家族との時間も自分の時間も大事。そんなアラフォー子持ち人妻のどたばた日常。

  何ができるかな。のナビゲーター   トップページ > 2012ドラマ  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年秋ドラマ。。今頃。。

2013 - 01/09 [Wed] - 21:45

すっかり、正月も終わっちゃいましたね。

何か忘れてると思ったらドラマの感想。
いまさらだけど、私のメモなので。


ドクターX~外科医・大門未知子~

フリーランスの女外科医が大学病院で
人間関係など一切排除して手術だけする話。

多くの働く大人たちがちょっとあこがれるシチュエーションでは?
しかも、手術の腕はぴか一。

白衣の下にミニのスカートにハイヒールはいて
「私、失敗しませんから。」が決め台詞。

いけ好かない上司に言ってみたーい。
でも、いけ好かない上司がいません。幸い。

視聴率が良かったようですが
ドラマの内容はたいしたことなかったので
社会人の胸をスカッとさせたことが良かったのでは。
だって、ドクターXの正体だって何のひねりもないしね。



結婚しない

これはちょっと期待はずれ。
天海祐希と菅野美穂、そして玉木宏って言ったら楽しみだったのに。

旅行会社の派遣社員だった菅野が仕事を恋人として生きる天海の家に転がり込んで
結婚できないと思っている画家になるのを挫折した花屋のバイト玉木とやがて恋に落ちる。

たいした事件も起きないし
いきなり他人を家に住まわせるのも変だし
突然現れたエリート社員に見初められたり
菅野と玉木がお互い引かれているのを
同じタイミングで気づいたり
結局、すべてが丸く収まる。

ひねりがないまま終わってしまいました。



勇者ヨシヒコと悪霊の鍵

これは、最高!
前作よりもさらにいい加減にでも、ゲストも豪華に
ちょびっとCGなんかも使って、楽しかった。

もう、時代とか世界とか無視で
学園物あり、青春物あり山田孝之いいねえ。

ムロヒロシももっと他のドラマ出るといいねえ。

細かいところにRPGねたも入っていて子供も大人も楽しめました。
ストーリーなんていいの。ヨシヒコは。




実験刑事トトリ
動物学者の三上博史がなぜか43歳で刑事に転職。

人間の行動の実験を積み重ね、事件を理論的に解決。

43歳の動物学者が刑事になれるかとても疑問ですが
実験により、事件の真相を立証していくのは面白い。

癖のある役やらせたら三上博史はすごい。




PRICELESS~あるわけねぇだろ、んなもん!~

木村拓哉が自分の務めている会社の社長の隠し子で
社長の死に際に次期社長に任命されたが
それらを全く知らないで
社長の実の息子藤木直人に疎んじられて無一文になる話。

着の身着のまま、家まで爆破されたけど悲壮感は一切なし。

こんな人いないよ。と思うけどなんか楽しい。

すべて前向きに考えて
巻き込まれて会社を解雇された経理の香里奈と存在感がまるでない中井貴一と
会社を興して、果ては倒産寸前の元いた会社を立て直す。

前向きで人情に厚いだけでこんな成功はないと思うけど
どん底から(そういう感じもしないんだけど。)這い上がっていくストーリーは
見ていて気持ちはいいです。

社員全員が退職したり
思いつきで作った魔法瓶が成功したり
ありえないことも多いけど気楽に見られるのはよいわ。





遅咲きのヒマワリ~ボクの人生、リニューアル~

派遣切りにあった生田斗真が人間関係や都会の喧騒に疲れ
四万十の臨時職員となって人生を見つめなおす話。

のんびりしているように見えて
実は厄介な田舎の人間関係。

そんな町が嫌で都会に出たのに意に反して地元に戻り仕事を続けるもの。

昔は町の人気者でその過去を引きずってさえない主婦やアルバイトをしている者。

地元から出たことがなく、地元の活性化に情熱を傾けるがいつもから回りするもの。

恋人の死からいまだに立ち直れず、人を愛することが出来なくなってしまったもの。

色々な物を背負ってそれでも人は前を向いて生きているというのが良くあらわされて
とてもいいドラマでした。




シングルマザーズ
夫のDVから逃れて幼稚園の子供を連れて二人で生きていく決心をした母親の話。
ほとんど働いたことのない子連れ主婦には世の中の風当たりも強くなかなか職にも就けない。

認可保育園にも預けられないし、悪循環。

そんな時シングルマザーを支援する団体に出会い
仲間も出来てて少しずつ生活の基盤も出来ていく。

なんか、沢口靖子って大根だねえ。

子供が熱を出して仕事を休むときの上司のあからさまなため息とか
いやみとか、
逆に助けてくれる人が次から次へと現れる都合の良さとか
NHKにしては大げさだけど、まあ仕事もしたことない
家族の助けも借りられないシングルマザーの大変さは少し伝わったかなあ?

でも、働く女性として大変だなと思うことが
全然出てこないので共感は出来なかったな。




ゴーイング マイ ホーム

視聴率は大低迷だったらしいけど今クール一押し(ヨシヒコくらい。)のドラマ。

いないであろうクーナという小人の生物をめぐって
大の大人達も信じないながらも、心のどこかにクーナを信じて探します。

図体はでかいのに人間は小さいといわれるCMディレクター阿部寛
そんな夫を頼りなく思うけど、愛情はある妻のフードコーディネーター(?)の山口智子

いい味出してるなあ。

画面全体が物静かで

安田顕やyouの夫婦の会話、吉行和子の夫への愛情。

あいまいな人間の感情、微妙な揺れ動き
クスッと笑ってしまうような自然な会話。

そして、ちょっと不思議ちゃんだけど将来が楽しみな女の子。

大きな事件はないけど目が離せませんでした。

ああ、またこういうドラマ見たい!!

ドラマのテーマ「目に見えるものがすべてじゃない。」

そうだよねえ。

ちなみに「monster」は最初のほうでやめました。

豪華キャストなのにつまらなすぎ。


今回はストーリーよりキャラクターで押してるドラマが多かったなあ。

スポンサーサイト

2012夏ドラマ。。

2012 - 10/05 [Fri] - 20:30

もう10月にどっぷりはいってしまったああ。
だけど、結構暑いですね。

忙しい夏だったので、夏のドラマを見終わったのは先週でした。

もう秋のドラマが始まっちゃうよ!
その前に軽く感想書いておこう。

今回は少ないです。

リッチマン プアウーマン

小栗旬演じるIT企業の若き社長と東大生なのに内定の取れない理系女子石原さとみの
ラブ・サクセスストーリー

別に小栗旬は好みじゃないけどこのドラマ格好良かった。
頭は切れるけど、こと人間関係になるとものすごく鈍感で不器用。
だから敵も作りやすく、大親友にも裏切られる。

母に捨てられた心の闇も引きずっている。

ところが石原さとみ演じる女子大生に会ってから変っていく。少しずつ。

その石原さとみも小栗旬に出会って変る。
最初こそ、彼の別れた母親の名前を名乗って気を引くが
次第に、自由に自分の道を進む彼に引かれていく。

私石原さとみの演技好きじゃなかったのですが
(いつも同じに見える。)
この役ははまってましたよね。

相武紗季が売れっ子フレンチシェフの役。
いつもおっちょこちょいだったり頼りない役が多かったけど
ちょっと大人の役も結構はまってた。

最後は全部丸く収まってハッピーエンド。
とても月9っぽくてよかったわ。




トッカン特別国税徴収官

ずーーっと注目してたんです。北村有起哉。
ここで、主役級とは。

でも、やっぱりよかった。
取り立てる時は容赦しない。
ほとんど感情も表さない。
だけど、実は心のやさしい人なのですが
表現できない不器用なひと。

回りも味のある役者さんばかりでテンポがよくって
思わずクスッと笑っちゃいました。

井上真央は好きではありませんが
不器用でひたむきな新人徴収官って感じがよく出てました。
池田鉄平や鈴木砂羽、木南晴夏、岩松了なんてみんなうまい人たち。

楽しいドラマでした。



東野圭吾ミステリー

ちょっと珍しい1話完結ドラマ集。
60分じゃ話薄くなるかな。と思ったら。全然。
どの話もキャストは豪華ですが話もすごい。
大体結末はちょっと、ぞっとしたり、ほろっとしたり一ひねりあるし。

一番泣いたのは20年目の約束
恋人が結婚してくれず、子供も要らないという。

そこには20年前の少女殺人事件が絡んでいた。。。

もう、涙無くしては見られませんでした。
少女が殺されたのは自分たちの責任だと思っていた少年二人。
娘を殺され人生が変ってしまった父親。

それぞれが20年間思い続けた気持ち。

つい、親の気持ちになってみてしまいました。

その他にも全く違う種類のミステリー。
東野圭吾ってやっぱりすごい!!



サマーレスキュー~天空の診療所

今回の中では一番わざとらしい話でした。

でも、毎回素敵な山の風景が沢山見られて
心癒されました。


突然、山の診療所を閉鎖すると教授が言い出し
それに反対して若い医師が立ち上がる。

結局、診療所の閉鎖は決まり
反抗した医師は教授の推薦でドイツに留学。

大学病院ってそんなにすっきりしてるのだろうか?
もっとどろどろ派閥とかやっかみとかないのかい?

なんて思ったけどまあ、置いときましょう。

夏の間だけ大学病院が優秀な医師を山に派遣する?とか

時任三郎はいつも物分りのいい上司役だねえ。とか

小学生の子供を3ヶ月も山につれて看護師の仕事する?とか

まあ、置いときましょう。

景色はいいし、向井理はさわやかだから。


今回は4作でした。
今やってるNHKのドラマも見始めたけどね。

遅すぎるけど2012春ドラマ

2012 - 07/01 [Sun] - 22:19

あら、7月に入ってしまいました。暑くなるかと思ったら、今夜は肌寒い。
4月からかなり忙しい毎日で大好きなドラマも
1,2週遅れで鑑賞。やっと見終わりました。
遅ればせながら一言感想を。


クレオパトラな女たち
打ち切りになってしまった、美容整形のお話。

私は今回のベスト3にしたいです。
ドラマの音楽や構成、カット割り?すべて少し古いドラマ見たいでした。
狙いか?

美容整形の浮かれた話かと思ったら
主人公の佐藤隆太は大学病院の形成外科医だけど
父親の借金を返すために、給料のいい美容整形外科に一時的に籍を置く。

そこはナースも医師も全員女性でみんな整形してる。
だけどそれぞれ悩みや過去を抱えていて。。。

主人公は過去の母のトラウマから女性を信用できない。
で、ゲイで自分に好意を抱く友人のマンションで同居している。

このゲイの役の綾野剛が上手。本当にそうかと思っちゃう。
話が8話なので後半が急展開だけど
全体に暗いトーンながらくすっと笑えて
題材が非日常だけどなんだかリアルでした。

人間顔を変えれば人生も変わるそれが何が悪い?

と言い切る北野きい
賛同するわけではないけど納得。




「ATARU」

知的に障害があるがあるひとつの事に関して驚くべき能力を発揮する
サバン症候群。
そんな青年(中年?)を中居正広が演じます。

話が進行する後ろでしょちゅうスペックやってたり
ちょこちょこ他のドラマやらアニメの声の方が出てきたり。

内容は警察をやめようとして長期休暇をとってる女刑事栗山千明が
この中居正広演じる「ちょこざい(あたる)」に出会ったことから
さまざまな事件を解決。
最初は感情の見えない「ちょこざい」が次第に女刑事に手を貸すようになるのですが
本当に微妙な変化。

最後には自殺したことになっていた女刑事の母親の死の真相を解明します。

色々なデータがインプットされておる「ちょこざい」
それを分析して必要な情報を導き出す能力。
すごいけど。実際そういう方々がいるんですよね。

話はとても面白かった。
個性的だったし。続編あるかな?



鍵のかかった部屋

全話、密室が絡むお話。警備会社勤務の大野智演じる榎本が
せこい弁護士佐藤浩市演じる芹沢と戸田恵梨香演じる青砥を助け
なぞを解く話。
これは私は弁護士芹沢の成長物語と思ってみました。
最初は本当にせこくて、意地汚くて、ずるい弁護士ですが
次第に自分で密室の謎を解いてみたり
自分の利益だけではなく他人の気持ちを考えてみたり。

これ、最後に榎本の謎が全く解明されてません。
続編確実ですね。映画?スペシャル?シーズン2?






スープカレー

40歳の同級生4人の日常の転機をオムニバスで見せるドラマ。
一つ一つの話は面白く、興味持つのですが
途中ではさまれる大泉洋演じる料理研究家と峯岸みなみ演じるアイドルの
料理番組が邪魔。
スープカレーを作るんだけど、これいる?

これのせいで、その他のドラマに身が入らなかったわ。



リーガル・ハイ

無敗の弁護士古美門(堺雅人)とその事務所に入った新人弁護士黛(新垣結衣)の話。
とにかく、堺雅人の喋りが圧巻!
あれだけの量の台詞、しかも弁護士ですから難しい専門用語も多数出てくるのに
早くてしかも聞き取れる。すごい!
この人いつも、まじめなドラマ多くてしかも泣いてるか笑ってるか
よく分からない微妙な表情の役が多かったけど
こんな、個性的なおかしな役もできるんですね。



37歳で医者になった僕

私が年取ってから理学療法士になったので
こういう話は好きです。

でも、きれいごと過ぎるかな、少し。
それと草なぎ剛はこういうドラマの時は何で棒読みなんだろう?

それと、研修医、みんな暇そう。

腹黒い教授役の松平健と准教授田辺誠一と絡む展開が気になってみましたが
まあまあですね。




「パパドル!」

実在する錦戸亮が3人の子持ち一般女性と入籍してのどたばた。

もっと、どたばたするのかと思ったら
意外と内容はシリアスで
実際、アイドルの恋愛や結婚は
周りへの根回し、タイミング、バランス
色々大変でしょうね。
選んだ道とはいえ、人間ですからね。

まあ、それにしちゃあ、アイドルが極秘結婚して
子供たちとも触れ合ってるけどよくばれないもんだ。
と感じてました。


最近優香がかわいく見える。昔より。





カエルの王女様

これは子供たちが一番気に入っていた話。
ハリウッドで売れないミュージカル女優(天海祐希)が
地元に帰ってきて、取り壊し決定の音楽堂を守るため
ママさんコーラスのメンバーと立ち上がる話。

内容はありきたりだけど
歌やダンスはとても楽しくて、ついつい見ていました。
さすが天海祐希!歌もダンスも切れがある。
福原美穂は歌うまい!

他のメンバーも歌うまい。

こういう中に入ると大島優子の歌も踊りも素人っぽく見えてしまうのは
私だけ?かわいいけどね。



もう一度君に、プロポーズ
くも膜下出血後、結婚していた5年間の記憶をなくしてしまった妻と
戸惑いながらも妻の幸せを考え優しく見守る夫。

夫の竹野内豊が格好いい!!
声最高!
妻が記憶喪失になっても
あんなにやさしい態度を取れる夫っているのかしら?

和久井映見もかわいい!もうすぐアラフォーとは思えない。

周りの人々も優しい人ばかり。

まあ、でも結婚してる5年間だけの記憶がなくなるってある?
心因性だといってクリニックに通うけど
思い出す努力は全くしてないし
回りもすっかり記憶は戻らないものとあきらめてるし
全く、思い出す兆しもないし
くも膜下出血の後遺症やら影響は皆無だし

突っ込みどころは満載だけど

なんだか、しっとりさせられました。

結局、結婚生活をやり直し子供も生まれるけど
記憶はどうなったんだろう?



ああ、次の夏ドラマは減らそう。

2012 冬ドラマ

2012 - 03/14 [Wed] - 21:41

もう、3月半ばですねえ。寒いけど。

今期も沢山観てしまいました。ドラマ。
でも、さすがに忙しくて、何かしながらの
「ながら観賞」も多かったです。

もう、最終回近いですね。
ネタバレもあるかもしれないのでまだ見てない方注意。


タイトロープの女
NHKの重いシリーズのドラマ。
でも今回珍しく、ちょっと薄かったかな。

急死した疎遠だった父の会社を
娘と父の元愛人で略奪婚した妻が立て直す話。

池脇千鶴は確かリハウスガールだったよね?
かわいかったよなあ。昔。
今も童顔でかわいいっちゃかわいいけど
なんだか垢抜けない。
髪の毛もつやがないし。
役作り?でもいつもそんな感じ。

で、世間知らずの売れないピアニストなので
行動にいちいちいらいらしましたけど
次第に経営に本腰を入れて
アイデアも出し
愛人だった後妻の高岡早紀とも和解して
めでたしめでたし。

高岡早紀は
なんだか凄みが出てきましたねえ。
最後は地方の旅館?割烹?の女将?で
着物も似合ってるというか
おみずが似合ってるというか。
昔岡田真澄とコマーシャルで踊っていた少女とは思えませんね。




最高の人生の終わり方~エンディングプランナー~
山ピーがあまり好きではないのですが見てます。

こちらも急死した父の会社を継いで葬儀会社をやっていく話。

亡くなってしまった人の人生のドラマが見え
ほろりとさせられるのですが

またなぜかいつも直前に山ピーが会っている人が亡くなり
事件性があったりして警察も絡んでくる。

ついには親しかった刑事さんまで殺されて
長男演じる反町隆史も余命いくばくもない病魔に襲われる。

でも、なんだか暗くないのは
山ピーたちの兄弟が能天気だから?
栄倉奈々も。(そして、でかい。妹役の人も)

山崎勉の正体も結構初期で予想ついたし。

まあ、でも刑事殺しの真相と兄の病魔はは気になるところ。




最後から2番目の恋

今回の1押し!
ちょっと自分より押し上の主人公達何だけど
十分、共感できちゃう。

そして、出演者がみーーんないい!
いい味出してる!

中井貴一なんて本当つまらない地方公務員なんだけど
なんだか格好いい。なんでだ?

そして、小泉今日子。

かわいい。

色々な時代を生きてきて上手に年齢を
重ねたキャリアウーマンを素敵に演じてます。
決して若々しくなく、
ずうずうしくておばさんぽい所も沢山あるけど
チャーミング。
すごく自然体。

飯島直子も内田有紀もいつもとは全然違う
ダサい役だけどすごく自然。

ちょっとした会話がとても楽しくて
いつも楽しみにしてます。

ストーリー自体はすごい事件が起こるわけではないけど
中年になってもこんな恋いいなあ。
と感じさせるやさしい話です。



恋愛ニートから忘れた恋のはじめ方
8年間恋愛しなかった出版社の女性が
ひょんなきっかけで恋する話。

仲間由紀恵はかわいいので
8年間も恋人いなかったのが説得力ないのですが。

こちらもいい年して
ドキドキしながら恋する話だけど
なんだか共感はできないなあ。


運命の人
今回観るのが一番つらいドラマ。

だって、最初から救いようがないというか
全然主人公が浮かんでこない。
沖縄返還なんて
私にとっては歴史の話でぴんと来ませんが
事実に基づいた話なんですよね?

真木ようこの執念の女がすごい。
愛した男をあんなに追い詰めることが出来るのでしょうか。普通。
まさに愛情の裏返しですねえ。

そして、原田泰造のだめ夫ぶり。
すごいですねえ。

やっと第1話冒頭の沖縄の海岸のがけっぷちから
もっくん演じる弓成が飛び降りるシーンにつながりましたが
最後は明るく終わっていただきたい。

山崎豊子の本はいつも終わりも暗いんだもの。

沖縄で地方紙の新聞記者になって
明るく再出発してほしいです。



ステップファザー・ステップ
これは原作を読んでいて内容忘れたけど
結構面白かったから見てみたのですが
いまいち。
リアリティなさすぎ。惰性で見てます。
なんかしながら。

でも主人公の『俺』役。上川隆也イメージぴったり。



ラッキーセブン

これは姫が好きな(砂金は飽きたらしいが)松本潤が出てる探偵もの。
アクションが痛快でいいです。

瑛太も最終回には戻ってくるかな?

会話が好きだな。軽快で。



ストロベリーナイト

もう1つの1押し。

刑事推理物だけど、重苦しい。
竹内結子がりりしい刑事役で格好いいけど
なんだか最近1本調子。
周りがうまく固めててあまり目立たないけど。

警察内部は知らないけど
なんだかリアルな感じ。

若い女性の上司だけど
その捜査法や人間性にほれて
若者や年上の男達が心底信頼してついていってるのがよく分かる。

西島秀俊格好いい。
生瀬勝久が竹内演じる姫川に近づく時のさえぎり方が好き。

姫川が過去に抱える事件で一家がばらばらになっているさまも悲しい。
武田鉄也も憎たらしい。
渡辺いっけいもステップファザーでも刑事だけど全然違ってて面白い。


ハングリー

これも亡き親の後を継いでシリーズだけど
これはフレンチシェフの母が急死して
ロックバンドに見切りをつけた息子が
シェフを目指す話。

内容ははっきり言ってたいした事ないけど
出てくる料理がおいしそうで
それが楽しみで見てます。

適役だった稲垣吾郎も
なんだか協力者になりつつあるし
話の展開が急すぎる。

でもこれを見てると料理が楽しそうに感じる。

そして、もう少し工夫した料理をしなきゃと
反省させられるのです。



家族八景

深夜の30分ドラマ。
勇者ヨシヒコの紫の役の人が主役。

人の心が読めてしまう20歳の家政婦が
さまざまな家庭の内情を知ってしまう話。

心を読むときその家によって見え方が違うのが笑う。

あるときは裸、あるときは花が咲きこの間はひげが生える。
でもこのひげの回のラストは衝撃的でした。

家政婦七瀬は人の心が読めるばかりに
氷魚を好きになったり、知らなくてもいい
人の内面に触れてしまい悩みます。

心なんて読まれたくないし
読めない方がいいですよね。


真中瞳は変な名前に改名しましたよね。関係ないけど。


今週来週で大体終了しますね。

また、見すぎたな。

 | HOME | 

プロフィール

koyuky

Author:koyuky
13歳息子(若)9歳娘(姫)の
平日ほぼ3人暮らし。
夫は大阪に単身赴任中。

理学療法士として
ぼちぼち働いています。
そのほか今やれることを模索中。
今までの子育てブログはこちら『子育て時間・自分時間』 に。

最近の記事

最近のコメント

旅に出たいな

カテゴリー

過去ログ

最近のトラックバック

ドクターシーラボ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

ランキング

おすすめ♪

ダイエット

リンク

RSSフィード

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。