家族との時間も自分の時間も大事。そんなアラフォー子持ち人妻のどたばた日常。

  何ができるかな。のナビゲーター   トップページ > 2013ドラマ  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すっかり2014年ですね。なのに2013冬ドラマ

2014 - 01/07 [Tue] - 22:07

大分遅くなりましたが

明けましておめでとうございます。


今年もたまに更新しますのでよろしくお願いします。

わたくし、今日まで正月休み。

社会人になって初めて11連休を取ってしまいました。
年末年始は色々忙しく動きました。

それはおいおい更新させていただきます。

寒いけど、いい天気に恵まれましたよね。


で、今日は去年の話
(次回の更新も去年の話になりますが。)

2013年冬ドラマの覚書簡単に。

実験刑事トトリ2

NHKで4回だけのドラマセカンドシーズン。
動物学者だったお床が刑事に転職して
小さいな疑問から検証して仮説と実験を元に事件を解決していく話。
大分前で忘れちゃったけど
ととり刑事の家族などが徐々に明らかにされていきます。


安堂ロイド

こちらも天才的な大学教授が、婚約者を守るため
自分は新でも時空を超えて未来のアンドロイドを派遣?する話。

なんだか、マスコミでは酷評だったけど私は結構好きでした。

ちょっと、アメリカのSFドラマっぽくて。

キムタクも、何を演じてもキムタクになるところが
逆に生かされていてアンドロイドっぽかった。

ただ、人間の何倍もの能力を持つアンドロイドを
40男がやらなくてもいい気がするのですが。

スリルがあって、毎回どきどきしながら見てました。

後、20をとうに過ぎた桐谷美玲がなぜ高校生アンドロイドなのか謎。

でも、この桐谷美玲が後半こんな重要な役とは。
大島優子がこんなことしてたなんて。

など、楽しめました。

最後も納得行かないけど
あのまま平和に過ごせるのかしら?
アンドロイドは年取らないでしょ?



ミス・パイロット

飛行機にも乗ったことのない女子大生が就活でなんとなく受けたパイロット候補生の試験に合格して
本気でパイロットを目指す話。

まあ、ありがちな青春物だけど
パイロットになるために(しかも最初は副だし。)
4年もの時間を費やして厳いし試験をくぐりぬけてやっとなれることを知りました。

後半無理やりな感じで母の病が出てきましたけどまあいっか。

堀北真紀ってかわいいですねえ。




ダンダリン労働基準監督官

労働基準監督官ってほとんど知らない仕事。
労働者が労動基準法にのっとり
正しく働けてるか、監督する人たちの話。

ドラマの冒頭がいきなり意味深でしたが、たいしたことなかったですね。

話は面白かったです。
経営者にいいように扱われている労働者。
主人公の段田凛は黙ってみてられない。

不正は不正、まっすぐつきすすむ。
回りも同僚もみな根がいい人たちで段々感化されていく。

最後は係長や署長までも。

みんな心のどこかに正義に気持ちを持っているけど
それをこの社会の中では胸を張って出してはいけない。
なんとなくなあなあに。

でも、それがダンダリンは出来ないのです。
世の中そんなにまっすぐは動けないですが
見ていてすっきりしました。

ラストがねえ。ちょっと簡単?
リーガルハイの裏番組だったのがかわいそうでした。




リーガルハイ

半沢直樹人気をそのままに堺雅人が古美門先生として帰ってきました。

もう、理屈抜きで楽しい。
あの早口も健在。

何が正義で何が悪なのか
何が正しくて何が間違ってるのか
何が真実で何が嘘なのか

結構考えさせられますね。

特に最終回は結局何が本当だったのが分からずじまい。
でも、現実ってそういうものなんでしょうね。
妙にリアルに感じました。
単なるどたばたじゃないところがいい。
それでいて痛快。




夫の彼女

打ち切られちゃいましたねえ。
たまにある入れ替わりもの。
題材は好きなんだけど、あまりにもリアルさがない。

20歳の派遣社員と40歳の主婦が入れ替わるんだけど
もっと、年齢や環境のギャップで困ること沢山あるだろうに
そういうことはすっ飛ばしちゃってるのが薄い。

たとえば、今までガラケー使っていた保守的な専業主婦が
いきなり20歳の子のスマフォ使うことになったら相当戸惑うだろうに
普通に使いこなしてるし。

主婦としての仕事ももっと混乱するだろうし。

そういうことを題材にすればいいのに
なんだかお互いが勘違いしたりそんなことばかり。

薄すぎるのよねえ。

まあ、最後まで見ちゃったけど。




ドクターX~外科医・大門未知子

これもシーズン2。

米倉涼子は嫌いだけど、社会の派閥とか縦社会なんかを気にせず
実力だけで渡っていく様が気持ちいい。

今回はより、社会色が強くて、少し巻き込まれているところもいい。

なんだか続編ありそうだな。

言ってみたいなあ
「私、失敗しないので。」



家庭の裏事情

下町の商店街の老舗の定食屋さんを支えるおかみさん?の話。
仲良さそうに、何でも話し合っている家族でも
それぞれ秘密を抱えてるって話。

長男以外はたいした秘密じゃなかったけどね。結局。

これも、勢いで見ちゃったなあ。

後半、重い事情が浮かび上がるけど、ドラマではありがち。
まあまあだわ。



クロコーチ

今回の一押しかな。

最初はもっと主人公が悪い刑事かと思ったけど
意外とそうではなく、三億円事件の事件の真相を独自の捜査で明らかにしていく話。

実は、三億円事件は解決していて、警察関係者の息子が犯人だったため
警察が隠蔽し、その三億円が一部の警察官関係者により運用されている。。
その三億円をめぐって内部でも攻防がおこる。

結構残酷シーン多いので子供には見せられませんが
誰が裏切り者だか、誰が殺されてしまうのか、どきどきしながら見てました。

結局、事件の真相に近づけたものの、最終的には。。。。。。


こんなことが警察内部で実際に行われていそうで怖い。

「桜吹雪会」あるのかな?

スポンサーサイト

2013夏ドラマ

2013 - 09/28 [Sat] - 21:30

すっかり、秋らしい季節になりました。
朝晩なんか寒いくらい。

そんな中、若は初めての移動教室。
長野県でしたが、肝心の中日に濃霧、雨、低温のため
山に登れず、美しの森美術館も見学できず
かわいそうなことになってしまったようです。
初日と最終日は良かったようですが。
それでも、友達とわいわいするのは楽しい。
帰ってきたら、声が枯れきってました。はしゃぎすぎ。

さて、そんな中、夏ドラマ終わりました。
今回前半は忙しくたまる一方。最後に何とか追いつくことに。

ああーでもいつもノーマークなNHK朝テレビが大ブレーク。
今からでも良いから観たい。
ドラマ見てないのに「潮騒のメモリー」借りてしまいましたよ。

さて、感想。


警部補矢部謙三2
仲間由紀恵主演のトリックのスピンオフのセカンドシーズン。

相変わらず、つくりがふざけてて、事件も謎解きも適当ですが
いつもゲストが豪華。
今回は警察関係者中心に仮面ライダー俳優が沢山出ていて
仮面ライダー響鬼の斬鬼役の方(辺見えみりのだんなさん)が
出たときには喜んじゃいました。
所々にライダーをにおわす台詞なんかあっておもしろい。


斉藤さん2
これもセカンドシーズン。
前回は幼稚園だったけど、今回は小学4年生。
すっかり成長しちゃいましたね。
内容は変わらないけど、これだけ思ったことをはっきり言って
ぶれずにいられたらいいです。小学生ママ版半沢直樹か?

まあ、小学生のお母さんもこんなにしょっちゅう学校やら喫茶店にいけるほど
暇じゃないでしょうけどね。実際。



「半沢直樹」
今回、なんと言ってもこのドラマ。
毎回1人で「半沢直樹格好いい!!」とテレビの前で叫んでました。
出来事のタイミングよすぎるし、書類はいつもうまい具合に隠せるけど
よく出来てると思うなあ。
世代が一緒なので、夫も感情移入しやすかった様子。

出てくる上司が腹黒いやつばっかりだけど
世の中、似たような人いますものねえ。

夏目三久に気づかなかった人も多いだろうな。
そして、壇蜜は胸ばかり気になっちゃって。女の私でも。

同期の裏切りも許す度量の広さ。
上のものにも躊躇せずものを言う姿勢(普通、すぐ飛ばされるよね。)
それでいて、情に厚く、最後まであきらめない。
いないよねえ。
そして、

若くて一見能天気なのに素晴らしい食事を作り
仕事の才能もあるのに、
夫の仕事を一番に理解して協力的で
いざというときは夫の仕事のピンチを乗り切るキーマンとなる
こんな妻はもっといないよねえ。

私も社宅住まいの経験あるけど
銀行の奥様の集まりってこんな気持ち悪いの?
そして、社宅がきれい過ぎ。

営業企画部の部長役の人(同じ作者の「七つの会議」に全然イメージ違う役で出てて
夫に言われるまで気がつかなかった。)
みたいな普通の人があまり出てこなかったなあ。

で、結局同期の及川みっちー見たいな人が一番無難に出世するのかしらね。実際は。

最後10分はなんか、イヤーな予感がしたんだけど
よく考えると一番、丸く収まる方法だねえ。

イヤー是非続編みたい。



救命病棟24時
もうシーズン5?
研修医だった、小島楓が医局長ねえ。ふけるわけだ。
っていうか、出世しすぎな気がしますが。

今回江口洋介がいないので、あの破天荒な感じが出てなくて
ちょっと物足りない感じ。

だけど相変わらずドリカムの音楽いいし、
医者と患者のドラマが沢山見られて満足です。
脳死問題はいつ見てもつらい。特に今回子供だったし。

小島医局長が医者になるきっかけを与えたのが
時任三郎だったのね。
この人は絶対こういう役ねえ。

また、身内がなくなっちゃったりしたけど
まだ、続編ありそうですね。


Woman
これ、今回のかくれ一押し。
二人目を妊娠中に夫が事故で死亡。
幼子二人抱えて懸命に生きていくシングルマザー。
それだけでもつらいのに、自分は死にもつながる病魔に侵されていて。。。

普段はこういう、暗い設定のドラマは見ないのですが
なんとなく希望の光が見えるような気がしてみてしまいました。

スタートがどん底だと思っていたのに
真ん中くらいまではこれでもかと
新たなつらい事実が判明したり、更なる試練があったり。

でも、それを救ってくれたのは結局は家族だった。

満島ひかりってこういうかわいそうな役本当にうまい。
田中裕子も久々見たけどすっかりいいおば様になっていてうまい。

そして何より子役がうますぎ。
お姉ちゃん役の子の演技も素晴らしかったけど
弟役の子。
あの子何??

なんであんな自然な演技?
ドラマの中であの子だけプライベートな感じがした。
まだ4歳くらいよね。すごい。
お母さん役の満島ひかりやおばあちゃん役の田中裕子への甘え方。

大人が真剣な話をしてる横で自然に遊ぶ姿。

絶妙な間の会話。

どれをとってもすごい。しかもかわいい。

毎回、この子達の演技に釘付け。

そして、いつも嫌なやつ役が多い、主治医役の高橋一生。
今回、素敵なお医者さんでした。最後の演技良かったな。いすひっくり返るとこ。

最終的には気持ちが暖かくなるドラマ。お勧めです。


ショムニ2013
これもシーズン2。
かなり昔のドラマですが、雰囲気が変わってなくて
気楽にみられました。
好きな事いって、これもOL版半沢直樹か?
こんな会社あったらすぐつぶれそうですけどね。


Oh,My Dad!!
織田裕二が初のお父さん役。

家庭を省みず、ものにならない研究に没頭しすぎたため
妻に愛想着かされ、息子と路頭に迷い
これじゃいけないと、家族のため、生き方を変えるお父さんの話。

お金がなくて、その日暮らしになるけど
色々な部分が保育園経験者としては現実味がなくて。

家族のために働かなくちゃ。と思い直すのはいいけど
40過ぎてからじゃ遅いよね。
しかも今まで会社勤めしたこともないのに
いきなり社会で全うに働けるとも思わないし。

まあ、なんとなく流してみてしまいましたが、
長谷川京子は出産しても細いなあ~。といつも感心してました。


今回も沢山見ましたね。
減らせないなあ。


2013春ドラマ

2013 - 06/24 [Mon] - 23:06

あれよあれよという間に今年も半分過ぎちゃいますね。

夏至も終わっちゃったし。

春ドラマも終わっちゃったし。
今回見すぎました。


第二楽章
オーケストラで同じバイオリン奏者として
ライバルであり親友であった2人の女性。
1人は子供ができバイオリンを封印。
1人は世界的なバイオリニストとして凱旋帰国。

久しぶりにあった二人。
お互いを親友と認めながら、お互いの境遇に嫉妬する。

この気持ちは分かる気がするなあ。
ないものねだり。

もし、あの時子供が出来なければ私が有名なバイオリニストに。。
もし、あの時彼が私に振り向いてくれていたら、子供のいる幸せな家庭に。

お互いそんなこと重いつつ、再会をよろこんでる。

最後のほう羽田美智子演じるバイオリニストが
妊娠出産、挙句の果てに癌に侵されるなどと波乱万丈で
詰め込みすぎだが。


お天気お姉さん

最近、主演作がヒットしないらしい武井咲が
お天気以外には全く興味を持たない天才気象予報士で
その知識で殺人事件の謎を解き刑事に協力する話。

天気の話は面白かった。けど、色々設定強引ね。

壇蜜は女優はいまいちですね。ちょっと痛い。

段々、人間に興味を持ち感情を持ってくる武井咲は良かったけど
最後、その理由がそっちかあ!という感じは良かったです。




鴨、京都へ行く。

どたばたっぽくって期待してなかったけど結構面白かった。

老舗旅館の娘がその家を嫌い、優秀な外務官僚になるのに
母の急死により借金だらけの旅館を建て直す話。

エリート官僚ならそれなりに賢いはずなのに
常識ないし、単純だしリアリティは全然ないですね。

だけど、高慢ちきだった女将が段々成長していき
従業員の協力も得られて
果てには敵だったコンサルタントをも味方につけて
建て直し始める姿は気持ちいい。

松下奈緒はでかいなあ。

かたせ梨乃はいつ見てもこわいなあ。



潜入探偵トカゲ

これも、惰性で見ちゃった。
元警察の刑事がとある事件で、スパイ容疑がかかり
警察を追われて潜入探偵として、警察では違法になる
潜入捜査行う話。

毎回、パターンが一緒でストーリーも浅かった。

最後のスパイも読めたしねえ。


ラストシンデレラ

これもどたばただったけど、アラフォーとしては
三浦春馬のような若いイケメンと恋人になるなんて
ありえない夢を見せてもらえるので見てました。

最初は妹のためにおばさんに近づいた若者が段々本当に惹かれていく・・・。

でもさあ、オヤジ女子が篠原涼子じゃあ、かわいいよね。
あんな、40歳なら、結構若い男の子も気になるかも。

性格もいいし、仕事も美容師で頑張ってるし。

最終的には同年代の藤木直人にも告白され羨ましい限り。

まあ、ありえませんけど。

飯島直子がやらしすぎると思ったのは私だけでしょうか。




TAKE FIVE

今回題材は好きな感じだけど、薄いストーリーが多く、これもそれ。
愛のある盗みをする窃盗集団take five

解散したはずだがあるダビンチの名画をめぐってまた再結成。

普段は普通の仕事をする5人が藍のある盗みをする話。

最初、刑事ふんする松雪泰子のふけっぷりに驚きましたが
段々なれました。

盗みの手口や、進入方法が安直過ぎて興ざめ。

最後まで引っ張った名画とその贋作の秘密と真犯人のくだりは
まあまあ、楽しめましたけど・・・・・。薄い。


間違われちゃった男

今回、これが一押しかも。
元々、舞台のお話のようで
ドラマも「寿司政」というすし屋とその裏の家しか出てきません。

すし屋の店主がなくなった晩、そこにこそ泥に入った男が、家の人に見つかり万事休すと思ったら
以前そのすし屋で働いていた「テル」という男に自分がそっくり!

で、すし屋や近所の人がその「テル」が帰ってきたと思い
こそ泥は「テル」になりすますのだが・・・・。という話。

借金まみれのすし屋、をそこのきれいな姉妹を助けるために偽者「テル」は
色々策を練るのです。

ちょっとした会話や、人情味あふれる人々がよいし
古田新演じるこそ泥がお人よしで、かわいくて楽しく見てましたが

最後のほうでどんでん返しがあって、話は急展開。
おもしろかったあ。

最後のシーンは何を意味するのかなあ?



空飛ぶ広報室

航空自衛隊の空幕広報室とそこを取材するテレビ局の若い女性ディレクターの話。
自衛隊のことは何も知らないけど、まあ、多分あんなに明るく軽い感じではないでしょう。
でも、公務員としてのジレンマやいちいち回りくどい許可を取らなければならない体制など
分かる気がする。

航空自衛隊の仕組みや中が少しわかって面白かった。
綾野剛ってこんな役も上手。

最後に来て、東日本大震災に絡めて少しシリアスになりますが
(最初の設定が2年前になってて不思議に思っていたのです。)

最終的にはさわやか青春ラブストーリーでめでたしめでたし。



ガリレオ

数年前やっていた湯川准教授が警察に協力して物理学で事件を解決する話。

今回は、エリートキャリアの和解女刑事役吉高由里子がパートナーですが
なぜ、柴咲コウを変えたのでしょう。

エリートの割りに何も知らないし、ぎゃーぎゃーうるさいだけで
役に立たないし。

パターンは決まっているし
東野圭吾原作の割にはあの切なさが足りない気がしましたが
安心して、見られました。子供たちも大好きです。

トリックには少し無理がある?



今回、ストーリーのつくりが薄っぺらい者が多かった気がします。
だから、「ながら見」が多かったなあ。

ちょっと最後にどんでん返し系も多かったし
もう少し凝ったドラマが見たいなあ。

久々追いついてる冬ドラマ

2013 - 03/11 [Mon] - 22:20

さあ、今年最初のドラマたち。
いよいよ佳境に入り、最終回を迎えようとしてますね!

また、結構見てるんです。。。。

ラストホープ

嵐の相葉君主演の医療物。
どの病院からも見放された患者が最後にたどり着く最先端の総合医療センター
そこで働く医者達の話。
腕は優秀だけど、人間的には個性派の集まり。
でも、人を助けたいという共通の気持ちで乗り切っていく。

って、なんだかさわやかなドラマみたいだけど
それぞれの医師が背負う暗い過去は
どうもすべて交錯してひとつに結びつくらしい。
相葉君は誰の子なんでしょう?
そして、それぞれの医師の抱える謎は解決するのか?

センター長の本当の意図は何なのか?
もうすぐ分かりますね。

なかなか楽しいのですが腕のいい外科医役の多部未華子。
三度の飯より人助けなのですが
経験つんだ若い医師にしては若すぎやしませんか???違和感。
小日向さんのひねくれた研究医がまた良いですが
自分の子供のクローンを作ろうとしてる?こわい。




いつか陽のあたる場所で
老舗和菓子屋の娘がホストに入れ込み詐欺?強盗?をして刑務所に服役し
同じく夫殺しをしてしまった女性と構成しようと頑張る話。

和菓子屋の娘役上戸彩は家と分籍されてしまうけど
果たして親が犯罪犯したとはいえ
子供をこんなに冷たく突き放す?

だいたいこれくらいの罪で店はつぶれるのでしょうか?
(これくらいといったら語弊はあるけど、魔がさした・・的な感じがします。)

犯罪者は社会に戻れるのでしょうか?

夫殺しの飯島直子が母と知られずに息子と会うシーンは
わざとらしかったのに思わず涙。

子供のためとはいえ、その罪のために子供と暮らせなくなるなんて
悲しすぎます。

また、犯罪者の周りの家族の苦悩も
田舎へ行けば行くほどつらいのかな。
地域のつながりが強いだけに。

ハッピーエンドを望みます。




シェアハウスの恋人
これ変な話。
人生に絶望したイケメン谷原章介が
シェアハウスの住人で宇宙人の大泉洋に恋をして
その大泉は水川あさみに恋をするという奇妙な三角関係。

どうなるの?

シェアハウスおしゃれすぎ。

結局、大泉と水川が両思いになるところで前回終わったけど
宇宙に帰るのか?宇宙人。




おトメさん

これ、意外と好き。
ただの嫁姑の確執の話かと思ったら
公務員失踪事件が絡んできて嫁の怪しい過去が暴かれ
夫は閑職に追いやられ
息子はだまされそうになり。。。

そんなこんなが一段落着いたら
姑自体が大きな秘密を持っていた。

らしい。

大地康夫を久しぶりに見ましたが
なんか格好良く見えました。

平凡そうに見える家庭にも色々秘密が眠ってる?
いや、家はごく平凡だなあ。それが幸せ。


最高の離婚

これも好き。

耐える妻かと思った真木よう子の変貌振りが楽しい。

瑛太ってこんなダサい役もうまくこなすね。
ちょっとした台詞がクスッと笑えて好きです。

二組のカップルはよりが戻るのかねえ。
簡単に離婚はしちゃだめって話か?



夜行観覧車

今回の一押し。

憧れの高級住宅地『ひばりが丘』に無理をして家を建て
すんでしまったばかりに、事件に巻き込まれる平凡なサラリーマン一家。

向かいの仲良し家族のだんなさんを殺したのは誰なのか。
もうすぐ分かりますね。

お医者さん一家の家や、主人公の家
町を仕切ってるご意見番の豪邸。

家のつくりや調度品がとてもリアル
登場人物の心情も細かくてリアルなんだけど

町のご意見番の夏木マリだけすごいキャラ。
絶対楽しんでやっていそう。

段々、取り巻きが離れていく様子
息子にも煙たがられ寂しそうな姿。
怖いわ。

物語が事件を軸に3年前に戻ったり、進んだり。
ちょっとした行動が複線だったりどきどきです。

金持ちだから、エリートだから
幸せってわけでもないし

ほんのちょっとした食い違いで家族は崩れることも
助け合うこともあるのかも。
それにしても、鈴木京香の甘すぎる母親は見ていていらいらする。

子供の気持ちが分からないって言っていたが
分かろうとしていなかっただけなのに。

私も気をつけよう。
我が家はまだ子供たちも小さくてわかりやすいけど。


dinner

裏で「とんび」をやっていて、迷ったのですが
今回重いドラマ多いし、
内野聖陽の縁起が大げさすぎるのでこちらにしました。

これが以外におもしろい!!

腕も人格も一流のオーナーシェフが病に倒れたイタリアンレストラン
そこを立て直すために、腕は確かだが
料理以外に何も出来ない、興味もないシェフがやってくる話。

単純だけど、これがいい。
レストランで働くシェフやスタッフがなんだかみんなかわいい。

呼ばれたシェフの江口洋介も愛想も何もないが
なんか憎めないお茶目な人。

いつしか、スタッフが彼に引かれて団結していく。。

厨房のどたばたがほほえましいのです。
料理はおいしそうだし。
一番安心して見られます。



ビブリア古書堂の事件手帖

古本を見ただけで
持ち主の過去や環境まで分かってしまう
古書店の若い女性店主とその周りに起きる事件の話。

古本屋がやけにおしゃれに見えるんだけど
実際はもっと誇りっぽいかび臭い感じよね。

で、本を読めない設定の強羅さん。字は読めるのに。
どういうものなら読めないのか気になります。

紙一枚なら読めるのに、本になると読めない?
何ページなら読めないのかな?
絵本は?漫画は?

そんなストーリーと関係ないことが気になってしょうがありません。

安田成美がついに出てきますね。

何があったのでしょう。過去に。

 | HOME | 

プロフィール

koyuky

Author:koyuky
13歳息子(若)9歳娘(姫)の
平日ほぼ3人暮らし。
夫は大阪に単身赴任中。

理学療法士として
ぼちぼち働いています。
そのほか今やれることを模索中。
今までの子育てブログはこちら『子育て時間・自分時間』 に。

最近の記事

最近のコメント

旅に出たいな

カテゴリー

過去ログ

最近のトラックバック

ドクターシーラボ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

ランキング

おすすめ♪

ダイエット

リンク

RSSフィード

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。