家族との時間も自分の時間も大事。そんなアラフォー子持ち人妻のどたばた日常。

  何ができるかな。のナビゲーター   トップページ > 日記  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4月も忙しい。

2014 - 04/25 [Fri] - 21:23

来週、5月になってしまうではないかああ!!

新年度が始まりましたが
私個人的には特に何の変化もなく
仕事も淡々と続いております。

そして、夫は予想通り転勤はなく
大阪の単身赴任も5年目を迎えてしまいました。

夫はこちらに戻ってくることはあるのでしょうか?

姫は3年生になりました。
クラス替え。

今回、同じ保育園から来た4人全員が同じクラスになるという偶然がありました。
これって、確率低いですよね?

近所のお友達も4人ほど一緒。

でも、姫はいたって冷静。
特にその子たちと仲良くするわけでもなく
かといって、
1,2年から同じクラスだった子達のお母さんによると
仲良かった子が違うクラスに行ってしまい
「つまらない。。。とぽつんとしているらしいのうちの子。」
なんてこともなし。

大好きだった担任の先生も変わりました。
前はベテランの女の先生。
明るくてしゃきしゃきしていて行動が早い。

今回は中堅どころの男の先生。
私と同世代ではないかと見てるのですが、ちょっと若いかも。
この小学校2年目でまだ、あまり情報はありません。

物静かで北村弁護士や三谷幸喜みたいな風貌。
でも、姫はまあまあ気に入ってる様子。
「先生ゲームやってくれるんだよ。」とか

「ちゃんと笑うんだよ。」とか

「今日、親父ギャグ言ったよ!」とか教えてくれます。

うまくやれればいいですね。


一方若はついに最高学年6年生。
早いですねえ。。。

組替えはないのですが
5年の前期で担任の先生が病気になり臨時の先生で乗り切ったクラス。
新しい先生を迎えることになりました。

今度の担任は若い女の先生。
5年の前期と同じですが
タイプはちょっと違う感じ。

でも、元気で初々しくて素朴な感じ。

もともととてもいい感じのクラスでしたが
担任代わるとこうも変わるかというくらい
後期は乱れてしまいました。若も含めて。

臨時の先生はまだ、新卒ででかい男の先生。
若いのにとにかく覇気がない。
君のとりえは若さだけだろうが!と思うのですが
だらだらだらだら。
これじゃあ、子供たちはついていきません。


そして、「学校つまんない」とまで言い出すようになっていたので
他のおかあさんたちと
少しの辛抱だ。早く6年でいい先生来て!」といってました。


新しい先生はとてもよいようで
若に言わせると
「クラスが元に戻った」そうです。

ひとまず、よかった。

そして、若の周りはみんな塾に行っていて
受験する子も多いことがわかってきたみたいです。

5年生くらいのときに
「若も受験する?」と聞いたら
「みんなと違う学校行きたくない」
なんていっていた若。

最近、仲良しの子達も受験することを知り
「お兄ちゃんも受験しようかな。」
なんて、流されてる若です。

今から間に合うのか?
しかも、中学がどんなところかもどんな学校を受験するかも
ぜんぜんわかってないのに。

まあ、ちょっと、見学してみるのもいいかもしれませんね。

そんな感じに今春もスタート切りました。




スポンサーサイト

インフルエンザになりやすい。

2014 - 02/26 [Wed] - 21:01

いやあ、前回正月のことを書いてからもう3週間経ってましたねえ。

忙しいのと、パソコンが調子悪いのとでなんだか更新から遠のいてました。

この間に2回も雪が降って積もりましたね。

今年は張り切って雪かきするつもりで、去年からスコップを用意していました。

一回目の雪は、よりによって、自分たち主催のお茶事があり
電車に乗って出掛け、帰りがひどい目にあいました。

最寄り駅は吹雪き。夫に迎えに来てもらう騒ぎ。徒歩10分の距離なのに。
そして、夫が張り切って雪かきしてくれたおかげでだいぶ楽でした。

そして、翌週。

2度目は雪も重く、雪かきしにくい。
しかも、先週の雪も残っているので、家の前の塀は本当に雪山になってしまいました。

2回目の雪かきですごかったのは、ご近所の力。

いつもなら、自分の家の前と、人がやっと通れる通路しかしませんが
この2回目。

近所の道路すべての雪を撤去。
おまけに、向かいのお宅はお留守だったのですが
その前の雪もすべて撤去。

(後日、その家のご主人によると、雪の降った金曜日帰れなくなり、
家にたどり着いたのは、土曜日の夕方だったそうな。)

うちの近所だけかと思ったら、周辺の家の雪の撤去具合はすごいものでした。
おかげですぐ自転車乗れましたもの。

今回、皆さん本気でしたね。


さて、前置き長くなりましたが本題。

先週末。

めずらしく、若の調子がいまいち。

でも、特に熱があるわけでもなく(いつもよりほんの少し高いだけ。)
食欲もあるし。

ただ、だるいとか、頭痛いとか言っていました。
遊びには行っていたので、まあ、ほって置いたのですが。

月曜日もちょいとけだるそうでしたが、学校へ。
帰ってきて、遊びにも行ったらしいのですが
仕事から帰ると寝ている若。

熱が37.4度あり、だるくて悪寒がすると。

そして、若はご飯も食べず、朝の7時まで寝続けたのでした。

明け方、38.5度、7時には37.4度。

ちょっとだるいというのでこれは。。。


ビンゴ


朝10時に病院へ。
インフルエンザA型でした。。。。


しかし、

家に帰るともう平熱。

朝はだるそうでしたが、元気も出てます。
でも、インフルエンザ。

イナビルを吸引し、安静に。

って、もう本当に元気。寝てられません。

予防接種をしたおかげで軽かったのでしょうか?


それにしても若はインフルエンザにかかりやすい。
いつも予防接種してるのに。

そんな中でも、今回は特に症状が軽い。

しかし、学校を休む基準が今年から厳しくなり
熱がすぐに下がっても、発症翌日から5日間が経過しないといけません。

若が熱を出したのは月曜日ですが
どうも先週の土曜日があやしい。

最近はほとんど熱が出ないこともあるそうで
あれが発症と考えても明日までは自宅です。

今日一日でも、だいぶストレスのたまってる若。

何しろ、とまっていると死んでしまいそうなのです。
時間が空けば30分でも外に遊びに行ってしまう子なので
明日も家の中にいることにかなり不満を持っています。

そりゃあ、すっかり平熱で元気なのですから。
「ああーもう治ってるのに!!」と。

でも、他人に移しちゃまずいものね。
(でも、月曜日に学校行ってしまった時点で菌を撒き散らしてるかも。)

後、一日、おとなしくしていてちょうだい、若。

子供の好み

2013 - 12/06 [Fri] - 21:16

あっという間の12月。

今年はお歳暮だけは以外にあっさり決まって配送済み。

でも、年賀状も(撮影は終わったけど)子供たちのクリスマスプレゼントも
大掃除も、夫と姫の誕生日プレゼントも何も手をつけてません。

今週末から掃除はしようとは思ってますが。
場所は限定ですが。

今日は気分はいいのです。


なぜなら10月中旬くらいに
姫の学童に提出するために児童医療証を家のプリンターでコピーしました。


その後から記憶がないのです。

医療証はあるのですが、それ以外の
姫の保険証、診察券がすべて入った袋が見当たらないのです。

それに気づいたのは先月の初め。

えらいこっちゃ。

コピー後にないので家の中にあるはず。

しかし、家中探しても見つからず。

幸い、姫は元気で保険証を使うこともなくすごしましたが
このままで良いわけない。

ところが、
今日、もう一度プリンター周りを見ていたら
なんと、紙の手提げの中から発見!!

なんで?落としたのか?


何はともあれ2ヶ月ぶりに見つかり一安心。

やっぱり、部屋はきれいにして整理整頓しないといけませんね。
姫が丈夫で助かりました。

さて、最近の若ですが
ただいま小学5年生。

段々、家族より友達と遊ぶのが楽しいお年頃。
それでも甘ったれだし、家族で出掛けるのも喜んでくれます。

しかし、身長はもうすぐ抜かれそうだし
足のサイズは追いつかれました。

そんな若ですが
先日
「音楽って聴くの楽しいよね。」という話になり姫は
「ももくろかわいい。」なんていってます。

「若は好きな歌手いるの?」と聞くと

「うーん。お兄ちゃんはねえ、『ゆず』が好き。」だと。

ちょっと渋くない?小5の好きなアーティストとしては。
特に「栄光の架け橋」が好きだそうで。

渋いといえば、先日家庭科でキルティングのリュックを作ることになり
その生地を何十色の中から選ぶことに。

今の学校ってみんなそろえてくれるのね。私の時代は生地屋に買いに行ったけど。

で、若に「何色にするの?」と聞くと



迷わず

「生成り。」

と。

生成りって要するに生地の原色。
白っぽい色。

「生成りは自然の色で落ち着くんだよ。」
なんていってます。

なんだか、地味な好み。

そういえば5年の初めに自転車を買いましたが
茶色でシックな大人の自転車選んでたなあ。

姫は相変わらず、きらきら派手な色彩を好みますが
若は好みが変わってきてます。

この間展覧会でしたが
姫は派手な色遣いなのに
若は茶色っぽいものばかり。
(家庭科のアップリケの象が張り付けにされているみたいなのが笑ったが。)

今後どう好みは変わっていくのでしょうね。

楽しみです。

母も羽を伸ばす

2013 - 08/11 [Sun] - 22:28

夏休みもあっという間に後半ですねえ。

しかも、今日の暑さはなんなの?
先週はもう、暑すぎ。風が吹いても熱風。

そんな先週、子供たちは恒例のキャンプに行って来ました。

去年から若と姫2人で行っているので、私は4泊も1人。
去年はゆっくり朝晩を過ごさせてもらいました。

今年は。
少し活動しようと。

まずは初日。2人を昼過ぎに見送りそのまま新宿で買い物。
一旦帰り、(←昔だったら夜まで買い物で時間つぶしてたのに。)
夜は昔の職場の先輩と同僚の職場見学。
六本木のホテルのスパに勤めていて、その豪華さにため息ばかり。

まあ、私も一応高級ホテルに勤めていたのですが
離れすぎちゃって、感覚忘れちゃってますね。

その後は、ミッドタウンのイタ飯屋でお食事。
昔の友人はすぐなじめて楽しい。久々の再会だったけど。
しかし、週のはじめなのに、店は大混雑。
平日に都心に出ないので、なんだか不思議な感じ。

翌日は、仕事後テニスの振り替え。
でも、いつもは忙しい早めの時間に。
子供がいたら行きにくい時間。うん、新鮮。
食事も自分ひとりなので簡単に。

3日目は仕事後、家でゆったり。
といっても、来週の旅行のアクティビティの手配で終わっちゃいましたけど。

4日目、独身気分最後の日。
たまたま、お誘いがあり
中学時代の友人と女子会。渋谷で。

元々渋谷は地元なんだけど
ほとんど行かなくなってしまったので
副都心線から地上に出るだけで四苦八苦。
完全におのぼりさんですが
さすがに地上に出れば土地勘はあるので
駅から少し遠い店にも何とかたどり着きました。

おしゃれなお店で楽しい時間。満喫~。

ずーっと仕事はあったけど、ゆったりしてたな。

子供がいないと寂しいでしょ?
なんて、聞かれましたけど
期間限定なのでそれほどでもなかったですね。

ただ、昼間、いつも家にいる若に電話かけそうになったり
帰りも急いで帰りそうになったり。
癖は抜けないのです。

そして、2人は元気に帰ってきました。

今年も楽しんでいたみたい。
若は立候補して選ばれ、またキャンプ村の村長やったようです。
二年連続。積極的な子です。
姫は班で最年少だったようだけど、すっかり仲良くなって帰ってました。

そして姫は
「お母さん、1人の時間を楽しんだ?」
なんて、生意気に聞いてきました。

早速
「早くしなさい!」
「やることやりなさい!」
など、怒鳴っている私がいます。

でも、いい息抜きできました。

明日はまたお弁当作りだあ。

梅雨だから梅で

2013 - 06/20 [Thu] - 21:39

最近すっかりさぼり気味です。

ねたがないわけではないのですが
どたばたしてる間に
ネタの鮮度が落ちてしまい
更新する気力がなくなってしまう今日この頃です。

ようやく梅雨本番になって来ましたね。


毎日、このムシムシする中、職場に向かうと
夏が近づくんだなあ。と感じますね。

若も姫もプール開き。

5年生の若は水泳習っていませんが、泳ぎは結構得意。
検定もさらに上の級を狙いかなり張り切ってます。

でも、2年生の姫はいまいち。
水には良く慣れてますが
どうも、恐怖感はあり、足の着かないところには
浮き輪なしでは近づきません。

今年はそれを克服して10メートル以上は泳げるようになってほしいなあ。
若は2年生のとき急に泳げるようになったので。

兄妹でも、色々違いますよね。

さて、梅雨といえば梅の雨と書きますが

私の職場の庭には梅の木が3本あります。
毎年、6月に収穫して、梅ジュースを作るのですが
今年はその気配なし。

熟れて落ちている梅をただ廃棄してる。

どうやら、園芸の係の人たちは考えていなかったようで
しかも梅ジュースを作ってくれていた職員は退職してしまい
それを引き継いだ人はいなかった様子。

早く言ってくれればやったのになあ。

もったいない。

今年は豊作で、大きな梅が沢山生っていたのに。。


で、どうせ捨てるなら、もらっていこうか。。。

でも、もう梅は青くなく黄色くなり始めてる。

たまに作る梅酒は青梅じゃないとだめだし。。。

じゃあ、ジャムは?

というわけでジャムを作ることにしました。








こんなに拾った梅。これで1.3キロ。

ジャムなんて20年ぶりくらいに作ります。
しかも梅は初めて。
サイトを調べると、結構時間がかかることが判明。

でも、簡単。

梅を一晩水につけ
沸騰しない湯で湯がきながら梅を茹で(2回)

種を取り除いて、バーミックスで滑らかにすりつぶして撹拌。
梅の8割ほどの砂糖と一緒に煮ます。

行程は簡単ですが
最後の煮る作業。
どろっとした梅が、火にかけるとまずは水気たっぷりさらっとしてます。
徐々に煮詰めますが
焦がしてはいけないので常にかき混ぜながら。

これが面倒。
冷めると硬くなるのでゆるいくらいで出来上がり。






結構な量できました。

そして、冷えるとかなり硬いジャムになってしまいました。

味はさすが梅。

すっぱい。

大人の味。

早速職場に持っていくと
みなさん、おいしいと食べてくれました。
減りが早くてよかった。

子供たちにも好評でしたが

よく考えると、家の家族ジャムが好きではないのです。
私を含めて。

残りをどうするか。

料理にも使ってみようか。
ポークソテーのソースにも合うんじゃない?
急におしゃれな感じになりますね。

なかなか、うまくいって満足。

でも、来年は青梅のうちに収穫して梅酒にしようっと。こっそり。



先週から今週の出来事。

2013 - 03/26 [Tue] - 22:02

あっという間に3月が終わりそうですね。

そして、桜も。

卒業式に満開って。

入学式には緑の桜。

あわてて、花見もしてきました。

2013桜

近所の桜。石神井川の枝垂桜。

若は「わー。きれいな みだれ桜!!」
と一生懸命写真を撮ってましたけど、しだれです。

2013桜-1

天気がいまいちでしたけど、桜のトンネル。

いいですねえ。


そういえば、やはりこの時期、別れや出会い。
卒業、入学、就職、転勤。

ついに我が家にも訪れました!!

3年、大阪単身赴任してる夫。

今年はどうやら転勤が濃厚。

そして・・・転勤。


場所は?








大阪。





今いる建物の8階から5階だそうで。

みんながっかり。

このまま若は小学校を卒業してしまいそうです。


そんな若も4年生、姫は1年生を無事終了することが出来ました。

2学期制の練馬区。

前期の成績が結構よかった若は少し前からどきどき。

「どうしよう。下がったら。。。音楽は自信あるんだけど(何を根拠に?)
あーー最近、手を上げる回数も減ったし。。
お母さんに自慢できる成績ならいいんだけど。。。」

などとぶつぶつ。

一方、姫は全く興味なし。へらへらしておりました。


ふたを開けると

若はほとんど変わりなし。

姫は生活面がみんな良くなり、めでたしめでたし。
(1年生は2段階なので。多分、普通はみんな良いのでしょう。)

まあ、とりあえず一安心。


そして、別れといえば

夫の祖父、若と姫の曽祖父が亡くなりました。

その年齢なんと

101歳!!

去年会いに行ったとき
リハビリのベッドから落ちて腰を痛めていました。
でも、元気だったのですが
その後入院して腰は治り
そろそろ、リハビリ始めましょう。となった時
体調を崩し、食欲なくなり

肺炎をこじらせて。。。。だそうです。


私たちも急遽、曽祖父の住む大阪へ。

さすがに大往生なのでよくあるくらい雰囲気はあまりなく
むしろ和やかな感じすらしました。

若も姫も従兄弟に会えたし、
おじいさんと最後のお別れが出来てよかったようです。

ただ、若は去年会った時、
「次に会うときは元気になって一緒に散歩しよう。」
と話していて、その約束が果たせなかったのが残念だったそうです。

夫はお通夜から参列してましたが
私たちは告別式から参列。

会った事のない夫の従兄弟にも会えました。
(夫も30年ぶりくらいに会ったらしい。)

お清めのお食事を頂いて東京にとんぼ返り。

大阪日帰り。
子供2人連れてしかも着慣れない喪服
はきなれないヒールで
一日過ごしたので翌日の今日は疲労困憊。
そして、脚は筋肉痛。

いやあ、疲れるねえ。

でもしっかり供養出来てよかった、よかった。
おじいちゃん安らかに。

雪の影響とお買い物

2013 - 01/16 [Wed] - 21:00

1月14日。

ディズニーシーに行く予定でした。

前々日くらいから、雨が結構強い。という予報になって
前日には風も強い。山間部では雪も。なんて予報。

でも、まあ少しくらいの雨でも逆に空くから行きたいねえ。と
当日の朝まで思っていました。

そして14日。
朝6時にはすでにザーザー雨が降っているし
寒いし風も強いと海沿いのディズニーリゾートはひどいことになるので
(以前近所に住んでいましたもので。)

「今日はやめて、延期。」にしました。

で、まあ、子供たちに勉強させて。。なんて間にあらあ、雪。

「結構降ってるねえ。」

「やったあ、雪遊びできる!!」と子供たち。

この時もまだ
「遊べるほど積もらないよ。」などと思っていました。

午後になり、若と姫のスキーウェアや道具を買いに近場のヴィクトリアへ。

車で行ったのですが、すでに道は大変なことに。

それでも、まあ、のろのろとたどり着き

若のウェアとスキーセット。
姫のスキーブーツ(一昨年の型落ちがなんと1990円!)

そして、なぜか夫のウェア。
(でも、買ったの20年ぶりくらいかも。「最近のウェア軽い!」と感動してた。)

最近の子供のウェアって長さにアジャスターが付いていて
20センチぐらい伸び縮みするのです。

ですから、身長144センチの若はなんと160センチのウェアを購入。

さすがにちょっとジャケット丈大きいし、ウェストがばがば。
でも決して変ではないのです。
何着も試着して若にしては珍しくあまり迷わず決定。

でも、160センチのウェアって私も着られちゃうのね。
しかも少し調整しなければならない。

「若に身長抜かれるのももう時間の問題だなあ。」
と、夫は笑ってます。

自分だって後6,7年したら分からないぞ!

かなりどっさり買い物したあと
(珍しく、自分のものがひとつもなかった!)

さて帰ろうと外を見ると

いやあ、雪はまだまだ降り積もる。

道路は停止線も境界線も何も見えないし
そして、何でいるんだ!ノーマルタイヤの車!!

これが結構いる。
自転車よりも遅いスピードで左右に揺れながら走ってるけど
こわいよお。巻き添えにならないように車間を空ける夫。

そして、他にもいるおかしな人。
荷物をかなり載せた自転車を傘をさしながら乗ってる人。
この雪道で。この強風で。

案の定交差点の真ん中で倒れてましたけど。

翌日もいましたからね。自転車乗ってる人。
いつになったら、危険だということが分かるんでしょうねえ。


さあ、家に着くと子供たちはもう、遊ぶ気満々。
近所の小さい子も少し遊んでいたようですが、もう3時を回っていたので
あまり人もいません。

2人はスキーウェアに身を包み外に飛び出していきました。

2013初雪

大きな雪の玉を作りご満悦
(雪だるまにするには大きすぎて、断念したらしい。)

しかもこれをわざわざ家の前まで転がしてきおった。

だったら、最初から家の前で玉を作ってくれれば雪かきにもなったのに。

雪かきといえば、やろうと思ったら、道具がない。

ああ、そういえば去年買おうと思って買わなかった。。
でも今まで、すぐ解けてそんなに雪かき必要なかったので
今回も大丈夫かな。。と思ったら。

今回、昨日も一昨日も気温上がらず、雪が解けない。。

家も前はまだ雪が結構あります。

そして近所もそんなに派手に雪かきしてないので
一帯がまだ、なんとなく雪があります。
いつ解けるんだろう。

そして、今度こそ雪かき道具をそろえておこうと決心した次第です。

そして、子供たちは連日雪遊びを楽しんでおります。
若なんて半パンですよ。長ズボンは動きにくいらしい。

私もいつから雪が降るとわくわくしなくなったのでしょう。

いや、雪を見るのは楽しいけど
ああ、出勤どうしようとか、電車遅れるとか
そんな心配が先に経つようになってますね。いつの間にか。



2013年始まりました。

2013 - 01/03 [Thu] - 21:57

明けましておめでとうございます。

あっという間に2013年も3日。いつものごとく
年末年始はあっという間でした。。。

姫と夫の誕生会が終わればもう年末。

今年は結婚してから一度も整理していない本の大整理。
(ほとんどが夫の漫画)

あわせて250冊をBook offへ。

あまり期待しなかったけどなんと7000円以上で売ることが出来ました。
どの本が高かったのでしょう?
多分夫の全巻そろっている人気だった漫画でしょう。

そして、30日には通っているテニススクールでの
ファミリーミックステニス大会に参加。

親子かけんかをしない夫婦(笑)なら参加可能です。

16組参加で4チームごとの総当り。
上位2チームがトーナメントを行います。

夫とはたまに草トーナメントの試合に参加しますが
いつも負けてばかり。
勝手にミスして負けてしまうパターンが多く
今回も期待していませんでしたが楽しく参加。

ところが最初のリーグ戦3戦全勝で1位通過してしまいました。
びっくり。

トーナメント1回戦も結構いい感じで勝利。

緒戦からネックは私のサーブ。

入らないのです。
ところが3戦目くらいからなんとなく入るようになりキープも。

トーナメント2回戦準決勝。
お母さんと高校生のテニス部の息子ペア。

このお母さん若いし、コーチが言うには試合に良く出ている方だそうで上手。

こちらも4戦目でかなり疲労ずっしり、集中力もなくなってあっさり負けてしまいました。

そして、最後3位決定戦。
ヘロヘロでしたが対戦相手の男性のほうがさらに集中力が切れていたようで
すんなり勝ってしまいました。

やったあ。3位だあ。賞品も頂きました。
気分よく年を終えることが出来ました。

夫は31日夜中まで仕事があり大阪に戻ってしまい、

私は若と姫を連れて夫の実家へ。

31日は道が空いていていつもより1時間早く到着。

ゆっくり年越しさせていただきました。

姫も若も同居している従兄弟と遊びたくて
到着するなり姿見えず。
まあ、私は楽ですけどね。

明けて元旦。

31日、22時頃仕事の終わった夫が10時頃実家に到着。
みんなでお祝い。

2013正月
今回はなますと豚の角煮を作って持参。
洋風御節も注文しておきました。

角煮は3キロの肉を買ってきて作ったのですが
あまり残らず。良かった。


昼過ぎからは近くの神社にお参り。

ここでも若と姫は従兄弟達と遊びまわり
私達も一緒に大縄跳びまでしました。

2013正月-1
こんな階段も元気に駆け上がる。


翌日も午前中は公園に行って遊び昼過ぎ帰途へ。

しかし帰りは高速乗るなり渋滞。
まあ、途中までは良かったのですが。。。。

こんな、きれいな富士山も見えました。





これ読めますか?

渋滞60kmと書いてあります。

そうです、海老名まで60キロもずーーーっと渋滞でした。

うんざり。

でも、翌日も休みなのでまあ、いいか。という感じで
のんびり帰ってきました。

正月は天気も良かったし、
義父母や義弟家族の元気な姿も見られたので
充実したいい年始年末でしたあ。

明日は仕事だあ。

サンタもきたし、肉も食べた。

2012 - 12/30 [Sun] - 23:36

今年も後1日ですね。あっという間だわ。

12月の恒例行事。クリスマスもあっという間に過ぎ去りました。

毎年のことですが、若はお願いするプレゼントを秋から考え
何度も何度も変更し、 ちょっと前にも変更するという
サンタ泣かせのお手紙を書いてました。

そして、姫は相変わらずバシッと一言。変更はありません。

そしてそろそろ、サンタの存在には疑問を感じているようで
「お父さんや、お母さんがサンタをやることになってるんじゃない?」とか

「大人になったら、サンタは本当は誰なのか教えて。」
などというようになってきました。

まあ、ねえ。

でも、イブにはちゃんとクッキーを置いて、窓も鍵も開けていました。
クリスマスの朝は自分達で起きてどたどた確認。

希望のものが入っていて大喜び。
「あれ?お手紙が入ってない。」

サンタも手を抜きます。
クリスマス-1
そして、クリスマス和菓子。



クリスマスが終わると、姫と夫の誕生日が連続できます。

夫が帰ってくる都合上まずは夫の誕生日。

ワンピースを池袋に見に行ってその後「黒5」という焼肉屋へ。

ここは、店員さんが肉を焼いてくれるんです。
そして、コースにしたのですが、色々なものが出てきます。





少しずつ、色々な食べ方で。




牛の握り。おいしかった。。。

姫もほとんど1人前を食べてしまいました。



帰ってから、お気に入りのケーキ屋「おだふじ」のタルト
タルトの上に小さいシュークリームがたくさん。おいしかった。


そして、翌日は姫の誕生パーティ。
お気に入りのイタ飯屋へ。

誕生日

誕生日-1


誕生日-2
料理の数々。おいしかった。お店も満席でした。

そして、ここのオーナーさん。姫の保育園時代の友達の親友のお母さんでした。

誕生日-4

最後にケーキを用意していただき、
お店の人、お客さんに歌ってもらってお祝いしてもらいました。
姫はこれが好き。お姫様です。

またしても食べ過ぎの12月。
(このほかに忘年会も4回ありました。)

来年頑張るぞお。(毎年言ってるが。)


忘年会と誕生日

2012 - 12/21 [Fri] - 21:33

ついに冬至。さあ、これからは昼が長くなりますね。

そして、どうやら地球も滅亡せずにすみそうです。

12月後半に入り、まずあったのは中学時代の同窓会&忘年会。

実に20数年ぶり。卒業以来初めてあう人が大多数。

しかも6クラスあったクラスの担任が4人と2年まで担任していた1人の5人の先生まで
参加してくださったのです。

4人の先生とお話できたのですが
そのうち3人の先生は私のことを覚えていてくれました。
しかも、どの先生も
「君は変わってないよ。あの時のまま。」
とおっしゃってくださったのです。

まあ、びっくり。

そして、なつかしの同級生ですが
女子はそれぞれ若くてきれいな人が多く、
男子も若くていい年の取り方をしてました。

まあ、私の持論なのですが
同窓会に参加する人は今の自分にある程度自信を持っている。特に女子。

男子はまだ、懐かしい旧友に会いたいことが先行して
今の自分がたとえ納得いく姿でなくても参加する人が多いのですが

女子は自分の取り巻く環境、自分自身にゆとりのある人が参加するような気がします。

全員ではないです。そういう傾向。

前にも書きましたが、今回、私の中学時代の仲良しは一人もいませんでした。
ほとんど音信不通なので、誘うことも出来ませんでした。

それを心配してくれる人もいましたが
それはそれなりに楽しめました。
あの時、あんなに楽しそうに謳歌していたみんなが
今は子供のお受験を考えてたり
習い事の大変さについて教えてくれたり。

独身の人や子供がいない人ももちろんいるけど
みんな生き生きしてました。


でも、やはり思い出が語り合えないのはちょっと寂しかったな。

次回もきっとあるのでその時は仲良しを誘えるようにしよう!

そして、その翌日は家族で私の数日遅れの誕生祝い。

近所で秋に出来たフランス料理屋ル・ブレストワへ。

ランチには友達と行ったのですがディナーは初めて。

フルコースをお願いしましたがフランス料理にしてはあっさりしていて
おいしかった。

RIMG1008.jpg


前菜で大きなフォアグラが出てきたのにも驚いた。



RIMG1009.jpg
これも前菜。えびのリゾット。


RIMG1010.jpg
真鯛。


RIMG1011.jpg
この牛肉がびっくりするほどやわらかい。



RIMG1012_1.jpg
最後はケーキを出してもらいました。

でも、若がケーキ好きではないので
ワンホールの半分を食べることに。

すごくおいしかったのですが
おなかいっぱいの後ちょっと濃厚ケーキだったので
きつかった。。。。


すこーーーし、料理に繊細さにはかけるけど
我が家みたいな家族連れには気取らなくて良かった。

そしてリーズナブル。

季節ごとには通ってみたいものです。

書きたいネタは沢山あるのですが時間ないなあ・・・

年賀状もまだだし。









 | HOME |  »

プロフィール

koyuky

Author:koyuky
13歳息子(若)9歳娘(姫)の
平日ほぼ3人暮らし。
夫は大阪に単身赴任中。

理学療法士として
ぼちぼち働いています。
そのほか今やれることを模索中。
今までの子育てブログはこちら『子育て時間・自分時間』 に。

最近の記事

最近のコメント

旅に出たいな

カテゴリー

過去ログ

最近のトラックバック

ドクターシーラボ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

ランキング

おすすめ♪

ダイエット

リンク

RSSフィード

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。