FC2ブログ

家族との時間も自分の時間も大事。そんなアラフォー子持ち人妻のどたばた日常。

  何ができるかな。のナビゲーター   トップページ > 子育て  

姫、卒園

2012 - 03/11 [Sun] - 21:36

先日、姫の保育園の卒園を祝う会でした。


卒園お祝い会


1ヶ月くらい前から、歌や言葉の練習をしてこの日を迎えた子供たち。

いつもより着飾って緊張した面持ち。

若も同じ保育園を卒園しましたが在籍したのは1年。
それでも、「あーもう卒園かあ。」と感慨深く感動したものです。

姫は4年間この保育園に通いました。
まだ、よちよち歩いてる2歳の時からです。

そりゃあ、いろんな出来事が走馬灯のように思い出されます。

式が始まり、子供たち入場。
最初の歌でもう泣き出すお母さんもいました。

卒園証書の授与。
みんな緊張してるけど
証書を掲げて大きくなったら何になりたいか発表。

男の子はサッカー選手。
女の子はお花や、ケーキ屋が多い中
姫はお友達4人の名前を挙げて




「アイドルグループになりたいです!!」

と発表。保護者達を大いにどよめかせてました。

じゃあ、しっかり稼いで、私達に楽をさせておくれ。

年少、年中さんの歌やプレゼント贈呈があり

先生達の歌。子供たちの歌。

やっぱり歌はだめですね。
なんだか涙を誘われる。

一生懸命、歌の歌詞を考えないよう
保育園生活を振り返らないよう
頑張りましたけど、やっぱりこみ上げてくるものがあります。

先生も泣いてますしね。

子供たちはあっけらかんとしていて
泣いてるお母さん達をみて楽しんでましたが。

無事終了。

おすまし姫
姫もおめかし。


皆で記念写真を撮り
若のときはなかったふれあい給食。
子供と一緒に給食を食べました。
RIMG0620.jpg
人気ナンバーワンのカレー。
桜の形のご飯の上に
いつの間にかクラスシンボルになっていたいるかのにんじんがあしらってありました。

シチューのように甘いカレーでした。

ついに姫も小学生。
私も小学生2人のお母さんになっちゃうんです。



でも、

保育園って

3月末まで預かってくれるので

卒園式の後


普通に3週間ほど通園するんですけどね。





大きくなったね

2012 - 02/16 [Thu] - 21:22

今日は寒すぎる。

職場のお庭
利用者のご老人と歩く機会があるのですが

さすがに今日は外が好きな元気な方々も
「外は寒いので、今日は行きません。」
と外へ行くことを拒みました。


寒さは続きますけど
梅のつぼみは確実に膨らんでるし
チューリップの芽も大きくなってます。

そして、姫の保育園卒園も近づいてます。

先日保育園で、年度の最後の発表会がありました。

姫たち年長さんは自分達で考えたオリジナルの劇と
手話を交えた歌を披露してくれました。
劇のテーマは「友達になるために」

なんと45分に及ぶ長作。
(せりふを忘れたり、段取り間違えたりして長い部分もあるが。)
4月から現在までの今のクラスの変化を
行事を交えて演じてくれました。

みんな、何度も出番がありせりふも沢山。

姫もきついことを言うお友達役や
先生の役など、何役かを行なってました。

入園した時はまだ2歳で
おしめも取れず、よちよちしていた姫が
ずいぶん立派になりました。

歌もみんな元気いっぱい。

お母さん達も涙ぐんでました。


しかし、平日にもかかわらず
お父さんの参加率の高いこと。

夫はどうしても抜けられない会議があり残念がってたけど
他のお父さん達は多分半分以上きてたなあ。

祖父母やおじおばらしき人も。

最近てすごいですねえ。

そして、楽しく発表し終わった子供たちは
みんな満足げにニコニコしてました。

こういう達成感や成功体験が
宝物になるんでしょう。

発表の後はなぜかドッチボール大会。
狭い園庭で子供たちは走り回り
大人たちはぶつかりながら動いてました。

午後は
保護者会。
これも最後ですね。

姫のクラスは子供たちがみんな素直でなつっこく
保護者の皆さんもみんなさっぱりしていて
感じのいいかたばかり。

担任の先生達もやさしく面白く
子供たちそれぞれにあった接し方をしてくれます。

とにかく辛抱強く、話を聞いてくれて
姫も先生達が大好きです。

とても恵まれていました。

もう、2ヶ月ないんです。保育園生活。
十分楽しんでおくれ。姫。

揺るがない姫

2012 - 01/25 [Wed] - 21:27

寒い毎日。雪まで降っちゃいましたね。

昨日は自転車はやめて徒歩通勤しましたよ。さすがに。


あんな雪の中、自転車乗ってるおかしな人たちに
結構遭遇してびっくり。
本人が転ぶのはかまわないけど巻き添えはごめんです。

二人乗りアホカップルもいたし。
「転べ。」と念じましたけど。

さて、先日
重い腰を上げて姫のランドセルを買いに行きました。

わざわざ遠くのイトーヨーカドーへ。

近所のランドセルコーナーは西友もダイエーも小さい。
そこには、姫の希望の色がないのです。

姫の希望の色とは

「薄い茶色(本人談)」
実際は「キャメル」です。

この色
今年の流行ではないらしく、なかなかない。

イトーヨーカドーでも唯一出てたのは男の子用。
姫も外見は気に入ったのですが
中は黒が基調で
「これはいや。」と。

なんだかランドセルも明確に男女別になってますね。

今年の女の子のトレンドはこげ茶にピンクの縁取り
あるいは、濃いピンクらしいです。

赤、ピンクにも何色もあるんですよ。
メタリック系の光沢のあるものも。

姫は年中さんのときから
「薄い茶色がいい。」と言っていて
その気持ちは今も揺るぎません。
ピンクや赤はみんなと一緒になるから嫌なんだとか。

(それに引き換え若は、ころころ気持ちが変わって
だけど、いざ買う時は何でもいい感じだった。)

でも、仕方ないので姫に
こげ茶やピンクを勧めると
まあ、なんとか妥協してくれそうな感じでした。
ハートや花の刺繍がついて
花柄の鋲なんかもあり。

だけど、結構かぶりそうな感じ。

迷っていると
売場の熱心な店員さんが在庫を調べてくれ
「1種類だけ、女の子用のキャメルがあるかも。。」と。

そして、それは

紛れもなくキャメルの女の子用ランドセルでかわいい刺繍とオレンジの縁取り。

中もオレンジ色でポケットのファスナーにもハートがつき
いかにも女の子って感じ。

それを一目見た姫は

「これがいい!!」と。


だけど、そのランドセル、
ワイド型で
最近のA4ファイルが入るものよりさらに幅が1センチ大きく
重さも、一番軽いものより少し重い。

そして何よりも困ったことは


ちょっとお高いランドセル

なんですの。

平均的なものよりは間違いなく。
うーーん。予想より高いなあ。

でも姫は気に入って背負ってる。
教科書の見本を入れてもらっても
頼もしく歩き回ってる。

まあ、6年間使う物だし
本人いたく気に入ってて
「このぜーーんぶの中でこれがいい!!」
とまで言ってるので

仕方ない。



購入。


途中で飽きずに大事に使っておくれよ。

あんなにこだわってた割には
家に戻ってからは
一度もランドセルを触らない姫ですが。

若のキャンプ

2011 - 08/11 [Thu] - 23:02

言ったって仕方ないけど


暑い

昨日は若の宿題のため私は休みを取りました。

朝は社会の宿題のために若と区役所に行き資料を集め
午後は自由研究のため図書館へ行き
買い物もして・・なんてしてたら
軽い熱中症か?

頭痛でしたよ。

でも、若は元気に過ごしてましたが。

そんな若は今年も一人でキャンプに参加して来ました。

本当は友達もいくはずでしたが、キャンセル。結局一人。

でも、去年も行ったので、少し余裕。

そして、去年は重くて重くて
だけど、頑張って自分で持った荷物。

今年は「重い。階段は敵だ~。」
などと言いながらも少し余裕だったようです。
1年で成長しますね。

新宿で集合して誰も知らない列に並ぶ若。
その時は少し緊張していましたが
バスに乗った後は
もう、

周りの子供たちと昔からの友達のようにしゃべってました。
私の方なんか、たまにしか見ずに。

相変わらずだねえ。

そして、4泊。
姫は「お兄ちゃんがいないとつまんない。」と。

いつもは喧嘩ばかりなのに。

でも、姫も相変わらずで
お兄ちゃんがいなければいないなりに
一人っ子を謳歌しているのでした。

週末は姫は夫とデートをし
(姫にとってはあくまでもお出かけでデートではないらしいが。)
日曜日、皆で若のお迎えに。

さらに黒くなって、声の嗄れた若が帰ってきました。
「4泊長かった?」と聞くと

「いやあ、短すぎたよ!」と。

「若は何してるかな~。ってお母さん思ってたよ。」というと

「僕はみんなのこと全然思い出さなかったよ。楽しすぎて!」だって。

頼もしい限りです。

家にいると
まだまだ、私が若のことをやってしまうことも多いので
親のいない中で生活するのも
自然の中で考えて遊ぶのもいい経験でしたね。

来年はいよいよ姫もキャンプデビューの予定。

ついに、何年ぶりかで私もゆったりした日々が過ごせる?

でも、案外さびしいんでしょうね。
今年も若がいない日々はちょっぴりさびしかったので。

若9歳

2011 - 07/26 [Tue] - 21:34

とうとう、若も9歳になってしまいました。

9歳へのカウントダウンは半年前から始まってました。

要するに
プレゼントに何をもらおうか。と言う計画です。

ほしいものが複数あり
その選択に悩む悩む。

悩みすぎて学校遅刻しそうになるほど。

結局、私達と祖父母にお願いすることに。

晴れてほしいものを二つゲットできたのでした。

ベイブレードとDSのソフトなんですけどね。

最近のベイブレードはすごくて
ベイゴマの進化系のこまなんですが
最新のは、コントローラーがついていて
回した後にコントローラーで回し方を変えることが出来るんです。

すごい。。。。。

そして、ご希望の夕食は昨年に引き続き

かに道楽

渋い選択ですねえ。

「他のところでもいいよ。」と言ったのですが

「かに道楽は普段から行かれるところじゃないから。」と。

確かに、ファミレスほどはお手軽ではないですからね。
お金の価値も少しずつ分かってきたようです。

(何しろ、ファミレスでメニュー決める時も
迷うと
大きな声で「じゃあ、安い方にするよ!」と
親思いの若です。)

たのんだコースは昨年とほぼ同じ。
昨年は何とか食べた量ですが
今年は結構余裕で食べきりました。

さすが1年で成長してますねえ。

まだまだ、甘えん坊の若。
私に抱きついてくることも多々あります。
でも、体も大きくなってきたので
甘えられるのもあと少しと思ってる様子。

少しさびしいですが、大きくなるのも楽しみ。
複雑ですね。

9歳の目標は
『勉強も遊びも頑張る』
らしいですが
『遊び』に8割方、重きを置いてる若なのです。

そして、一日の勉強やお手伝いが終わったら
新しいおもちゃで遊んでいい。
という約束なのですが
今のところ、ほとんど遊べていない状態です。


担任の先生は?

2011 - 04/08 [Fri] - 20:38

先週、ピークだろう。と
1ヶ月以上も前から企画して花見をしたのに
今年は、ちょっと遅くなりましたね。

今日辺りが東京の桜満開でしょうか?

すごい風で早くも散り始めてますね。

新しい年度が始まりましたがやはりどうも、乗ってこない気持ちが。
昨日の地震もドッキリでしたね。


でも、子供たちはうきうき進級いたしました。
姫は保育園で最年長。
お当番も増え、下の学年のお世話もします。

そして、若は3年生。学童では最年長学年。
そして、初めてのクラス替え。
仲のよかった子たちとは皆クラスが違いましたが

若はやっぱり前向き。
「楽しくやれそうだよ!」と。

それはよかった。


でも、問題は違うところに。


なんと、若のクラス。


まだ、担任の先生がいません。


若の学年、転校生が多く、3年から1クラス増えました。

一クラスの人数が減り
それ自体は万々歳!!

ところが、そうなることは3月中には分かっていたはずなのに
先生の申請が遅かったのでしょうか?

いまだに担任の先生が1人入職してません。

そして、それがたまたま若のクラスの先生なのです。

始業式から3日たった今日
いまだに先生はいません。

しかも、担任になるのは新規採用の人のようです。


と言うことは
急遽採用か?

正規採用の時期に落ちていまい
確か補欠みたいな採用(A採用とかB採用とか)があったよなあ。

もう、今年は学校の先生になれないとあきらめてた若者に
突然、採用の通知が!!

こりゃ、びっくり!!
大変、大変!!あわてて準備。

でも、この時期
就職もせず、採用待ちをしている人なんているのか。
採用通知を出したものの内定しないのかな。

あるいは、見つかったとしても
そんな、この時期のんびりしている人が担任になって大丈夫か・・・・。

さすがの私もちょっと不安。

しかも来週、いきなり保護者会あるんですけど。

今、若のクラスは副校長と少人数算数などを教えてくれる先生が
交代で指導してくれてるそうで若は
「先生がいっぱいいるよ!」
と結構楽しそうですが。

しっかりしてくれよ。学校。
3年生って、結構大事だと思うんですけど。

あっという間に!

2011 - 01/28 [Fri] - 18:52

今週、若は調子が悪く火曜日には37度の微熱。
学童まで行ったものの、テニスはお休み。

水曜日は回復し
元気に1日を過ごしたのに

木曜日はまた37度の微熱。
学校には行きましたが夕方は38度に。

木曜日はかかり付け病院が休みなので様子を見ることに。
まあまあ、元気だったけど夕飯も食べずに朝までぐっすり。

金曜日の朝。

熱は37度2分に下がっているもののなんだかだるそう。


うーーーん。微妙。


何って、インフルエンザ。

隣の学校は学級閉鎖になってる。

若の学校もちらほら。

若のクラスは1人だけ懸かってるって。

でも、問題はその一人の子。

その子はクラスで仲良しで席も前後。
学童でも一緒に遊ぶ仲。

今までに比べると、症状は風邪レベル。
でも、予防接種してると症状軽いと言うし。

で、病院へ。


まあ、混んでる混んでる!!

開院15分前に行ったら15番目。

その仲には、近所の子や同級生も。

みんな、ぐったりしてるよ。。。
若なんか元気な方だわ。

若のクラスメートで学童でも仲良しの女の子は
若より少し前で診察の結果、インフルエンザ。

近所の3年生もそうだったみたい。

ついに若の番。

検査の結果。(鼻の中に長いめん棒入れるの。痛そう。)

インフルエンザB型。決定。

おやおや。

でも症状軽く熱も高くないので
熱が下がれば月曜日には大丈夫じゃない?と先生。

まあ、良かったかな?

何しろ一昨年の新型インフルエンザ(詳細はこちら)はひどかったから。

そして、保育園に姫を迎えに行く時
若の隣のクラスのお母さんに会い、
「学年閉鎖になっちゃったねえ。」と。

え?そうなの?

何でも若のクラス8人、隣のクラス12人欠席で
具合の悪い人も他にも多いそうで月曜日までお休みだって。

昨日までそんなに休みいなかったのに
来る時はくるねえ。


幸い、今週末は大きなイベントはなく、(キャンセルした用事はあるけど。)
おとなしく、家で過ごしましょう。

私も来月、区民講座の講師の準備をしなきゃならないし。
なんだかんだと先伸ばしにしてたので。


後、心配事と言うと
姫にうつっていないかどうか。と言うこと。
今回部屋隔離してないしなあ。元気だから。

感染する病気だけど

2011 - 01/19 [Wed] - 20:56

寒い毎日ですね。

巷ではインフルエンザやノロウイルスが流行ってるようですね。

幸い、私の職場でも、若の小学校、姫の保育園でも
インフルエンザもノロもほとんどいない様子。

でも、やはり冬は体を壊しやすいですよね。

先日、姫を迎えに行くと担任の先生が
「ちょっとお話が。」と。

聞いてみると
姫のほっぺが赤いので
りんごほっぺ病かもと。

園でも数人出てるので
姫ちゃんも病院受診してくれと。
園長先生にたのまれる始末。

でも、その日は若のテニスのお迎えもあり
「難しいですね。」と話すと

「じゃあ、明日朝、受診してから来てください。」と
言われました。
「明日の帰りでは駄目ですか?」と聞くと渋い顔。

???ちょっと待って。

りんごほっぺ病、正式名称伝染性紅斑と言いますが、

症状は、ほっぺの紅斑と体、上下肢の発疹。
症状が出た時は本人はいたって元気。

そして、潜伏期間が長く、
症状出た時にはもう人にうつる事はなく、
要するに、もう手遅れ。
でも、紅斑以外の症状ないのでうつっても元気。

薬もなく、自然に治るのを待つのみ。

そんな病気。
だから、病院にいっても「りんごほっぺ病ですよ。」と
診断されるだけなんです。
保育園を休まなきゃいけないわけでもない。

保育園としては、伝染病の把握をしなければならないので
病院受診を勧めるのは分かりますが


仕事休んでまで、行かなくてもいいような気がします。
仕事帰りで十分間に合うのに。

子供が具合悪いとか、熱があるとか
他の子に迷惑かかるならわかるけど。
何もないのに。

簡単に仕事休んで受診しろって言うんですよね、保育園。

集団の子供を預かってる責任は分かりますが
以前も過剰すぎる反応が何回かあり
なんだかなあ。と思ったことがあるのですが。

結局言われた日に滑り込みで病院に行き
思ったとおり「りんごほっぺ病かな?」と診断されただけで帰ってきました。

ほら、仕事帰りで十分じゃない。
そんなに簡単に休めないんだよう。
なんだか、少しむっとしちゃいました。

今年もサンタ、来ましたよ

2010 - 12/26 [Sun] - 23:29

やっぱり、忙しいですよね。年の瀬。

行事も多いし。

そのうちの一つ、クリスマスも無事迎えることが出来ました。

毎年、プレゼントは準備が大変。


小学2年の若はベイブレードのセットがほしくて
11月から騒いでました。

去年もベイブレードだったのですが
結構直前に夫が買いに行ったので
欲しい物はほとんど売り切れ。
大変苦労したようです。

なので今年は、まだ、商品が沢山ある11月のうちに購入。

気が変わると困るので
夫は「早くサンタに手紙書きなさい。」
と若をせかしてました。

姫はこの時期、なぜか必ず入っている
トイザラスのパンフレットを眺めて

「これがいい!」とシンデレラのドレスセットを指差してました。

後日買いに行くと
姫のサイズがない。みんな小さいの。
ようやくオーロラ姫のピンクのセットを一つ発見。

これでもいいかな。。。と思ったけど
姫はシンデレラの水色にこだわってたし。。。。

セットじゃなければシンデレラのドレスもあったのですが
それ以外に飾りやバックをつけると割高だし。。。。

などと30分くらい迷った挙句
単品でドレスを買い、
装飾品は、似たような安いセットを。

そこで、クリスマスツリーまで衝動買い。

先日ようやく、二人に手紙を書かせて準備。

若は
「去年はサンタさん、お手紙くれなかったよね。
でも、今年はサンタのシールも張ったし、お返事くれるかな。」と。

そう、去年は手紙を書かなかったのです。サンタが。

手紙を見ると、若も姫も、ほしい物を字と絵で書いて
ご丁寧にも、パンフレットの商品の写真を貼り付けておりました。

「サンタさんがわからないと、困るからね。」と。
姫はもちろん、若もまだすっかり信じてます。

そして、イヴ。

夜にはいつものチキンを食べ、
クリスマスケーキではなくて
クリスマス和菓子を。

wagasi.jpg
かわいいでしょ。
我が家は12月に誕生日が3回あるので、毎回ケーキはきついのです。


そして、わくわくしながら就寝。

寝静まって、夫が手紙を書き、部屋にプレゼントスタンバイ。


翌朝。。。。。。


「サンタさん!!来たよ!!」

と二人はドタバタドタバタ!!

姫は望みのドレスを胸に当てうっとり。

若は「サンタさん、やさしい!!だって、たのみ忘れたベイブレードまでくれた!
サンタさん分かってるねえ~。」と。
書き忘れていたようで。事前に聞いてるから、そりゃ買ってるよね。

かわいいですね。
「お手紙もあったよ。サンタさん、僕達のこと見てるんだね。」
とニコニコ。

両親で頑張って用意した甲斐があります。
でも、小学2年ともなると、うすうす気がついてる子や
もうすっかり分かっちゃってる子もいます。

若が気付くのも時間の問題?

とりあえず、今年はサンタはやってきました。
来年はどうなるのでしょう?

かわいい子には旅をさせろ。

2010 - 08/10 [Tue] - 20:46

若の夏休みも早くも後半。練馬は24日で終わっちゃうので。

毎日の学童へのお弁当は大変ですけど
計画的に宿題をさせるのも結構大変。

2年生ではまだまだ自分では計画的に出来ないでしょうかね?
何とかお尻たたきながら、こなしてる状態です。

でも、まだまだ子供。夏休みの楽しい思いでも沢山作ってほしい。
成長もしてほしい。

そこで今回、

初めて、

たった一人で旅に出したのでした!!


って大げさですが
子供だけの3泊4日のサマーキャンプに申し込んだのです。

若は私の実家以外で一人でお泊りしたことはないのです。(姫の出産時。)

このキャンプは職場のヘルパーさんが教えてくれたもので
長野の山奥で、年間通じて子供のキャンプをするためだけの施設があり
ある財団が運営してます。(場所や財団名はブログなどで宣伝されたくないようです。)

ヘルパーさんの息子さんが毎年行っていてとても楽しいみたいで
経験者が言っているのなら間違いないな。と決めました。


最初、若は誰も知らない団体の中に一人で入っていくことに不安を感じ
「やだなあ~。怖いなあ~。」と涙目になっていました。


でも、キャンプのパンフレットなどを見るうちに前向きになり
そのうち楽しみに変わりました。

そして、当日。

姫とバス乗り場まで送ったのですが
前日に用意した3泊分の荷物はすごい重さ。(米1キロまで入ってる。)

電車を乗り継いで向かうバス乗り場まで持ってあげようかと思ったら

「大丈夫!僕の荷物だから自分で持つよ!」と。
まあ、出かける前から成長してるわ。(←親ばか。)

「重いよお。早く着いて~。」と言いながらも
最後まで持ったえらい若でした。

乗り場には親子が沢山集合!他の場所から来る子もいるのですが
ざっと40人くらいはいたようです。

そして、若い指導員さんたちも沢山。
若は説明を聞き緊張しながらもすんなり列に並び笑顔でバスに乗り込みました。


ああ、行っちゃった。

3泊姫と二人の生活。

遊び相手のいない姫はもっとさびしがるかと思ったら
さすが、すぐ順応する姫。
夜寝る時以外は、結構平気。


さびしかったのは

今頃何してるかなあ。

さびしくないかなあ。

もう寝たかなあ。

お弁当用意しなくていいんだ。。

静かだなあ。。


自分でもびっくり。
なんだかさびしいんです。
いたら、うるさいし怒ってばかりいるのに
いないと、なんだかぽっかりと。

でも、3泊はあっという間。
お迎えに行くと。


ますます黒く日焼けして、周りの友達とふざけている
元気な若が降りて来ました。
なんだか、ほっとしました。

相談員さんや若の話では
村長さんに立候補し「自己アピール」をして
みんなで拍手の量で決めてもらって
見事副村長に。取りまとめの仕事をしたそうです。

相変わらずの出たがりです。

帰りの電車では
楽しかったキャンプの思い出を
目をキラキラ大きくして
沢山話してくれました。

自信も持ったようで
来年もぜひ参加したいらしいです。

自分達で遊びを考えて計画を立てるそうです。
ちゃんと自分で荷物を管理し、服も着替えて。
家では甘ったれなのに。

そして、キャンプ中ぜんぜん寂しくなかったそうです。
親離れなんて、すぐ出来そうですね。

子離れのほうが、実は難しいのかも。


« | HOME |  »

プロフィール

koyuky

Author:koyuky
13歳息子(若)9歳娘(姫)の
平日ほぼ3人暮らし。
夫は大阪に単身赴任中。

理学療法士として
ぼちぼち働いています。
そのほか今やれることを模索中。
今までの子育てブログはこちら『子育て時間・自分時間』 に。

最近の記事

最近のコメント

旅に出たいな

カテゴリー

過去ログ

最近のトラックバック

ドクターシーラボ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

ランキング

おすすめ♪

ダイエット

リンク

RSSフィード

ブログ内検索