家族との時間も自分の時間も大事。そんなアラフォー子持ち人妻のどたばた日常。

  何ができるかな。のナビゲーター   トップページ > イベント  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最後に目立った運動会

2014 - 06/08 [Sun] - 21:10

梅雨入りしたと思ったら、雨がずーーっと降り続きましたね。

気温も下がってでも、やっぱりじめじめ。
週末運動会だった学校は平日に延期ですね。

若と姫の運動会は5月の終わりにあったので無事行われました。

若にとっては小学校最後の運動会。なんだかさびしいですね。

姫は相変わらず、いつもと変わらず運動会の練習を行っていましたが
若は毎日放課後も練習を行っていたようで青春ですね。
何の練習かというと
応援団

しかも、赤組の応援団長に選ばれたのでした。

去年五年生のとき、副団長に選ばれたのですが
音楽委員に所属していたため兼務できず断念。

リベンジで団長を狙っていたのでした。
その思いは通じ晴れて応援団長になったものの練習初日から声をからしてました。






運動会当日。

いやあ、暑かった。今年初の真夏日だった日です。
おまけに、小学校はまだ工事中。校舎は出来たものの校庭ができてません。
そんなわけでとても狭い中での運動会。
(それでも私の母校の渋谷区の小学校と同じくらいかもしれない。)
何とか日陰を確保して若と姫の姿を焼き付けようと夫と2人であちこち走り回ってました。

そしてやはり今年のメインは


若の応援団長姿。

わが子ながら、大きな声で立派に務めてました。

最後の組体操も感動的。
今年はTシャツを染めてみんなで着る気合の入れよう。
(若が勝手に結構いいTシャツを染めていたのは計算外でしたが。)

土まみれになりながら頑張る5,6年生が素敵でした。

この5年間、1回しか勝てたことのなかった若。
最後の学年で赤組が勝利し、見事優勝旗を贈呈される役も果たしました。

応援団は一番最初に応援合戦があり、しかもパフォーマンスの中に
「団長アゲアゲコール」という
若を囲んで赤組全員で若の名前をリズムに合わせて連呼するものがありました。

わが子が校庭の真ん中でみんなに呼ばれてるのは結構恥ずかしいけど
面白かったわ。

で、競技や演技は校庭が狭いので入れ替えせいで
保護者が競技ごとに動き回るので、色々な人に会います。

会う人会う人に「若君すごいね!」
「格好いいねえ」などと声をかけられました。
こんなに人の声かけられたのも初めてで少しこっぱづかしいですが、うれしいものです。

来年からは運動会が二回になりますね。

若は小学校でとてもいい経験が出来ました。

今でもつい、応援のコールを口ずさんでしまう若なのでした。

スポンサーサイト

今年もまだサンタがいた。

2013 - 12/25 [Wed] - 22:49

ちまたでは、皆さん、クリスマスで浮かれムードでしょうか?

私は気分はすっかり年末で、ようやく年賀状の宛名書きを始めました。
今週中に終わらせれば元旦に間に合うかな?

我が家のクリスマスパーティーは大阪に単身赴任中の夫に配慮し
23日天皇誕生日に行いました。

いつも、鳥屋のローストチキンを買いそれ以外は私が何か作るのですが
今年は、ふとネットで見かけたサラダが気になり作って見ました。

ブロッコリーのツリーサラダです。






中はきゅうり入りのタラモサラダで土台を作り、ブロッコリーとプチトマトでツリーを。
上ににんじんの星をつけて出来上がり。

みんなかなり喜んでくれました。

ただ、分量が分からないので多すぎてかなりブロッコリーとタラモサラダ余りましたけど。
意外とタラモサラダがおいしくてよかった。



そして、例年は12月に誕生日が3回あるためクリスマス和菓子なのですが
年末の夫と姫の誕生日にケーキを食べない予定になってきたので

何年かぶりでクリスマスケーキを購入。




おしゃれなショートケーキ。

でも、若は一口も食べなかったので、これも余らせました。
若はモンブランしか食べないので。ケーキは。


で、クリスマスプレゼントですが、これはやはりイブの夜でしょう。
というわけで、今月はじめ頃

若と姫でサンタさんにお手紙を書いてました。

2人ともどうもサンタさんは本業ではなく、誰かが扮してるぐらいには思っているようです。
「本当はお母さんじゃないの?」などとも言ってます。

だけど追求すると、プレゼントなくなるかもしれないという思いからか
あまり深追いはしない様子。

手紙には若は3DSのワンピースのソフト。

姫はかさと折りたたみ傘と耳あてとポンチョを下さい。と欲張りに書いてました。
(でも、姫は「無理はしなくていいです」とも書いてましたけど。)

さて、イブの夜。

いつもなら親子三人、一緒に寝るのですが

「今日はサンタさんを待ってみる!」
と2人仲良く子供部屋で就寝。

窓際にプレゼント用の袋置いて。

しばらく起きて粘っていたようなので
私も2人が寝静まるのを待つ。

12時回っちゃいましたよ。

作戦開始。

でも、部屋が狭いのでプレゼント置くのに
2人の間を抜けなければならない。気づかれないか?

仕方ないので、ベランダから回ることに。
「サンタさんが入れるよう、ベランダ側の窓の鍵開けとくね。」
と若が言っていたのでよかった。


しかし、何が悲しくて寒い中、自分ちのベランダから
こっそり部屋に忍び込まなきゃならないんでしょう。

窓を開けるとそこには編めとビスケットが。
ビスケットは私が若に渡したものですけどね。

サンタさん用です。

そっと回収し、
袋の中に2人のプレゼントをしのばせ無事任務完了。


翌朝。


喜んで起きると思いきや、相変わらずの寝坊な2人。
まだ学校があるから早く起きてほしいのに。

ようやくおきてプレゼント確認の二人。

かなりうれしそう。

ただ、若のDSのソフト。
ヤマダ電機で買ったのですが、
ご丁寧に『山田電機限定、アイテムプレゼント!』

なんて、紙が張ってある。


それを見た若は
「サンタさん、ヤマダ電機で買ってるんだ。プレゼント!
一つ謎が解けた!」

なんて喜んでましたが。

まあ、今年も無事に年末のビッグイベントが終了してほっとしてます。

こんなこともあと何年?

誕生日だった。

2013 - 12/20 [Fri] - 21:16

今年もあと、10日あまり。またしても年末までにやらなければならないことが。。。。
ブログなんて書いてる場合じゃないけど。一応。

先週私の誕生日でした。


当日は平日なので大阪の夫を除いて、家でピザを食べました。

誕生日だというのに
持ち帰りだったら2枚買えば1枚ただになるお得なシステムに乗せられて
ドミノピザまで寒い中自転車を走らせたのでした。
ついでに自分の誕生日ケーキも買って。

ああ、早く子供たちにやってもらいたいわ。こういうこと。
ドミノピザは遠いし、普段あまり行かない方面なので若にも頼めず。

でも、実質半額ピザはおいしかったです。
3人でLサイズ2枚は多かったけど。

そして、子供たちからプレゼント。

若からは誰かにもらったペンケースとメモ帳と一回使ったボールペン。
姫からは、学童にあったシュシュ。


・・・・・・・・・・・・。


いつになったら心のこもったプレゼントをもらえるのでしょうか。


後日、夫も東京にきて仕切りなおし。

池袋の水炊きのお店へ。博多水炊き銀獅子総本家

夫は鍋が嫌い。特に水炊き。
そんな夫が「なんだかおいしそうだったから。」と予約してくれました。

店の入り口は入りにくく、インターホンで呼び出し。
でも、入ると意外と広い店内はお客さんでいっぱい。

個室に通されて料理を待ちます。水炊きのコース。




前菜。


酢の物。この塩トマトがおいしかったあ。





煮物。海老を姫に半分取られた。





鳥の刺身!久しぶり食べた。これは生だから子供はだめ!!と。
ちなみに若と姫は別メニュー。





鳥の岩塩焼き。
鳥の下が岩塩。めずらしいね。


そしてメイン。






水炊き!!この白濁スープが鳥を二日煮込んだスープ。
これだけでもおいしい。

鳥はやわらかいけどしっかりした味。





麺もついて、雑炊もしっかりいただきました。



食後はデザート。

ここでサプライズ。






こんなケーキで店員さんや他のお客さんにも祝ってもらいました。
(ちなみに音は筒抜けの個室だったので、バースディソングを聴きつけたほかのお客さん達が
拍手してくれたのでした。)

鍋を作ってくれる店員さんも親切でおまけもあってよかった。


ああーーおいしかった。
夫も、若も姫も大満足。

楽しい誕生会でした。

年は取りたくないけどね。

祭りだ!神輿だ!

2013 - 10/17 [Thu] - 21:39

10年に一度の大きな台風が
これまた、大きな傷跡を残していきました。

それと同時になんだか肌寒い。
しかも来週、また同じような台風が来るって?

幸い、近所にはたいした被害はありませんでしたが
大きな台風は生活を変えてしまうので困りものです。

その前の暖かい日に近所の氏神神社で祭りがありました。

どうも、毎年町内会で開催しているようですが
いつも10月の三連休中。

そして、毎年この時期は我が家は旅行など遠出が多いので
このお祭りの存在をあまり知りませんでした。

しかし今年は、三連休初日は小学校の授業があり
二日目は夫は大阪で結婚式。
あまり、出掛けられません。

で、お祭りに参加しようかと
あまり乗り気でない若と
かなり乗り気な姫を連れて行きました。

メインは子供神輿。

まずは神社に集合。

山車も出ます。







始まる前に山車の太鼓をたたかせてもらえます。

神輿は大小二つ置いてあって小さいほうかと思いきや
それは飾るだけで、実は大きいほうを子供が担ぐ。


若は最初
「別にいいよ。」と周りでみてましたが

何しろ、子供は3,4年生が中心の様子。
人数も少ないし
気がつけば前の真ん中に若も姫も陣取っておりました。



最初はこんな感じで「お神輿担ぐ」雰囲気でしたが
何しろ、身長があわない。
若が担げばほとんどの子はぶら下がる状態。
なもんで、「神輿は脇に持つ」感じです。





子供たちも適当で、はっぴを着るわけでなく
参加したいところで参加して、途中で抜けたり。
お菓子もらうからと、リュックを背負ってたり。

自由です。

町内会の世話役のおじさん達は張り切って仕切ってくれます。
でも、若い衆が少なくて本当おじさん、おじいさんばっかり。

30分ごとくらいに休憩があり
ジュースやバナナをもらえます。

昼には簡単な食事も。
私ももらっちゃいました。
大人はビールも付きます。

昼食休憩のときは
神輿なんか担がず、
弁当目当てに、方々から人が集まってきてました。
みんな、目ざとい。

ここで、私は一旦退散。

子の後予定があったので、若と姫に帰るかたずねると
2人とも「もっと担ぎたい!」ですって。




若が担ごうとするけど、ちょっと無理があるの図。

みんなでへんな掛け声かけて盛り上がってましたが。
そうそう、若の学年の5年生が女の子も結構多かったのに驚きました。





若も姫も休憩代わりにこんなうちわも。
姫は楽なので気に入った様子。

この後最後まで回り、神社に戻ると
沢山お菓子がもらえるのですが、
残念ながら、用事があり、途中で抜けてもらいました。

2人ともはじめての神輿でしたが楽しかったみたい。
ただ、相当ゆっくりで、前を行く山車が
何度も止まって、神輿を待ってくれてました。

こういう行事もいいですね。
山車も神輿も初めて触れました。

来年も日程が合ったらまた参加させたいですね。

若11才!

2013 - 07/24 [Wed] - 21:43

先日、若もついに11歳になってしまいました!

平日だったので、大阪暮らしの父はもちろんいないので
家族のお祝いは、大分前に行いました。

若に「どのお店がいいの?」と聞くと迷わず

「かに道楽!!」と。

毎年のようにかに道楽。
おいしそうにいつものコースを食べていました。

姫も、お子様御膳では段々足りなくなってきて
来年は、コース料理かなあ。姫も。なんて。

というか、来年もかに道楽か?

そのお祝いの直後に若のそろばん3級検定の合否発表があり見事合格!

これが、結構大変で
何ヶ月も前から、珠算塾では模擬テストのようなことをやっていて
いつも、何十点も点数が足りず
わずか、1回しか合格点に達したことがなかったのです。

少し、あきらめムードだったのに、大逆転!!

「いやあーこれで晴れて、夏休みと誕生日を迎えられるよ。」と
おじさん口調の若なのでした。

さて、本当の若の誕生日。
この日は、若と姫の個人面談の日でもありました。

最初は若。

これがべたほめ。

今年から担任になった若い女の先生なのですが
「若君クラスのムードメーカーで頼りにしてるんです!」

「クラスを引っ張ってくれていて助かるんです。」
「いつも盛り上げてくれて、かわいいんですよ。」

などなど。生活態度も、勉強面も特に問題ないらしく
私のほうが戸惑うばかり。

クラス自体も仲良く、いいクラスなので若は恵まれています。

そして、次は姫。

姫も、特に大きな問題はなさそうなのですが
私のほうが、姫に対して問題点があるので話してみると
まあ、同じところが学校でも。

とにかく、取っ掛かりが遅い。

なので、学校でも時間内に課題が終わらないことが多いようです。

テストも、早合点が多く、字も乱暴。

そうかと思えば、きれいに書くときも。

姫はやる気にならないといい加減ですが
スイッチが入るとかなりすごい。

でも、なかなかスイッチ入らないみたいで先生に
「おおらかな子」などといわれてましたが。
どこが?のんびりしてるだけだわ。

まあ、若も4年の初めくらいまでは
忘れ物も多く、整理整頓もできず
お調子者で、落ち着きがない。などといわれていたので
今はまだ2年生。
仕方ないのかな?

でも、姫も授業中は積極的に手を上げて
お友達とも仲良くやってるようなので良しとしましょうか。

若に面談の話をすると
面談前には
「お兄ちゃん、成績も悪くて、だめかもしれない。。」などと言っていたのに

急に「そうなんだよね。お兄ちゃん、みんなを盛り上げてるんだよ。
プレッシャーなんて全然ないよ!楽しいからやってるだけ!!」
とおおいばり。

先生に頼りにされてるのは相当うれしいようです。

5年生男子ともなると

段々、人前に出るのが恥ずかしくなる年頃。


若はいつまで、積極的に行動してくれるんでしょう。


そして、夕飯。
事前にリクエスト聞くと

「豚肉の塩麹漬け。牛じゃないよ、豚!」

渋い。

なので前日から塩麹につけた豚をソテーしました。
野菜は野菜スティックを所望。簡単でいい。




デザートはお決まりのモンブラン。

「もう11歳だからね!」


と張り切る若なのでした。

工夫されてる運動会

2013 - 06/04 [Tue] - 20:25

もう、1週間以上前のことになりますが
5月真ん中、若と姫の小学校の運動会がありました。

今、学校は全面立替中。
今年の初め、今まで校庭だったところに新校舎が完成しました。
校庭の隅にある、プールや倉庫や体育館などはこれから取り壊されるので
校庭はだいぶ狭くなっています。

でも、さすが練馬の小学校。元々広いので
狭くなったといっても、私が通っていた小学校と同じくらいはありそうです。
(渋谷区の小学生でした。)




それでも、例年のように良い場所をキープするのは禁じられてしまいました。
トラック周りは、交代制で、子供の学年の時だけ、前に行くことが出来ます。
保護者は学年のカードを身に着け、わがこの晴れ舞台を押し合いへし合い見るのです。

いつも開会の1時間以上も前から場所取りに並んで夫は
「今年は並ばなくていいんだ。」と喜んでましたが。

それでも、少し前に行って、校庭の隅のほうにお弁当場所取りしてさて、開会式。

姫はまだまだ受身な運動会ですが、若は5年生。

運動会のお手伝いをする側になりました。

運動会前、若は「絶対、応援団になる!」と張り切ってました。

願いかなって応援団になり、そして副団長にまで選ばれました。


ところが、


若は普段、音楽委員会に所属していて
この委員は運動会でも継続して行わなければならず
1人一役の運動会で、応援団との兼務が出来ないことが発覚。

泣く泣く応援団をあきらめたのでした。

先生達も気付かなかったらしいです。


そんな若ですが、開会式と閉会式は校歌や応援の伴奏で活躍してました。

そして、5,6年生は最後に組み体操を演じます。

これが毎年感動なんですよね。
今年もみんな校庭の土で真っ白になりながら
素晴らしい演技を見せてくれました。

若も、「逆立ち出来ない」とか「ペアの子と息があわない」
などぶつぶつ言って、家でも練習していたのですが
本番では1つをのぞいて大成功!!よく頑張ったねえ。
(その、失敗作はいきなり前に出てきて写真を撮り始めたおばあちゃんのせいで
見られなかったんですけどあのおばあちゃんなんなんだ。)

ただ、修正を沢山入れなきゃならないので写真はやめておきます。
(何しろ顔顔顔・・・・・ですから。)

姫はまた2年生らしいかわいいダンス。笑顔一杯で頑張りました。
ダンス大好き姫にとってはとても楽しいらしく、生き生きしてました。

書いたラインが消されないように徒競走をすべて前半に持ってきたり
トラック周りを入れ替え制にしたり
去年の中学工の校庭を借りての運動会より工夫がなされていて
なかなか、充実した運動会でした。

ただ、自分の子供以外の学年の競技は
後ろのほうに退くのであまり、見ることが出来なかったんですけどね。


さわやかないい天気の中、みんな一生懸命走り回りました。

そして、家に帰ってからまた近所の子達と遊んでる元気な子供たちです。

来年で、2人一緒の運動会終わり。若も最後。早いなあ。
若ももう1回くらいリレーの選手になってくれないかなあ。

半分大人?まだまだ子供!

2013 - 02/18 [Mon] - 21:23

段々日が長くなっていましたね。


この前正月だったのに、2月も後半。

今年は私としては早めにお雛様も飾りました。
今年から姫にも手伝ってもらったのですが
何しろ、古いし細かいので
「そこもっちゃだめ!」
「もっと、ゆっくり!」
「そこの置いちゃだめ!」
などと、怒ってばっかり。却って時間かかったかも。

それでも姫はうれしそうに飾ってくれました。

2時間以上かかりましたが。

特に道具部分は飾りが取れたりはげたり。ボンドが必需品です。


そして、週末には若の『二分の一成人式』
成人の半分つまり、10歳のお祝いです。

私の頃にはそんなものありませんし
今でも、どこでもやっているわけではないようですが
この地域ではどこの小学校もやっているようです。

子供たちは大分前から、自分史作り、プレゼント、手紙の準備
グループに分かれての出し物の練習などをしていたようです。

若は相変わらずの張り切りぶりで
自ら、実行委員に立候補して式を準備していました。


そして本番


手作り感一杯の看板。

体育館の周りには自分史がかけられていました。

校長先生のお話や、1,2年次担任だった先生の話

親子のお手紙交換。
さすが4年生。上手に私たちへの感謝の言葉が書かれていました。
字が下手なんですけどね。




そして、私には手作りの銀の指輪


大事にしなきゃね。

そして
グループに分かれての音読、サッカー、ダンス、キャッチボール、縄跳び、剣玉、こま
などの出し物。若は跳び箱でした。

みんな大きくなってますねえ。
立派に自分達の芸を披露してました。

呼びかけと歌も2曲。
この頃には会場のあちこちですすり泣く声が。

私もうるっとはしましたが、我慢我慢。

子供たちの成長を感じるいい式でした。

夜は、まあ、便乗で




カニ料理を満喫。


若も大満足。

4年生になったばかりの頃は
大丈夫か?と思うほど
忘れ物は多いし、整理は出来ないしふらふらしてましたが

夏休み頃から、急に自分の事が出来るようになり
忘れ物もなくなり、なんだかしっかりしてきました。
自分で先のことまで考えて行動し

少し応用も利くようになりました。
(まあ、相変わらず融通の利かない不器用な子ではありますが。)

背も、足の大きさも私は抜かれるのも時間の問題です。

まだまだ、甘ったれではありますけど
成長したなあ。と感じる今日この頃です。

たまにはほめてあげないとねえ。

最後の七五三

2012 - 10/30 [Tue] - 21:03

日曜日は姫の7歳の七五三。



七五三計画は夏から始まりました。

まず、日程調整。

両家が集まれるように5月ごろから大体の日程を決め
7月には写真館に前撮りの予約。

同時に七五三当日の衣装貸し出しも予約。
姫3歳の時、お店の人に
「7歳は夏から予約が入って、いいものはすぐ埋まりますよ。」
なんていわれたので、急いだのでした。

実は、私が7歳のとき着た着物一式が実家にはそろっていて
それにしようかな。とも思ったのですが

姫の従姉妹も7歳女の子。
うーーん。受け渡しも面倒だし
写真館は(スタジオアリスが近所にある。)着付けもヘアメイクもやってくれるし
というわけで、その着物は従姉妹に譲ることにしました。

そして、8月の暑いさなか
私はあわせの着物を着て写真館へ。
朝1番で、ゆったり撮影。

9月の下旬
神社探しとお祝いのお店探し。

神社は義父が足が悪いので近所の氏神様に決定。

段々、規模が小さくなってしまいましたが。

お店も近所のかに道楽・・・・


と、思ったら

もう、希望する個室はいっぱい。

1ヶ月以上前なのに・・・。
何でも、法事が2件入ってると。

法事にはかなわないな。

少し、範囲を広げるもやはり個室が見つからず。

ようやく、近所は近所でも歩くには少し遠い

木曽路の個室を確保。

だけど、個室を予約するには5000円以上のコースで
なおかつ飲食代の10%の室料がかかるとの事。

まったくう。

とりあえず、七五三の準備は整い
今度は義父母達のための準備。
今回4年ぶりに夫の両親と弟家族を家にお招き。


だもんだから


何はともあれ、家中の大掃除。

普段のいい加減な掃除がここで大きく跳ね返ってきて。
ついでにごちゃごちゃな棚や押入れも整理。

玄関の夏の花の残骸も、小さな庭の膨大な雑草もきれいにし
一応体裁だけは整えました。

前日からやってくる義父母達のためにレストランも予約。

普段は飲まないコーヒーの粉も購入。
朝ごはんはお米が良いかしら?
でも忙しいからパンで我慢してもらおう。とか

布団が足りないので職場の同僚に貸してもらおう。とか

子供部屋に弟家族4人泊めるため
若と姫のたんすなどを移動!とか。

お風呂はみんなで入ったら時間かかるから
車に乗れるだけスーパー銭湯に行き
オムツの取れない子供とお母さんは家で入ってもらおう。とか。

いやあ、人を泊めるってなんて大変なんでしょう。

普段からきれいにしておけば、もう少し楽だったものを。


ま、とにかく義父母達はやってきて
久しぶりに会った従兄弟たちと
仲良く遊ぶ若と姫でした。

七五三ケーキ
土曜夜に行った、フランス料理屋「マルシェロロ」では
姫の七五三用にこんなプレートを用意してくれました。

そして、翌日。

昼頃から雨になるという予報は少し外れて
午前中から雨。

まあ、きばって大きな神社にしないで
近所の小さいところで逆によかったのかもしれません。

軽くご祈祷していただき
神主さんが家族写真まで撮ってくれました。


着物
おすまし姫。


願い事
お参りをする若と姫。鈴を鳴らしたいだけ。

小さい神社なので、私達以外には3歳の女の子の家族だけ。
しかもご祈祷は別々。

そこからぼちぼちと木曽路へ。

担当の仲居さんは予約時から色々相談させていただいた方。
明るくてきぱきされてました。

着物を着ていた姫、私、私の母には
ちゃんと汚れないようエプロンを貸してくださり
なかなか気が利く木曽路です。

料理も彩りもよく、味も中々でなんといっても量が多い!
(実はコースの内容を少し変えていただき、1品増やしたのだが。)

飲み物の種類も高く多く、よかったわ。
七五三お食事
子供たちのお祝い膳。引き出しつき。

いとこ同士
従姉妹同士の語らい。

姫はお化粧までしてもらって
大変ご満悦。

だけど、やはり着物は窮屈で最後のほうはすっかりはだけ、
家に帰るとあっという間に着物を脱ぎ捨てるのでした。

久しぶりに私の両親、夫の両親も話が出来て
ついでに、私の妹家族、夫の弟家族も交流できて
よかった、よかった。

食事が終わり、近所ですがバスで家の近くまで送迎付き。

家でも少しお酒を飲んで、夕方にはお開きに。

我が家の七五三もこれでおしまい。

義父母達が我が家に来るための行事ももうありません。

こういう行事は本当に大変だけど
みんなが元気なうちはなるべく色々企画したいものですね。

義父母達が帰った後
私の家族はしばらくいたのですが
せっかく用意した、お菓子やお茶を出すの忘れちゃった。

みんな帰った後、夫も
「何にもしてないけど疲れた~。」とぐったり。

主になって計画したのは私ですし
手配や掃除もほとんど私ですが

夫も窓ガラス拭いたりお酒を買出ししたり、
東京駅まで迎えに行ったり
スーパー銭湯まで送迎したり
それなりに働いてくれましたからね。




昼のご馳走が残っていて
夕飯はごく軽く済ませ
何とか片づけして

10時前にはみんなで就寝でした。


そして、来週は姫の従姉妹の七五三。
御呼ばれのほうがずっと楽だわ。

姫、1年生

2012 - 04/11 [Wed] - 21:20

先日、ついに姫の小学校入学式がありました。

今年は桜が遅いので間に合わないのではないかと
やきもきしましたが

なんとか間に合い満開。


ところが、現在小学校は全面改築中。
正門も他の門も回りはフェンスだらけ。

そして、去年まで見事だった桜もかなり伐採されたり
他に移植されたりして、なんだか風情が。。。。




RIMG0648.jpg
門前の写真はいまいちなので
狭くなっている校庭の桜の前で。父と娘。


姫の学年は、ご近所、同じ保育園、若の友達の兄弟など
かなり知り合いが多く

若の時と比べると私もちょっと気が楽でした。

でも、いざクラスを見てみると
なぜか知り合いが少ししかいませんでした。

みんな違うクラス。3クラスしかないのにね。

姫は暮らすの男の子と手をつなぎ元気に入場。

担任の先生もベテランぽい元気な女の先生でした。

すでに学童は始まってるせいか
姫も非常にリラックス。

教室に入ってからもしきりに隣の席の男の子に話しかけてます。
(姫が言うには「お友達になった」そうですが
明らかに姫が一方的に話しかけている。)

ついにねえ。
このブログも姫が生まれたのを機にはじめたので
なんだか感慨深いですねえ。

小学校が始まって何日か経ちましたが
毎日とっても楽しそう。

ただ、今週いっぱい、給食がないので
学童に持っていくお弁当を作る私にとっては苦痛の日々。
後2日ですけどね。

一方、学童が終わって自由な時間が増えた若。

今まで、放課後はすべて学童だったので
友達と約束して学校の外で遊ぶこともほとんどありませんでした。

しかし、4月からは春休み朝から一人でお留守番。
午前中にやることやったら午後は遊びに行っていいよ。というと

連日、それこそ色々な友達と約束して
毎日遊びに行ってます。
学校が始まってからも毎日。

友達と約束できるのが楽しいようです。

ただ、今まで3年間、学童での一番の仲良しの男の子がいたのですが
学童が終わった瞬間、遊ばなくなりました。
クラスが違うので仕方ないのかもしれませんが

3年間、いつも一緒だったのに
休みの日もお互い行き来してたのに。

お母さん同士も仲良しだったので
なんだかさびしい。

子供なんて切り替え早いのでそんなもんですかね。

確かに、クラスが変わったり学年上がったりすると
友達やグループも変化してましたね。自分の時も。

そうやって、成長しているのかな。

ちなみに若は4年生になり、クラス替えはなかったのですが
担任はまたまた持ち上がりの新人先生です。
あ、2年目だから新人ではないか。

担任変わること期待していたお母様方も結構いたみたいなのですが
私は先生の成長に期待です。

入学式でお見かけした時
少し、先生らしい顔立ちになってましたしね。

めでたい日

2012 - 02/25 [Sat] - 21:47

たまに暖かい日がありますね。
三寒四温となっていくのか。

暖かいのはいいのですが
3月に今シーズン初すべり&すべり納めのスキーがあるので
それまでは多少寒くてもいいと勝手に思ってます。

そして、このシーズン。
ネタは沢山。
姫の小学校の説明会もあったし
保育園ママさんの飲み会もありました。
(久々自分で飲み会の企画をしちゃいました。
自分で幹事やれば、好きな日程に出来るしね。)

だけど時間がない。

好きなドラマもHDDにたまりがち。


そんな忙しい中
弟がやっと結婚しました。

婚姻届は去年のうちに出していて
もう所帯はもっていたのですが、ようやく式を挙げました。


結婚式にまともに出るなんて8年ぶりくらいでしょうか。

何しろ年取ってくると
友人も結婚式を身内だけでやるとか
海外で挙式するとか
パーティ形式にするとか
籍入れるだけだとか。

なかなか式を挙げてその後披露宴という
オーソドックスな結婚式が少なくて。

弟も結構いい年なのですが
とてもよいお嫁さんを見つけて
姉としても一安心。


式は代々木八幡で厳かに行なわれました。
嫁入り
結構大きくて
都会のど真ん中にあるのに静かで趣き深い。

よく芸能人の結婚式でやってるように
廊下を神主、花婿、花嫁先頭で
親族ぞろぞろ歩いて本殿に入ります。

かための杯なんてあって
親族全員が杯でお酒をいただくのですが
何しろこちらは親戚多くて
後半は神主の前に列をなしていただいてました。

雅楽も生演奏でムードいっぱい。

専属カメラマンもパシャパシャ撮ってましたが
なんと、この神社は式の間、私達も撮影オッケーでした。

そして神社の前で両家の記念撮影。

もちろん、2人のも
写真
恥ずかしそう。こんな写真一生に1回よね。


場所を青山に移して披露宴。

弟夫婦は高校の同級生なので
友人は2人の高校時代のみ。

職場関係一切なしの
大変アットホームなものでした。
(半分はこちらの親族だったわ。)

宴の様子
レストランウェディングって形式ですね。


卓上花
こんな卓上花。最後は持ち帰れるの。


さすが食いしん坊の弟。
料理もおいしかった。

子供用
これは姫といとこのもの。
これだけでも十分いい量。

若の
これは若の料理。

若の2
これも。若は大人の料理の少し少ないバージョン。


でも、足りなくて
お店の方が気を利かせて
「何かお作りしましょうか?」と。
若が「お肉をください。」とお願いすると

エビフライとハンバーグとから揚げのセットが出てきました。

「お肉少しだけ。っていえばよかった。」
と若が言うほどのボリューム。
我々も手伝って完食しましたが。

ウェディングケーキ
ウェディングケーキもちゃんと食べられるもの。

これがデザートで出てくるのですが
一人分が大きいこと。でも、おいしかった。

omekasi.jpg
若と姫もおめかしです。
料理に大満足の後。

披露宴は本当談笑の場。
出し物やスピーチもなく、ほのぼのしてました。
こういうほうが落ち着くね。
まあ、いい年して『てんとう虫のサンバ』もないけど。

今まで、ほとんど女性の影がなかった弟。
この日ははじめて見るデレデレぶり。

とっても仲よさそうでお姉さんは安心。

姫といとこは
花嫁さんのドレスに興味津々

ドレス持つ
ドレスを持って歩き回る二人。

散々食べて満腹だったのに


デザートビュッフェ
テラスでのデザートビュッフェ。
食いしん坊は考えることが違う。

でも、しっかり頂きました。

式後、妹の夫が「もうちょっと飲もう。」と言い出して
皆で実家に集合。(弟夫婦はもちろん2次会へ)

またお酒を飲んでしまいました。

私は上の姉で、もう一人下の姉の3人兄弟で一番手のかかった弟。
いい伴侶に出会えて安心したのか
珍しく母が酔っ払ってました。

帰りに夫がしみじみ
「実家によって、皆でまた酒飲んでよかったんじゃない?
お父さんやお母さんも皆で余韻を味わいたかっただろうし。」
なんて柄にもなくやさしいことを言っておりました。

久しぶりに幸せのおすそ分けを頂きました。

 | HOME |  »

プロフィール

koyuky

Author:koyuky
13歳息子(若)9歳娘(姫)の
平日ほぼ3人暮らし。
夫は大阪に単身赴任中。

理学療法士として
ぼちぼち働いています。
そのほか今やれることを模索中。
今までの子育てブログはこちら『子育て時間・自分時間』 に。

最近の記事

最近のコメント

旅に出たいな

カテゴリー

過去ログ

最近のトラックバック

ドクターシーラボ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

ランキング

おすすめ♪

ダイエット

リンク

RSSフィード

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。