家族との時間も自分の時間も大事。そんなアラフォー子持ち人妻のどたばた日常。

  何ができるかな。のナビゲーター   トップページ > 2011ドラマ  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011秋ドラマ

2011 - 12/18 [Sun] - 10:40

ドタバタしてるうちに年末ですねえ。
ドラマもいつの間にか終わっていきます。

今回も沢山観ちゃいました。

ラストマネー

もうとっくに終わってしまいましたけどNHKの重いドラマ。

生命保険会社の査察部が舞台。
冒頭がお葬式でなぜこの人が死ななければならなかったのか
遡って話が展開する構成。

保険金が正当に支払われてるか調べる査察の仕事って大変そう。
ストレスたまる。
かわいそうな身の上ゆえに男達をだまして保険金をせしめてた
高島礼子の悪女振りがよかったです。


専業主婦探偵~私はシャドウ

能天気なお話かと思ってたけど意外と深い話。
能天気なのは深田恭子の演技だけでした。かわいいけどね。

愛する夫の浮気を心配するあまり、
主婦業以外何も出来ないおっとり妻が
探偵になって、夫を見守る(?)話。

かつらかぶって、めがねかけて少しメイクが変わるだけなのに
夫はおろか、周りの人も気付かないのがおかしいねえ。

深田恭子の父で夫の藤木直人の元上司小日向文夫は
一見やさしそうな笑顔の裏に復讐心を燃やし
娘婿の弱みを握って復讐の片棒を担がせる。

この不気味さがすごくうまい。

しかし、この会社セキュリティー甘すぎないかい?





南極大陸

世間の評判どおり
豪華キャストのわりには。。。。

まず、オープニングが「仁」にそっくり。音楽も同じ人?
そして、演出も「華麗なる一族」にそっくりなシーンがありましたね。

宗谷修繕が越冬隊出発に間に合わなくなり(このときは越冬じゃないけど)
南極大陸上陸断念になりそうな時
日本中の職人がトラックに乗って集結するシーン。あったよね。「華麗なる~」にも。

木村拓哉だけ今風で昭和っぽくないし
やたら聖人君主みたいだし何やっても正しいし
題名や次回予告は思わせぶりなんだけど
結局はみんな大丈夫だし
船はすぐに傾くし。

でも、内容はなかなか好きです。
なんといっても犬たちの演技に関心。
ちょっと演出しすぎな気もするけど。

生き残る犬のことを知ってるのである程度安心して見られます。

いよいよ今夜最終回。



私が恋愛できない理由

香里奈が普通に働いてたら男の人たちはほっとかない気がする。
大島優子がすごく普通の子に見えるのは演技がうまいのでしょうか?

異性の親友ってありだとは思うけど、
こういう展開はわざとらしい。

でも、こんな素敵な一軒家に友達と住めたらおしゃれ。



HUNTER~その女たち賞金稼ぎ~

終わっちゃいましたけど、今回一番楽に見られた。
失踪した妹を探すため懸賞金付きの指名手配犯を捕まえる
バウンティハンターになった元CAと仲間達の話。

普通の主婦やCAが簡単に犯人見つけちゃうので
現実味ないけど、なんとなく気になってみてました。
堀内敬子好きなんだよね。


ビターシュガー

NHKの新30分枠ドラマ
もうすぐ40の仲良し3人組のそれぞれの生き方。
学生時代の友達なんて
もう年賀状と同窓会くらいしか付き合いがないので
こんな年齢になって、お互い交流があるなんてうらやましい。

今、私は夫も子供もいて毎日平凡だけどにぎやかで幸せです。
ライターのりょうやディスプレー屋の和久井映見は格好いいけど
40前後で一人でいるのは私にはさびしいかな。
一人で動けて気楽で好きなこと出来るのは少しうらやましいけど
もう子供のいない生活は考えられないし。

かといって鈴木砂羽のように
モデルだったのに平凡な主婦の道選んだのに
夫が突然会社を辞めて山に行ってしまうなんて
これも困ったことに。

もう、若くないし、かといって人生まだ長いし
難しい年頃ですね。
でも、いくつになっても恋が出来るのはいいね。
もうすっかり、関係ない話だけど。



深夜食堂2

深夜だけ開いてる食堂で起こる人間模様。
30分に人生が凝縮されてて、深いなあ。
パート1もあったんだね。知らなかった。
ここの常連になりたい。
でも、早寝の私には無理だわ。



家政婦のミタ

今回の表一押し
妻が夫の浮気で自殺した家にやってきた
壮絶な過去を持つ完璧な家政婦。

やっとつかんだ幸せな家庭が
夫と子供の死によって崩壊。
それを自分のせいにして決して笑わない。

松嶋菜々子がすごい。
女優としては少し醜い感じだけど良い味出してます。

父親が情けなさ過ぎるけど
これが今風なのかな。
家族がばらばらになりかけてる緊迫した状態で
娘に「私の事好き?」と聞かれて
こんな状況で「分からない。」と答えるでしょうか。普通。

自分のせいで妻が死んで家族もばらばらになってるのに
まだ愛人にすがってる。逆にリアルなのか?

ミタさんのカバンの中から何でも出てくるのが面白い。


重いテーマなのにところどころ笑えるのもいいですね。

しかしこんなに家政婦雇うお金あるの?
いくら保険金が入ったからって
会社も辞めて広い家のローンもあるでしょうに。

段々、人間味が増してくるミタさん。
最終回は笑うのでしょうか?

そして、家にも家政婦がほしい。


DOCTORS最強の名医

実はこれが今回の本当の一押し
だらだらした経営で、医者もやる気のない総合病院を
一人の医者が立て直していく話。

でも、沢村一樹のその医師はまっすぐには事を運ばない。
うまく人の気持ちを使って、また根回しをして
病院を建て直す。

お医者さんのプライドをくすぐって
看護師のやる気も出させる。


正義の味方という感じではなく
なんか笑顔の裏に隠れてる感じがいいです。

医者達もやる気はないけど
本人たち気付かないうちにいつの間にか、素敵な医者になって行ってる。

野際陽子の院長と
その甥の高島政伸息がぴったり。

高島政伸は冬彦さん的役が最近多いけど
はまってる。生き生きしてますね。

最終的には医者魂に目覚めて
なんやかんやと沢村一樹と協力。
癌の手術まで成功させて
生体肝移植手術を協力して行い
病み上がりの沢村のサポートまで準備。
(結局、必要なかったけど。)

まんまと策略にはまちゃってます。


見ていてすっきりするドラマでした。
続編みたいな。

来年もまた面白そうなドラマありそうですねえ。

スポンサーサイト

2011 夏ドラマ

2011 - 09/23 [Fri] - 00:16

久々東京でもすごい台風でしたねえ!!

家の木が2本倒れ掛かってます。
どうしたもんでしょう?この処理は。

そして、秋になっていくんですねえ。
夏のドラマもほとんど終わってしまいました。

結構忙しくて撮りだめした物がようやく観られました。

今回観てたものも本数多いんです。。。。


胡桃の部屋
NHKのいつもの重い話。向田邦子原作
昭和の話。まじめだった父がリストラ(当時はない言葉ですね。)され
突然失踪してしまう話。

戻れない父、壊れてしまう母、
夫の浮気で万引きしてしまう長女
家族のことがばれて婚約が破談しそうな3女
大学に行かずバイトしてる末っ子長男
ばらばらな家族。
自分が父親代わりになろうと奮闘する次女。

今の時代には少し合わない家族の形。

最後には脳溢血で倒れて意識のない父を挟んで
愛人と母が和やかに話す風景。

女は強いって事なのかな。

竹下景子の昔の妻の姿がうまい。



ブルドクター
法医学の話。江角マキコがアメリカ帰りの型破りな法医学者。

夫も外科医で子供が一人。
家での生活がスマートなのが現実味ないなあ。
共働きならもっとドタバタしてるだろうに。

法医学教室に学制が一人だけ出入りしてるのもなんだか。
でも、毎回起こる事件事態は面白かった。

稲垣吾郎は出世のために冷徹な准教授の役。
ちょっといやな役似合うねえ。



それでも、生きていく
今回の表の一押し。

15年前、妹を殺された兄とその子を殺した妹が出会う。
被害者家族と加害者家族。
立場は180度違っても心に抱える傷は
ある意味、同じなのではないかとそれぞれ気付く。

全体にずーーーっと暗いトーンだが

ちょっとした瑛太と満島ひかりの会話が面白くて
ふっと笑ってしまう。

加害者家族だってこの15年笑うこともあるし
被害者家族だって生活をしている。

悲しい事実を消すことは出来ないが

新しい、自分のための生活を送ってもいいのではないか。

しかし、途中出てくる佐藤江梨子、元殺人者の兄に
包丁もって「あんたなんか生まれてこなきゃよかった。」
って無謀すぎるだろう。

結局、はっきりした解決は見られないが
皆にすこしずつ希望の光が当たる終わりかただった。

しかし大竹しのぶは女優だねえ。すごい。



バラ色の聖戦
最近始まった深夜のドラマ。
30代二人の子持ち専業主婦がモデルに挑戦する話。

元々あんなきれいな人が
誰にも注目されず、主婦をしているかは疑問。

なんだか分かりやすい意地悪なライバルがいたりして
単純な話だけど、主婦に憧れの世界を見せてくれてありがとう。
関係ないけどね。



全開ガール
貧乏な少女が挫折を糧に弁護士になって
1流の生活を目指す話。

結局、セレブより、自分の気持ちに近い
発展途上の若者とゴールインするのですが。

錦戸亮君がなぜか格好良く見えてしまいました。

保育園にシングルファザーが4組もいて
つるんでる。ありえない。

私の一番のお気に入りは
新垣結衣の少女時代の子役の子。

ちょっと大げさな演技だけど
大胆でとってもかわいい。



絶対零度~特殊犯罪潜入捜査~
前回の絶対零度の続編だけど
今回の方が断然面白い。

スピード感が違う。
ハイテクを駆使しながら
訓練された清栄たちがリアルタイムで潜入しながら犯人を追う。

ただ、上戸彩がのろまな役なのに
短時間で成長しすぎ。つまんない。そこは。

でも、スリルがある話の流れは前作とは大違いでよかった。
しかも、なんか含みを持たせて終わったので続編あるのかな?



チームバチスタ3アリアドネの弾丸
これも法医学の話のはずだったけど
もはや病院とか医療はほとんど関係ないんじゃない?

私は仲村トオルのむちゃくちゃ振りが好き。

しかし、私はこの東城医大には行かないけどね。

この話がすごいところは出てくる人が皆怪しいけど
それぞれ皆やましかったり、
そのつもりはないけど犯罪に加担してたり
結構腹黒かったり
あまりいい人が出てこない。

そのくせ犯人分かると
それ以外の人たちのいいところが出てくる。

警察よりこのでこぼこコンビの方が優秀だし。捜査が。


ドン・キホーテ
このドラマ今度最終回。

ヤクザの親分と現代人の新人児童福祉士の中身が入れ替わる話。

結構心温まる話が多くて好き。

ただ、役立たずの児童福祉士の若者が
ヤクザになったらとてもいい人になってる。

高橋克実も松田翔太もうまいねえ。

果たして、二人はまた入れ替われるのでしょうか?


勇者ヨシヒコと魔王の城
実は今回のドラマの本当の一押し!

低予算ドラマと銘打ってるだけあって

いつも同じ場所でロケだし
化け物との戦闘シーンは
あまり動かないアニメだし。

でもドラクエをやっていた私なんかにはツボ。

何回話しかけても同じ事を答える村人とか
家の中の壺を割っても、料理を作っている奥さんとか。

低予算の割には登場人物豪華だし

毎回、本題と関係ない山賊に豪華な俳優がでてる。
この間なんか小栗旬。
しかも完全3枚目。

会話も面白いし
一番楽しみにしていたドラマ。
もうおわってしまうのが残念すぎる。突っ込みどころが満載で。
しかも、わざと突っ込ましてる。視聴者に。

あらすじなんて正直どうでもいい。

もっと続けてほしいな。

2011春ドラマ

2011 - 06/01 [Wed] - 21:49

また、ぼちぼち観てますよ。ドラマ。

今回は高齢出産が2つもあってびっくり。
家族とは。観たいなドラマも多かったですね。

後半戦に入っての感想です。

ちょっとネタバレもあるので
まだ、観てない方は気をつけてください。

マドンナ・ヴェルテ
NHKのドラマ。もう終了しましたけど
癌で子宮を失った産婦人科医の娘の代わりに
その母親が娘夫婦の子供を代理出産する話。

子宮を借りて出産する代理出産は海外では行なわれてますが
日本では認められていないし
50歳を超えての出産はリスクが高い。

非常に重い内容だなと思って興味深かったのですが

NHKにしてはどうなんでしょう?
リアリティに欠けるというか。

松坂慶子が大根なのはいつものことだけど
50を過ぎた妊婦が何事もなく出産まで行かれるのだろうか?
なんだか出産が簡単なことのようにさらっと流してる。

実際の高齢出産はきっともっと大変だと思う。

そして子供がほしかった産婦人科医国仲涼子が
母に産ませた自分の子供を世間に公表すると言い出すが
母親がそんなことするか?
自分の子供をさらし者に。

そして同じ時間に閉院間近の小さな産婦人科病院で
3人同時に出産するなんてことがあるか?

なんだか今回は浅い感じでしたね。


BOSS
相変わらずの元気な感じのドラマでうれしいです。
でも、前回よりはなんとなくトーンが暗い感じがしますが。

天海祐希の颯爽とした感じがかっこいい。
正直ストーリーはそれほどドキドキしないですが。

いいのです。娯楽番組。




「生まれる。」
こちらはまともな高齢出産の話。
夫に突然先立たれた51歳の主婦が
妊娠していることが分かり周囲の反対を振り切って
出産を決意する話。

こちらの方がリアルな気がします。

もし、私が同じ立場だったらと考えました。
自分に子供がいなかったら
きっとリスクを覚悟の上で産むような気がします。一人でも。

だけど、子供が4人もいて2人は社会人
下の子は高校生
なんて状況ではかなり悩まされるでしょうね。

だって子供が成人する時
自分は70歳過ぎてるんですよ。
しっかり育てられるかしら?

子供たちが段々理解を示していくような展開だけど。

しかし長男は人生が泥沼化。ここが一番心配。
次女は学校に行けない状態になってるし。
だけど、友達の母親が高齢出産すると分かったからって
クラス全体でいじめをするなんて
ずいぶん程度の低い高校だこと。

考えさせられるテーマだし
決してきれいごとではすまないけど
何とかハッピーエンドを迎えてもらいたい。
まあ、仮にちゃんと出産できても
その後が気になるなあ。




「JIN-仁ー」
これもセカンドシーズンですね。

前回、何の解決もなく終わってしまったので
頭の中はてなマークだらけだったので今回は期待してます。

現代から江戸時代末期にタイムスリップした脳外科医の活躍?

ありえない設定だけどなんだかリアルに感じます。
タイムスリップしたのが医者だったから
江戸時代では神様のような活躍をするけど
私だったら、何の役にも立たないなあ。なんて思ったり。

脚気を治すために考案された
麦の入った安道名津(アンドーナツ)

おいしそう。と思っていたら商品化されたんですね。
セブンイレブン?

歴史を変えることなんて出来ないのだろうかと悩む仁。
でも、もしかして、それらすべての行動さえも
もうすでに歴史の中では計算済みなのかな。
などと思ってしまいます。

坂本竜馬の暗殺を阻止しようと考えると痛む頭。

果たしていつどこで暗殺されたのか?
思い出せない仁。

私も思い出せないなあ。
年号は多少覚えていても月日までは
歴史好きじゃなきゃ、覚えてませんよね。

大沢たかおはかっこいいようなそうじゃないような
でもやさしいお医者さんがよく似合う。

野風役の中谷美紀はこんな意きれいな人だったでしょうか?
乳がんの再発と妊娠。
どうなるのか。目が離せませんね~。


幸せになろうよ
結婚相談所の職員が会員と付き合う話。
なんて書くと味気ないねえ。

意外と落ち着いたドラマですね。
結構関係が複雑で
香取慎吾の母と黒木メイサの父との関係も気になるし。

最初は出来ちゃった&政略結婚しながら
元の彼女の黒木メイサに未練のある藤木直人は
最低男だと思ってたら
その妊娠妻の方がもっと最低の女だったり。

最近ちょっとだらだらしてきたけど見てしまう。
香取慎吾がなんか棒読みなのも気になるけど
ピースの綾部がとても上手なのも驚きますね。

前彼女の国仲涼子も絡んできそうだし。
どうなるかな?



名前をなくした女神
実は今回の私の一押し。

マイホーム購入直後に会社をリストラされて、
引越しと同時に幼稚園ママとなる母と家族と
幼稚園ママ達の話。

しかし、出てくる家族に色々な事情がありすぎ!

自分はカリスマ読者モデル。夫は青年実業家。
高層マンションに住み兄不自由ない生活。
でも、夫からの愛はなく、寂しい日々を
子供のお受験に掛けてる母。

夫は銀行マン。でも夫に支配されていて自分に自由はない。
子供のときからいじめられっこで卑屈。
挙句の果てには夫が職場でセクハラしそれが幼稚園に知れ
壊れてしまった母。

夫はモデル。家事も子育ても協力的。
自分は会社を経営していて夫より収入多い。
しかし夫は浮気をしていて、それを黙っている母。

カリスマ読者モデルにあこがれて
同じマンションに無理して住むも
自分達の学歴が低いため子供のお受験をあきらめ
モデルにしようと頑張る。
しかしお金がかかり夜中に働き出す母。

それぞれ事情があって
母同士の付き合いにも亀裂が生じたり
ねたみや嫉み
誰かがすごく悪いわけでもなく
分かるなあ。という気持ちも。

だけど、最後の水商売を始める母は
自分が悪いのにすべてを人のせいにして
周りを振りまわして迷惑な女。
逆切れしすぎ。
トラブルをわざと起こし始めてる。
こんな人はあまりいないだろうけど。

唯一、平和な杏の主人公の家庭すら
夫のつるの剛士がリストラに。

どの家族も不幸すぎる。

そして、濡れ衣着せられたり
逆恨みされてるのに
我慢ばかりしてる杏ママもおかしいよね。

これからちゃんと立ち上がってくれるのかしら?

このドラマは実際の取材に基づいているらしいので
エピソードは事実に近いらしい。

私は保育園ママなので
あまり深入りした関係をお母さん達とは築いてないし
周りのママさんたちも皆さんいい人ばかりなのでよかったわ。

幼稚園にはこんな陰湿な関係あるのかな?

これからどのドラマもクライマックス。
楽しみですねえ。

2011冬ドラマ

2011 - 03/02 [Wed] - 21:53

今回は少な目の5作品。
今クールも暗めなものが多いのと
心理的なものが多かったですねえ。

美しき隣人は怖そうで腹立ちそうで見ませんでした。


告発~国選弁護人
松本清張ものはとても雰囲気が古臭い。(女性は皆、○×子と子がつく。)
でも、話はいつも面白い。
これも、良かったけど、田村正和は声どうしたの?
聞き取りにくい。

ご病気でしょうか?

今週最終回。打ち切りかと思ったけど、撮影とっくに終わってたのね。

ぐっさんのひげはなんだったのか。

橋爪功の本当の狙いは何だろう。
いきなり刺されて・・・。

近藤正芳演じる弁護士は元刑事だけあって
何でも調べちゃう。便利な人だ。



外交官 黒田康作
織田裕二がかっこいい。
役どころが。ずるい。

話がずいぶん難しくなってきた。
でも、単なる復讐の話なのかな?

アマルフィもテレビで見たけど
今回の方が濃い話で面白い。

友人は
「外交官て、あんなに危険な仕事なの?」と言ってました。
誰か彼女に説明してあげてください。





LADY~最後の犯罪プロファイル~

ファンには申し訳ないけど
北川景子好きではありません。

このドラマは好きだけど
北川景子意外が良かった。
だってこの方、あまり知的には見えないんですもの。
木村多恵はとてもいいけど。

黒幕っぽかった警察の偉い女性があっさり殺されたの24みたい。
それほど緊迫感はないけど。

ところで久しぶりに見た柳楽優弥。

演技が織田裕二にそっくりじゃありません?
目つきとか。



冬のサクラ

初めて今井美樹をきれいと思ってしまいました。

話が強引な感じもするけど、結構好きなドラマ。
だけど色々共感できない。

まず草剛がちょっと怖い。
突っ走りすぎ。というか、後先考えないと言うか。
1歩間違えればストーカー?

仕事やめてまで、病気のことを伝えるために上京するかな?

今井美樹も夫の言いなりになりたくないのは分かるけど
愛する娘を残して、死を選ぶかな?

いくら記憶をなくしても
障害が残っても
少ない可能性に掛けては見ないのかな?
娘のために生きたいとは思わないかな?
寝たきりになって娘に迷惑掛けたくないのは分かるけど。。

そして、レシピ。センスありすぎ。素敵。

私だったら、とても残せない素敵な本。

高嶋政伸はひねくれた役、うまいですねえ。
愛人いるのに、妻に激しい嫉妬。
自分の思うように行かないとかんしゃく起こす。
でも、こういう人いるよね。

その母役江波杏子。意外と優しい人だったのね。

最後はどうなるのかな。


CONTROL~犯罪心理捜査~

松下奈緒はきれいだし、ピアニストで
天は二物を与えたと思うけど


大根だねえ。。。。。


そして、走らせないでほしい。
走り方下手。

人間しぐさや言動から
その人の本質を探る。
それは参考になります。

泉谷しげるがいい味出してますね。

ドラマは好きだけど
ちょっと主役がねえ。

先週は話も少し強引。特に最後がね。




 | HOME | 

プロフィール

koyuky

Author:koyuky
13歳息子(若)9歳娘(姫)の
平日ほぼ3人暮らし。
夫は大阪に単身赴任中。

理学療法士として
ぼちぼち働いています。
そのほか今やれることを模索中。
今までの子育てブログはこちら『子育て時間・自分時間』 に。

最近の記事

最近のコメント

旅に出たいな

カテゴリー

過去ログ

最近のトラックバック

ドクターシーラボ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

ランキング

おすすめ♪

ダイエット

リンク

RSSフィード

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。