FC2ブログ

家族との時間も自分の時間も大事。そんなアラフォー子持ち人妻のどたばた日常。

  何ができるかな。のナビゲーター   トップページ > お出かけ  

夢の国TDLに平日はない

2010 - 11/26 [Fri] - 22:52

一年に一回はディズニーリゾートに行きたいねえ。
と言っています。

でも休みに行くとすごい混雑なので
なるべく、平日にしたいのですが若が小学生なので難しい。

この前、若が学芸会でした。
元気いっぱい、楽しそうに海賊のおかしら役を務めました。

で、月曜日は振り替え休日。
何とか夫にも休みを取ってもらい
(もし、子供と私だけでディズニーランドなんか行った日にゃあ
どれだけすねるかわかりません。)

レッツゴー!
でも、この月曜日次の火曜日が祝日と言う飛び石。
休めば4連休。

営業時間も8時~22時という休日設定。

混んでるだろうなあ。。。。
とりあえず、道は空いていて朝7時前には到着。


でも、
入園前
開園1時間前で先頭見えないくらい大行列。
私達も負けずにシートを敷いて待ちます。
前から50番目くらいでしょうか?
もちろん、こんな列が横にもずらーーっと続いてます。

開園少し前からホテルのお客が先に入場。
ディズニーのキャラクターが門の前まで出てきてくれます。

テンション高まったところでいよいよ8時!いざ、夢の国へ!
門のところではキャラクターとの写真撮るためにもう列が。


我が家の今回の最初の作戦は
夫が4人分のパスポートを持ちダッシュでバズ・ライトイヤー
ファストパスを取りに行く。

私達もなるべく急いで
一番新しいアトラクション、モンスターズインクに並ぶ。

みんな、すごい勢いで走り抜けて行きます。

クリスマスの飾りつけなんて一切目に入らず。

作戦を!と思いましたがなんと
モンスターズインクがいきなりシステムトラブルで休止中。

ええーー!!!出鼻をくじかれた。

仕方なく二人を連れて夫が並んでるバズ・ライトイヤーへ。

幸い、夫は一番手前の列に並んでいてすぐ会うことが出来
私達はプーさんのハニーハントへ行くことへ。

プーさんは入り口からかなり遠いので
おじさんおばさんはもう走れず、私達はどんどん抜かしてプーさんへ。

プーさんのファストパスはすでに長蛇の列。
でも、直接入るのはまだ15分待ち。

夫も無事にバズのファストパスをゲットして合流。

こうして入園30分で1つ目に載ることに成功。
プーさんはティーカップのような乗り物で
色々な方向に回りながら絵本の世界を駆け回ります。

姫も若も私も大好きなアトラクション。

次はピノキオへ。これもまだまだ15分待ち。
結構めまぐるしい。

そして、私の好きなピーターパン。30分待ち。
これ空飛んでるみたいで、癒される。

ここで並んでる時、なんと前が若のクラスメートの女の子の家族でした。
こんな混んでるのに、びっくり。すごい偶然ですよね。

ピーターパンに乗ると、バズのファストパスの時間に近くなりました。
9時半からだったのですが、時間になると次のパスが取れます。

と言うわけで
夫にスプラッシュマウンテンのパスを取りに行ってもらい
私達はポップコーンを買いに。
でも、ポップコーン一つ買うのに30分くらい並ぶんですよお。

無事次のファストパス(と言っても、次は13時。)とポップコーンを手に入れて
ショーの座席指定券の抽選に。

そして、当選!!

14時半の回。
「僕達ついてるねえ!!」と若も大喜び。

そのまま、ファストパスを使ってバズ・ライトイヤーへ。
パスは並んでる人の横を抜けていくから優越感を味わえます。


これは乗り物に乗って、なんだか悪い宇宙人をレーザー銃で倒すのです。
姫でもバンバン打って楽しめます。
最後に個人の点数出るけど、いつもたいした事ない点数。

この頃で、10時すぎ。
さてどうしよう、と思うと近くのスターツアーズが待ち20分ほど。
さて乗ろう!

もう何十回も乗った宇宙船。なんと今回途中で故障!!
しばらく点検の後また最初から体験しちゃいました。

一瞬、雨がざーっと。でもすぐやんだ。

11時前。
ワールドバザールを通る。

入園時見られなかった巨大ツリーにやっと目が行きました。

ツリー昼
この前でツリーと一緒に写真とってもらうのにまた長蛇の列でした。

夜のツリー
夜はこんな感じ。

ワールドバザールのセンターストリートコーヒーハウス
すでに人が並んでる。

11時前だけど、われわれも昼食に。

だけど、さすがに姫はお腹空いていないようで、スープを飲んでました。

ゆったり、食事をして12時。

今回の作戦その2。

昼にお土産を買う。

いつもは帰りに買ってましたが
すごい混雑だし、
みんな疲れ果ててて(特に夫が)不機嫌だし
時間がかかって大変。

なので、今回は空いてる昼のうちに買ってしまいました。
これは大正解。

どうせ、アトラクションはもうどこも混んでるし
昼はゆったりお店めぐりできます。

若はスティッチの被り物、姫は髪留めとミニーの耳がついたカチューシャを購入。

職場へのお土産も買ってゆったり買い物して
夫に車へ置いてきてもらっている間に
また別のポップコーンを買いに。

去年、新商品で出ていたバターしょうゆ味。
これも30分近く並んでしまった。

では、ファストパスを取ってから次へと思ったら
ファストパスはもう、スペースマウンテンしか残ってない。

そういえば、便利なんですよ!!

アトラクションの待ち時間、ファストパスの有無
携帯サイトで登録すると、サイトで確認で来ちゃうんです!!

あてずっぽうで動かなくても
確認して空いてるところに行けるんです。
そして、プーさんはずっと240分待ちでした。。。
最初に乗ってよかった。

で、夫にスペースマウンテンのファストパスをたのんだら
20時45分からのパスに30分以上の列。

あきらめました。

とりあえず、魅惑のチキルームへ。
姫も若もノリノリです。

そして、パレードを横目で見ながらスプラッシュマウンテン

姫は初めての体験。
怖いのは最後だけなのですが
その最後で姫は泣いてました。
「怖かった~。」と。

若は3歳の時に大はしゃぎだったのに。

今後、慣れてくれるかな。

午後になり、どんなアトラクションも30分以上待ち。

目当てのモンスターズインクも再開されたけど3時間以上待ち。

で、ショーの時間となり、ステージへ

シンデレラ城全景
シンデレラ城。

シンデレラ城飾り
こんな飾り。

ショーは白黒なミッキーで始まり色々なキャラクター総出。

ショー
姫はノリノリでリズムとってました。若は口をあけて見入ってました。
子供を引き込むショーでした。

モンスターズインク
モンスターズインクはこの通り。

自販機
ウエスタンランドの自販機。


もう、どこも40分以上待ち。
で、40分待ちのウエスタンリバー鉄道

混雑
ジャングルクルーズもこの通り。

で、まだ4時半ですが、夕ご飯。

カリブの海賊のアトラクションの一部が見られる
ブルーバイユーレストランへ。

リッチにクリスマスディナーを。
出る頃6時前ですが、レストランも列になってました。

まだ、45分待ちですがカリブの海賊へ。

ここで、外の暗がりに並んでいる時
買ったばかりの姫のピンクのハットの形をした髪留めがなくなってしまいました。

ちょうど変なおばちゃんたちが横は入りしてきた時だったなあ。
高かったのに。。残念。でも、意外に姫はあっさりしてた。

も、二人とも疲れてきてるけど
まだ遊びたいから並ぶのもぐっと我慢。

ようやく少しだけ空いてきて
最後のスパート!

夜のジャングルクルーズへ。
船長のお兄さんの話術はいつも素晴らしい!!

エレクトリカルパレードの先頭をちょっとだけ見ながら
イッツアスモールワールドへ。

困った時のスモールワールドのはずが
ここもずーっと1時間以上待ち。

それもそのはず、中がすっかりクリスマス仕様。
音楽も変わってましたよ。
イッツァスモールワールド
前に座っていた4ヶ月くらいの赤ちゃんが一生懸命きょろきょろしてたのが
かわいかったわ。

トゥーンタウンへ移動。

ロジャーラビットでぐるぐる回り
ガジェットのコースターに並んでる時
ばっちり花火見物できました。
(最初の予定では、この20時半の花火を見ながら帰る予定だったのに。)
このコースターは姫でも何とか耐えられました。でも、ちょっと怖そう。

この頃から雨も少し強くなってきました。
でも、降水確率80%だったのに、何とかもったね。

最後にグランドサーキットレースウェイ!
若は自分で運転して大満足!

でも疲れて、脚も痛いとヘロヘロ。

それに引き換え姫は最後まで泣き言一つ言わず
歩き通しました。
それくらい楽しかったのです。
入り口
最後に撮った入り口。


ようやく9時半、帰途に着きました。
二人とも車に乗って10分で夢の中へ。

帰りはさすがに時間も遅く空いていて、10時半前には家に到着。

いやあ、この疲れはこの後2日続くのでした。

この時期、混みすぎ。

もうクリスマスシーズンはやめよう。きれいだけど。
と言いつつ、3回目のクリスマスディズニーでした。

ディズニーシーにまんまとやられる。

2009 - 12/04 [Fri] - 22:08

先日、若の展覧会&学校公開(授業参観のこと)が土曜日にあったので
月曜日が振り替え休日になりました。

めったにない休日休み。夫にも何とか有給を取ってもらい

夢の国 ディズニーシー

へ、行って参りました。

ディズニーランドはもう、何十回(←ちょっと言いすぎ。)行っている私ですが
ディズニーシーは2回目。しかも1回目は多分6年ほど前、若はまだ赤ん坊でした。

効率よく回れるかしら??
とあまり予習もせず出発。



・・・・・いきなり渋滞。


平日朝ですからね、仕事の車がいっぱいでした。


それでも何とか9時半頃着き、小走り状態で夢の国へ!
シーの門
クリスマスの飾りがわんさか。
夜のライトアップは後半で。

シーこの門をくぐるといきなり湾が出てきます。
運よく、ミート&スマイルというお出迎えのショーが。

お出迎え
みんないるぞ!

お出迎え2
ミッキーは先頭。

では、ディズニーシー初級者の私たちの回り方を簡単に載せておきます。
今回平日だったのと、天気がいまいちだったためか空いてました。思ったより。

まずクリスマス特別ショービッグバンドビートの抽選
シーで今回から始まったショー?ランドでは抽選のショーないんだって?今。
13時45分からの回、見事当選!

ファストパスを取ろうとシー中央の『海底2万マイル』に。
でも、待ち時間5分だったので乗ることに。
姫はいきなり海底の不気味な世界に大泣き!!

向かいにある、『センター・オブ・ジ・アース』のファストパスを取る。
40分待ちだったので。

ここから近いストームライダー15分待ち。
劇場型になっていて、みんなで乗客になって楽しみます。
ゆれや雨が体験できてなかなか楽しい。

そしてすぐ隣のアクアトピア、5分待ち。
水上をあっち行ったりこっち行ったり。
ずっと渋い顔だった姫はようやく大はしゃぎ。お気に入りに。

ここで11時。
ホライズンベイ・レストランへ。
ここは、ディズニーキャラクターダイニングという
ディズニーキャラクターに会えるレストランが半分。
1000円ほど高いですが、ミッキーやミニーに大接近できます!
ランチ
選択制のランチ。2940円。お味はよかったよん。高いけど、みっきに会えるから。
私たちは、ミッキーとミニーとグーフィーに会えました。
ミニーちゃんと
もちろん、写真もいっぱい撮ったの♪。
若も姫も大満足。
キャラクターはショーの時にはいないので、時間をよく確認したほうがいいですね。
午前中は穴場かも。ゆったりしてました。

でも私たちが出る12時前には
込み合うよ
大混雑。

さあ、続きまして
ファストパスを取った、『センター・オブ・ジ・アース』へ。
姫は身長が足りないので、かわりばんこで。私は一人で乗りました。

そろそろ、ショーのあるアメリカンウォーターフロントへ行くため
ディズニーシー・エレクトリック・レール・ウェイへ。

『タワーオブテラー』は40分待ちで、姫も乗れないので
新しいアトラクション『タートル・トーク』へ
これも、40分待ちだったけど、姫も楽しめるので。

これは期待以上でした。
海がめのクラッシュと本当に会話が出来ますよ。ウィットにとんだトークを楽しめます。
子供たちは大喜び。
これって、毎回、亀役クラッシュの声優さんがいるって事?
どこかから見てるんです。
って、事は何人ものクラッシュがいるのかしら・・・。
入るたびに違うおしゃべりが楽しめそうです。
是非、行ってみてください。

その後ショップで買い物(これがくせものでした。後述。)して
『ビッグバンドビート』のショーへ。
さすが、アルコールの飲めるディズニーシー。
全編ジャズにアレンジされたクリスマスソングと踊りのショー。

子供たちにはどうかな?と思ったけど
結構ノリノリ。ミッキーたちも出てくるし
モダンなエンターテイメントでした。

終わってから反対側のマーメイドラグーンへ。

シーのツリー
大きなツリー。後ろがタワーオブテラーね。

スカットルのスクーター
フランダーのフライングフィッシュコースターに乗り

室内へ。
待ち時間5分のマーメイドラグーンシアターへ。
人魚のアリエルが空中を泳いで歌うショー。
色がきれいで心癒されます。
アリエルも外国人で可愛いの。
姫もうっとり見てました。

その他
ジャンピン ジェリーフィッシュ
コーヒーカップみたいなワールプール
なんだか上下するだけのブローフィッシュ バルーンレースに立て続けに乗ってみました。
トリトンズキングダム
上から撮ったくらげ。

時間は4時ごろ。
さあ、早めの夕食。
ロストリバーデルタのユカタンベースキャンプグリルへ。
ディナーショー
ショーやってました。

昼より安いディナーを食べ、

『インディージョーンズアドベンチャークリスタルスカルの魔宮』へ
これも、姫は身長足りず、まず私と若で。15分待ち。
ちゃんと交代の仕組みがあって、
戻ると、今度は夫と若が近道から優先乗車。

『レイジングスピリッツ』
も同じく、姫は乗れないので、交代で。
今度は若と夫。次は若と私。
優先乗車はファストパスなんてものじゃなく
もう、本当に入り口入って、直進して1分。って感じではい、乗車。
こじんまりとしたループコースターでした。

若は、2回ずつ乗ったので
もう、ハイテンション!!

そして、姫は身長が規定を達した時優先して乗れるパスを頂いたのでした。
さすが、ディズニーリゾート!

もう、あたりはすっかり暗く
『シンドバッドストーリーブックヴォヤッジ』
カリブの海賊とイッツァスモールワールドを足して2で割った感じ。
姫はとても気に入って、人形たちに手を振ってました。

らくだ
らくだに乗ってご満悦な二人。

『キャラバンカルーセル』
2階建てのメリーゴーランド。これも姫お気に入り。

『マジックランプシアター』
演劇と3Dシアターがひとつになって、楽しかった!!

と駆け抜けていく頃には夜も7時半を過ぎてました。

疲れ果てた姫と若、いつも最後は不機嫌な夫を待たせ
お土産を買い帰途へ。

十分満喫しました。。



ところで

今回、ディズニーシーでは一種異様な光景が・・・・・・。



どいつもこいつもみんな


熊のぬいぐるみを抱いてやがる。


ちゃらちゃらカップルも
ごついおにいちゃんも

中には2匹。

サンタクロースの服着たり
可愛いずぼんはいたり。
30センチくらいのぬいぐるみ。


Q:何これ?


A:ダッフィー
なんでも、ディズニーシーだけに、
航海に出るミッキーマウスに、さびしい思いをさせないために
「私だと思って持って行って。」とミニーマウスが渡したぬいぐるみが
このダッフィーだそうで、シーでは大流行。

可愛いクマで、お尻にはミッキーの押し印。顔もミッキーの形があり
肉球もミッキーの形。

みーーんなダッフィー抱いて歩いている異様な光景。


しかし、姫はすっかりこのダッフィーにやられました。

ショーを見る前、たまたま入ったお店に数少ないダッフィーが。
(何でもこれ、2店舗しか売ってなくて、本当に偶然そのうちの1店舗に入ってしまった。)

「姫ちゃん、ほしい~!」と大騒ぎ。

小さいキーホルダーダッフィーを勧めても
「これじゃあ、抱っこできない!」と。

しばらく無視してたのに
1匹のダッフィーをぎゅーっと抱きしめて
挙句の果てには顔にチューまでしてしまう始末。

そのいじらしげな姿にすっかりだまされた夫は
「買ってあげたら・・・。」と。

こんな高いお土産、普段は買わないのですが
今回は姫の執着ぶりもすごかったので特別サービスしてしまいました。

若は、まったく興味なく、ミッキーの剣を買えて大喜び。

今のところダッフィーは毎日姫と一緒に寝てるのでまあ、いいかな。
まんまと夢の国の策略にはまってしまいましたとさ。

夢の国には魔物が棲んでる・・・・。

でも、大人も十分楽みました。満足です。
イルミネーション
冒頭の門は夜はこんな感じです。

キッザニア帰りのちょっといい話。

2009 - 05/26 [Tue] - 20:39

たっぷり楽しんだキッザニア東京。

第2部は夜9時に終了します。

9時ちょっと前に退出してさて電車で家に帰ります。

有楽町線を使って都心を通り、練馬方面へ向かいます。

電車はそこそこ混んでいて、疲れきっている若と姫を空いてる離れた席に
何とか座らせました。

そのうち、姫の隣が空き私も座ったのですが若は向かい側。
金曜9時過ぎの有楽町線は会社員ばかり。

ぽつっと座る若は目立ち、前に立つ人は親の姿を探します。
ちょうど私と若の間に立った人は、
私が親だとわかるとすっと、どいてくれました。
私から若が見えるようにしてくれたのです。


そのうち、電車も混みあい、私からは若の脚しか見えません。
本当は私のそばに連れてきたかったのですが

若は眠ってしまいました。

そのうち姫も。


若は隣の若い紺スーツの男性に寄りかかってます。
悪いなあ。と思いつつ、何も出来ず。

そんな若の前に2人組みの40代くらいの男性A、Bが。
「おお、疲れてるんだな。」
「お母さんは・・・(後ろの私を見つけて。)後ろにいるな。」
などと、話してました。

そして紺スーツの男性が降りることに。


すると、紺スーツの男性は寄りかかった若の頭をそーっと支えて
前に立ってた40代男性Aがその若の頭をバトンタッチして支えて
隣に座って、もたれさせてくれたのです。

若は何も知らずに40代おじさんの腕にもたれて寝ています。


寝ている若は段々、動き出し横向きに。
若の靴が反対隣の男性のズボンに当たりそうになってます。

すると、隣に座った40代男性Aの方がそっと、若の足をどけてくれたのです。



そして、いよいよ降りる駅。

姫はゆすっても起きません。
仕方なく抱っこして若を起こしに。

でも、若も寝ぼけて起きません。
前に立っているおばさんも
「疲れてるのね。」と笑って場所を空けてくれました。

すると、40代男性Bの方が
「俺がちょっと、駅までおろして来るよ。」
と若を抱いてくれそうになったのです。

そこまでしていただくのは悪いので
「大丈夫です!!」
とお断りして、お礼をいい、
何とか若を揺さぶり起こし、引きずるようにして電車を降りました。

金曜夜、皆さんだって疲れているだろうに
沢山の方の親切で無事たどり着きました。

「都会の人は冷たい」とか、

「子連れで電車に乗っていやな思いした。」
なんてよく聞きますが

こんな、暖かい思いをすることもあるんですよ。

本当に助かりました。ありがとうございました。




でも、


今度夜行くときは


車にします。

またキッザニアに行っちゃった。

2009 - 05/21 [Thu] - 20:34

夫の会社の福利厚生で
『キッザニア平日2部(夜)ご招待』
という企画がありました。

まあ、だめもとで、金曜のチケットを申し込んで見ました。


そして、見事当選!!

平日の4時からなので夫は途中で合流して行こう!

と計画を立ててました。

前回楽しんだ若はまた、わくわく。(前回の記事はこちら。)

ところが夫は急に歓迎会の予定が入り行かれない事に。

私一人で、この二人を連れて行くことになり、
ちょっとげんなり。


とはいっても、子供たちは大はしゃぎ。
若が学校から帰ってすぐ出発。電車でゴウ!

こんな普通の平日なのに
相変わらずの混みっぷり。
マスコット
こんな、マスコットうろうろしてます。

今回は3歳の姫が一緒なので
若にも「前みたいには回れないからね。姫の面倒も見るのよ。」
と釘を刺しておきました。

が、結局若は一人で突っ走ってましたが。

体験したものは一緒です。

まずは
ABCクッキング
ABCクッキングスタジオ。
ケーキの形をしたご飯を作りました。
本当はピザを体験したかったのですが
すでに長蛇の列で
あきらめました。

料理中
若と姫が包丁を使ってインゲン切ってるところ。

若は自分でいっぱいいっぱい。
姫はほったらかしなのですが、
姫は自分で出来ないことわからないことが沢山。
(3歳ですから当たり前ですが。)

でも、自分から積極的にスタッフに声をかけ
手伝ってもらってました。頼もしい。

2人とも上手に作って、3人で食べました。

カメラマン
次はカメラスタジオ。

カメラ説明
まずは説明を受け、
「乗り物を撮る。」というテーマで町へ。

ここでも若は姫を置いてけぼり。勝手にリーダーを買って出てました。
最初は、仕方ないので私が姫の後を着いて回ってました。
姫はマイペースで一著前に写真を撮ってました。
そのうち、小学生のお姉さんたちが姫を連れてくれました。

若カメラマン
カメラマン若。

この後スタジオに戻って、写真を選んで現像。
若はちゃんとテーマに沿って乗り物を撮ってました。


姫は・・・・・芸術的でした。


姫の口座を作り




若が前回体験したがってた
飛行機
パイロット。これは飛行機ですね。

これは、親は直接見学できず、モニターになります。

パイロット
こんな感じ。
ここでも、二人はばらばらに離れてしまい、
スタッフにお願いして隣にしてもらいました。
そうしないとこちらが見難いのです。

でたらめな操縦をした後無事離陸して喜んでました。


消防署
大体1時間で1つの職業。
最後のひとつかな・・といいつつ消防署。

ここでも若は『基準になる役』を買って出て
号令がかかると「ワン!」と手を上げでました。
ちなみに姫は「セブン!」で、ちゃんと覚えて言ってました。

私は立ちっぱなしで疲労困憊。

放水
見えにくいけど、消火活動中です。


最後に
はとバス
はとバスの乗客。
仕事としてはバスガイドがあります。

これに乗った後、もう、8時半。

お腹ぺこぺこ。

フードコートで夕飯を買い遅い夕食。
遅い夕飯
結構手ごろでおいしかったですよ。

今回は、前回の教訓を生かし
ビデオを持っていきました。
楽しい姿を残せました。

そして、意外だったのは姫。

3歳くらいの子にはとか、説明とか、体験することが難しいです。
ボーーっとしてる子や泣いてる子もいました。

だけど、姫は結構楽しんでました。
出来ないこともあるけど、すぐにスタッフに聞きに行くし
周りのお兄ちゃんお姉ちゃんが(若ではないのだ。)手伝ってくれます。

かなりのびのび楽しんでいました。
姫に「ディズニーランドとキッザニアどっちが楽しい?」と聞くと

ちょっと考えて
「うーーん。今度はディズニーシー行きたいな。」
と答える、ちゃっかり物の姫ですが。


二人とも大満足で帰途に着くのですが
疲れているので・・・・大変でした。

それについてはまた次回にでも。

子供にお勧め、キッザニア

2009 - 03/11 [Wed] - 20:36

若が小学生になる前に、駆け込み思い出作りをしている我が家ですが
念願のキッザニア東京に行って参りました。

今回は若と二人で。

ここは予約制なのですが
1ヶ月前にサイトを見るとすでに取りたい日はいっぱい。

平日なのに、なぜに?

何とか、近い日を予約。


2部制になっていて
予約した1部は10時から15時(4月からは9時です)

少し早めにつきましたがもう、入場していて人はいっぱい。

さすがに平日だから赤ちゃんや3,4歳の子供が多かったです。
キッザニアは夜の町という設定でご覧の通り。
キッザニア

写真も暗くて写らない。。。

ここは、色々は職業を体験するテーマパークです。
本当に沢山のお仕事ありました。
詳しくはキッザニアホームページ見てください。

とりあえず若が体験したものを。
モス工場
まずはモスバーガーの工場。

ハンバーガー確認
照り焼きバーガーを作ります。
作ったものはあとで食べられます。

銀行
お仕事をするとキッゾというお金が給料としてもらえます。
そして、銀行に預けられ、カードも作れます。
財布ももらえます。

すべての会社は実名で、スポンサーの様です。

黒猫ヤマト
次はクロネコヤマトの宅急便。

配達説明
説明を聞いて

配達車
こんなかわいい電気自動車に乗って配達。

認めをもらう
ちゃんと、伝票にはんこももらいます。

謎のマスコット
変なマスコットがうろうろしてます。

しかし、混んでいて
ひとつの体験するのに、20分以上待ち。
長いものは1時間待ち。
参加人数、所要時間が決まっているので
タイミングがいいとすぐ出来る場合も。

ガソリンスタンド
次はガソリンスタンド。

ガソリン入れる
車にガソリン入れます。窓を拭いたりもね。

開腹手術
開腹手術もしちゃいました。

警察署
ここは、警察。
人気が高く、あきらめていたら、たまたまキャンセル出てすぐ出来ました。

パトロール計画
説明聞いて町で犯人を探します。

火事だあ
これは体験してないけど、消防士。
本当の水を使って放水するので楽しそうでした。

最後駆け込みで体験したのは
テレビ局
テレビ局。

こんな感じに
若はレポーターを体験。
ちゃんとテレビに映ります。


体験ゾーン内には大人は入れません。
待つときから、子供だけ。
大人は外から見守ります。
自分で考えて、行動します。

自己紹介や挨拶を英語でしたり、規則を守ったり。

楽しそうだし、勉強になります。

私なりに攻略法というか、アドバイスを考えてみました。


本人が楽しめるのは5歳くらいから
3,4歳も沢山いましたが、説明がわからなかったり
ひらがな読めなかったり、途中で飽きたり。
中にはせっかく並んでも途中で嫌がってやめてしまう子も。
子供にもよるでしょうけど、5歳くらいからが自分で行動して楽しそうでした。



まず、事前になんをしたいのか候補を挙げておく。
職業は沢山あり、混み具合は聞いてみないとわかりません。
迷ってる間に、混んだり。
入りたいところを事前に考えておいたほうが時間のロスは少ないでしょう。



2,3組で遊びに行く。
今回、若と二人で行きましたが、
大人は結構暇です。
見学できますが、待ち時間や説明受けてる時間が暇。
カフェエリアもありますが、若ぐらいだと、ほっぽり出すのもちょっとね。

友達と一緒なら時間つぶしも出来るし。

かといって、団体だと
子供たちの好みもばらばらだし
一緒に体験するのも大変だし。
少ない人数で効率的に回るのがいいようです。


ビデオカメラを持っていく。
写真は明るく写すのが難しい場所がいっぱいあります。
1眼レフ持ってる人がいっぱいいました。

また、仕事している様子が可愛かったりするので
ビデオを持っていくことをお勧めします。

あとは、動きやすい格好がいいでしょうね。


若は帰りの電車でも「いやー。楽しかったね~。」を連発。

やってみたい仕事もまだいっぱいあったし、
きっとまた行くことでしょう。
3時まででは遊びきれません。
(3月19日まで1部を体験すると2部半額というキャンペーンやってました。)

で、次々並ぶものだから時間がなくなり
昼ごはんの時間も二人とも5分くらいで済ませました。
忙しいサラリーマンか。

夫に若が興奮して報告すると
「今度は俺が連れて行く。」
と張り切ってました。

あー。私が子供だったら体験したいわ。
残念。











ホテルでランチ

2009 - 03/02 [Mon] - 21:33

グアムのギャラリアに行ったとき、
抽選をしてました。

いくつか怪しげなものが当たったのですが
(どこの店で300ドル以上買ったら粗品贈呈とか何かのショーの割引券とか。)

その中に「ヒルトングランドバケーションクラブの説明会参加」というものが
ありました。
それに参加すると、食事券が1万円分もらえるというので
食い意地の張ってる、私たちは申し込んでしまいました。


そして、先日、新宿のヒルトン東京まで行ってきました。

ヒルトングランドバケーションクラブって?


要するに、ヒルトンが所有するハワイとラスベガスの
コンドミニアムの1年で一週間分の所有権の販売。

ルームシェアです。

1年に1週間だけ部屋を借りられるのです。
永年ね。

しかも、所有したコンドミニアムだけでなく
世界中のヒルトンホテルや提携ホテルに泊まることも出来るようです。
(コンドミニアムに泊まる代わりにですが。)

2~300万円くらいで所有できるので
5~6年所有したら元が取れる?

ハワイ好きにはいいかもしれませんね。

食事券が目的の私たちは説明会を早々に引き上げ
本来の目的に。

ランチビュッフェへ。

ホテルの2階にある
チェッカーズというビュッフェ専用レストラン。

予約までしてしまいました。(ネット予約は10%オフ♪)

少し、時間に余裕がありましたが予約時間ちょっと前に。

ビュッフェの内容は
前菜、パン、サラダ、スープ、ローストビーフ
そして、パスタ。
パスタは9種類くらいあり、ソースも10種類くらい。
好きなものを組み合わせて作ってくれます。


プラス1000円で飲み放題も。(アルコールもね)

若も、姫も好きなものをたらふく食べました。

スタッフの方も親切で
姫がスプーンを落としてもすぐ気づいてくれるし
若にパスタを選ばせてくれたり
トイレまで一緒に言ってくれたり
子連れにも至れり尽くせりでした。

デザートも充実。
ケーキ、ムース、果物、アイス。


そして、甘いものあまり好きではない若の
目が輝くもの。

それはチョコフォンデュ。

メロンやイチゴにくしさして
チョコ液のタワーにたっぷりつけて。。
大喜びでした。

写真がないのが悔やまれますね。
(ちょっと、カメラ忘れちゃって。)

もう、たくさんというほど食べてしまいました。

結構、あっさりしたものが多かったんですけどね。

やはり、たまにはホテルもいですね。
サービスよくて。

会計で食事券でもあまってしまったのですが
その分は隣のお店で買い物が出来
クッキーを買って帰りました。
食事とあわせて、ぴったり1万円!素晴らしい!。
お店の人も笑ってました。

満足満足。

2月のディズニーランド

2009 - 02/20 [Fri] - 21:47

グアムの後の記事がディズニーランドなんて
まるで、遊んでばっかりのようですが

ちゃんと、働いてます。。。。。


若が小学生になると
親の都合で平日出かけられないので

今のうちに平日の思い出作りに必死です。(笑)

さて、1年の内で一番空いている時期であろうと
TDLに行った訳ですが

  甘かった。



修学旅行生、高齢の団体客、外国の観光客は少なかったのですが

逆に、

若者がいっぱい。

カップルとグループね。
混んでるTDL
朝9時過ぎのトゥモローランド。

もちろん、ハイシーズンと比べれば空いているのでしょうが
夜の7時まで
スペースマウンテンが90分待ちって・・・。
夕方はすくと、思ったら若者は帰りません。


そんな中
6歳若、3歳姫を連れて結構満喫しましたので
タイムスケジュールを載せておきます。

8時30分   車でディズニーランド到着。
         駐車場の受付から笑顔で迎えられ「これぞ、夢の国」を実感。
         気温も、寒くなく、風もなくていい感じ。

9時      開場。でも結構並んでいたので、中に入るのに10分近くかかる。
        すぐにキャラクターお出迎え。
        ミッキーだ!と行こうとしたら、写真を撮るための長蛇の列であきらめる。

9時15分   まずは、シンデレラ城前のショー「ドリームス ウィズイン」の抽選へ。
         初めて当選!

9時25分  バズ ライトイヤーのアストロブラスターのファストパスゲット。

9時30分  プーさんのハニーハントのあまりの並びっぷりに驚きながら
        5分待ちの「イッツ・ア・スモールワールド」に。
        人形と歌の合唱に姫は目をきらきら。一緒に踊る。笑う。基本ですね。

9時40分  「白雪姫と7人のこびと」へ。30分待ち。
        若も姫もおとなしく(?)並ぶ。
        意外と、魔女の怖いシーンが多く、終わったとき姫号泣。

10時15分 早くも昼食。休業中のスプラッシュマウンテンの近く
        グランマ・サラのキッチンへ。

11時     ウェスタンランドのトレーディングポスト近くのカレー味ポップコーンを買うため並ぶ。
        姫と夫には次のファストパスを取りに行ってもらう。

11時20分 プーさんのハニーハントのファストパスをゲット!
        でも、乗れるのは18時35分から・・・・。

11時25分  バズ ライトイヤーのアストロブラスターへ。
        あっという間に乗れ、あっという間に降りる。
        乗り物に乗りながらのシューティング。適当に打ってる姫も点数獲得。

11時40分 
バンド
        あら、バンドだわ。と少し楽しむ。

11時50分  ショーの会場確認とウェスタンランドのアトラクションの様子見。

12時     ショー鑑賞のため会場へ。
ショータイム
         少し後ろだけど、ばっちり。
         隣の いい年をした3,40代くらいの女性二人が「わあー」「きゃー」
         子供のように感動してはしゃいでいたので、少し引く。

ミッキー登場
         ミッキー登場はやっぱり盛り上がる。
         かわるがわるたくさんのキャラクター出てきて華やかでよかったあ。
         ダンスもさすが。
         若は見入って、姫はスティッチの時踊ってた。

12時45分  ショー終了とともにカリブの海賊へ。ショー終わりで15分待ち。
         いつもの、楽しい海賊たちの間に
         パイレーツオブカリビアジャック・スパロウが何回か見え隠れするのが
         面白かった。

13時10分 近くのジャングルクルーズへ。30分待ちだけど、絶対はずせない。
        案内のお兄さんはまたまた、陽気で。いつも違うせりふだから驚く。
        若は、最後船長にスカウトされ「船に残ってね。」と言われ、ちょっと 困る。  

13時50分 隣のウエスタンリバー鉄道へ。10分待ち。
並ぶベビーカー
        こんなにベビーカー並んでました。
        このアトラクション結構長くて、景色もいいので好きです。

あ、インディアン
        インディアンに手を振られ振り返す若と姫。

14時15分 魅惑のチキルーム。まえは、つまらなかったけど
        今回スティッチが登場してなんだか楽しくなりました。

14時40分 ピーターパン空の旅へ。45分待ち。でも、40分待たなかった。
        でも、並んでいる間に、パレードが見られるだろうと。
        思惑は当たり、パレードを眺めながら乗り物へ。
        これ、私は好き。空から眺める感じで。

15時25分 空飛ぶダンボキャッスルカルーセル(メリーゴーランド)へ

16時10分 少し寒くなってくる。
        トゥーンタウンへ移動。ガジェットのゴーコースターへ。15分待ち。
TDLの桜
        こんな桜咲いてました。
        コースターは若は大喜び。姫は硬い表情で「こわい・・」と。

16時40分 もう、夕食。早め、早め。
        TDLも10回以上来てますが、初めて和食の れすとらん北斎へ。
        中は本当、和食で、ディズニー色なし。飾る絵も北斎画。
お子様御前
        お子様御前。ミッキーのゼリーが大きかった。

松華堂弁当
        はっきりした味付けでしたが、おいしかったです。普通に。
        この頃、夫はもう、グロッキー。若と姫はまだまだ元気でした。

17時30分 グランドサーキット・レースウェイへ。15分待ち。
        初めて運転できて、若ご満悦。姫ご不満。

18時     トゥーンタウンのロジャーラビットのカートゥーンスピンへ。30分待ち。
        なんだか混んでる・・・。

18時35分 ようやくプーさんのハニーハントへ!
        ファストパスだったけど、20分くらいは並んだでしょうか・・。こんな時間でも40分待ち。
        でも、動きが考えられてて、楽しい乗り物。人気があるのもわかります。
        姫は出てくるプーさんに一生懸命手を振ってました。

        トゥモローランドにポップコーンの新しい味バターしょうゆ が!
        ずっと行列でしたがやっと空いたのでゲット翌日のおやつに。おいしかった。
        世界一おいしいポップコーン(若談)

19時    さて、お土産選び。もう、夫は早く帰りたくてぐったり。
        若は自分のお土産のために色々物色。
        姫はもう、限界。「足が痛いから抱っこ~。」とでも、お土産のためにがんばる。

19時半   職場のお土産も選び、若も迷いながらバズの剣決定。
        姫は一目でミニーの形をした光るペンダント。迷うことなく決定。

20時    家路へ出発。姫は車がランドの駐車場を出る前に撃沈。夢の中へ。。
        若は、高速に乗ってすぐ夢の中へ。。。二人ともよくがんばりました。


今回、姫の身長が足りなくてコースター系は乗れず、混んでいたので(90分待ち以上)
交代で乗るのもやめました。
でも、15種も乗れたので合格点でしょう。

若も姫もずーっと夢中で、全身いっぱい楽しんでいました。
つれてきた甲斐があります。

キャストもみんな笑顔で親切。

やっぱり、ディズニーランドは夢の国だね。








        





         
         



休日は休めない。

2008 - 09/17 [Wed] - 20:47

まあ、昔から休日は休めなかったです。
休みの日に家事やら用事やらやることは多いわけです。主婦は。

ところが、最近はそれ以外にも・・・・・・。


「今日はどこ行く?」「今日は何して遊ぶ?」
とはしゃいでる、子供が一人。

若です。


昔なら「今日は後はのんびりビデオでも・・。」
なんてことも多かったけど
もう6歳ともなると、あふれるエネルギーをもてあまし
家の中でとどまっていられません。


先週はご近所を招いて、若も喧嘩しながら友達と遊べました。
近所の公園にも行きました。

今週は3連休。
他の近所の公園や東映のアニメーションギャラリー。
祖父母が顔を出したり、「トトロ」を観たり。

それでも物足りなくて久しぶりに車でお出かけ。

行ったところは

羽村市動物公園
羽村市動物公園
さすが公立の動物園。こじんまりして地味です。
でも、結構動物は沢山いましたよ。

ヤギが?
ふれあいの広場にはこんなところにいるヤギも。


二匹のサル
かなり、乗り乗りの若と姫。

恐竜
結局若が一番楽しかった恐竜。

かなりじっくり触れ合える小動物たち。


さすがに帰る頃は込み合ってましたけど
なかなか充実してゆったり出来る動物園でした。


これからは子供のために出掛けることがどんどん増えるんでしょうね・・・。
休みの方が疲れたりして。いや、疲れてる。
まあ、子供の笑顔でそれも癒されますが。(お、模範的締め。)

若とデート、そしてばったり。

2008 - 08/20 [Wed] - 20:07

ここ、何日か微熱の続いていた若も今日は回復。

若も必死です。映画を見に行く予定でしたから。


姫が生まれてからあまり若と二人で出掛ける機会がなかったし
夏休みらしいお出かけもしてないので
ちょっと、出掛けることにしました。

姫だけを保育園に預け
(本当はいけないのだろうけど、快く預かってくれました。)

当初は予防接種も受ける予定だったんだけど病み上がりなので中止。


見に行った映画は
「炎神戦隊ゴーオンジャー&仮面ライダーキバ」

「崖の上のポニョ」と迷ったけど
ポニョは夫や姫も見たいだろうからこちらに。


内容は・・・・・・・・・。

子供は楽しかったようです。

ゴーオンジャーはソニンが悪役でがんばってました。


キバ
過去と現在が入り混じっていて(いつものことだけど)
親子で戦うちょっとハートフルなものでした。
ネプチューンの堀内健が悪役で
なんだか、楽しそうに演じてました。

上映終わるとロビーにはゴーオンジャーが!!

しっかり握手してもらった若ですが
なんと私。
カメラどころか携帯電話すら忘れて
せっかくの若のゴーオンジャーとのスリーショットが撮れませんでした。

残念。


で、
実は映画館に着いたとき
偶然、学生時代の仲良しだった友達に会いました。
ちょうど、1年前に我が家に来てもらった友達で
お互い子供が同じ学年。
おばあちゃんとポニョを見に来てました。

上映前、少しお話して沸かれたけど
偶然上映後もあったので
一緒に食事も出来ました。

若も、1年前のことを思い出し楽しく食事できたようです。


その後買い物をして帰ったのですが
やはり、たまには二人でデートもいいですね。

若も成長してるのでお出かけもすごく楽になってるし。

家族みんなもいいけど
若、姫それぞれと出掛ける時間はこれからも必要だな。
若も満喫できて
「また、映画見ようね!!」ときらきらした目で言ってました。


でも、その内若なんか
一緒に並んで歩くことさえ嫌がられるのかな。
今はまだ甘えてくっついてくるけど。

うーーん。あんまりいつまでもべったりも
気持ち悪いけど
いつまで、喜んで出掛けられるんだろう?

やっぱり近場

2008 - 08/13 [Wed] - 20:11

世の中夏まっさかり。
我が家はただ暑いだけ。

今までは子供たちにも夏休みの認識がなかったのですが
そろそろ、若が夏休みの存在に気付き始めました。

「家はいつ夏休み取るの?」とか
「どこか行こうよ。」
などというようになりました。

なのに、週末は近場の公園、プール、家のビニールプールで
ごまかして遊ばせて来ました。

さすがにどこかに行こう!と
久しぶりに車に乗って出掛けました。



と言っても、




結局近場。



多摩六都科学館
夏休みだし、開館前に到着
科学館庭
こんなドーム型

科学館庭2
楽しめる公園もあります。


フロアはそれぞれ宇宙、自然、科学などがテーマになっていて
体験したりビデオを見たりスタッフに教わりながら実験したり出来ます。
人工竜巻
竜巻発生中


自然広場
遊び場
遊び場もあります。

姫熱中
姫も人力発電に夢中。

そして、入館料とは別ですが
結構大きなプラネタリウムがあります。
映画のプログラムもあり(ワイド画面で大迫力!)
若は海の恐竜の映画我気に入り
翌日、保育園で絵を描いたほど。

結構大人も楽しめて
1日楽しく過ごせました。

休憩所や軽食レストランもあったし。

近場だったけど満喫しました。

« | HOME |  »

プロフィール

koyuky

Author:koyuky
13歳息子(若)9歳娘(姫)の
平日ほぼ3人暮らし。
夫は大阪に単身赴任中。

理学療法士として
ぼちぼち働いています。
そのほか今やれることを模索中。
今までの子育てブログはこちら『子育て時間・自分時間』 に。

最近の記事

最近のコメント

旅に出たいな

カテゴリー

過去ログ

最近のトラックバック

ドクターシーラボ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

ランキング

おすすめ♪

ダイエット

リンク

RSSフィード

ブログ内検索