家族との時間も自分の時間も大事。そんなアラフォー子持ち人妻のどたばた日常。

  何ができるかな。のナビゲーター   トップページ > 2007年01月  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お父さん=お酒のみ?

2007 - 01/31 [Wed] - 20:17

昨日の記事に対する皆さんのコメント読んで
皆さんよく考えてるな~と感心してしまいました。
アンテナを周りに張って、ぼちぼち行くことにします。

本当は今日は夫が先日休日出勤した代休を取るはずが
なんだか急な仕事が入ったそうで出勤に。

外で仕事をしている人も大変ですね。。

本当はみんなで若のサッカーに行って
帰りには回転寿司に行こうと計画してたのに。。
まあ、回転寿司ごときで、ウキウキしていた私って安上がり。

というより、夕飯の用意をしなくていいというのが
ものすごくうれしいだけなのですが。


そんなわけで結局いつもどおり3人で若のサッカーへ。
今週末にはサッカー大会があるのですが
相変わらずまだ、サッカーというより鬼ごっこ。
みんなの迷惑にならないと良いけど。
参加することに意義がある。

私は少しずつお母さん方とも話が出来るようになって
楽しくなってきました。

帰り道路の向かいのお店に向かって
若が
「おとうさん。て、書いてあるよ。」
というのです。
最近少しひらがなを覚えた若ですが
そんな文字どこにもありません。

「どこにあるの?」と聞くと
「あのお店」と居酒屋を指差しました。

「飲み会をするお店でしょ?
だから、おとうさんて書いてあるんじゃない?」
と若。

「それはお父さんが行くお店ってこと?」
「そう!」

居酒屋はお父さんが飲み会で行く所だから
入り口には「お父さんどうぞ」
とでも書いてあると思ってるみたいです。
家の夫はのん兵衛なので若は朝明と夫を結び付けているようです。

でも、外観でお酒が出る店ってどうしてわかるんだろう?

スーパーに行ってもビール売り場で
「お父さんの大好きなビールだ!」
と大声で言われるのも相当恥ずかしいです。

スポンサーサイト

子供の教育

2007 - 01/30 [Tue] - 16:51

渾身の記事を消してしまった。。。。。。。。。。。。。。




久しぶりの力の入ったものだったのに。。。。。。














はあ。





でも、気を取り直して。


なんで、そんな発言が出来るんでしょうね。

もちろん柳沢厚生労働大臣のことです。
ついうっかりとか、口がすべって。というレベルではないでしょう。

「女性は子供を生む機械」って。。

そういう文章が頭の中に組み立てられることが問題です。
普段から思ってなければ出てこない言葉です。

辞任するとか謝罪するとかそんなことはどうでも良いです。

そういうことを考えてる人が少子化対策?
出来るわけないでしょ。

まだまだ女性に平等な日本は来ないな。とがっかりしました。
だいたい、この人だけではないでしょう。
こんな古臭いあほらしい考えをしている人たちで
日本の政治は動いてるんですからね。

話は変わって
最近全然本を読んでないのですが
通勤電車で本を読んでる夫に面白そうな本を借りました。
教育格差絶望社会 / 福地 誠

日本の教育はこれから
小さい頃からお金をかけて子供に教育を受けさせる親と
学校任せで特に教育に関心を持たない親と
2極化していく。という本でした。

また、子供に教育を受けさせたくても
金銭的にあきらめざるおえない家庭も出てくると。

今の社会、賃金格差が
これからも広がっていくだろうと問題になってますが
それがそのまま教育にも当てはまり
教育格差が広がるだろうといっています。

最近首都圏では中学受験させる親が増えてるそうですね。
公立の学校ではいい大学にいけない。
ゆとり教育の弊害が出て学力低下が著しいなど。
公立に不信感を抱く親が増えてるそうです。

だから中学から私立に入れて
自分の子供にはいい教育を受けさせようとするそうです。

でも、私立に入れたから安心ではなく
今度は大学受験に向けて塾に入って勉強する・・

そんなこんなでトータル1千万円以上かかる場合もあるそうです。

私も夫もろくに塾にも行かず大学行って社会に出たので
あまり塾に重きを置いてません。自分の子供にも。
(この本では塾に行ってない親は子供の教育分かってないそうで。)

でも、この本を読んでいたら少し考え方が変わりました。

週に6,7日塾に行って、親は子供のスケジュールに合わせて
塾の費用が月に10万を超えて家計を圧迫する・・
なんてことは相変わらず嫌だけど。

でも、学校にしても塾にしても習い事にしても
リサーチは大切だなと感じました。
「友達が行ってるからあの塾にしよう。」
といって一応塾に入れれば安心だ。みたいな事は
逆に時間とお金の無駄になるでしょう。

本当に塾が必要かどうかは別として
その時子供にどういう環境を与えてあげるかは
親の仕事だと思います。

この本には極論として
『学力は金で買える』と書いてありました。
これはあながち嘘ではないと思います。

お金をかけて子供に教育を受けさせれば
子供もその環境に乗って勉強して学力をつけられる可能性は高いです。

入りたい大学に入るための勉強も
効率的に勉強するにはそれなりの塾が良いかもしれません。
受験勉強って慣れとかコツとか
テクニックがいるのは事実ですものね。残念ながら。

ただ、それが小学校はいる前から
「お受験、お受験」と騒がなければ
幸せな人生を歩めないかは疑問です。

事実、私が小学校の頃
家の周りの家の子はほとんど私立の小学生でした。
小学校のとき仲のよかった子もほとんど私立の中学に行きました。
私の住んでる地域はそういうところでした。
私は高校まで公立でした。
でも、結局大人になった今
みんな私と同じような平凡な人生を歩んでます。

もちろんあの頃と今とは違います。
公立の小中学校の様子も違うのかもしれません。

夫もずーっと公立ですごしたので
都会のこの様子は異様に見えるようです。

夫と話しました。

今でも私たちは子供たちをなるべくのびのび育てたい。
いっぱい体を動かして、色々なところに行き
色々なものを見て体験して感じて
楽しい思い出をいっぱい作ってあげたい。

でも、子供の将来も責任があります。
遊びも生活も勉強も
親が責任を持ってみてあげないと。

将来何になりたいか分からないけど
その選択肢の幅は広げてあげたい。

そのためには受験戦争に
打ち勝っていかなければならないかもしれない。
適切な環境を提供してあげたい。


難しいですけどね。

この本を読んで子供の教育には真剣に取り組まないといけないな
と感じました。
具体的にはまだ分かりませんけど。
だけど、情報社会だということは肝に銘じておきます。

まだまだ、先のことと思ってたけど
『おじゅけん』する子供たちはもう準備してるんでしょうね。
4歳だったら。

この本がすべてではないけど
1つの考え方として面白いと思います。
また、住んでる地域によっても子供の教育環境が変わってくる
ということも載ってました。
確かにね。それはわかるわ。なんとなく。

教育格差絶望社会 教育格差絶望社会
福地 誠 (2006/06)
洋泉社
この商品の詳細を見る

正解だったかな?

2007 - 01/29 [Mon] - 13:58

過ごしやすい、土日でした。

散歩と片づけで終わりましたけど。


家の周りは建売と分譲地で
ほとんど売れてますが、まだ空き地も多いです。

すぐ近くの大きな土地も区画され道が出来、土地も整地され
「ついに売り出されるんだね~。10区画くらいあるね。」
「いくらぐらいなんだろ?冷やかしで聞いてみようか?」
なんてと夫と話してたら。


新聞に広告が入ってたんですよ。そこの。


そしたら、ほぼ完売。売れ残りの案内でした。


びっくり。。。
その区画は条件付の宅地と自由に建てられる分譲地なんですけど
まだ、区画もされず、道もない段階でほとんど売れてしまってるのです。ただの広い空き地の状態のときに。

それだけ人気の場所だったのでしょうか?
我が家の周りも1つ除いて完売で、私たちも迷っていたら。
タッチの差で契約!
という感じでした。

夫と広告を見ながら
「こんなにすぐ売れる場所だったなんて
私たちの選択は間違ってなかったんだね。」
と、自己満足に浸っていました。

全体的に見てどういうところが売れ残っているか。

ごみ置き場が家に隣接してる。

道路設置面が少なく奥まっていて
4方が家に囲まれてたぶん日当たり悪いのに
土地面積が大きいのであまり安くないところ。

この2つの場所がやはり残ってますね。
ごみ置き場のあるところは大体角地なんだけど
やっぱり、ネックになるんでしょうね。

家も、家を決めるときまず除外しました。
角だから価格は高いし
でも、すぐ横がごみ置き場って気分良くないですものね。
必要だけど。自分勝手だけどね。

近所の方とも少しずつ話が出来るようになって
なんとなく安定した生活が出来るようになってきました。
ここで楽しくずーっとすごせたら良いなあ。


しかし、2,3年中には転勤あるかも。だって。

若の吸収力

2007 - 01/26 [Fri] - 15:29

今日も我が物顔で公園で走り回った若です。

ちょっと前に若は姫に厳しいという話をしましたが
大人の真似が多いんですよね。
昨日も、食器棚をいじってた姫に若が注意。
「姫ちゃん!いじっちゃだめよ!
出したらだめ!いたずらしたら警察呼ぶよ!」

・・・・・・
私たちは決して若をしかるとき警察呼ぶよ。
なんていわないのですが、どこから仕入れてるのかしら?

他にはやはり姫を注意するのに
「もう!いい加減にしなさい!」
なんて言ってます。


これは、

間違いなく


私の真似です。。。。

テレビを見ながら私に
「どうしてなの?奥さ~ん」といったり

若の話を上の空で聞いてると
ちょっと、聞いてる?全然人の話を聞いてないじゃない。」
なんて。(これは完全私の真似。夫に言ってるわ。)






そして覚えたことはすぐやってみます。
最近はしりとりを覚えました。

今でこそ大分出来るようになりましたが
最初は語彙が少ないので、笑えます。

若「若ちゃんね。しりとりするとおかしいの。」

私「なんで?」

若「同じになっちゃうの。」

私「?どういうこと?」

若「聞いてて。かぶとむし。し、し、しか。か、か、かぶとむし。
し、し、しか。ほら同じになっちゃう。」


いたってまじめな顔で若は悩んでました。

でも、わずか半月の間に
色々な言葉で続けられるようになってきました。

子供は吸収が早いですね。


久しぶりに美容院(しかも子連れ)

2007 - 01/25 [Thu] - 15:09

昨日結局、夫は手ぶらで帰ってきました。
結婚記念日なのに。

しかも
「手ぶらだよ~。」といいながら。

わかってるんなら、なんか買ってくれば良いのに。

私がむすっとすねたので
夫は「今から買ってくるよ~」と
若を連れて外へ。コンビニでケーキを買ってきました。

最初からそうすれば良いのに。

あーなんて女心をわかってないんでしょ。
と思いながらもコンビニのケーキで機嫌を直す私も
かなり単純ですけど。


で、今日はついに延び放題の髪を切りに美容院に行きました。
石神井公園北口のMYU:KU(ミューク)というところ。

なぜここにしたかというと
ネットの口コミで子連れでも託児をしてくれるというので。

今までは土日に夫に頼んで美容院行ってたけど
土日は美容院混むし、休みの時間がもったいないので
思い切って子連れでいけるところを選んでみました。

予約した時間につくと普通の美容院の傍らに
3畳ほどの区切られたキッズスペース。
そこでお姉さんが見ていてくれるようです。

若は着くなり
「あそこ行ってみようかな。。」と
吸い込まれるようにお部屋へ。

姫もきょとんとしていたのでそのまま、部屋に入れてみたら
案外泣きもせずいるのでホット安心。

カットの相談して、シャンプーして、カット。。
間では順調に進みました。
(一段と大声の若の声はずっと聞こえてましたが。)

でも、カットの仕上げぐらいになると姫が泣き出しました。
眠いのとウンチがしたいのと私がいないことに気づいたのと。
(今頃気づいたのか。。。)

どうしようかと思っていると
「抱っこしたまま、切れますよ。」とスタイリストさん。

何と!
髪切る時にかける布、ケープって言います?
あれの抱っこバージョンがあるのです。
お母さんが抱っこした上からかけて
ちゃんと2人分の穴があるんですよ。

おまけに卓上のDVDプレーヤーで『いないいないばあ』
もかけてくれ、姫も一気にご機嫌に。
抱っこしたまま、髪を切ってもらっちゃいました。

最後また部屋に戻すと泣き出し
抱いてくれたお姉さんの胸の中で
ネックレスを握りながら寝始めたら終了になりました。

回りも子連れが多く、
キッズスペースで遊ぶもよし
お母さんの近くにいるもよし
(ベビーカーを近くにおいておくスペースもあります)
色々考えられてます。

カットもとてもよくしてもらえたし
スタッフの皆さんも優しく、気持ちよく切ってもらえました。

若も大満足で「また来るね!」とお店の人と約束してました。

こういうお店がもっと沢山あると良いんですけどね。

まあ、姫はさすがに普段と雰囲気違うので
泣いてしまいましたが。

帰りは前回写真忘れて出来なかった
免許の住所変更をして(遅すぎ!)

今回のお約束『モスバーガー』でランチをして帰りました。

ただ、若が美容院で
「今日ねモスバーガーで食べるの。」
と宣伝してたり
モスへ行くまで
「モスバーガー♪モスバ~ガ~
モスバーガーに行くんだよう~
と歌ってるのは恥ずかしかったです。

段々おろそかになる結婚記念日

2007 - 01/24 [Wed] - 18:34

今日は私たちの結婚記念日です

9年前の今日結婚しました。
今では珍しい神前式でした。

結婚式の披露宴では夫がたらふく飲まされ
お色直し(1回だけ)の時にはフラフラ。
退場した後
積み上げられたグラスにぶつかる始末

再入場のとき係りの人が気を利かせて
壇上に水を用意してくれたのですが、
夫は
「どっちが水で、どっちが日本酒ですか?」
と聞いてました。
私の友人が出し物をしていてとても練習してくれたみたいで
「ねえ、みんな、すごいね」と夫を見ると
夫号泣。

自分の友達の出し物も(「みんな忙しいのに良くやってくれた~」)
おじいちゃんのスピーチも(おじいちゃんはしゃべり下手なのに~」)
ずっと泣きっぱなし

最後の挨拶では
夫の父がまじめな挨拶をした後で
夫は「えへっおれだいじょうぶ?」
とフラフラ、マイクでしゃべり
べろべろで「何を言ってるかわかりませんが~」とスピーチしました。
場内は大爆笑。こんな式聞いたことない。
すっかり主役を奪われました。

会場から皆さんを送り出すときも
泣きながら
「ありがとう~」とみんなと握手してました。

おかげで花嫁は一回も涙を見せることは出来ませんでした。

終わった後も着替え終わってロビーに行くと
私の友達が
「ちょっと、こゆき~。だんなさんが
私に何度もお車代を渡そうとするのお。」
と駆け寄ってきました。

見ると夫は
「あれ~。むっちゃん。お車代。」
とまた渡しています。
そして結局自分の上司には渡し忘れてるのです。

会計も夫が出来るはずもなく私一人で。
係の人に
「大変ですね・・」と同情されました。

その後私の父に区役所まで送ってもらい
婚姻届を出したのですが


夫は何も覚えていません。。

届け出さなきゃ良かったかな。
とその時チラッと思ったことは内緒です。

一度ホテルに戻ると送られた電報を見ながら
「何でみんな、こんなに祝福してくれるんだ~
みんな良い人だ~。」

また泣き出してるし。

その後の2次会が終わるまで酔っ払いを引っ張って大変でした。




あれから9年。

2年前までは記念日は必ず外食していたのですが
去年は姫が生まれたばかりで出かけられず。

今年は「早く帰ってこられない」とかで外にも行かず。
明日行くはずだったのに忘れてたみたいだし。


なんだか、寂しいな。
一応今日は夫の大好物を作ってみました。

ケーキでも花でも買ってきてくれないかな~。
もう今は忘れてるだろうな。

期待度5%


姫 歯科相談

2007 - 01/23 [Tue] - 16:31

今日は、姫の1歳児歯科相談。
特に問題はないけど、話を聞いてみようと出かけました。


また、段取りが大変。

こういうのって遅くなるほど混むのが常。
って、ことは受付開始時間に行くのがいいでしょう。


前日よりまず若に言い聞かす。
「明日、早く起きるのよ」と。

もちろんこれだけで起きるわけがなく
またしても、児童館で遊ぶことと、
マクドナルドのハッピーセットで交渉成立。

受付時間は9時半なので
9時には家を出るつもり。
逆算して7時半には若に起きてもらわないと。

そして今日、約束どおりすんなり起床。
受付時間には保健所にたどり着きました。

姫はまだ、私が起こせば起きるので楽です。
何しろ目が覚めるとその2秒後にはベッドの柵を持って
立ち上がっている寝起きのよさなので。

案の定、栄養の話も聞いた話ばかり。
歯科衛生士さんの検診?も問題なく。

でも、1歳かそこらでもう飴やらなんやら
与えてる親って結構いるみたいですね。
家でもビスケットくらいはたまにあげてるけど。

1度あげたらそりゃほしがりますものね。
なるべく知らないですごしてほしいけど
若がいるので、若のときほど知らないでは過ごせないだろうな。


その後近くの児童館へ。
もちろん若は5秒後には溶け込んでおりました
姫まで一人ですたすたハイハイしまくり、
よそのお母さんのひざに登ってました。
そのくせ、構ってもらうと、少し困って固まってるの。

少しするとスピーカーから
若です。4歳です。アンパンマン体操をするので
集まってください!」
と若の声が。。
「体操しますよ。」の放送までみんなと一緒にやってました。
スピーカーから声が聞こえてびっくり

なじみすぎ・・・・・
おかげで、姫の世話にかかれるんだけど。

その後もあっちの子を追いかけたり
こっちの子達の喧嘩を仲裁したり
そちらのお母さんに話しかけたり
大活躍でした

帰りも児童館の人に
「若ちゃんはすっかり慣れてましたね」といわれました。

姫も他の子供がいるのが楽しいらしくニコニコしてました。
でも、何でも口に入れるので、目が離せません。
(例:黒ひげ危機一髪の人形、ままごとセットのみかん←本気でかじってる)

帰りは約束どおりマクドナルドで昼食をとり
(私は少し後悔。ちょっと食べ過ぎた。)
家へ。

子供たちのとって充実した午前だったわ。。。
早起きは3文の得。

1日中買い物。

2007 - 01/22 [Mon] - 15:50

あるある大辞典はやっぱり打ち切りですかね。。
興味があるときは見てたのに。
納豆以外も捏造あるんでしょうねたぶん。
きっと製作側は色々なものに追われて
こんなことになったんでしょうね。

小学生のとき宿題が間に合わなくて
答えをでたらめに書いてとにかく提出したことを思い出しました。



By the way

日曜日は
夫の誕生日プレゼント(年末だけど)と
夫の父の誕生日プレゼント(2月だけど)を買いに
去年新しく出来た武蔵村山の
ダイヤモンドシティ ミューに行ってきました。

日産の村山工場跡地に出来た東京近郊では最大規模の
ショッピングモールで三越とジャスコに130の専門店が
一つになってます。

同じダイヤモンドシティでは大阪堺の金岡に行ったことがありますが
規模はこっちの方が大きいかな。

家からはあまり近くはないけど車の便はいいです。

そして私にとって何よりいいのは
駐車場が無料なこと。
地方や郊外のところでは当たり前かもしれないけど
東京は駐車場が無料なのは珍しいのですよ。
でも、23区外だから結構あるのかな?

お買い物3000円以上で2時間無料とか
いう所が多いけど、
そういうのは貧乏性なので
時間が気になってゆっくり買い物できないのです。

しかも4000台収容なので、12時前に行っても
待つことなく入れました。まだ出来たばっかりなのに。

でも、人は多かった。


20070122150157.jpg

これは3階からです。
真ん中が吹き抜けで回りに店があるんですよ。
道は広いし、エレベーターも大分あるので
ベビーカーでも大丈夫。もちろんカートも色々種類あります。

すぐに昼なので食事へ。

1回のレストラン街でひつまぶしの店「穂っこり」
に入りました。
「結構空いてるね」なんていって、注文をして
トイレに行くと外はもう長蛇の列
どの店も。
危ないところでした。

2階にもカフェテリア形式のところがあるけど
ものすごい混雑
フードコート

これがその写真だけどどこに机があってどこにテーブルがあるのかわからない。。

食事の場所はこんな混雑してるけど
店は比較的ゆっくり見られました。
夫の目当てのものも見つかり
(手袋、ベルト、デスクライト、CD、香水、福袋。。)
とまさに福袋のようなプレゼントになってしまいました。
金額的には予算内なので、いいのですが。

ジャスコってあまり行ったことないんだけど結構いいですね。
デスクライトはジャスコが一番種類が多くて購入しました。

そして私も久しぶりに服を買ってしまいました。
なんせ、去年は妊娠出産で買ってないし、
夏は太りすぎで買う気もおきず。
今も太ってるけど、自分を奮い立たせるためにも
カットソーやらカーディガンやら買ってしまいました

でも、まだ、スカートやズボンを買う勇気はないのです。
サイズ的に。

そして、ふと気づくともう6時。
6時間以上もいたのでした。。
こんな長い買い物、姫が生まれてからはじめて。
それだけ楽しんでしまったって事でしょう。
その割には買ったもの少ないけど。

若と姫には今回何も買ってないのですが
2人ともいい子でした。
若はほとんどわがまま言うこともなく
買い物に付き合ってくれました。
姫も全然ぐずらず、あまり寝もせず
カートの上でおしゃべりしたりおどったり(?)してました。

ちょっとした収穫は
作ったポイントカード。
100円ごとに1ポイントで
50ポイントたまると一回くじが引けます。
当たりは100円券、500円券。

我が家は6回引いて3回も当たり700円ゲット
みんな当たるのかな?と思ったけど、そうではなくて
周りの人は結構外れてました。

・・まあ、こんなところで今年の運を使ってもどうなんあだと。

好きなお店もあったし、子連れにはいいです。
広い授乳室は各階にあるし、
トイレには子供用トイレがついてるし
洋式には子供用便座もあります。
これで託児もしてくれたらな。(←欲張りすぎ)
ベビールーム

(人が多くて中は撮れなかった)

車椅子の方も多かったですよ。
それだけ買い物しやすいんでしょうね。
夜のダイヤモンドシティ


帰る頃にはすっかり日も暮れ
夕飯まで食べて帰りましたとさ。

次にほしいもの。

2007 - 01/20 [Sat] - 14:59

暮れから頼んでいたマガジンラックがようやく到着
でも、まだダンボール開けただけで組み立ててないので
写真は載せられません。


て、何でマガジンラックで組み立て?
と思われるでしょう。

これが、組み立てがいるのです。
完成したらまた載せます。

とか、期待させといて、たいしたものではありません。
壁際にぺったりツッパリ棒で取り付けるラックなんです。
狭い我が家にはちょうどいい。
でも、立てかける雑誌が見えるので
おしゃれな雑誌を買わないと?
でも結局テレビガイドとか温泉ガイドとかになっちゃうけど。

さてさて、今日こんな時間に更新出来るのは
夫が 休日出勤 だからです。
ご苦労様です。
でも、平日に代休を取るのでいいでしょう。

そんなわけで、若と姫と3人で家電屋さんに行きました。
次にどうしてもほしいもの。

それは

冷凍庫(フリーザー)です。

我が家の冷蔵庫は冷凍庫が小さい。(普通かな?)
生協で調子に乗って買うと冷凍庫入りきらないことあるもの。
ずーっとほしかったけど
なんせ市場が小さいので種類も少なきゃ
安売りもしない。

電気代もかかるしな、
(需要が少ないから省エネとかあまり研究されてない気がする。)
場所も取るし。

冷凍庫には主に2種類あって
直冷式とファン式。
前者はムラなく冷えて、電気代も安く、庫内も広いのですが
霜取りを定期的に自分でしないといけません。
ファン式は霜取りはいらないけど
ファンがある分庫内は狭いし、冷えムラがある。そして高い。
どっちがいいの?
などと考えてたら
なかなか踏ん切りがつかないのです。

今日も結局見ただけ。

相変わらずの優柔不断に夫もあきれてます。

でも、決めました。
今月中には購入するぞ!


そして家がどんどん手狭になっていく。。。。

早く何かをさせないと。

2007 - 01/19 [Fri] - 16:42

相変わらず世の中は物騒な事件が多いですよね。

バラバラ殺人も恐ろしいし
(バラバラにする心理。とか特集してるけど知りたくない。
ちなみに妹殺しの父親は私の父の知り合いだった。。)

歩道橋から子供を投げ落とすって!!

風見しんごさんの長女は交通事故で亡くなるし。
本当に他人事ではないですよね。
何が起こるかわかりません。

守れるのは親だけど、
ちょっとした瞬間に事件・事故は起きています。
自分がその時守れるのか不安はあります。


わが息子若4歳はとにかく人懐っこいので
色々な意味で心配です。


今日も近くの公園に行ったのですが
前回言ったときのおじいちゃんと女の子がいて
若は
「久しぶり!」と声をかけてました。
すっかり友達気分です


今日は沢山の親子がいました。
みんな2歳くらいの子なので若より小さいのですが
そんなことはお構いなし。
一人元気なお母さんがいて散々遊んでもらいました

お母さんにも
「社交的でいいわね。」
とほめられましたが、程度がありますね。



でも、おかげでまた初対面の人たちと
自然に話をすることが出来るのです。
これは若のおかげ。前浦安に住んでいたときも。
彼の長所であることはわかってます。

ただ、知らないおじさんにもついていきそうだし、
落ち着きないから道路に飛び出しそうだし。。

きっと、親はみんなそんな心配がありますよね。


散々遊んで帰る若は「今日は楽しかった
を連発。他人と遊ぶのは楽しいようです。
早く幼稚園なり保育園なりに入れてあげたいな。
とつくづく感じます。

習い事も1つしかしてないので若には物足りないでしょう。
今、何でも吸収する時期なので
色々なことを教えてあげて体験して感じてもらいたいのですが。

少しあせって、
一緒に遊ぶ時間を最近はなるべく作るようにしてます。

そして、姫がほったらかし?
両方と充分接するのって難しい

「姫ちゃんかわいい
としてると、絶対若が入り込んでくるし
若と遊んでると姫も何かを感じて
すり寄ってくるようになりましたもの。

まあ、二人に充分愛情があることはわかってもらえてるかな?

その分、夫への。。。。。。愛情が。。。
ないことはないけど。。。。。昔よりは。。。。。。
やっぱり。。。。。。。色々手抜きかな。。。???



今日は反省ばかりしてみました。

どうしよう。家計簿。

2007 - 01/18 [Thu] - 16:03

結婚して、3年目くらいから家計簿を付け出しました。

子供の頃はこづかい帳をずっとつけていたので
(何しろ収支が合わないとおこづかいがもらえないのだ
それほど違和感がなくはじめられました。

でも、そのうちレシート張ったり、
計算したりがめんどくさくなって
パソコンでつけることにしました。
(ソフトを購入することが無駄使いの気がするが。)

1月の収支やお金の流れがわかって便利なのですが
入力がたまると、やっぱり面倒くさくて、
またたまる・・と悪循環


何度かの危機は乗り越えたのですが今度はすごい。
去年、家を買う1ヶ月前くらいから
なんだかんだと先延ばし

気がついたら1月も下旬に差し掛かっているではありませんか。

かれこれ4ヶ月。レシートだけはせっせと集めてますが。。



膨大なレシートの量。
中には値段しか書いてないものも。
これは何?
西友のレシートは品物カタカナなのよ。
わかりづらいし、途中で切れてるし。

そしてレシートもない代金の数々。
道端で買った団子の値段なんて忘れてるわ。
携帯からデータを送れるという機能がありながら
ほとんど使われず。

しかも引越しをしてるので
いつも以上に出費は多いのです。
すぐに財布がレシートでパンパンになってるのが物語っている。
全部お金ならいいのに。
この間も支払いに1000円札出したら
「こちらのレシートどうしましょうか?」
と店員さんに。よその店のレシートまで出しちゃったわ。

収支なんてめちゃくちゃでしょう。

あなたならどうする?


新しい家になって、節約は必死なので
1今までのことは水に流して1からはじめる。

2大体わかる範囲で入力して今日からがんばる。

3過去もなるべく細かく入力していきつつ現在のも記入。




まあ・・・・・2でしょうかね。

つくづく自分のだらしなさに反省

スパルタな若。

2007 - 01/17 [Wed] - 18:42

久しぶりに少し雨が降りました

でも、昼過ぎにはやんだので
若の週1回の楽しみサッカー教室は開催されました。

でも。。。

寒い。

動いてる子供はいいけど、私や姫は寒いよう。

これからこんな寒さが続いたらいやだわ。。。


若は相変わらずシュートは出来なかったけど
(除くオウンゴール
ゴールキーパーでは初めてボールを何回か取って
シュートを防げました。

少しずつ成長しているのね(しみじみ・・)


成長といえば
昨日はじめて姫がウォーカーで歩きました

歩くというよりは、歩かされてる感じですが。
それはさておき。

親というのはやはり子供の成長はうれしいもので、
これが出来たら、次はこれ!と
先先を期待指定しまいますよね。


これがお兄ちゃんである若にもあるのです。


姫が何とか座れるようになったとき
姫ちゃん、早く立たないかな。」と。

何とかつかまり立ちするようになったときは
「姫ちゃん!ここまで来てごらん!」
とちょっと先にたって歩かせようとしてました。
そして
「姫ちゃん歩く練習と走る練習しないとね。」
と腕を組んでコーチのようにつぶやいてました。

そして、昨日姫がウォーカーで歩くと
私のところに来て言いました。
「姫ちゃんね、何もつかまらないで
歩く練習した方がいいんじゃない?」

・・・・・・・・。


若が一番厳しいんです。

そんな若に鍛えられて姫は日々たくましく成長してます。

滑り台

2007 - 01/16 [Tue] - 14:58

こう毎日天気がいいと、若は外に出たがります。

なるべく連れ出したいとは思いますが
1度外行くと半日はつぶれるので、結構大変。

雨が降れば降ったで、家に閉じこもればストレスたまるし
これもまた。。。。


そんなこともあり、
家の中でも、一人でもストレス発散できるようにと
去年のクリスマスに滑り台を買いました。
狭い家なので折りたためるものを。
滑り台


前のブログにも書いたんですけど(記事はこちら
ようやく写真が載せられるのでこんな感じです。

さすがフランス製だけあって結構大きく
迫力あります。

でもさあ、折りたためるたって、
工具がいるんだもの。
おかげで出しっぱなしです。

組み立てるのも大変だったし。

やっぱり日本製がいいわ。
細かい配慮ができてる。

でも、若はこれに大満足
姫もそのうち使えるし、丈夫そうだからよしとしよう。
(自分に言い聞かせてる部分あり。)


また突然若語録

昨日、病院行ったときなんですが
帰り遅くなったので若に
「ご飯どうしようか?」とたずねると

若「若ちゃんね、遅くなったから
外のレストランでご飯を食べた方がいいと思うのよ。」


私「(苦笑)じゃあ、どこかで食べようか。。」

若「冷たいうどんがいいな」

でも、冷たいうどんがなくて温かい子供うどん

若「うーん。まあ、いいか。暖かいうどんにしておくよ。」

ご飯が終わって外に出ると

若「いえーい。お母さんいい子だね。
若ちゃんお外で食べるの大好き。お母さん美しい!」


こんなヨイショをどこで覚える。。。


大きい病院はやっぱり大変

2007 - 01/15 [Mon] - 15:33

土曜日曜は、夫がいるのでほとんど更新できず
今日は3つ目を。暇なわけではないんです。少しやけくそ。

今日は久しぶりの姫病院受診。

右股関節の臼蓋形成不全が疑われて
5ヶ月の頃からたまに受診してます。
といっても、今のところは問題ないのですが。

臼蓋形成不全というのは
股関節を作るのは太ももの骨と骨盤のくぼみなのですが
そのくぼみの部分が不完全で、股関節が外れやすいかも
しれないのです。

前の病院では予約が出来ましたけど
引っ越しましたので新しい病院のまた初診。
なるべく待ち時間を減らしたいので朝から戦闘体制です。

7:00PM受付するための整理番号を一人で取りに行く。
見事2番をゲット。
一度帰って、若を起こす。なだめすかして朝食を食べさせる。


8:00PM一人で初診受付に行く。
まず、総合受付で受診カードを作ってもらい
整形外科で受付。でも、受付で「11時半以降になります。」
といわれ、また帰宅。

9:00夫は出かけてしまい、若はぐずぐずご飯を食べてる。
姫が起きて、洗濯物、掃除、姫のご飯、メールチェック。

11:00病院に確認の電話を入れると
どうやら、先に診てくれるとの事。あわてて用意して病院へ。

11:30受付に行くと少し待たされるが
レントゲンへ。また帰ってきて待つ。案内板にはまだ、9時代の人の番号が。

12:30若とはチャレンジを読んで遊ぶ。姫は最初おとなしかったけど次第に飽きて、診察用のファイルを渡す。喜んで遊ぶ。でも、二人ともおなか空いてきた様なので受付に
「先にご飯食べに行っていいですか。」と聞くと
「すぐ受けられます」との事。ラッキー

12:50診察。
特に大きな問題はなく前回より臼蓋はしっかりしてきたとの事。
姫は足を動かされ、眠さと空腹で不機嫌、ちょっと泣き出す。
先生は小児科ではないのですぐに
「泣かないで。。ああもういいよ。」と足を離す。
一応また半年後に受診となりました。

出たときは1時を回ってましたが
待ってる人たちはまだ、11時前半の方たちでした。

小さい子だからと診察をなるべく早く受けられるよう
配慮してくれたみたいです。
本当だったらたぶん2時ごろでは?
みんな感じよかったし、順天堂練馬病院、良かったです。


本当は帰ってご飯を食べる予定だったけど
疲れたので定食屋さんで3人でご飯。
姫はばくばく食べるだけ食べて寝てしまいました。
でも、すごく混んでて喫煙席になってしまいました。
隣に座ったおじさんは何度もベルを押すのに店員は
「はいただいま、まいります。」とマニュアル的に答えるだけで
全然こない。
おじさんはベルを連打してましたよ。

忙しいのはわかるけど返事するだけで来ないのは余計腹立ちますね。
確かに。
やっと来た店員に「遅いんだよ!」と怒る気持ちもわかります。

おじさんは腹立ち紛れにタバコを吸いそうになって止めました。

どうやら隣が私たちだったのでやめてくれたようです。
ありがとう。おじさん。


外食好きの若は帰り道も始終ご機嫌。
朝も早く起きたし、病院でもいい子だったし。
姫は相変わらずいい子だったし。
今日は大変だったけど、皆さんに助けられました。


キッズパーラー(ちょっとおしい)

2007 - 01/14 [Sun] - 14:58

夫の誕生日は年末だったのに
まだプレゼントをあげてません

いったんは自転車に決まりかけたけど
諸事情により止めに。(お店まで行って決めたけど)
この事情は3月頃書くことになるでしょう。

結局、茶色のベルトと手袋がほしいというので
近所探検がてら大泉学園まで買い物に行きました。電車で。


でも

思っていたほど栄えてないんですね。駅前。
それなりにこじゃれた店はあるのですが
男物はあまりなく、ぶらぶら歩いただけ。

リヴィンがあるけど、結構歩くのかわからないので行かず。

昼食食べるにもユメリアは昼時でも人が閑散としていて
さびしげ。食べたそばは結構おいしかったけど。


そして、またプレゼントは買えなかったのでした。


夜は近所のキッズパーラーというところに行きました。

以前葛西にあるスキップキッズというところに行ったのですが
似ています。その時の記事はこちら

ここは、親子で入れるレストラン


キッズパーラー1



キッズパーラー2


ボールプールや滑り台、テレビやおままごとセット
大きなブロックやマットがある遊戯場があり
そこを囲むようにテーブルといすが並んでいます。

親たちは食べて談笑しながら子供は遊べるというところです。

子供は6ヶ月から入場料がかかり
最初の1時間は300円以後30分後とに200円かかります。

でも、午後5時以降はそれが無料になります。

私たちは偵察の意味も兼ね5時過ぎに行きました。
いつもお昼はお母さんと子供でにぎわってますが
夜は3組ほどの親子だけ。

確かに昼、ママ友と来るにはいいけど
夜家族で来ても、長居はしませんものね。
夫とそんなに積もる話もないし

メニューはスキップキッズより多く
オムライスやピザ、うどんなど色々ありました。
アルコールもあるし、キッズメニューも6品ほど。

味もそこそこおいしかったです。
が、量の割にはやっぱり少し高いですかね。

あと、離乳食メニューもあるともっといいのに。


若は目を輝かして遊んでました。
姫はそれを見て大興奮!
まあ、姫はまだ大して遊べないので
後は食い気に走ってましたけど。

昼に来るのはいいですね。
ただ、保育士さんなんかはいません。

夜は・・・ママ友同士ではあまり来る時間じゃないから
ターゲットは家族になるだろうけど
もう少しメニューに工夫をしないと
お父さん込みの家族は何回も来ないかな。。。 

現に、夫は自分の食事が終わったらさっさと出たがってました。
お酒も高いのでお代わりする気にもならなかったようです。
はっきり行って場が持ちません。親の。
周りには、雑誌や漫画もあったけど。


私はいつか友達が出来たら訪れるだろうから
メンバーズカードを作っておきました。
(出来るのだろうか。ママ友。)

若は気に入ったようで
「また来ようね!」を連発してました。
近所にあるのは便利です。

自転車の集団も昼間は見かけます。
駐車場はないのかな。。
でも、近くに西友があるので。。。。。。。

テニスの体力

2007 - 01/13 [Sat] - 10:45

毎週土曜日はテニススクールの日。

唯一一人になれる時間。


学生時代からやっているテニスも
社会人になってからは本当にたまに。

おまけに、2人の出産があったので
いつまでたっても感が戻りません。


でも、技術のうまい下手よりも最近は
体力のなさ を痛感するのです。

産後久しぶりにテニスを始めたのは春でした。
そのときは30秒ボールを打ち続けるだけでも
へろへろ

さすがに最近はそこまでひどくないけど
ちょっとラリーを続けるだけで
同じ強さで打ち続けることが出来ません。

体の中に乳酸がたまっていくのがわかる気がします

今回振り替えで違うクラスに行ったのですが
20前後の若い女性が2人いました。
一人は打球もよく、良く拾い、上手ですが
もう一人は一か八か。
ぶんぶん振り回すけど、ミスが多く、
一回打った後は次のことは考えず組み立てはめちゃくちゃ。


でも、でも、
この元気さは今の私には羨ましい~。
後先考えずがんがん打ちまくれる体力がほしい。


元々、力強い、粘り強い、足が速い、
が売りのテニスだったのに、今はどたどた。

ピークは当に過ぎてるとはいえ
まだ、30代。
もう少しテニスが上手くなりたいのです。


そこで、今年の秋ぐらいには試合に出ることを目標にしてみようかな。

おととしまで入っていた社会人サークルでは
みんな試合に出ていました。
私は子供がいたので出られませんでしたが
試合に出る出ないで全然違うのです。
技術的に私よりずっと下手な人にも
いざ試合になると負けてしまいます。
経験が多い方がずっと試合には強いのです。



もちろん、ダブルスの方が体力的に楽だけど
組んでくれる知り合いもいないので
シングルスか。。。
他人に迷惑かけなくてシングルスはいいけど
そこまで体力がつくかどうか。。

とにかく、目標だけでも持って
少しがんばってみよっよ。

あとは、自分も試合に出たい夫と
上手く話し合って
試合デビューするぞ!
多分。。。

また遊んでもらってしまった。

2007 - 01/12 [Fri] - 16:37

若との昨日からのお約束。
『自転車で公園に行く』を実行してきました。


そんな、たいそうなことではないのです。
買ったばかりのヘルメットをかぶせ
補助つき自転車に乗せて、
徒歩5分の公園まで行くだけです。

行くだけなんですが
これが結構神経を使います。

まず、私は姫のベビーカーを押しています。
そして、若はまだ、なんとなく自転車をこぐのが
たよりないわけですが
車は来るし(少ないけど)
道は段があったり、片流れになっていたり
工事しているところがあったり。
結構どきどきです。

公園に着くと案の定誰一人いません。
少し遊んで帰るかな~と思っていると
2歳くらいの女の子がおじいちゃんと。
そのうち3組くらい親子がやってきました。
みんな、2歳くらいの女の子。


そして若はいつものように
おじいちゃんと女の子のところによって行き
「遊びたいな」光線を。

そんな気配を感じたのか
おじいさんは「サッカーやろうか?」
と誘ってくれて
女の子と3人でサッカーを始めました。
その女の子も懐っこくて
「お兄ちゃん一緒に遊ぼう
と言ってくれたので
若も俄然張り切ってます。


サッカーも結構激しくて、
おじいさんは前のめりに転倒してました。
大丈夫かしら?

その後姫と同じくらいの男の子を連れたお母さんが。
滑り台などをしてました。
ちょっと話してみると
何と、ご近所でした。
同じ会社の建売。

まあまあ、これで近所には姫と同学年が4人もいます。
そのうち姫も友達になるのかな?


1時間ほど遊んで帰りました。
若は久しぶりに公園で他の人と遊べて
大満足
でも、やはり若と同じくらいの子は
幼稚園なのでちょっとかわいそう。

でも、あのおじさん、大丈夫かな?
怪我してないか、今夜どこか痛くならないか心配です。

夫元気で留守がいい。

2007 - 01/11 [Thu] - 16:27

『子供のいる家は片付かないものなのよ』
というのを言い訳に新居の片づけが停滞気味な今日この頃。
ようやく、必要なんだかどうだかわからん書類の整理。

家電の保証書とか説明書もごくたまに必要になるので
ちょっときれいに整理してみました。

するともうすでに家にはない電話の説明書や
昔の社宅から持ってきちゃった(!)ガス機器の説明書やら。。
何で、出てくるんでしょうね。
答え:整理してないから。

とりあえず、整理して
いまさらながら床暖房や浴槽の湯沸しの説明書を見て
「へぇ~そうなのか。。」などと感心してしまいました。
遅い!

外は外で義父にいただいた椿を植えました。

あれだけ、庭は広くない(実際『庭』というにはおこがましい空間)
といったのに、
結構立派な椿とアメリカンはなみずきをいただいたのです。

とりあえず隅っこに椿を植えましたが
成長したらどうなるのか、収まるのか。。。
それよりも、朽ち果てないようにがんばろう。

午前中には若を近所の公園で遊ばせました。
近所の保育園児が沢山いましたが
4,5歳くらいで子供によって違いますね。

滑り台1つでも
若が待っててもどんどん横は入りする子もいれば
ちゃんと促して入れてくれる子もいます。

そして若はまたマイペースで遊んでますけど。


そして

今日はのんびり。

なぜなら、夫が夜から大阪に出張。
夕飯を手抜きできる。
ってね、普段もたいしたことないけど。


昔、夫は組合の仕事をしていて
月の半分以上が午前2時、3時。

やっと終わったと思ったら、今度は週に2回の飲み会。
これもほとんど午前様。
よく文句言ってました。

それが東京に転勤になってから
周りに飲み友達がいなくなりほとんど家出ご飯を食べます。


もちろん、それはいいことですよ。
若も姫も触れ合えるし(ちょっと遅いけど時間が)
私も話が出来る。(5割は聞いてないけど)

でも、主婦にとって夕飯て、憂鬱じゃないですか?
料理嫌いじゃないけど、毎日献立考えるの苦痛。
だからたまに夫がいないときはかなり手抜き。

今日なんか、残り物で雑炊にしようと思ってます。
そうしたら、姫も食べられるし。


だから、

たまには夫がいないのもいいのです

来たよ~年賀状。

2007 - 01/10 [Wed] - 18:35

昨日あれだけ来ないと騒いでいた年賀状。

夕方束で到着しました。
元旦か。という勢いで。


でも、9日だぞ。
転送に何日かかってんだ

おかげで出してない人の返事がものすごく遅くなってしまった。
もう、寒中見舞いの時期じゃない?

でも、まあ、今年突然友達が減ったわけではなかったので
良かった。



今日は久しぶりに若(長男4歳)のサッカー教室。

昨日は「シュートするぞー」
と張り切っていた若ですが、
相変わらず、ボールのドリブルは
曲がる、止まるは手が出てくるし
試合ではとりあえず走り回っているだけだし。
(これがボールと関係ないほうに嬉々として走る。)

多少、試合中もボールに触れてたけど
まあ、楽しければいいのだ。と言い聞かせています。自分に。

昔体育会系だっただけに、むずむずしますが我慢。
今は楽しんで体を動かしてもらわないと。

一応反省はするようで
「若ちゃんね~。またゴールできなかったわ。」
と少しがっかりした様子。

3秒後には忘れてますけど。君は鶏か。

姫(長女1歳0ヶ月)は姫で見学中場が持ちません。
ミルクをあげて、おせんべいあげて。。。

若の飲むペットボトルのお茶が気になるようで
ふたをしたまま渡すと
結構長いことふたをなめ回してご機嫌でした。
いつまでもつかしら。

ここで突然若語録
私「若、お昼ご飯何食べたい?」

若「うーん。昨日うどん食べたから今日は麺かな?」

私「(うどんも麺だ。と思いつつ)スパゲッティ食べたいの?」

若「いいねえ。食べたい食べたい。」

私「じゃあ、そうしようか。。」

若「ところで、お母さんは何にするの?同じものにする?
  若ちゃんはそれでもかまわないよ。」


私が作るんじゃ。当たり前じゃ。そんな言い回しどこで覚える。

どこへ行った?年賀状

2007 - 01/09 [Tue] - 15:31

3連休も終わり、ついに今年が始まった。という感じ。

昨日は夫が夕飯を作ってくれ
(ラム肉の野菜炒めと牡蠣のオリーブオイル煮)
いただきました。

やっぱり人に作ってもらうのはいいですね。

夫も初めてこの台所で調理したので
いちいち、「塩どこ?」「ざるは?」
「深い皿がほしい。」と騒いでるので
結局私は近くにいなければならないのですが、
それでもいいのです。

いっぺに2つのことが出来ない夫なので
料理に集中して若や私が話しかけると
非常に不機嫌になります。
それでもいいのです。

使い終わったビンや袋が出しっぱなし。
台所もごみは捨ててるけど
拭いたりはしない。
それでもいいのです。

やってもらうことに意義がある。


さてさて、話は変わって
皆さんは年賀状出しますか?

私は元旦にはつかないですが出してます。
特に引っ越しましたし
これだけしかやり取りしてない友人もいるので。

メールじゃ味気ないので出してます。

ここ2,3年は引越しが2回あったし
あまり出会いもないので年賀状の数はほとんど増えてません。



でも、今回、おかしいのです。


あまりにも送られてくる年賀状の数が少ないのです。

引越しの挨拶をしてないので
前の住所に送られてるにしても
もう届くでしょう?

出した年賀状の3分の1以下しか来てないのです。。。




・・・・切られてしまったのか・・・・みんなに・・

「もう、こゆきのところは今年は出さなくていいか。
特にメリットないし。」

「こゆきとはもう全然会ってないし
面倒くさいから今年からやめよ。」

とかそんな事言われてないだろうか。。


確かにここ数年で
「年賀状出すのやめちゃった!」
という人もいたけど
今年のあまりの少なさに
唖然。

配達事故ではないのか?と
問い合わせしようかと本気で考えてます。


やっぱり年の初めは年賀状がないと。

特に今人とのかかわりが少ないので
余計さびしくなってしまいました。


それでいて、届いてる年賀状に
「印刷だけかい。何か一言添えてよ。。」
などとぶつぶつ文句を言ってしまう
すっかりうるさいばあさんになってしまってる私でした。

環境変わると成長する。

2007 - 01/08 [Mon] - 16:17

環境が変化したり、病気をすると
子供って成長しません?
特に赤ん坊の時は。

若は義実家ではじめてすたすた歩いたり
熱が出た次の日から言葉の数が増えたりしました。

姫は今回義実家に帰り2つの収穫が。

1つは まともなハイハイをするようになった
今まで、ほふく前進だったのですが
結構普通にハイハイができるようになりました。
なぜ急に?

もう1つは売買バイバイを覚えた。
「姫ちゃん。バイバイ」というと
ぎこちなく手を振るのです。
これがかわいい(間違いなく親バカ
義母が最初に気づきました。
なぜ急に?
不思議ですね。


我が家の正月休みは3日まででしたが
あっという間に3連休。
でも、私と若と姫は風邪を引いてしまいました。
と言っても3人とも鼻のど風邪。
結構元気。

ただ、私はなんとなくぼやっとするので
毎日早めに就寝。

夫が2人寝かせてくれました。

のですが、2人を布団に入れると
誰よりも先に寝息を立てるのは夫。

結局若はすぐ寝るものの
元気な姫は動き回りぐずるので
最終的には私が寝かしつけなければなりません。
そして最近寒いせいか
姫は夜中や明け方に起きます。

ギャーギャー泣いても布団をはいでいても
夫が起きたことはありません。
これも結局私が起きて相手して。。。


そんなわけで、なかなかぐっすり寝る時間がないので
一度体調を崩すと直りが悪いですね。

3連休も初日は雨で家の中でまったり、
2日目は買い物。そして夜は久しぶりに焼肉を食べに行きました。
東京飯店。

ここは昔2回ほど来て、いい思い出があります。

1回目は近くでテニスをしていて
先輩に連れられてきました。
焼肉もおいしかったのですが
帰りにくじを引いて
『お食事優待券』が当たりました。

確か半額か、2,3千円引きか。。。


その券をもって今度は家族と(まだ結婚前)来て
券を使い、またくじを引きました。


すると、

今度はコシヒカリのお米が当たりました!


いつもくじやってるわけではないんでしょうけど。


久しぶりの東京飯店はやっぱりおいしかったです。
席が細かく区切られていて落ち着きます。
空いてた事もあり、店員さんも親切だったし
すぐに対応してくれたし。

姫はまだ肉は食べられないけど若はパクパク。

でも、何より驚いたのは
若がつきだしの「たこわさ」を
気にいってしまった事。
20070108130910.jpg
たこわさを食べる若です。

普通4歳児は食べませんよね。
「辛い
とかいいながら食べてました。

しかしこの夜から私はグロッキー
今日はだらだら家にいました。
夫に買い物を頼んで。

今日は3ヶ月振りくらいに
夫が料理を作ってくれます。


あーでも、この3連休にやるはずだったこと
ほとんどしてないわ。

テレビドラマの24のシーズン1を3話見たくらいかな。
しかも、優先順位は低いはずなのに。

まったりとした正月

2007 - 01/05 [Fri] - 20:08

今年もすでに5日が経過してましたね!

夫は昨日より出勤だったので
家はもう昨日から普通の日常が始まってます。

でも、テレビも世間もまだ正月みたいで。
スーパー行っても子供や男性が多いですね。

夫も電車が空いてるって言ってました。

そんな我が家の正月を振り返ってみます。


結婚して子供が生まれてからは
毎年交互にお互いの実家に帰っています。

孫にあわせると言うのが
今、私たちにできる最大の親孝行のようです。

去年は長女(通称姫)を予定外に出産したので
そのまま、私の実家で正月を過ごしました。

長女は予定より1ヶ月以上早く12月27日に生まれてしまい
私は病院で年を越すところでした。

何とか先生にお願いして31日に退院してしまいました。私だけ。


今回の年越しは夫の実家の番。

でも、夫の実家は愛知にあり
東名高速を通っていくということは
間違いなく、ラッシュに巻き込まれるのです。。


しかし、行きも帰りも大丈夫でした!

『夜中に移動作戦』で。

実家の義父は久しぶりにみんなそろったのを喜んでくれ
大晦日も宴が続いてました。


でも、



私の年越しは



姫のウンチの(下の話でごめんなさい)処理中でした。。


生理現象は止められませんものね。
カウントダウン中に姫はいきんでいて
ちょうど12時には私はトイレで流していました。


うんがついたと思えば。。。。まあ、いいか。



今回の帰省で一番違うのは
夫の弟夫婦が同居し始めたということ。
9ヶ月の男の子がいておもちゃもあります。
実家の2階に住んでいるのですが
そこに長男(4歳通称若)が入り浸り。


おかげで私は楽でしたけどね。

私たちはいつもお客様扱いなので
ちょっと、食事の手伝いをするくらいで
いつもとてものんびりさせてもらいます。

その分義母が大変なんですけど。

大晦日には近所の温泉にも行かせてもらいました。
姫を預けて。

姫をはじめて預けたのですが
とても、いい子でいたそうで助かりました。
若はいつも大泣きだったので
義父母も姫にはほっとしてるようです。

だれに抱かれても泣かない姫は本当にありがたいのです。

そんなのんびり正月でした。

謹賀新年  リニューアルオープン!

2007 - 01/04 [Thu] - 13:39

明けましておめでとうございます!

今年もよろしくお願いします。。


そして年末にも書きましたが
このブログ
リニューアルさせていただきます。


そもそも、私がブログを始めたのは去年の3月。
二人目の子供が生まれたので
子育て日記も兼ねて始めてみようかと。。
それがこちら『子育て時間・自分時間』

そしていざ始めてみるとこれがおもしろい。

元々日記は子供のころや社会人4年目くらいまでは
書いていたのですが
ブログにすると他の人たちともコミュニケーションが取れ
更新するのも張り合いが出てきました。


すると、人間欲が出てくるもんで
はじめたgooのブログは初心者には簡単で使いやすいのですが
レイアウトは変えられないし
アクセス解析もアフィリエイトもただではできない。
ちょっと、つまんない。。と感じてきました。


それで探してみるとこのFC2ブログが面白そう。。
って、事でもう一つ子育て以外の自分の好みのブログを始めたのです。

始めてみると、こちらのブログのほうが面白い。
色々なブログに出会いやすいし
アクセス解析もわかりやすい。



でも、

重大なことに気づいたのです。。


ね、ねたがない。。。。
2つのブログを並行させるのは私にはきつい。。。


そりゃそうです。

引きこもり気味の子持ち専業主婦に日常以外の話題はないし
今まで、1週間に1回立ち上げるかどうかのパソコンを
使いこなせるわけではないので
1つの話を更新したり
ブログの編集するのに
たぶん他の人よりかなり時間がかかってるはずです。


というわけで、
またブログを1つに戻そうと。

本流でやっていた日常のことのブログを
こちらのFC2で続けることにしました。


なので、もし、もし、
今までこのブログを好んでみていた方がいたら
ごめんなさい。(あんまりいないと思うけど)

これからは、日常を中心としたブログになります。


まあ、たいした違いはないんですけどね。。


ただ、更新回数は増えますので
これからもよろしくお願いします!!

そして今までのブログは
こちらにあるのでもし良かったら見てください。
http://blog.goo.ne.jp/koyuky


 | HOME | 

プロフィール

koyuky

Author:koyuky
13歳息子(若)9歳娘(姫)の
平日ほぼ3人暮らし。
夫は大阪に単身赴任中。

理学療法士として
ぼちぼち働いています。
そのほか今やれることを模索中。
今までの子育てブログはこちら『子育て時間・自分時間』 に。

最近の記事

最近のコメント

旅に出たいな

カテゴリー

過去ログ

最近のトラックバック

ドクターシーラボ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

ランキング

おすすめ♪

ダイエット

リンク

RSSフィード

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。