FC2ブログ

家族との時間も自分の時間も大事。そんなアラフォー子持ち人妻のどたばた日常。

  何ができるかな。のナビゲーター   トップページ > 独り言  

何のために行ったのか。

2010 - 07/02 [Fri] - 21:39

蒸し暑い毎日ですねえ。

日本のサッカーワールドカップは終わりましたが
最後はとても惜しかったのですが
良かったですねえ。チーム力ですかねえ。

若はすっかりワールドカップに魅せられて毎日結果を気にしてました。
先日も「腹具合はいつ?」と聞くので何のことかと思えば
パラグアイ」のことでした。惜しい。

そして、プールの季節。

おしゃまな姫は
「水着買ってよう!」と大騒ぎ。
「どういうのがいいの?」と聞くと
「お腹が出るのがいいの。」と。
ビキニをご所望でした。

仕方ないので買ってあげると早速試着。

鏡の前でポーズを取って「うふふ。」とうっとりしております。

そして、今日、私は午前中は小学校のPTAの仕事。
仕分けやら集計のいる仕事で、やり慣れないから疲れてしまいました。

途中、若のクラスに通りかかり、若に挨拶。プールに入る前でした。

昼を過ぎて、午後からは仕事。
暑い中、自転車をこいで職場に到着。

と、スタッフから
「今、小学校から電話がありましたよ。」と。

え?何だろう・・・。と携帯をみると留守電が。

「若君がプールのあと熱を出しましたよ。」と伝言が。


え~~。

さっきまで元気だったじゃない。
しかも、つい15分前まで学校にいたのに私。

仕方なく、食堂でご飯だけ食べ、
午後の仕事を割り振って、少し事務仕事をして
また着替えて、小学校にUターン。

職場滞在時間40分

昼食を食べに行ったのか?私は職場に。

保健室には給食はしっかり食べたけど、だるそうな若が寝てました。

疲れでも出たのでしょうか。今も寝てます。明日には治るでしょう。


結果的に、PTAの仕事しかしてない今日一日ですが、
なんか、疲れてしまいました。

そんな日もありますよね。

誕生日、  でしたが・・。

2009 - 12/15 [Tue] - 20:54

先週土曜日は私の誕生日でした。

何度目か。はもう、この日はうれしくはないし世間的にも間違いなく大人な年齢ですが。

でも、やっぱり記念日です。


ところが・・・・朝から妙にだるい・・・・。
全身だるいのです。
めったにないこと。

熱を計っても平熱。
また、運の悪いことにたまたま土曜半日出勤の日。

とりあえず仕事に。


しかしだるくて、体に力が入りません。
とにかく、普段よりはかなりおとなしく仕事をこなし
(利用者の皆さんごめんなさい。)
自分が誕生日だということも人に言う元気もなく
(この年にもなって、まだ他人に祝ってもらおうとしてる。)

午前終了時には同僚に「だ、大丈夫?」と言われるほどぐったりぶり。
悪寒がするので熱を計ると37.5℃

ちょいと微妙。

それでもお腹は空いて食堂で食事を取って自転車で帰宅。
お布団に直行!!

5時すぎまで寝てしまいました・・・・。


幸い、お祝い外食はお店の都合で明日だったので
今日は夫が魚屋でお寿司を買ってきてくれました。

調子が悪くてもお腹が空く。
痩せないわけだ。

食後はケーキも食べ、歌を歌ってもらい、(もちろんろうそくも消し)
プレゼントをもらい
(若はお手紙をくれました。)

またすぐ、布団へ直行。
ひたすら寝る、寝る、寝る。

あっけない誕生日当日でした。
(多分生まれて一番。)
そして翌日へと続きます。





かぶった!

2009 - 12/11 [Fri] - 20:13

昨日は、朝から掃除だのガスの点検だの買い物だの、午後からは若の個人面談に美容院。

ショートにしているというのに
3ヶ月近くも野放しにした髪の毛はそろそろ限界。
誕生日の(明日なの。)割引券が着たのでやっと決心。

ただ、今担当してくれてる美容師さんは
多少伸びても大丈夫なようにきってくれるので助かります。

今回も思い切って切ってもらい、すっきり。
今度は3ヶ月もあけないように気をつけよう・・・・。


若の個人面談は最近の学校生活について。
教室に入ると開口一番先生は
「若君は、とっても元気に挨拶できますね!」
と、ほめてくださいました。
あとは、「給食をよく食べる。」と、「よく工夫して遊んでる。」と。

まあ、元気に過ごしているって事ですね。

勉強も今の所はちゃんと理解しているようで安心。
とはいってもまだ1年生ですからね~。

相変わらず、おしゃべりと整理整頓については課題が残っていますけど
予定時間より短くすんだし、まずまずですね。


細かい予定の多い休日でしたが
せっかくなのでカレー作り。
我が家ではカレーは作った日には食べず
一晩寝かせて、翌日から食べます。(私の実家の方法を受け継いで。)

たまねぎをたーーーーーっぷり入れて煮込みます。
(ん?昔レシピをブログに載せたような・・・。)

これで明日は夕飯の準備が楽。(でも、今日は2食分で疲れた。)


さて、翌日。
しっかり午前中の仕事をして昼ごはん。

最近、職場の食堂料金が値下げして、食堂で食べてます。
でも、1ヶ月単位で料金を払い、メニューも選べず1種類なのでそれは不服。

お腹を空かせて食堂へ。
実はその直前、なんかいやな予感。
献立表を確認すると。

チキンカレー


うーーーん。

昼夜連続カレー。
カレー好きな私ですが、2食続けてはねえ~。

自分で作ったんだから自業自得ですが。

結局、昼も夜も普通においしくいただきましたが。

だって、自分の作ったカレーはおいしいんだもん。



昔の記憶

2009 - 04/23 [Thu] - 20:09

なかなか更新できませんね。

若は小学校にも慣れ、毎日楽しそう。

姫も、新しい先生にもちゃっかり甘え、名前も覚えてしっとりしてます。
(姫はすぐに名前を覚えてますが、若は担任以外はクラスメートすらまだ覚えていません。)

色々な準備も一段落です。

なのに、保護者会だ個人面談だ(小学校、保育園、学童クラブと3回ある。)
忙しいのです。

若の膨大な持ち物に行う「名前書き」は夫にも手伝ってもらうことに成功しました。

そのときの話。

若は1年1組でした。
クラス名前を書きながら
「お母さんもね、一年生のときは1組だったのよ。」
と若に話してました。

夫はどうだったんだろうと思い
「ねえ、あなたはどうだった?」
と聞くと

「そんなこと覚えてないよ。」
と。

「覚えてない?」

わが夫はびっくりするほど昔の記憶がありません。

別に、不遇の少年時代だったり、
虐待を受けていたりなど
心に傷を抱えてるわけではありません。

普通の暖かい家庭に育ち、元気な子供時代を過ごしているのです。

もっと、聞いてみると
クラスはおろか、小、中、高校の担任の先生の名前も
ほとんど覚えていないと。

信じられない。。。

私は、逆にかなり色々覚えてます。

担任の先生のフルネーム、担当教科、顧問の部活、家族構成、転任先の学校などなど
今でもほとんど覚えてます。
もちろん、先生だけでなくクラスメートのことも結構覚えてるほうでしょう。

だから、自分が1年のとき何組だったか
担任は誰だったか
まったく記憶にない夫にびっくりし、
この驚きを誰かに伝えなきゃと
翌日職場で昼休みに話してみました。

すると

「小学校のときのクラスなんて覚えてないよ~。」
「先生?顔も覚えてない。」
「高校のときの先生は少し覚えてるかな・・・。」

などという回答。

みんな、夫がクラスを覚えてないことを
「当たり前だよ」というのです。


本当?そんなもんなの?

確かに、私はずーーっと担任の先生には恵まれてたと思います。
とても、よくしてもらったし
私自身、先生受けもよかったようです。

だけど、夫なんかは
「好きだった先生は一人もいなかった。」という始末。

職場の人たちもそんな感じ。



学生時代のクラスや先生を覚えてないのって普通なんでしょうか?

なんだか、さびしいねえ。

読みが当たったわ。

2009 - 03/19 [Thu] - 20:01

WBC,キューバにまた勝ちましたね!!

昨日はもう、ちぐはぐしてて、またしても韓国に敗れてがっかりでしたが。

今日は相手のミスもありましたけど気分いい!!

試合は仕事中でしたが
老人の施設で働いているので
合間、合間で利用者の方が観戦しているのを眺められるのです!

しかし、平均年齢80歳のおじいちゃん、おばあちゃんたちは
ちょっとやそっとでは動じません。
点数入れられても、入れてもリアクションがかなり薄いので、
遠目で見てても経過がわかりません。


しかも、「今何点ですか?」と聞いても
「さあ、勝ってるみたい・・・・。」
などと答えるので
尋ねる人もちゃんと選ばないと、どちらのチームが勝ってるのかさっぱりわかりません

まあ、でも、よかった。


いい気分で、家に帰ると(仕事もちゃんとしてますよ。)
カードの明細&請求書が。

先月はグアムの旅行代金やら、冷蔵庫やらで
明細書を思わず2度見(実際は8度くらい)してしまうくらいの高額な金額でしたが
今月はそこそこ。

そんなことより、
今日の見出し「読みが当たった」事。

それはグアム旅行中にかかった代金。

いつも海外に行くときは、食事とか、大きな買い物、ホテルのチャージなどは
全部カードで支払ってました。

しかし、グアム旅行の頃はかなりの円高。
年末、1ドル=90円のときにかなり両替しました。

そして行く直前もトラベラーズチェックを。

一回もカードを使わず過ごしました。

結局、かなりのドルを余して帰国しましたが。


今回のカードの請求が旅行の時期。

もしカードで払っていたら・・・。
1ドル=96~98円くらいでしょう。

今回かなり、買い物で使ったので相当差額出てます。


むふふふ。

庶民の些細な額ですが
そんなことでも得した気分に浸っている
安上がりな私です。

めでたくはないけど。

2008 - 12/16 [Tue] - 20:52

先週、私は誕生日でした。

年を取ることは、もう、まったくうれしくはないのですが、
祝ってもらうのはうれしいですね。

今流行の、どっぷりアラフォーです。

家族行事としては外食。

今回は近所のフランス料理屋「マルシェ ロロ」へ。

今回、カメラを忘れてしまい写真はないですが、おいしかったです。

高級フランス料理ではなく
どちらかというと家庭料理的なフランス料理。

前菜が暖かいもの冷たいもの
魚料理、
口直しのシャーベット
肉料理(牛のほほ肉、柔らかかった。。)
豆料理(おなかいっぱいであまり食べられなかったのですが
夫も私も豆好きではないのですがこれはよかった。
思わず、「持ち帰りさせてください」と頼んでしまいました。)
パンは食べ放題
デザート(マロンクリームたっぷり)
紅茶


おなかいっぱいでした。

子供用のセットもあっておいしそうでしたが
若は一人でぺろりと食べてました。

パンも、ちゃんと子供用に小さく切って出してくれました。

帰ってから、夫、両方の親からプレゼントをいただきました。

そして、若からは絵のプレゼント。
アニメ「ワンピース」のキャラクターと私の絵。

私の絵はピンクと黄色の服を着ていました。
普段着ない色ですが若は
「お母さんに似合う色だと思って。」
ですって。
かわいいわ。

楽しい誕生日でした。



でも、


やっぱり、


年を取るのはうれしくはないね。

ただ、なるべく、有意義な時間をすごして生きたいものです。
人生は楽しまなきゃね。

好きな店だったのに。

2008 - 10/16 [Thu] - 20:30

やっぱり、人が作った食事はありがたくおいしい。

要は、サボりたいだけなんですが外食が好きです。

週末、たいてい外食します。


でも、子供連れだと行かれるところは限られてきますよね。
ようやく、姫も聞き分けもよくなり、大人と同じものを食べるようになってきたので
少しづつ行かれる店が増えてます。

そんな中で近所で好きな店に
スマイリー城
という焼き鳥屋があります。

連日、店はにぎわっています。
おじさんも気さくで、お姉さんたちも親切で
もちろん
焼き鳥はジューシーでおいしいし
お気に入りのお店でした。

先日、かなり久しぶりに行こう!ということになり
私は出先から
夫と子供たちと合流することにしていました。


ところが。

夫から電話が。


「子連れはだめだって。」

「ええええっ??!!!!」

どうやら、夫が聞いたところによると
子供が店内で騒いでいたのか知りませんが
他の客に
「ここは幼稚園じゃないぞ!」
と怒鳴られたそうです。

で、子連れは遠慮してもらうことにしたみたいです。



・・・・・・・・・。

確かに、子連れはうるさいし、雰囲気壊しますよね・・・。


でも、マナーの厳しい高級フレンチや

ムード満点のバーやクラブや

おじさんたちがしみじみゆったり飲む料理屋なら分かるのですが、


あんなにみんな和気あいあいと食べて飲んでたお店が、

子供も結構多かったお店が

いきなり入店禁止なんて。

大人たちだって、結構騒いで酢お店なんですよ。

焼き鳥の持ち帰りは出来るけどやっぱり出来たて食べたいし。


夫と二人でがっかりでした。

店の人も1回お客に言われただけではなく
多分、何回もそんなトラブルがあってのことでしょうけど
ものすごく残念です。

我が家だって、
今までは遠慮していて、ようやく迷惑掛けないだろうと思って
行きだしたばっかりだったのに。

数少ない近所の店が1店減ってしまいました。


ところで
子連れって、何歳の子供まででしょう?
小学生?
未成年?

いづれにしても
後数年は行かれないのかしら?

しばらくして再チャレンジしてみよう・・・・・。

金、取れた。

2008 - 09/11 [Thu] - 20:22

いやあ、すっかりご無沙汰。その理由はおいおいと。


先日、金が取れました。

といっても、今更オリンピックで金が取れた話題ではないし
金脈を探し当てたわけでもありません。

大分前の職場での昼休み。

食事も終わって休憩室から出るとき、
ちょっと、甘いものが食べたいな~。とダイエット中にもかかわらず
(と言っても何もしてない)思ってしまいました。

で、ちょっと棚にあった、キャラメルを食べると・・

かりっ。


ん?キャラメルにはない食感。
手に出してみると。

あら、金。


左の奥歯の詰め物が取れたのですね。


翌週、意を決して歯医者へ。
ちょうど、右の奥歯もかむと痛いところが合ったのでついでに診てもらいました。

左の詰め物は何十年も昔に入れたものだったようです。
最初の虫歯かも。

そして右は詰め物が緩んでいて、虫歯が進行してたみたいです。
けずって(これは何回やってもいやですね。)型とって
翌週、つめてもらいました。




いやあ~。




ちゃんと、噛めるっていいですね!


実は右は噛むと痛いので、かなり長い間あまり思い切り噛めず
今考えると、食事の楽しさも半減していたのかも知れません。

詰め物が取れてくれたおかげで治療できて快適です。
これだけでも、ずいぶん違いますね。

虫歯を放っている方!歯医者行って下さい。

まあ、食が進むのも問題なんですけど。

ただですら食欲の秋ですから。(私は食欲の四季。)

結局・・・。

2008 - 07/31 [Thu] - 20:30

沖縄旅行は中止となりました。
(気持ち的には延期と思いたい。)

夫だけ途中参加とか先に帰るとか提案しましたが
それすら無理だそうです。

義父母にも連絡してもらいました。
快く了承してもらえたようです。


幸い私たちの取った飛行機とホテルはまだキャンセル料かからず
今日キャンセルしました。

夫を置いて行くことも考えたけど
こども二人の世話は大変だし
(義父母がいるとは言っても、エネルギッシュな二人はやっぱり大変。)

夫も好きで行かないわけではないので、かわいそうだし、

そしてそんな夫の前でせっかくの沖縄旅行について話も出来ないしね。


あと、やっと、「色々やってくれたのに無駄にしてごめんね。」
と謝ってくれたので、少し、納得できました。


近場の短い旅行だったら行かれそうですが
来年、小学生になってしまう若。
もうすぐ3歳で飛行機料金がかかってしまう姫。
のことを考えるとなんとか今年は遠出をしたいのです。
年々、日程調整も難しくなりそうだし。

一応、調整して何とか別日程で行かれるようには考えてくれてるみたいですが。
期待しないで待ってみましょう。

いや、でもちょっと期待したい。夏の旅行のために1年働いてるようなもんだし。




1ヶ月以上の苦労が・・。

2008 - 07/29 [Tue] - 20:21

そこそこネタになるようなこともあったけど
中々、更新できていませんでした。この1ヶ月ほど。

と、言うのも夏休みの計画&予約のためでした。

去年、夏休みがなかったので今年は気合が入ってました。

行き先は沖縄

もう、1ヶ月以上も前からパンフレットを集め、

ネットで調べ

口コミも吟味して

かなりの時間を割いて研究していました。

せっかくなので、お互いの両親も招いてという計画もありました。

残念ながら私の両親は都合が合わず無理でしたが
夫の両親は一緒に行くことになりました。

夫の両親は近所ではないので
一緒のツアーは無理なので
飛行機とホテルを別に取り
それもなるべく安く。

なにしろ、若は未就学児にもかかわらず
6歳なので幼児ではなく こども料金

この差は大きいのです!倍以上違います。

でも中には、6歳も幼児料金なプランなどもあり
それも隈なく探しました

ホテルも老若男女に合うホテルをリサーチして
ガイドブックも読み込み
パンフレットも比較検討
ネットの情報も駆使して


ようやく、ようやく
簡単な計画、複数の旅行社を利用し
義父母と私たちのホテルの予約までたどり着いたのです。
すべて私一人で行いました。

そんなこんなに1ヶ月以上かかったのです。






・・・・・・・なのに。




「会議が入った。行けない可能性大。」
と夫の一言。




またか・・・・・・・・。

去年よりひどい。
予約後だもの。


しかも、会議は帰ってきてかららしい。
資料をそろえるのに色々回って、時間がかかるから。
だって。他にも事情はあるらしいが納得いかない。



そりゃあ、仕事が忙しいのは分かるけど
この日程だって、
ここしかない。ってあわせたのに。

たった、夏の4日ぐらいなぜ休めないの?

夫一人くらい数日いなくたって会社はつぶれないだろうが。


そんなことを言ったら
喧嘩になってしまうので言わないけど

せめて「ごめん」の一言ぐらいあってもいいのに。


夫の両親は変更の効かない飛行機のチケットを購入済み。




まだ、いけない可能性が100%ではないけど



仮に夫がいけなくても


3人&ジジババで行ってしまおうか?

と本気で思案中の私です。
(でも、6歳と2歳連れてはやっぱり大変かな。。。)

なんとか、休んでくれないかな。

« | HOME |  »

プロフィール

koyuky

Author:koyuky
13歳息子(若)9歳娘(姫)の
平日ほぼ3人暮らし。
夫は大阪に単身赴任中。

理学療法士として
ぼちぼち働いています。
そのほか今やれることを模索中。
今までの子育てブログはこちら『子育て時間・自分時間』 に。

最近の記事

最近のコメント

旅に出たいな

カテゴリー

過去ログ

最近のトラックバック

ドクターシーラボ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

ランキング

おすすめ♪

ダイエット

リンク

RSSフィード

ブログ内検索