家族との時間も自分の時間も大事。そんなアラフォー子持ち人妻のどたばた日常。

  何ができるかな。のナビゲーター   トップページ > 子育て  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

職場の電話はどきどき。

2014 - 07/12 [Sat] - 16:32

台風が過ぎ去ったと思ったら
なんでしょう、この暑さ。

7月なんで仕方ないのですが。

ふと気づけばもうすぐ夏休み。
その前に
中学の同窓会
若の誕生日
学童のキャンプ
外国から一時帰国中の友人交えた食事会
旅行の準備

企画事や幹事がいっぱいあって
て手が回りません。

一昨日、若の移動教室が無事終わり
(台風接近中だったけど、ほとんど影響なし)ほっとしてましたが、その前に。

先週月曜日、昼に学校から電話。
もうそれだけでどきどきです。

どうやら姫が給食前に友達と追いかけっこしていてぶつかり転倒。
右手首辺りをすごく痛がり号泣してるとの事。

早引きして学校に行くと
右前腕をしっかり固定された姫。

保健の先生も付き添って下さり整形外科受診。

レントゲンを撮ると
明らかな所見はないけど
とても痛がるので
「若木骨折」の可能性があると。

「若木骨折」とはまだ骨が未熟な子供がなる骨折で
水分たっぷりな若木がくしゃっと折れるような骨折です。

取り敢えず
取り外せるギプスで固定して
1週間様子を見ることに。

最近はギプスも簡単に作れるんですね。

利き手なので何かと不便。
取り外せるのでシャワーは出来て臭くはならないのですが
その度にシップして巻き直して。

姫も思うように手が使えず大変。

数日たつうちに慣れてきて
右手使ってましたけどね。

この暑いのに
プールも見学でかわいそうでした。

そして日曜日までは痛いと言っていたのですが
火曜日に再受診。
レントゲンは骨折した証拠を示す
仮骨形成の跡もないので
骨折ではなかったのでしょう。
という診断に。

ほっとしました。
骨折ならあと数週間ギプスですもの。
が、折れてないのに
無駄な不便をしましたね。

先生は
「打撲でも何週間も痛い人もいますから」とおっしゃってましたが。

とにかくよかった。
その他の学校の用事もあり
先週は三日も早退したのでした。

働くお母さんは大変だわ。


スポンサーサイト

少しだけ母の日

2014 - 05/13 [Tue] - 21:26

5月が中旬になってる!!早い!

今日は日中、若干、蒸し暑さを感じました。
いよいよ、そんな季節になってきたんですね。

先日の日曜日は母の日。

今まで、姫も若も自主的に祝ってくれたことはありません。

今年も期待はしていませんでしたが
もう自分から要求です。

「母の日なんだから、お手伝いしてよ。」と、朝から。

結局特に何か手伝ってもらうこともなく
でも、せっかくだから2人にスーパーへ買い物を頼みました。

帰ってくると

「お母さん、いつもありがとう!!」

と、なぜか棒読みにお礼を述べてくれる二人。

そして、








カーネーションとチョコレートをくれたのでした。

姫にはお小遣いをあげてないので、若が自分の小遣いで買ってくれたのです。
(その割には姫がどや顔してたけど。)

ちゃんと考えてくれるようになったんですねえ。


この日は夫はいなかったので
夜は3人で外食をしました。
「母の日だから、お母さんの好きなものにして!」というので
蕎麦屋さんに。

三人で食べ終わると若が
「今日の夕飯はおにいちゃんが払うよ!」と言い出すのです。

若よ、いくらそばうどんでも、あなたの小遣いかなりなくなってしまいますよ。

結構、払うと粘ったのですが
(「父の日も払うの!」とも言っていた)

そんなことより、
もっとお手伝いをしてくれたほうがうれしいよ。
と説得し
(でも、手伝いはあまりしたくないらしい。)

引く下がっていただきました。

気持ちだけはありがたく頂戴します。

良い母の日でした。

家庭訪問は忙しい

2014 - 05/01 [Thu] - 21:05

今日から五月。

いやあ、忙しいなあ。

実際のところ、仕事は少し落ち着いていて
最近は余裕を持って働いてます。

でも、波があって急に忙しくなるんですよね。
あまり暇だと、職場の売り上げ減少ってことになるので
程よく忙しいのがいいなあ。

この一ヶ月、なんだか忙しい。
新学期は若と姫の保護者会、姫の学童保護者会
学童が新しくなったので、以前の父母会用の荷物の整理、
PTAでは姫のクラスの係りも引き受け、その打ち合わせや資料つくり
(その代わり若のクラスでの2回目の係は免れたが。)

そしてなんといっても家庭訪問。

個人面談は学校に行けばいいけど
家庭訪問は先生が家に来ちゃうからね。

掃除掃除!!

先生によって上がる簿者が違うのです。

この時期になると、お母さん同士で
「阿野先生どこまで入った?」「玄関?」などと情報が交換されます。

最初に姫の家庭訪問。
残念ながら家庭訪問ウィークの初日で情報得られず。

一応前日に玄関、リビングの掃除、整理をし
後は仕事から帰ってきてから
と思って仕事へ。

早引けして戻ってみると、家の前に先生が立ってる!

予定より5分以上早いのに。
今まで、予定より早く来た先生いなかったのであせりました。

幸い「玄関先で結構です。」と言って頂いたので、玄関で。

物静かな中堅の男の先生ですが
ぱっと見より感じがよく、なんか安心できました。
姫も今のところは張り切ってる様子。
まあ、いつも最初は張り切るんですがすぐ失速するので長続きさせてほしい。

若は昨日。最終日だったため他のお母さんから情報ゲット。
「中までで入るよ。」と。

この日も早引きして、雨の中自転車ですっ飛ばして濡れて帰宅。
予定より10分前。荷物片付けて、雨具干してなんてしてたら
予定通りに先生登場。

若の先生は若い女の先生。
素朴で元気で、こちらもいい感じ。

若も張り切って積極的に授業に参加しているらしいのでまずは一安心。

5年の後期、担任の先生の病気によりやる気のない先生がやってきて
若も含めてクラスが乱れたので心配だったけど
どうも、立て直したみたい。

先生もやる気あるし、このままいってほしいなあ。
ただ、まだ少し遠慮というか
前みたいに何でも「自分が自分が!」みたいなことがなく
少し恥ずかしいという感情もあるみたい。

もう6年だしね。

とりあえず2人ともまあまあなスタートを切れたのでよかったわ。
私も部屋を掃除できたし。もう、乱れ始めてるけど。


こんなに違う最後の保護者会

2014 - 03/06 [Thu] - 22:53

ついに三月ですねえ。

この間、恒例の雛人形を2時間かけて飾ったところですが
姫が行き遅れたら行けないので、昨日あわてて仕舞いました。

そして、この季節、節目ですね。学校でも職場でも。
職場はそれほど変化はありませんが
学校はこの時期最後の保護者会があります。

まず、先週は5年生の若の保護者会。

まず3クラス、合同の保護者会ですが。

なんと、若のクラスの担任、インフルエンザで欠席。

若達は不運で
5年で担任になった若い女の先生。
とても若に合っていてクラスもまとまっていて
とてもいい感じでした。

ところが後期が始まったとたん
その先生は病気になってしまい長期療養へ。

しばらくは他の先生が見ていてくれましたが
やっと、決まった代行の先生。

これが、ひどい。

大学出たての長身の若い男の先生。


なんだけど。


覇気がない。


この一言に尽きる。

授業参観でまあ、元気ないし、だらだらしてるし。

先生変わると、こうもクラスの雰囲気変わるか?
って言う位、子供たちもだらだら落ち着きなし。

あんなに素直ないい子達だったのに
先生の話は聞かないし、小ばかにした感じ。

だめだこりゃ。

とみんな思ったけどかと数ヶ月の辛抱。

で、最後の保護者会インフルエンザ。

全体保護者会が終わって
クラスごとに分かれると
なんと、出席者6人!!

結局何もせずに解散となりました。

最後の最後までしまりがない。
でも、6年では担任代わる筈なので、そこに期待します。
今のままでは、崩壊しかねない。

そして、昨日は2年生の姫の保護者会。

事前に、保護者会の前に学習発表会があるとお知らせが。
姫からも手作り招待状をいただきました。

教室に行くと
中では会場作りがされていて
拍手とともにお母さんたちが迎え入れられます。

そして、合奏や歌、朗読などが続き
ちょっとした芸も疲労されました。
そして、
子供たち一人ひとりが親に向けた感謝の言葉を読み上げます。
親は1人ずつ、前の席に座り目の前で。

なんか感動です。

みんな、泣いてました。


最後に歌を歌って会終了。

子供たちの成長を感じました。

まあ、姫は合奏で鍵盤ハーモニカごまかしてましたけど。

その後に保護者会。
若のクラスとは違い、20人以上の保護者が集まり
みんなで一言ずつ。

学年を追うごとに出席者は減りますけど好悪違うもんかね~。

一言も感極まって泣いてしまう人も何人かいました。
つらい思いを抱えてる人もいました。

姫の担任はベテラン女性教師ですが
とてもてきぱきしていて
のんびりな姫にはいい刺激でした。

最後までそのスピードにはついていけてなかったようですが
とてもよい教えをたくさんいただいたと思います。

宿題も若より多かったしなあ。

とても充実した保護者会でした。

何で、こんなに違うかなあ。




せっかく、合っていたのに。

2013 - 11/22 [Fri] - 21:12

町はすっかりクリスマスムード。

あと一週間で12月。

またまたものすごく忙しい年末がやってきます。

ブログももう少しこまめに更新したいのですが
なんだかんだと時間が経ってますね。

夫は無事に手術を終え
今のところは以前と変わりない生活に戻ってます。
不整脈も出てないそうで、このまま行けばいいのですが。

若と姫も移動教室やら、遠足やら秋の行事をこなしていきます。
小学校は2学期制なので10月の中頃に終業式があるのです。

姫は1年から持ち上がりのベテラン女性教師。
姫の成績も少し辛口。忘れ物が多いからねえ。姫は。

若の担任はまだ20代の元気な女性教師。

若はこの先生が気に入っていて、毎日楽しそう。

先生も若を買ってくれていて
「若君はムードメーカーでクラスを引っ張ってくれて助かります。」
などといってくれるのです。

先生はとても乗せ上手で、字の汚かった若も少し褒められてから丁寧に書くようになったり
「頼りにしてる」と仕事を頼まれたり、でも、うれしそう。


その先生が終業式の日に体調不良でお休み。

その後1日出てきたもののそれきりお休み。

まだ新婚の若い先生だからお母さんの間では
「妊娠?切迫早産?」「悪阻がひどいのでは?」
なんて憶測が飛び交っていました。


そして今月ようやく保護者会が開かれましたが
結局先生は
『体調不良により長期療養が必要な状態』と。

妊娠ではなかったんだ。。。。

病名も告げられず、先生は休職してしまったようです。
心の病?
そんなにストレスを抱えていたようには見えなかったけど
疲れてしまったのでしょうか。

クラスはとてもいい子達なので、そんなにやりにくいことはなかったはずなのに。


若はあまり言いませんが、かなりがっかりした様子。
かわいそうに。


そして、臨時教師が採用されることになりました。

この展開、どっかで見たことあるぞ?


そうです。

若が3年生にあがったとき。

突然、学年の人数が増えて、クラス増設の申請が間に合わず
若の担任は4月の中頃着任したのでした。

大学卒業したての男の先生でした。


・・・・・おんなじだ。



そして、また今回も4月に大学卒業したてのお殿の先生が着任したのでした。


しかし、この時期に学校の先生になれる人材って大丈夫なのだろうか。。。
この人は今まで何をしていたのでしょう。

しばらくは他のクラスの先生や主幹教諭、副校長などがフォローしながら
授業をやっていくという話なんだけど


大丈夫か?

若の3,4年のあの頼りない新人先生のときの苦労がまた?


先生は頑張っていたけど、抜けているところがいっぱいあって
大変だったんだよな。。。。


「新しい先生が来たよ!なんか中途半端」というのが若の感想。


背の高い元気な先生だったそうだ。

二日後にまた見学に来る予定だったのにかぜで休んでしまったそうだ。

大丈夫か?



来週からいきなり担任の先生となるそうです。

そして、再来週から個人面談。

本当に大丈夫か?若のクラス。


ああ、本当の担任の先生。
早く元気になって帰ってきてほしいなあ。

学年最初の保護者会

2013 - 04/16 [Tue] - 21:43

4月も折り返し地点に来てしまいましたね。

散歩や、自転車が気持ちのいい季節。


自転車といえば
わが金喰い自転車はまたしてもおかしなことに。

こいでたらなんだか「ぼこっぼこっ」と音がするのです。
タイヤがなんか変形してる?タイヤにごみがついている?

しばらく、そのままで乗っていたのですが、やっぱり変。

よく見ると、前輪のタイヤチューブが盛り上がりやはり変形している。
あわてて自転車屋に持っていくと
「危ないね~。もうすぐ破裂するところだったよ!」と。

前輪タイヤを取り替えていただきました。4000円。

そのとき、後輪のタイヤも調べてくれたけど(もう2回も変えてる。)
「お、ちゃんと空気はいってるね。」とほめられ(?)ました。
いつも、修理に持ち込むたびに「手入れをちゃんとして。」注意されるので
今回は抜かりなく。

そして、小学校は保護者会の季節。

4月1日の朝、起きてきた若は
「見て、5年生のお兄ちゃんを!!」と胸を張って階段を下りてきました。
まだまだかわいい奴よのう。
あの日からもう半月。楽しい日々のようです。

初回の保護者会はメインが役員決め。
もう、1回やっているので気は楽なのですが
さすがに5年生なので、やってない人も少ない。
最終的には、一つの役が決まらず、やってない人の中でくじ引き。

何とか決定。ほっ。


問題は姫。
いつかは何かやろうとは思っているけど
何しろ、若が2年生のときから去年までの3年間
保育園、学童、学校、地域で何かしら役員、係をやってきた私。

今年はちょっとやりたくない。

しかも、春夏秋にかけて
学校とは直接関係ないけど、ちょっとイベントで忙しい予定。(準備側として。)
何とかすんなりやってくれる人がいますように。

と、思ったら、あら、ある一つの役に誰も立候補がいない。
しかも、事前アンケートで第2希望にすら書いたのが私一人。

わーー、今年は勘弁!!
と、思わず、言い訳を並べてしまいました。

結局、引き受けてくれる方がいて、良かったのですが
2年生からこれで来年大丈夫か?

まあ、来年度は何かしらやろうとは思っているのですがね。

こういう、役員って、やってくれる人は何回か引き受けてくれちゃって
最後まで、何もしない人もいるという不公平感。
なんだかね。

姫も楽しく学校、学童で過ごしてます。
1年のときから宿題の多いクラスでしたが
2年生になったらさらに増えてる感じ。
「多くなったね。」と聞くと

「そうなの。先生ったら、悪いほうに張り切っちゃって
『2年生なんだから沢山出すわよ。』だって。やんなっちゃう。」


なんて、のたまってました。

新しい年度、まずまずのスタートです。


新学年で新学期!

2013 - 04/08 [Mon] - 21:03

新年度初めての更新になります。

サボりすぎ。

新年度といっても、私は特に何も変わりなし。
あえて言ったら

新しいテニスラケットを購入したことかしら。二本も。ウフ。

そして、去年流し観していた、テレビの英語講座
今年はもう少し真剣に勉強しようかな、と。

テキストもデジタルブックで購入。
タブレットでお勉強。


そして、子供2人も今日から新学期。

姫は2年生。
でも、クラス替えもないし
多分担任の先生も変わらないだろうし、

なんてのんきに構えてたら。

やっぱり変わりなし。

でも、3クラスある姫の学年。
姫のクラス以外は担任が変わったのです。びっくり!

しかも隣のクラスは
若の3,4年生時の担任。

何回かねたにしてますが、3年目の先生。
ようやく、先生らしくなってきましたが
他のクラスに比べると、色々のろくて、抜けも多く、まだまだでしたが
頑張っていた先生です。

そして、若。
5年生なので、クラス替えもあり当然、担任も変わります。

すると、担任は若い女の先生。

前は姫の学年、1年生を持っていた先生。
実は姫はこの先生が大好きで

「おにいちゃん、いいなあ~。変わって~。」
とずっと言っていました。

今の先生は私はしゃきしゃきしていていいと思うんだけど
マイペースな姫にとってはついていくのがやっとのようです。

でも、今のうちに速いペースに慣れておいたほうが良いしね。

そして、若のクラス替えですが
仲良しがまたまた同じクラスになり、かなりご満悦。
6年間一緒の子も結構いたようです。

近所の仲良しも一緒。
1,2年のときの仲良しも一緒。
(でも、3年後半から全く遊ばなくなりましたが。クラス変わるとね。)

そして、学童で一緒だった友達がほとんど同じクラスに!
本当に大集合です。

と言うことは、親の私も知り合いが多くてやりやすい。
でも、5,6年生って保護者会の出席って少ないんでしょうね。
4年のときでの5,6人だったもの。

「どきどきする~。」といってた若。
今は一安心ですでに遊んでおります。

さあ、また1年楽しく過ごしましょう!!


若、10歳

2012 - 07/23 [Mon] - 22:32

ついに夏休みが始まってしまいました。

最初のイベントが小学校の夏祭り。

校舎建て替え中で校庭が狭くいつものゲーム類が
体育館で行われました。
私はゲーム担当。

夏の体育館。。。。最悪。
確実に熱中症。

と思ったら、涼しい日々でラッキーでした。
普段の行いの良さがこういうところで出ます。

若は今まで最後の盆踊りには参加していなかったのに
今年はお友達4,5人で踊り狂ってました。
どういう心境の変化でしょう?
「踊って気持ちよかった。」と。

それに引き換え、まだ1年生の姫。
何度誘っても
「踊らない。」と
お友達とだべってました。

今からこれじゃ、だめだこりゃ。

そして翌日は若の10度目の誕生日。

今年の希望は「おいしい肉」

というわけで隣の駅のおいしい焼肉屋さんに行きたかったのですが
4人では予約ができないのであきらめて

たまに訪れる農園レストラン「みやもとファーム」へ。

ここは、値段は決して安くありませんが
個室もありゆったりしててくつろげます。

普段頼まない特上の肉ばかりを注文。

前歯が抜けかかっている姫でも無理なく食べられる
とろけるような肉ばかりで

若はもちろん、姫まで大人と同量食べおった。

おまけに二人ともご飯までお代わり。

おそろしいぞ。

いい肉は、もうあまり気軽に食べに行けない。。。


自転車で移動していた私たち。
帰りに若の自転車の空気が抜けるというハプニングがあったものの
無事自宅へ。

さて、ケーキ!

まだ食べるのかい!

若は、基本的にケーキが嫌いです。

そんな若が唯一好きなのがモンブラン。

数日前、近所のケーキ屋「ヴァンテアン」にだめもとで聞いてみました。

「あの~、モンブランのホールってできますか?」

「タルト生地なら作れますよ。」と。

そして出来たのが


モンブラン
特大モンブラン!!感動!

右にあるのはシュークリーム。

なぜわざわざシュークリーム?

それは、夫がモンブラン嫌いだから。

面倒くさいでしょ。

モンブランホールの中もクリームと栗が入り
とても豪華でした。お店のおじさんありがとう。

吹き消す
一息で吹き消そうとがんばる若。

もちろん無理。

すぐ寝られるよう、パジャマ着てます。

おいしく食べた後
お楽しみのプレゼント。

今年はついに3DS

だけど、結局あまりやる時間はないんですけどね。

母方祖父母からは
星座であるかに座のマグカップとお皿。

父方の祖父母からは
お城に関する本(本人リクエスト)
とその他の本。

事あるごとに
「お兄ちゃんはもう10歳だからね!」
と自分で繰り返す
まだまだ、かわいい若でした。

それぞれの最後の日

2012 - 03/30 [Fri] - 21:32

今日は若の学童、姫の保育園最終日。

若はもう、出席してる3年生も少なく
いつも通りに過ごして、いつも通りに帰ってきました。

学童がなくなった、来週からが不安です。



そして、姫。
朝から年度の初めに保育園で染めたおそろいのTシャツを全員で着込み
登園。

仕事中も「ああ、今日でおしまいかあ。」
なんて、思いながら。

そして、お迎え。

やはり、勤務に関係なく
年長組の先生は2人ともいらっしゃいました。
「姫ちゃん、やっと泣き止んだところですよ。」と先生。
言ったときはけろっとしてましたが。

今日はおやつの後にお別れ会をしたそうです。
先生達が泣いてしまい

姫も「1年分の大号泣(園長先生談)」したそうです。

そんな話を聞いていたら私もなんだかウルウル。

そして、年中クラスの先生が
「姫ちゃんにはとても感謝してるんです。」と。

保育園では「兄弟関係」というのがあり
年長、年中、年少でグループになり行事などで一緒に遊びます。

姫が兄弟関係になった男の子は少し知的障害があり
上手に集団行動が取れません。

でも、とてもかわいい子で姫は母性が目覚めたのか
嫌がられても嫌がられても
その子に接していくそうです。

そして、1年かけてその子もなついてくれて
姫がトントンすると昼寝もしたり
お散歩の時も姫となら手をつないだり。

でも、機嫌が悪いと逃げてしまったり、泣いてしまったり。
なかなか、思うようには仲良く出来なかったようです。

そんな男の子が姫も好きでいつも「かわいい。」と言ってました。

今日も兄弟関係同士お別れの握手をしたのですが
その男の子は、やはり握手できず、ぐずったそうです。

だけど、皆が握手している姿を見て
その男の子も姫と何回も手と手を合わせて「タッチ」
してくれたそうです。
その時も姫は少し泣いてしまったそうです。

そんな話を涙ぐみながら話してくれる
年少クラスの先生を見ていたら
担任の先生も色々話をしてくれて
(子供たちが「皆でテントお泊りしよう!いつにする?」
なんて真剣に話していたとか。)
私もすっかり泣いてしまいました。


残っていた子供たちも先生にべったり
ずーーっと手をつないでる子もいました。

若の大阪時代の保育園から
姫の出産の育産休を経て
若の職場から正反対の場所にある保育園に
姫の保育ママさんと言う2箇所保育。

そして1年だけ若姫同じ保育園で楽になり
そのまま姫だけの保育園生活。
足掛け8年ほど。

どこの保育園もとても素敵な先生ばかりで
(本当にすべて担任の先生には恵まれてた。)
愛情いっぱいに接してくださいました。

姫が1年だけ通った保育ママさんも定年間近でしたが
とてもやさしくきめ細やかにしていただきました。

だから、姫は(若も)「先生」が大好きです。

これから、色々な先生、大人達に会っていくのですが
嫌いになったり、幻滅することもあるでしょう。

でもこの素晴らしい経験がいつまでも心に残りますように。
出会った先生達の愛情を忘れませんように。


そして、来週から姫は学童に通います。
友達も多いので、特に心配してませんが
私が準備まだだなあ。学童の。

ああ、送迎も終わりなんだなあ。
楽になるなあ。さびしいけど。

悔いのないように?

2012 - 03/28 [Wed] - 20:38

若の学童も、姫の保育園も今週金曜日で終了。後2日です。

若は結構冷静で、同じ3年生の友達もあまり来てない様なので
淡々としています。

まあ、3年になってからの学童の先生が好きではなく
冷めてしまってるよな。それとも3年生だからかな?

4月からは主に家で留守番なので
それはとっても心配。
ちゃんといわれたことやって
お昼も食べて、
遊びに行ってもいいけど家の鍵閉められるかな?とか
習い事忘れずに行かれるかな?など

心配事はつきません。
なんか、悪いこと思いついたりしないといいけど。


一方、姫はもうすぐ保育園が終わってしまう寂しさを
ひしひしと感じているようです。
「もうみんなに会えないんだ。。。。」とか

「小学生になっても、毎日保育園に遊びに行くんだ。」とか
保育園への未練がいっぱい。

でも、いざ学童や小学校が始まれば
新しい世界にすぐ順応しそうですけどね。

ある日、姫を迎えに行くと
「姫ちゃんのお母さん。」
と男の子の呼ぶ声が。

見ると姫がクラスで2番目に好きな男の子。
「なあに?」と聞くと

「あのね、姫ちゃんねえお昼寝の時僕と手をつなぐんだよ。
姫ちゃんからつないで来るんだよ。」と
ちょっと照れくさそうに。

姫に「●●君と手をつないで寝てるの?嫌がってるんじゃない?」
と聞くと

「ええ?嫌がってないよ。手を離したりしないもん。」と。


・・積極的ですねえ。女の子。

ちなみに一番好きな○○君とはなぜつながないの?と聞くと

「だって○○君は嫌がるから。」ですって。

でも、先生のお話によると
最近、姫は一番好きな○○君とよくべったりしていて
隅っこの方でしゃべっていたり、腕を組んでたりするらしいのです。

若は一切そんなことはなく
いまだに浮いた話の一つもないし
好きな子がいるかさえもわからない
というか、まだ女の子を異性として見てない様で
あまりの違いに驚きます。

もうすぐお別れなので
姫は悔いのないように行動しているようです。

でも、一番好きな○○君は同じ小学校なんですけどね。

仲良しの女の子たちとも
アイドルユニットを組んで
楽しく歌って踊って満喫してるみたいです。

後二日。
2人とも楽しく過ごしてね。



 | HOME |  »

プロフィール

koyuky

Author:koyuky
13歳息子(若)9歳娘(姫)の
平日ほぼ3人暮らし。
夫は大阪に単身赴任中。

理学療法士として
ぼちぼち働いています。
そのほか今やれることを模索中。
今までの子育てブログはこちら『子育て時間・自分時間』 に。

最近の記事

最近のコメント

旅に出たいな

カテゴリー

過去ログ

最近のトラックバック

ドクターシーラボ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

ランキング

おすすめ♪

ダイエット

リンク

RSSフィード

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。