家族との時間も自分の時間も大事。そんなアラフォー子持ち人妻のどたばた日常。

  何ができるかな。のナビゲーター   トップページ > キャンプ  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最後の学童キャンプ

2014 - 08/19 [Tue] - 21:55

いつの間にか残暑お見舞いの時期になってましたね。
前回の記事から一ヶ月以上経ってしまいました。

いかん!ライフワークのつもりが。
フェイスブックをはじめてからどうもブログがおろそかになってしまってる。
と、言ってもフェイスブックもこまめに更新しているわけではないのですが。

夏休みも後半、色々行事がありましたので少しづつでも更新します。

最初の三連休は子供たちは夏祭り、私は中学の同窓会(しかも運営お手伝い。)

その翌週は、毎年恒例、学童キャンプに行ってまいりました。

しかし、スタートはあまりよくありませんでした。
まず、キャンプ係が集まらない。
去年のキャンプ係でまだ学童にいる方は全員集結。
でも、新人はわずか一組。しかも3年生。

まあ、でもみんなもう係は慣れてるので少数精鋭でがんばろう!!
と、ここはまあよしとしました。

しかし、

参加者が集まらない。
去年まで行っていた人も今年は用事があって行かれなかったり
興味はあるけど。。。程度だったり。

結局、初参加わずか3組(うちキャンプ係1組)後はいつものキャンプ係という
参加した6年間で一番、人数の少ないキャンプになってしまいました。総勢30名。

それでもキャンプとしては団体ですけどね。

もう少し事前に宣伝しなければいけなかったですかねえ。

何はともあれ、係は乗り乗りだし、もう慣れているので準備は順調に進みました。

当日、保険会社の人が寝坊して証書が受け取れない。
というハプニングは起きましたが無事キャンプスタート。

開村式を行い、ご飯を食べてまずはマスつかみ!



今回、三年生と、OBが多かったので、最初はあっという間につかまりましたが
残り3匹に大苦戦!!最後は、ますを入れてくれたおじさんまで応援してくれて捕まえたのでした。

その後は、川遊び。

今年は暑かったので、水が気持ちいい!


ただ、水かさも多く、流れも速いので親たちはちょっと真剣。


そんな間にまた別の親たちはマスをさばいて、焼きに入ってくれてます。

今まで、中華のシェフお父さんがいたのですが、今年はもう学童卒業でいません。

大変心配したのですが
今まで以上に炭起こしも上手くいき
さばきも焼きもばっちり。




こんなにおいしく焼けました。


マスをおいしくいただいたとは
またいつものカレー作り。

子供たちに、野菜のカットをお願いするのですが
これも学年の高い子供が多かったのであっという間。
ほぼ半分だけ切ったたまねぎや
スライスしたジャガイモなどもありましたがご愛嬌。

去年は水の量にこだわり、カレーは最高のできでしたが
ご飯が生煮えでちょっとがっかりでしたが
去年の教訓を生かした今年のご飯は



過去、最高の出来。すばらしい。
おこげの具合もばっちり。



道の駅で一本10円ちょっとで購入した取れたてきゅうりも加えて
素敵なディナータイムとなりました。







食後は、キャンプファイヤー。
この木の組み方も最高で、火のつき方、もち具合もちょうどいい塩梅。

みんなで歌って踊って(妖怪体操、恋するフォーチュンクッキー、マイムマイムなど)
最後は花火。

打ち上げもたっぷり楽しみました。


シャワーも浴びて

ようやく大人タイム!!
これが楽しみでキャンプに来ているかも。

今回、人数少ないこともあってか、大人全員参加。
例年では子供と一緒に寝てしまう大人も多数だったので。

楽しい宴が開かれました。

翌朝は7時に起床。みんな元気だけど
相変わらず姫は最後まで寝てました。





最後はすいか割り。
去年は全員回る前に割れてしまったので
今年スイカ担当の私は、道の駅で大きい硬そうなスイカを選び、大成功。
写真は若ですが、6年間、若ははずしてしまったような気がします。
で、若は最年長でしかも6年生1人。ちょっとかわいそうだったけど
5年生は多かったのでそれなりに楽しめた様子。

姫は2回チャレンジで2回とも成功。

スイカは中身も当たり!!甘かった。。



大量のスイカですがほとんど消費されました。

今年から、消費税アップに乗じてか
キャンプ場の大幅値上げにまずびっくり。

参加費用も値上げせざるおえませんでした。

加えて、ついてみると、去年よりも色々うるさい。
キャンプ場のスタッフが。

その上若いスタッフはほとんどおらず
おばさんばかりで、気も利かない。

その代わり、ほとんどのバンガローにクーラーついたり
シャワーがただになったり
有料だけど冷蔵庫があったり
便利にはなってるけど、キャンプらしくはなくなってましたね。

姫3歳から参加していたキャンプ、ついに3年生となり今回が最後。
さみしいですね。

加えて係りもほとんどが3年生の父母。
来年はキャンプ自体が消滅しそう。
いや、消滅してしまうでしょう。
時代の流れ?

伝統だったのになあ。

今回、プログラムも上手くいき、食事もばっちり、
初参加の父母もしっかり手伝ってくれ
人数は少ないけれど大成功キャンプでした。
でも、
ちょっとさびしい気持ちの残るキャンプなのでした。

来年はOBOGだけ集めたキャンプかあ?

スポンサーサイト

学童キャンプ5回目で。

2013 - 07/30 [Tue] - 22:19

今年も行って参りました。父母会主催の学童キャンプ。
若のときから数えて5年目。

場所はいつもの長瀞オートキャンプ場。

今年はいつもよりキャンプ係が少なく5組。
でも、参加は10家族で、初めて参加は2組だったのでまあよし。
珍しくドタキャンなし!

そして、今回ついにキャンプ係責任者に就任(←おおげさ)してしまいました。

毎年の責任者の大変さを見ていたのでどきどきでしたが
やはり大変でした。

係の皆さんを招集して内容を考え(大体毎年同じだけど)
準備を分担、部屋割りや班割り(これが今回かなり難航。)

保険の準備や学童や去年の係の人に物を借りたり
最終チェックも。

始まれば始まったで、司会進行、タイムキーパー、子供の誘導。

疲れました。

今年は天気予報も良くなくて、昼過ぎには雨が降るという予報。

恐る恐る13時頃からマスつかみ




今回、3年生は少ないものの、4年生が多く、5年生もいて
経験者も多いので、いつもより速いペースで全部つかみ終了。
おじさんのご好意で2匹のおまけもありました。




続いて川遊び。

気温も水温も水量も適度でいい感じ。
今年はお父さんの参加が少なかったので
お母さんに呼びかけたら、皆さんガード役で入ってくださり助かりました。

この間にいつものシェフパパと数人でマス焼き。

でも、遠くで雷がごろごろ言い出し
若干早めにあがって、ますを食べ、カレー作りに突入。
これも子供たち手際が良い。
あっという間に細かく食材が刻まれています。

今回責任者として私が一番こだわったのはカレーかもしれません。

いつも目分量で水を投入するので薄い。薄すぎる!

そして、あまる!

いくらキャンプとはいえ、おいしいものを食べたかったので
今回は水量を管理。

すると、今までで一番の出来。

ただし残念ながら、お米の水量が足りなくて半分生煮え。

さて、そろそろ出来る頃
5時頃でしたか、雨が降り始めやがて豪雨に!

屋根つきの炊事場ですが結構狭く吹き込む吹き込む。
とても、全員入れず、子供たちは部屋に待機のまま
親がデリバリーすると言う贅沢なシステムに。
「11番、カレー6つ注文入りました~。」なんて親達も楽しんでましたけど。





そして、親達は雨が吹き込む中、立ったままカレーを頂きました。おいしかった。

本当はその後、キャンプファイヤーでしたが、
豪雨は続き、子供たちもそれぞれの部屋に行き来して遊んでいたので
親も、一部は部屋に、その他の人々はすでに飲み会。雨の吹き込む炊事場で。

でも、このまま終わるのは準備をした皆さんにも申し訳ないと
20時頃、雨が弱まったころあいを見て、炊事場で無理やり花火。

かまどに向けて、「みんな動かないでね!」なんて狭い危険な花火。

手持ちが終わった頃、雨はほとんどやんだので
打ち上げ花火も広場で決行!

みんな喜んでくれました。

でもキャンプファイヤーは無理ねえ。

というわけで、皆さんシャワーを浴びて寝ましょう。
と話すと、また雨が。。。。

花火のタイミング抜群。良かった。

例年、母親達は子供を寝かしつけ、飲み会参加ですが
今年の親達は、多くがほったらかしで参加。

なので10時過ぎまで子供たちがうろうろしている飲み会となってしまいました。

子供たちも不完全燃焼なのか、興奮気味でなかなか寝られず。

逆に、4名ほど親が先に寝てしまったようです。

今年は早かったな。12時半頃お開き。
でも、また色々話が聞けて面白かった。
皆さん、先生の話とか色々ご存知で驚くわ。





またしても降る雨の中の飲み会。

そして朝

いつも、寝こけている夫が珍しく早くも火おこししてる。

そして、今日はいい天気。

昨日は、ちょっと、戸惑い気味だった初参加の保護者も
朝食作りの頃には積極的に参加。

手際いい。みんな。子供たちは朝から探検。


2013学童キャンプ



今年の朝食はサンドイッチとオニオンスープ。

オニオンスープは初めて挑戦。
たまねぎいためにこだわって、味付けも慎重に行ってみました。

その結果、大好評。良かったわ。
たまねぎ嫌いなお母さんもお代わりしてくれたくらい。




朝食後はすいか割り!!


今年は係の方のお父様がすいか割り用木刀を作ってくださり
その威力のせいか、OBたちに順番が回るまもなく用意した3個が割られてしまいました。

来年はもっと硬いスイカか、ダミーを用意しないと。

今回、集合写真撮り忘れたり、キャンプファイヤーできなかったり
ご飯がうまく炊けなかったり細かい失敗はありましたが

少数精鋭のキャンプ係が(皆さん去年もやってますから)
積極的に動いてくれ、その他の父母も進んで手伝ってくれたので
すんなりいった気がします。

11時前解散後、我が家はいつものかんぽの宿で温泉&バイキングして帰りました。

そして、帰宅後私と夫は昼寝して、若と姫は遊んでいましたとさ。

姫も今回リーダー。年下の子の面倒は少ししか見てなかったけど
自分達が中心で、遊んでいました。

若は逆に最年長だったので、少し遠慮気味だったけど楽しかった様子。

来年がついに最後ですねえ。



恒例学童キャンプ

2012 - 08/01 [Wed] - 21:42

今年も行って来ました。

学童クラブ父母会主催のキャンプ。

場所も毎年一緒の長瀞オートキャンプ場

違うのは、去年までは若の付き添いで参加でしたが
今年は、若はクラブ卒業なので、姫の付き添いで参加したこと。

そして、3年ぶりにキャンプ係として同行しました。

参加家族は2組キャンセルが出て11組プラスOBの謎の警備家族1組
総勢50名ほどでした。

でも、そのうち8組がキャンプ係なんですけどね。

今回、行きの関越で事故が発生して、車組遅刻。

13時からのマスつかみに間に合わすため
12時過ぎにあわてて食事。

しかし、暑い。

そして部屋はみんな冷房つきなものだから
子供たち部屋で遊んでるの。
キャンプじゃないつーの。これじゃ。

親のほうが外で準備したり語らったり。

とにかマスをつかみ
川遊び。

川遊び
気持ちよさそう。そんなに冷たくもなかったし。

この間、肝心のカレールーを買い忘れたということで
近所まで買いに行ったけど
この頃から調子がいまいち。

のどがやたらと渇く。

川遊びが終わると

夕飯作り。

今年はいつもいるシェフが
仕事で遅れる関係でみんなで試行錯誤。
だけど手際よく裁いてくれてよかった。マスを。

今回はお父さん方の働きが助かりました。
皆さん積極的で、準備や片付けやってくれて。

ほとんどがキャンプ係で
みんな経験してるのでなんとなく段取り分かっている感じ。

今回のリーダーは2年生の父母。
とてもまじめに一生懸命やってくださり助かりました。

子供たちもカレー作りの手伝いもしてくれ
でも、ほとんど部屋で遊んでましたな。

出来上がったマス焼きとカレーはおいしかったのですが
この暑さのせいか、皆さん、それほど食が進んでなかったような。

食後はキャンプファイヤー。

天気が下り坂という情報もあり
一時は中止になりかけましたが
せっかく、計画準備してくれたキャンプファイヤー係に申し訳ないので決行。

キャンプファイアー

恒例のマイムマイムや運動会の全校出し物「ジョイフル」
などを踊りまくって楽しんでました。
キャンプダンス-1
踊る姫たち。

キャンプダンス
踊る若。バカではない。


急いで、花火も行い、終了!!

去年からあるコインシャワーで体もすっきり。

で、9時前頃からゲリラ豪雨!!

近くにすごい雷、稲妻!!

私は調子の悪さがピークに達して少し横になっていたのですが
雷で目が覚めました。

停電も発生。

そんな中でも親の懇親会は行われてました。

今年は寝てしまった親もいましたが18名の父母が集合。
飲む方が多かったらしく
最終的には酎ハイが数本しか残ってませんでした。

いつもは周りのサイトもにぎやかなのですが
豪雨があったためか
酔っ払いサイトも少なかったようです。


そして、キャンプ場の方に注意されながら
今まででたぶん一番早いお開き午前1時に解散となりました。

翌朝は朝食に初の試み
「牛乳パックでホットドック」を作りました。

作り方はパンに具をはさみアルミに包んで
牛乳パックの箱につめ
ライターで燃やすだけ。
パックが燃えると出来上がり。

熱々のホットドックになりましたが
物によっては焦げ焦げのホットドックに。

でも、それがキャンプの醍醐味よね!!
と勝手に納得。

その後は他校の学童の先生をしているお母さんにゲームをしてもらい
スイカ割り。

今年は誘導しすぎて早めに割れてしまいましたが
スイカはおいしくてあっという間になくなってました。

その後掃除後片付けして解散!!

我が家は去年と引き続き
かんぽの宿寄居で、温泉に入りご飯を食べて帰りました。

私は帰ってたっぷり昼寝。
子供たちは元気に遊んでましたとさ。

来年はまた、キャンプ係りの主要な人がいなくなるので
心配ですねえ。
まあ、何とかなるだろうけど。

毎年同じことしてるけど
子供たちはそのたび楽しそうなので
また来年行きたくなるんですよね。

学童キャンプ2年目

2010 - 08/04 [Wed] - 21:04

またまた今年も行ってきました!

学童キャンプ。
去年と同じ長瀞オートキャンプ場

去年と内容もほとんど同じです。(去年はこんな感じ。)

ただし、今年はキャンプ係ではないことと
もちろんメンバーもほとんど違うし、人数も20名ほど増えました。

サイトの場所も去年とは違い、大型の部屋と電車方バンガロー
電車バンガロー
こちらは電車。お父さんと若と後2人の男の子が寝ました。

人数は増えたけどサイトは集まっていて楽。
お母さんとほとんどの子供は大型バンガロー洗面トイレもついていて楽。

もう一つ去年と違うところ。


暑い。


長瀞はそんなに涼しいところではないけど
もう少し過ごしやすかったはず。

猛暑の東京とまったく変わりはなかったです。


プログラムは去年と同じで
みんなで持ち寄った昼食を食べ
部屋に入って子供と父は水着に着替えて川遊び!

去年は水も冷たく、川から上がると子供たちは震えてましたが
今年はそんなこともなく、満喫。
足だけつかるお母さん達も「入りたいわ~。」とつぶやいてました。

若水鉄砲
去年は忘れた水鉄砲ではしゃぐ若。

姫水着
たくましい、姫の後姿。



その後マスつかみへ。
去年は二人ともまったく、触れる機会もなく悔しい思いもしましたが
今年は1匹ずつ捕まえられました!

若は残り少なくなり追い掛け回され弱ったところをゲット。
姫は私が捕まえた物を渡してあげて。

ますつかみ

その後素晴らしい調理人により、あっという間にマスはさばかれ、
みなで包んでホイル焼き。

その後カレー作りへと。
姫は去年ピーラーで指と爪をそいだのがトラウマで嫌がってましたが
たまねぎの皮むきと言う安全作業で安心。

カレーが出来るまではみんなでゲームなどをして遊んでました。

カレーを食べると
次はキャンプファイヤー

キャンプファイヤー
去年のように女神が登場し、火を点火。

歌やマイムマイムなどを楽しんだのですが
雲行きが怪しい。
キャンプ係の判断で花火を中止し部屋に戻ったら・・・


大雨!風!

ナイス判断。


今回、キャンプには色々なプロがいました。

マスをさばいたのは、本職のコックさん。
カレーの火加減なども見てくれました。

子供たちを遊ばせたのは、他の学校の学童の先生。
さすが、子供の扱い上手だし、遊びもいっぱい知ってる。

そして、すごかったのは警備のプロ。
格好からして本格派。
持ってきたものも警備の本物のライトなど。
花火中止の判断もこの方で、山の天気も熟知。
応急処置も詳しい。
団体行動の声かけもばっちり。

すごい保護者が集まったもんです。



結局、雨はやまず子供たちはそのまま就寝。
(シャワー浴びるのに、順番がなかなか回ってこず、姫が寝そうになった。。)

その後は保護者の懇親会。夜は結構過ごしやすかった。

でも、今回は子供と一緒に寝てしまう方や、
早くから飲み始めてしまったお父さんの中には
お母さん達が集まった頃にはもう、寝てしまったかたもいて

結構こじんまりとした会になっていました。

でも、色々な方の話しが聞けて楽しかった。

そして、去年は朝まで飲んでた人もいましたが
今年は1時半にはお開きに。


朝。

頭痛い。

朝のサイト
こんな清清しい中、朝食。

その後恒例スイカ割り。

姫はずれる
姫、しっかりはずしてますね。

サイトや部屋を掃除をして解散!!

今年はカブトムシをゲットできず悔しがる若。
ほっとする私。

また、来年も参加できるといいです。


ファミリーキャンプ 団体で

2009 - 07/29 [Wed] - 19:51

キャンプに行ってきました。少し前。

今回初めて総勢30人ほどの団体でのファミリーキャンプです。

どんな団体かというと
若の学童クラブの父母会主催のキャンプです。

ちなみに、私もキャンプ係でした。
(でも、参加家族の半数以上がキャンプ係なの。)

この学童では伝統のキャンプのようです。
リーダーさんがほとんどすべての手配をしてくださり
私たちはちょっとお手伝いって感じでした。

準備も計画もすごかったですよ~。感心。

場所は長瀞オートキャンプ場見学したことあるところでした。

まず、係は10時に集合(道が混んでていきなり遅刻しました。)

場所の下見と昼食場所作り。
(って、広場にシートを敷くだけ。)

11時にみんな集合。
それぞれ持ち寄ったお弁当で昼食。
(我が家はコンビに弁当。)

その後、開会式を行い宿泊のバンガローへ・・。
今回11家族参加なので
部屋も色々シャッフル。

私は姫と一緒に4組の家族と一緒。
小さい子が多かったのでエアコン付き。
しかも新しくきれいで快適でした♪。
サイト
サイト前の景色。


一通り準備を済ませ
川遊び
川の若
川の若。あら回文。

若もいつものキャンプと違って友達がいっぱいだったので大はしゃぎ。
姫の存在なんてすっかり忘れて遊んでおりました。

でも、姫は姫で楽しんで夜にはお姉さんたちとも仲良くなり
手をつないだり、抱っこしてもらったりしてました。
相変わらず、ちゃっかりしております。

川遊びの次はマスつかみ。


しかし肝心のマスが来ない。

なんと、放流用のマスが道が混んでて到着せず。

30分以上遅れでようやく到着
マス
おじさんがマスを放流しているところ。

さてマスつかみ。

マスは囲われた池に放されてますが
やはり、すばしっこい。

1年生にはちょっと難しく、3年生でやっと取れるかどうかでした。
マス探す

何とか最後の一匹をつかみ、(お父さんたちもがんばってました。)
夕食準備
夕食準備
和やかにマスのホイル焼きとカレー作りを始めたのですが

ここで事件が!


って、大げさですが
私の横で初めてピーラーを使い
ジャガイモの皮をむいていた姫。

最初は順調だったのですが・・・・
ちょっと目を放したすきに


わーーん!!!!

と大きな泣き声。

なんと、手が滑ってピーラーで
左薬指の爪と肉を削ってしまったのです。

血があふれ
あわてて止血。
でも、血は止まらず・・・。

そこでキャンプ場で聞いた病院へ車で。
若を置いて姫と夫と3人で。

病院は空いていたけどなかなか当番の先生現れず

まあ、結局、縫合することもなく
消毒とドレッシング処置(密封みたいな感じ?)をしてもらい
無事戻ってきました。

でも、爪が3分の1くらい削れてて痛々しかった・・・。
まだ、ちょっとピーラーは早かったかな?

戻ると、ちょうど食事が出来上がり
若もしっかり食べてました。

私たち何もしなかったわ。。。


夜はキャンプファイヤー
女神が火をつけて

みんなで歌を歌ったり、踊ったり。
kyannpufaiya-


花火もやって楽しみました。

もう、9時を回って子供は就寝。

なかなか寝ないのよね・・・・これが。


ようやく寝ると親の懇親会。

初対面に近い人ばかりだけど
皆さん、気さくで話が面白くてとっても楽しい会になりました。

去年参加のお父さんは
「懇親会がなかったら、学童キャンプじゃないでしょう。」とまで言ってました。

楽しいけど翌日は6時起き。
私は数名と2時ごろ就寝。

しかし、


数名はなんと朝まで飲んでいたのでした。
みんな30代40代なのに・・・元気。


翌日は朝食を食べ

スイカわり
スイカ割を!結構果敢に挑んだ姫。

そして、閉会式。

夫はやはり飲みすぎで
「車運転できない。」
などといってたのですが
出発間際にトイレですっきり。

何とかなりました。

子供たちも大いに楽しんで
夏の初めの素敵な思い出となりました。



でも、今回のリーダーは3年生のある父母。

こんなしっかりした計画、
来年誰が立てて

誰が実行できるのだろう?

来年も顧問として参加してくれないだろうか?リーダー。

GW子連れ秩父キャンプ3日目

2009 - 05/13 [Wed] - 20:02

鳥のさえずり、小川のせせらぎ(結構大音量だが。)の中
最終日もさわやかに目覚めました。

相変わらず夫は自前に目覚めたようですが
いつもは早い私は7時ぐらいまでよく寝ました。

ゆっくり朝食を食べ(昨日の饅頭がメイン)
ゆっくり片付け。

テントがないので、それだけでも片付け楽です。
でも、毎回ターフのたたみ方が違うような気がする。

まあ、それでも1時間くらいは片付けにかかって
残りの時間はまた少し川遊び。

そして、チェックアウトの10時に入川渓谷夕暮れキャンプ場を後にしました。

さすがゴールデンウィーク3日目。
出る車と入る車が交錯して
管理人さんが「今日は車多いなあ~」と驚くくらい。

このキャンプ場よかったですよ。設備も整ってるし
スタッフは皆さん親切。感じいいし。

足りないものを買い物に行こうとしたら
「ついでに買ってきますよ。」と言ってくれました。
リピーターが多いのもうなづけます。

さて、帰りはゴーカートがやりたいと言う
若の希望で『秩父ミューズの森』へ。

この施設、めちゃくちゃ広大な敷地の中に
公園や、スポーツ施設、レストラン、ホテル、温泉などが点在してます。
宿泊しながらこの中でずーっと楽しめそう。

で、ゴーカート。
かなり本格的で、スピードも速い。
若の身長なら乗車は可能だけど、コントロールが難しそう。
スタッフのお兄さんも
「責任は取れません。
昨日も6,7歳くらいの子がぶつかって救急搬送になってしまいました。」と。


・・・・・・・・・・多分、若も無理。


と私たちも判断し、がっかりする若を何とか説得してあきらめさせました。
何しろ、新しく買った大きい自転車も
乗りこなせずぶつかったり転倒するトロイ若ですから。

二人乗りもあるのですが若は自分で運転したいのでそれもやめました。


その代わり、変わり自転車のある広場へ。
自転車色々
ここで、すっかり若もご機嫌。
姫も自分で乗れる自転車を探して結構器用に乗りこなしてました。

自転車
長い自転車を一生懸命こぐ若と、寝そべってくつろぐ姫。

ここで30分楽しんで昼ごはん。
道沿いにおしゃれな店が
ナージュ
ナージュ。メニューもおしゃれだったわ。

カレー
オムレツカレーおいしかった・・・。

冷製スパ
これは姫が食べた冷製スパ。麺がもちもち。

200円でデザートもつきます。

帰りはちょっとだけ渋滞ありましたが(芝桜の影響?)
それ以外はスムーズに家までたどり着きました。

行きは混雑でどうなるかと思ったけど
それ以外は充実したキャンプでした。

1000円高速の恩恵ですが・・・

我が家はほんの少ししか高速使ってないし
都心区間もあるので
往復で1300円程今までより安く済みました。

ま、安くなったからいいか。



GW子連れ秩父キャンプ2日目

2009 - 05/10 [Sun] - 15:42

夜中の姫『寝ながらウ○チ騒動』や、
なんだか寝にくいのか、姫がぐずぐず声を上げること数回
(いずれも本人はあまり覚えてない。)

尾k下で私は寝不足。

朝6時前からさわやかに目覚めた夫は周辺散歩などw満喫していたようです。

今日は基本的にこの辺でマッタリ。
朝食眺め
こんな景色を眺めながら朝食をいただきました。

バンガローから
バンガローの下はすぐ川になっていて
川の音と、鳥のさえずりが耳に心地よいのです・・・・。

川からサイト
川から眺めるとサイトはこんな感じ。

朝食後は少し川で遊び(もっぱら石投げ。石が何回跳ねるか。)

そして今日のメインイベント

饅頭作り

本当は1週間前に予約しなきゃならないみたいだけど
昨日、お願いしたら快く受けてもらいました。

場所はバンガローのすぐ目の前にあり
1組に1人、指導の方が付いてくれます。

饅頭作り
まずは小麦粉に重曹とベーキングパウダーをさっくりと混ぜ

液体の黒砂糖も混ぜ練り合わせます。
それを16等分にして、これで饅頭の皮出来上がり。

そこに、十勝産の小豆を使ったおいしい餡
(近所の餡作り名人のおばさんが作ってくれてるそうです。)
を包み、形を整えて蒸します。

普通、饅頭は丸いのですが
粘土細工のようにいろいろな形を作らせてもらいました。

蒸すことと20分。
仰げ
こんな風に仰いで出来上がり。

蒸す前は
蒸す前
こんな感じですが・・・・・(ロケット、イチゴ、パトカー、アンパンマン、ハンバーグ
ラケット、熊、ウサギ、花、星、魚、バナナ、雪だるま、リボン、ハート、しまじろう。)





蒸しあがると・・・・・・




出来上がり

こーんなふっくらと。

食べてみると、おいしかった。
少し、重曹が残ってて殺虫剤みたいなにおいはしましたけど。

昼ごはんは昨日の残りで
昼食
パスタ。

また川で遊んで今日も車で温泉。
若も、姫も楽しんでたけど
姫は特に虫が大っ嫌い。

小さな、虫を見つけては
「ふえ~ん」と逃げ回ってました。

若もあまり得意ではないのですが
「お兄ちゃんなら強い!」
とおだてて、

バンガローに入った虫を取ってもらいました。
(実は私もあまり無視は得意ではない。というか苦手。)

夜は今日はバーベキュウ。
夕食2

ホタテ、えびなどの魚介類にご飯は昨日の残りをガーリックライスに。



そしてなんといってもメインは

ステーキ
黒毛和牛のサーロインステーキ 

家から冷凍して持ってきたのでまだ、半解凍状態でした。
このステーキは今回の旅費のかなりの部分を占めています。

夕飯ごろには若がもう、眠そう。

自分から寝袋にもぐりこみました。

姫のほうが元気でしたが
お兄ちゃんの後を追って寝るのでした。

今日はゆっくり夜空でも眺めながら・・と思ったのですが
私も、また早々に眠りに付きました。

この夜は姫もなれたのか比較的静かで
(でも、寝袋ごと、若も姫も移動するので厄介だ。)
ゆっくり寝られたのでした。

GW子連れ秩父キャンプ1日目

2009 - 05/07 [Thu] - 20:43

高速道路1000円だから、
というわけではなく、今年のゴールデンウィークは旅行の予定でした。

でも、結局宿は高いし、希望のところは満室で半ばあきらめかけていたのですが。

珍しく、夫が乗り気で自分から「キャンプ行こう!」と予約してくれました。

場所は奥秩父。
GWだから、まだ、夜は寒いだろうとバンガローを2泊予約。

出発は5月2日連休初日。
高速は絶対混んでるだろうと

朝6時に出発!!

関越自動車道に乗るのですが
練馬在住の私たちにとってはすぐで便利。


しかし、

渋滞は想像以上のものでした・・。

練馬から乗って花園で降りるのですが
ほとんど渋滞。
朝の6時で。

いつもだったら30分ちょっとぐらいで行かれるのに
2時間以上かかってしまいました・・・・。

でも、降りてからは意外とスムーズ。

せっかくの秩父なので
唯一の観光計画は

羊山公園の芝桜

公園の周りはシーズンは車両進入禁止になります。

車は周りの駐車場において、歩くか送迎バスに乗ります。

何箇所かパーキングがありますが
私たちは迷わず秩父ミューズパークの無料駐車場へ。

公園からは遠いですが送迎バスもあり、道の駐車場もまだ空いていてラッキー。
(まだ、9時前でしたからね。)

公園入り口から10分ほど歩くと入り口
芝桜入り口

中に入ると色とりどりの芝桜
芝桜遠景

芝桜遠景2

今年はピークを過ぎていたようで、白い芝桜は結構枯れていました。
でも、きれいですね。
人もまだ、うんざりするほどではなくてのんびり楽しめました。
芝桜近景
この紫のがほしいなあ。
うちの小さな花壇にも少し芝桜があるのですが
やっぱり比べるとさびしすぎる・・。

車に戻るともう11時。
昼食の場所を探しつつ、バンガローを目指します。

しかし、移動もだいぶ楽にありました。
1年前までは姫がすぐぐずったり、
紙おむつなどの荷物も多かったのですが
今は姫もおとなしく車に乗ってくれるし、もちろん若もおとなしい。

さて、昼食はみんなそばが食べたいということで道沿いの看板で。
竹や
竹屋。

道路沿いから坂を上がっていくのでわかりにくい。

竹やそば
セットメニュー。かなりお得な感じ。
そばも細めでおいしかった・・。

そしてのんびり、キャンプ場へ。
直前の道が狭くて対向車にヒヤヒヤしながら着いたキャンプ場は

入川渓谷夕暮キャンプ場
キャンプ場入り口
バンガローが主体のこじんまりとしたキャンプ場でした。

バンガロー前
今回はこの6畳のバンガロー。

ターフだけ張って、少しのんびりして先に来るまで15分の温泉へ。
それほど混んでなくてゆっくり入りました。

さて、夕食の用意。
今回も、また、かなりの手抜き。
1日目はツーバーナーだけで調理しました。
キャンプ夕食
鳥のトマト煮込み、しめコハダ、きゅうり。あーシンプル。

でも、ご飯もおいしく炊け、(少しやわらかいけど。)
みんな満足。
若も姫も裏の川や、サイトの近くで走り回っていたので
8時頃からもう、眠そう。

家族そろって9時には就寝・・・。
姫は自分の寝袋がうれしくてウキウキ。

上手にもぐりこんで、すぐに眠りの世界へ。





でも、姫が夜中に寝ながらウ○チをしてしまい
私1人、大騒動でした。(でも、若も夫もぐっすり。)
夜中に外の冷たい水道で一人パンツを洗うのはつらかった・・・。
こんなことなかったのに、環境の変化のせいでしょうか・・・。

ふらりとファミリーキャンプ

2008 - 07/16 [Wed] - 13:51

現在夏休み計画中で更新もままならない私です。

とはいえ、またしても春のキャンプに行きそびれたので
「今週、行こうか~。」「そうしよう~。」
と、ふらっと家族でキャンプに行ってきました。

場所は去年も行った長瀞キャンプ村 去年の記事はこちら
去年は姫も小さかったのでバンガローに泊まったのですが
今年はちゃんとテントを張りました。
ここは、フリーサイトなので予約も要らないし
一張り3000円という安さ。

で、施設はきれいだし、川は近いし、大浴場もあるので気に入ってます。
サイトの様子
夏休み前なので休みでもサイトはすいてました。


キャンプトイレ
トイレも掃除が行き届いててきれい。


日中は結構暑かった・・。
川遊び
で、川遊び。サイトのすぐ下が川なのです。
若も姫もぴちゃぴちゃ大はしゃぎ。
でも、日曜はコードブルーのロケが月曜にあるらしく
重機が整備していてうるさかった。
(ちなみに戸田恵梨香とりょうが来たらしい。)

早めについたので場所もいいところをキープ
テントからの眺め
テント前からの眺め。

日のあるうちに大浴場でゆっくり湯につかりました。


そして、今回急に決定したので料理も手抜きです。
炭を持っていかず、バーナーのみで調理しました。
手抜き食事
パエリアの元と、冷凍のしーフードミックスを使ったパエリア
豚の角煮と大根と煮卵
地元のトマトときゅうりの塩もみ

これで充分でしたけど。

遊び疲れた姫は
食べながら8時前に寝てしまいました。
若も9時前には就寝。

日中は暑かったけど夜は結構涼しくなり
テントで寝るのも快適でした。


ただ、



虫が多くて・・・・。


ランタンの下のバーナーには水滴のように虫が。
何とか夫が払ってくれてけど。

私たち、キャンプ好きなのに

家族全員虫嫌い

なのです・・・。


それ以外は星も眺められたし
雨も降らなかったし、

いい、気分転換になりました。


何しろ近いので翌日のんびりしても
昼の2時頃には家に到着。
そして、また昼寝してしまいました。

自然はいいね。

雨のファミリーキャンプ(川下り。そして完結)

2007 - 10/04 [Thu] - 20:39

さて、さて撤収を済ませて受付へ。

このキャンプ場ではラフティングや川下りも出来るのです。

あいにくの雨ですがよほど水かさが増えない限り決行だそうで。

川下りには宿泊者パックというのがあって
10時出発に限って、ちょっと安くなります。大人150円子供50円ですが。

そして2歳までは無料ですよ。

雨ですが船には屋根があり雨にはぬれません。
その日のコンディションにより違いますが
約30分の川下りです。

さすが雨なので私たち以外には子連れの家族グループ。
さあ!優雅な川下りに出発!

このときは、まさかあんな悪夢が待っていようとは思いもせず・・・・。



・・・・・・・意外にスリリング。
川下り


写真でも分かるでしょ?

何でも先日の台風9号で川の流れが変わり
船頭さんもまだ、つかみきってないそうです。
レンガの橋

大正時代に作られたレンガの橋。カヌーも見えますね。



そして、

悲劇は訪れました。

少し急流の場所に差し掛かり
船頭さんが
「左側の方は注意してください。ちょっと波をかぶることがありますよ。」
と。
左に座る私たちが「注意ってどうやって?」と聞くと
「ビニールのシートがあるのでそれでよけてください。」と

見ると、座席の部分にシートが。

そして問題の場所。



ざっぶーーん!!




・・・・・一瞬何が起こったのか・・・。


頭の上から重い圧力が。

水の圧力が。



ビニールのシートなんて、なくても同じ。
シートのはるか上から波がやってきたのです。




もちろん私はずぶぬれ。
一緒に抱いていた姫はびっくりして泣き出しました。
幸い、姫は全身雨具で中は濡れませんでしたが。


しかし、


回りを見回すとなんと!みんな笑ってるだけで
誰も濡れてない!

同じ左側にいた、義弟もちょっとズボンが濡れたくらい。
前にいたお兄さんもそんな感じ。


向かいにいた夫と妹が言うには
波はなんとピンポイントで私の上からやってきたそうで。
波に好かれてしまいました。


な~ぜ~。

真夏ならともかく、こんな寒い雨空で。


もう、船の屋根なんか要らないやい!
どうせずぶぬれ。


そして、船頭さんまで大笑い。
「人数も少ないし、こんな波が来るなんて、めったにないのに。ははは。」だって!

一瞬、海外のいい加減な遊園地かと思ったわよ。

これが心の広い私だったからよかったけど

デビィ夫人だったら訴訟ものよ。(なぜデビィ夫人かは知らないけど。)




でも、川下り自体は楽しかったです。

子供の着替えは余分に持っても
自分の着替えはないので
パジャマ代わりのスウェットで帰ったのは不本意でしたが。


その後みんなで昼食を食べ、帰途に着いたのでした。

今、忙しい夫はなんとこの後会社なので
昼の2時前に家に到着。

さあ、泥だらけのキャンプ道具はいつきれいにするのかしら。

心の洗濯は出来たけどね。水もかぶったし。(ひつこい)

 | HOME |  »

プロフィール

koyuky

Author:koyuky
13歳息子(若)9歳娘(姫)の
平日ほぼ3人暮らし。
夫は大阪に単身赴任中。

理学療法士として
ぼちぼち働いています。
そのほか今やれることを模索中。
今までの子育てブログはこちら『子育て時間・自分時間』 に。

最近の記事

最近のコメント

旅に出たいな

カテゴリー

過去ログ

最近のトラックバック

ドクターシーラボ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

ランキング

おすすめ♪

ダイエット

リンク

RSSフィード

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。