追いかけるだけでくたくたです。

雨が降るかもなんて予報はなんのその結構いい天気でした。


若は一人でも友達とも自由に遊んでました。
中には4歳児でもお母さんべったりな子もいましたね。

そういえば女の子の方がつるんで遊んでますね。
早くも『集団トイレ(休み時間に集団でトイレに行く学生たちの事。女の子の特徴?)』の予兆が出てるんですね。


お母さん同士も軽くグループがあるようで・・。
私は結局ほとんど誰ともしゃべりませんでした。先生以外。

ふと、気付いたんです。

この1年で2回引越しして職場も変わっている私は
この2年、どこへ行っても「初めまして・・。」からです。

どこに行っても皆さん初対面で
話題を探して当たり障りのない会話から始めて。


正直疲れました。


決して社交的ではないです。
でも、まあ、普通に人間関係は築いてるつもりです。
初めてのところは自分から入っていくようにはしてます。
今回も、知り合いは一人もいないので
「話しかけようかな・・。」
と思ったのですが、もう、皆さん顔なじみだし・。
面倒くさくなって若を追いかけることに専念して
おとなしくしてました。


それはそれで気楽でした。
まあ、いつもこんな感じで自然に知り合いも出来てくるし。
お母さん方も決して感じの悪いこともなく。

今は初対面の会話に疲れてることを痛感したのでした。



帰りのバス。


あんなに動き回った園児たち。


元気すぎる。

若も後ろの席の子と大声でずーっとしゃべり続け。

園について、姫を迎えに行きお風呂に入って
さすがに疲れも出るかな?と思ったら、
疲れが出たのは私の方でした。
ついソファでうとうと・・・。

いまだに元気な若です。


いやー。仕事してる方が楽だわ。

でも、考えてみると姫が生まれてから
こんなに長い時間若と二人で外に出たのは初めてです。
(最後に若と二人で行ったのは
姫妊娠9ヶ月東京ディズニーランド。
そして翌日破水して入院という苦い思い出が・・・。)
若も久しぶりに私を独占できてうれしそうでした。
こんなに楽しそうな若を見たら
一緒に行った甲斐があるってもんです。
「今度はお父さんと姫ちゃんと来ようね!」と。


しかし、4歳児タフだわ・・・。

夏休み・・・・ピンチ。

2007 - 06/04 [Mon] - 20:54

仕事を始めて2ヶ月たちました。



意外と、ブログに載せられるような話題は少ないもんで。

ちょこちょこ、面白いことやムカッと来る事はあるんですけど
「これって、ねたになるか?」
と考えると結構インパクトの強い出来事ってないものですね。

そして週末もふんわりと過ぎていきました。

植えたお花も早くも枯れてしまったものもあり
近所の比べるとみずぼらしいのが・・・。一目瞭然。
ただ、なぜか、紫蘇があちこちから目を出したのが不思議。
最初に買ったものは、まだ実を付けてないのに・・。
どこから来たの?この紫蘇の葉は?



若は2ヶ月ぶりに平日行ってた公園に行って
久しぶりにみんなに会ったのですが
相変わらずのなつっこさでなじんでました。羨ましい。


長い前置きはさておき。
皆さん、夏休みの計画は?

我が家は7月の始めに海外へ・・・。
と話していましたが。


今年はそれが無理のよう。
夫の仕事が7,8,9月が佳境のようで。



じゃあ、夏休みは・・・。

「10月かな。」と。



それは夏休みではなく秋休みでは?



休めりゃ、何でもいいです。

幸い、私の職場は、他の人と重ならなきゃいつでもいいみたい。
よかった。

10月ならどこも夏より空いてるよね?
安いだろうし。
まあ、ご年配の団体旅行は増えそうだけど。


とにかく。
冬でもいいから夏休み
(?)が取れますように。


突然若語録
いつも、保育園から帰ってくると
早く手を洗ってうがいして
かばんの中片付けて、かばんをしまって
お風呂に入る準備して、トイレに行って
さあ、お風呂!
と、若をせかしてドタバタします。

この間、いつものようにのろのろしてる若をせかしたら

ふーっとため息をつき

「たまにはゆったりしたいんだよね。」

とソファに深く座って足を組んでいました。

君は何様?

フラッと飲みにいけていいな。

2007 - 06/01 [Fri] - 21:15

今週も疲れた・・・・・。甘いものが欲しい・・。


先ほど夫から電話があって
「大阪時代の会社の後輩が出張で出てきてるから夕飯いらない」
ですって。

最近、大阪時代に比べたら飲みに行く回数が減ったのですが
こういう、突然飲みに行くことは増えたみたい。

疲れて帰ってきても
何とか夕飯を用意する身としては
突然のキャンセルはムカッと来ます。


でも、まあしょうがないでしょう・・。

夫も中間管理職で上と下に挟まれ
仕事の責任も重くなってストレスもたまることでしょう。
たまには親しい仲間と飲みにいきたいこともあるだろうし。
その気持ちはよく分かるので。

飲みに行くことでストレス解消して
翌日すっきりするならそれもいいでしょう・・。

何が言いたいかというと


そういう、ふらっと 友達とのみに行くことが
私には


100%不可能だ

という、ことです。

たとえ、それが前もって分かってる会でも
夫は絶対早くは帰ってきてくれないし。

そんなこんなで今の職場では歓迎会も開いてもらえません。

前の職場ではファミリーサポートで若を預かってもらい
1次会くらいは出たことがありますが
今の地域は8時までしか預かってもらえないので
ご飯すら落ち着いて食べにはいけません。

わざわざ、ベビーシッターや託児所に預けるのも
結構大変だしお金もかかるし、そこまでして・・。
と思うし。

子育て中の主婦が子供を置いて飲みに行くなんて
無責任だ。
それくらい我慢しろ。
と世間では言われてしまうんでしょうね・・。

子供はかわいいですよ。
子育ても決していやじゃないです。
かわいい子供に囲まれて幸せです。


でも、1年に数回くらい
私だって、友人と飲みに行って他愛のない会話をして
楽しいときを過ごしたいと思います・・。

不謹慎なのかな?

だから、夫はいいなあ・・。と思ってしまうのです。

子供がいることなんて普段は関係なく行動できますもんね。
夫に言えば
「俺は俺で気を遣ってるんだぞ」
と言われてしまいそうですが。

休日、ちょっと買い物行くのでも
ふらっとは行けませんしね。

仕方ないことだとは思うけど
夫が「今日はちょっと飲んでくる」
と言うたびに
なんだか不公平だなと思ってしまう今日この頃でした。

愚痴っぽくなってごめんなさい。
なんか、今日は特に羨ましいと感じてしまったものだから。

その内そんな機会もめぐってくるでしょう。


 | HOME | 

プロフィール

Author:koyuky
13歳息子(若)9歳娘(姫)の
平日ほぼ3人暮らし。
夫は大阪に単身赴任中。

理学療法士として
ぼちぼち働いています。
そのほか今やれることを模索中。
今までの子育てブログはこちら『子育て時間・自分時間』 に。

最近の記事

最近のコメント

旅に出たいな

カテゴリー

過去ログ

最近のトラックバック

ドクターシーラボ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

ランキング

おすすめ♪

ダイエット

リンク

RSSフィード

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。