家族との時間も自分の時間も大事。そんなアラフォー子持ち人妻のどたばた日常。

  何ができるかな。のナビゲーター   トップページ > 国内旅行  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014関西旅三日目

2014 - 12/25 [Thu] - 21:50

うわ!前回から10日近くたってる!

というくらい、年末は忙しいのですよね。

さて、大分昔のことになりましたが
旅行3日目。

何回か大阪来てるのに、和歌と姫をまだ連れて行っていない
こてこての大阪。

今日の行き先は難波。

まずはお昼を食べようと、11時前になんばに到着。

お目当ては串揚げ。大阪では有名店ですが「だるま」へ。

でも、最初のお店はすでに長蛇の列。
仕方ないので他の支店へ。

するとそこは11時開店で後15分。すでに列にはなってましたけど
開店と同時に入れそうなので待つことに。

2014大阪3日目-1




開店とともに中に入り、コースを注文。



前にも食べたことあるはずだけどやっぱりおいしい!!

衣が違う。さっくさく。

姫もほとんど一人前食べ、追加注文までしてしまいました。

おなかいっぱい。



外に出るとやっぱり長蛇の列。


おなかも満たされたので、若と姫念願の道頓堀橋へ。

すると、川のほとりになにやら船着場。
そう、こんなに汚い道頓堀川でリバークルーズ出来るのです。



2014大阪3日目-6

まずはグリコの看板から出発。
少し進んですぐにUターン。そこからが本当のスタート。

と、いっても、道頓堀のビルの裏側を進むだけのクルーズたいした景色ではありません。

2014大阪3日目-3
ほら、ビルの裏。


2014大阪3日目-4
でも、ほら大阪らしい?ドンキホーテの動かない観覧車も。

2014大阪3日目-5
これは大分端の方だけど、葉っぱが垂れ下がってるおしゃれな橋。

景色がこんな感じだけどさすが大阪。
ガイドのお兄さんの話術で何とかもってる感じです。

でも、よく歩いた難波の景色が水の上だとちょっと違って面白かったですよ。
結構おすすめ。

その後はぶらぶら散歩。

2014大阪3日目
食い倒れ人形前は人だかり。というか、いつから戻ってたの?一度撤去されなかったっけ?

2014大阪3日目-2
夫婦善哉で有名な法善寺横町。
昔来た時より大分きれいになってました。

その後もながーーい商店街を心斎橋までぶらぶら。
若と姫は少し飽きて疲れたみたいだけど楽しみました。

ついつい、大阪商人魂に負けて
閉店セール的な皮のかばんの店で2つも買ってしまいました。
だって、ひとつ三千円だったんだもの。夫も二つ買ってた。
そして、ちゃんと皮だった様子。

急いで戻り、新大阪駅でお土産買おうと思ったらまたすごい混み方。

参った参った。

でも、今年も十分満喫。
来年もまた来たいけど、それは夫の単身赴任がまだ終わってないってこと。
それはそれで、そろそろ帰ってきてほしいんだけどね。

スポンサーサイト

2014関西旅二日目

2014 - 12/16 [Tue] - 21:28

二日目。

今日もいい天気。

本当だったらこの季節、京都の紅葉が最高なんですが
過去に2回ほど最高の紅葉を見に行きましたが
最高の混み具合。

本当に景色はよいのですが
人が多すぎてうんざり。
横入りおばさんや、不親切なタクシーやいやな思いでも盛りだくさん。

なので今回はあえてはずしました。

行き先は姫路。

の前に、来年の干支、羊を年賀状用に撮影できないかと動物園に行きました。

灘にある神戸市立動物園。

姫路城
アシカのショーの練習してたり


姫路城-2
カンガルーがだらけてたり


姫路城-4

パンダの食事が見られたり


姫路城-3

こんなに紅葉がきれいな遊園地があったり


なかなか充実していたのですが

肝心の羊。

いたにはいたのですが

ふれあい広場にわずか三匹。

しかも柵の中に入ってなかなか出てきてくれません。
ろくな写真が撮れませんでした。

その上、わざわざ途中下車したのに
目的地姫路城横にもうひとつ動物園があったのでした。

でも
姫路城-5

かなりおいしい、ランチに出会えたので良しとしましょう。

そこから、また電車に乗り、今日のメイン姫路城に。

姫路駅はすごく栄えてるんですね!!
道路も広いし、すごく都会的。

そして、駅から一歩出ると

姫路城-6
遠くにもう、お城が見えます。

そして、あっちもこっちも黒田官兵衛。
姫路城の城主だったのでね。初期。
だけど、官兵衛が城主だった頃は平屋の質素な城だったようです。

しかし今や

姫路城切り取り

どーーん!!
別名「白鷺城」と呼ばれる美しい城。

私が見た日本の城の中で一番美しいと思いました。

さて城内に。
ところが残念なことに、現在姫路城は改修中で中には入れないのです。春まで。

でも、砦が特別公開されていたり
回りも広く見ごたえは十分でした。

姫路城-8
どこから見ても素敵。

官兵衛人気でとても混んでましたけど
若は大満足。姫も少しはよかったかな?

黒田家の鎧兜も展示してありました。



近くにコラボでNHKの「軍師官兵衛展」も
姫路城-9

さらに「姫路食の博覧会」なるものもやっていて
帰りにおでんやら、から揚げやらも食べ
(変なご当地アイドルもいたけど)大分充実していました。

姫路城-10

ライトアップされた姫路城もきれいだったけど、いまいち写り悪い。

いやあ、歩いた歩いた。

ここはおすすめスポット。
お土産も充実してるしまたいつか来たいなあ。
城の中に入ってないし。

そういえばお土産は官兵衛グッズが盛りだくさんだったけど
黒田家の家紋入りパンプスって言うのがインパクトあったなあ。

帰ってすぐに寝たのは言うまでもありません。
ばたんきゅう。

2014関西旅

2014 - 12/10 [Wed] - 20:55

2ヶ月以上のご無沙汰になってしまいました。

夜にブログを書くのですが、夏からテニスのスクールを夜にして
トレーニングも夜に通い始めたもので
なんだか時間がない。
パソコンも調子が悪く、せっかく登校してもエラーになったり。
それに簡単な投稿はFacebookにしてしまうので、なんだかそれで満足。

この2ヶ月色々あったのに。
夏の国内旅行も書き損なった。

なんとか、お出かけだけでも記録に残したいので
ようやく先月の旅行を更新したいと思います。(前置き長い)

夫の大阪単身赴任も5年目。

子供会いたさに月に2~3回帰ってきます。

で、この時期だけは、こちらから観光がてらに行くことにしてます。大阪。

去年は夫の手術があり、5日間ほど滞在しましたが
観光することもなく、ほぼ病院通い。
なので今年は楽しみました。

11月下旬の三連休。今考えれば暖かくて過ごしやすかったです。

土曜日の朝の新幹線。

満席。

この時期特に京都は紅葉のきれいな時。
観光シーズンです。
新幹線の自由席もかなり混んでる様子。

昼ごろ到着。夫と落ち合い、まずは新大阪駅構内で食事。

ランチメニュー、ライスがつくのに、うどんもつくところが大阪。

で、今日はとりあえず近場で数年前にも行った大阪城へ。


2014大阪1日目-1

どーーん。紅葉がきれい。

城内のエレベーター町が列だったので、健康のため階段で5階まで。
我が家でブームの「軍師官衛兵」効果もあり、大阪城混んでたなあ。

若は城が好きな上に官衛兵にはまっているのでうれしそう。
人物説明や戦の説明もわかりやすかったな。テレビのおかげで。

天守閣の眺めはよかったし

2014大阪1日目-2

しゃちほこもばっちり。

降りてから休憩したけど

数年前とは違い
中国人の多いこと。
昔から有名観光地なので外国人は多かったけど
ちょっと団体だな。と思うと大体中国人。
今、円安だし、来やすいのかな。いっぱいお金使ってね。

イベントもやっていてのんびり眺めながら今日の観光は終了。
2014大阪1日目-3
伊勢志摩あたりの、ゆるキャラらしい。

夜は銭湯に行き、
夫が行き着けだというイタ飯屋さんで食事。
ボジョレヌーボー飲んじゃった。

で、なんだかものすごく疲れてて、10時には寝てしまいました。

今シーズンはついてた

2014 - 03/20 [Thu] - 22:13

ああーやっと暖かくなってきたな。と思ったら今日は冬に逆戻り。
でも、春らしくなってきましたね。

春になる前に、毎年恒例学童友達家族とのスキーへ行ってまいりました。

場所はいつもの長野の飯綱リゾートスキー場
宿もいつものタキハウス。

今回直前に2家族のキャンセルがありそれでも6家族。
そのうち3家族は金曜日の夜から前泊でまず酒盛り。

実は我が家も直前で夫の仕事トラブルがあり、
行かれないかもしれない危機を無事乗り越え参加でした。

毎年幹事をしているので直前キャンセルは避けたいところ。
ああよかった。

土曜日。

快晴。

土曜日朝から快晴なことって今までなかったような。。。


しかも先週季節はずれの大雪が降り
しかも金曜日も降雪。

3月だというのに雪質も最高!




しかも、マイナーな小さなスキー場なので空いてる。












いい景色でしょう。
でも、この写真のコース。
非圧雪の急斜面。
私たち夫婦ともう1人のお父さんと4年生の女の子といってしまい
大変なことに。
私たちは大丈夫なのですが、女の子が降りられないのですボーゲンでは。
少しずつ少しずつ転びながらものすごく時間をかけて降りてきました。
斜滑降と、横滑りの大切さを痛感した女の子は
午後は一生懸命斜滑降の練習してました。

いい気持ちで滑れました。
スキーがいつもこんなだったら楽しいですねえ。

姫は一日スクールに入り、若は午前のみスクール。

午後は団体で滑ったけど子供たちははしゃいでましたねえ。

もう5回目だけど、少しずつメンバーは増えていて
そして子供たちは成長していて。

夕方にはあがり、宿へ戻ってお風呂。



そして、お楽しみ夕飯。
鍋のボリュームもすごいけどそれ以外におかずがいっぱい。





夜もふけてきた頃から大人たちは飲み会。
張り切って、お酒とおつまみ買い過ぎました。

収集つかなくなってる。

案の定いっぱい余って、持ち帰りました。
いまだにおやつに事欠きません。

差し入れも多かったし。
みんな同じ小学校の父母(元々同じ学童なのです)。共通する話題も多くて楽しいのです。

でも、今回中学生のこは部活で来られなかったり
これからみんな成長するから、なかなか集まれなくなりそうですね。

日曜日もいい天気。

この日は姫もフリーで滑りましたが
去年までは緩斜面を何とか時間をかけて降りてきてたのに
今年は、中級斜面もかなりのスピードで降りられるようになりました。

若もやっとシュテムターンもどき。
もうすぐボーゲン卒業です。

2人とも一緒に滑れるようになってきて楽しいですね。


いつも午前で我が家だけ先に帰るのですが
今年は昼過ぎまで滑ってみんなで戻ってきました。

でも、結局一足先に宿は出ますが。

いつもお世話になってるお宿。
最後はお土産まで頂きありがとうございます。

ご夫婦でやってるのですが
ご主人は還暦を迎えました。

体力のいる仕事ですが、長く続けてもらいたいですね。
毎年行きたいので。

帰りは若も姫もすぐに熟睡。
そりゃあ、スキー場でも宿でも(朝も早く起きて)ずっと遊んでるんだから
当たり前だけどね。




帰りに寄った寄居のパーキング。
ヨーロッパ調で売ってるものもレストランもこ洒落てました。

今回、春スキーシーズンということで
リフト券も大人2000円子供1000円。いいスキーでした。

そそ手、今シーズンも2回でスキーはおしまい。
スキーに興味のない夫がいるのでこれで充分といえるでしょう。

ではスキーまた来年。

富士山と温泉旅2日目

2014 - 02/04 [Tue] - 21:08

すっかり、2月になりましたが、まだ正月の話。

二日目。

温泉はやっぱり朝風呂でしょう!!

というわけで
ねぼすけの若と姫は置いて
夫と温泉へ。

河口湖二日目
こんな橋を渡って温泉へ。

日の出の富士山!!

しかし残念ながら、分厚い雲に覆われ、富士山は一部しか見えませんでした。。。

仕方ないので






前日、夕方の露天風呂からの富士山。





ついでに、姫の入浴シーンもどうぞ。

これ撮るために、人がいないときを見計らって
裸で、脱衣所と露天を行き来する、怪しい私。
しかも脱衣所からは階段であがるのです。


お風呂から上がること
ようやく、雲も晴れてきました。

しかし、湖面に映る富士も見られそうだったのに
雲が晴れると、湖面はさざなみがたつというタイミングの悪さ。

残念。

でも、すっかり気持ちよくなり朝ごはん。

旅館の朝ごはんって楽しみですよね。

河口湖二日目-1


食べすぎちゃいます。

その頃にはだいぶ晴れてきました。

河口湖二日目-3
ちょっと、幻想的。


河口湖二日目-2


やっぱり富士山だね~。って

たった2回のブログで富士山登場しすぎですね。
でも、実際撮った富士山はこの何倍もあります。

少し、ゆっくりしていざ出発。


河口湖二日目-4
今回お世話になった宿 富士吟景おんどや
景色も、温泉も、スタッフも、料理もみんなよいお宿でした。

さて、目的を果たした夫としては早く帰りたいのですが
さすがに、子供たちも遊ばせてやりたい。

というわけで一箇所だけよることにしました。

河口湖二日目-10
富士すばるランド。

売りは犬も一緒に楽しめるテーマパークかな?



しかし、冬休みだというのに空いていた。

そして、雪は避けたつもりが

河口湖二日目-5
ばっちり、雪景色です。道以外は雪です。

ドッグランがたくさんありますが、雪に埋もれて
ドッグランしてる犬はいませんでした。

でも、結構楽しめて

河口湖二日目-9
迷路があったり、

アスレチックみたいな遊具があったり、

汽車に乗れたり


河口湖二日目-6
犬と触れ合えたり。
ここは犬好きにはたまらないのでは?

1歳に満たないワンちゃんとも触れ合えます。
姫はずーーっといたかったみたい。
帰りにまた寄ってました。
意外と若も楽しんでたし。
(段々、素直にあらわさなくなったが。)

河口湖二日目-7
こーーんなロング滑り台をそりで降りたり。
もちろん、私たちも楽しみました。


冬だけのアトラクションで雪上をチューブそりで降りたり

河口湖二日目-8
スノーモービルまで、運転できました!!


どこも空いてて遊び放題何だけど

なぜか、スノーモービルだけは若が続けて乗ろうとしたら
「続けては乗れません。他のもの乗ってからにしてください。」
と止められました。

誰も並んでないのに。。。。
変なの。

十分遊んでまだお昼。

近くの道の駅でうどんを食べ
(昨日はほうとうだったのに。)
お土産買って、満喫気分で帰りました。

一泊だったけど結構のんびりできたなあ。


そして、大型連休は続き
この旅行の翌日はディズニーシーへ行ってきたのでした。

まあ、毎年の恒例行事なので、今回は省きますが。


ただ、三が日明けのディズニーリゾートは空いてると聞いたけど

期待以上ではなく、いつもどおりのまあまあ、混んでる状態でした。

いやあ、でも、遊んだ遊んだ。

富士山と温泉旅1日目

2014 - 01/28 [Tue] - 21:51

今日は暖かかったですねえ。
また、寒くなるらしいけど。

一月もあっという間に終わりの週です。

で、今頃正月のお話。

社会人始まって以来の11連休。

年末はスキーに行き、大晦日は家ですごし、
元旦は私の実家に親族そろい、
食べきれない料理と飲みきれないお酒を堪能。
六本木まで初詣に行き、帰りは「ルパン対コナン」の映画まで観て充実。

二日は通ってるテニススクールの貸しコート家族でみっちり二時間。
夫とシングルスまでやってしまった。

そして、3日から旅行に行く予定だったが
何しろ休みが取れるのがわかったのが暮れなので特に何もしなかったら
さすがに3日によい宿が見つからず。
(まあ、1泊1人3万円近く出せばありますけどね)

今回私がのんびりしていたら、さすがに夫が宿探し。
いいのがない~。と苦戦してました。

たまには私の苦労も味わってくださいな。

4日からは通常休日料金になるし、空いてる宿も見つけられて
2泊の予定を1泊にして宿ゲット。

場所は近場で、温泉があって、雪深くないところ。
じゃあ、山梨かなあ?というわけで河口湖。

4日はそこそこ早めに出発。

久しぶりの中央道、さすがに空いてましたね。

まずは、道の駅で情報収集。
お昼も近いので食事を。

私はほうとうが好きなので、意見を押し切りました。

河口湖駅前にある不動というお店に。

12時前でしたがお店はそこそこにぎわってます。
メニューはほうとう一品、その他おかず少し。

で、
2014河口湖1日目

このほうとうが大きい!量もたっぷり!おいしかった。

出るときには店の外まで列でした。

さあ、どこか観光しようとカチカチ山のロープウェイに行きました。

2014河口湖1日目-1

ロープウェイには二種類あってこれはたぬき。



2014河口湖1日目-4

で、うさぎ。

2014河口湖1日目-2

下のほうの席をとれて、眺めもよかった。

2014河口湖1日目-3


もちろん、頂上近辺のからの富士山も最高!!


ここから頂上まで登れたのですが、ぬかるんでいたので断念。
雪もありましたね。

チェックインまでは時間があったので
石の博物館だのハーブの店などにより、お宿へ。

今回の宿は
「富士吟景おんどや」

ネットの口コミは評判よく、たまたま一部屋あいていたので取れました。

川口湖畔にあり、全室富士山が見えます。

2014河口湖1日目-7

こんな風に。


2014河口湖1日目-6

こんな風に。


早速温泉へ。

ここからの屋上露天風呂からも富士山が見えます。


ちなみに、

2014河口湖1日目-5

子供には、こんなかわいいアメニティ。
初めてだわ、子供にこんなの。

ゆっくりお風呂につかり待ちに待ったお食事。

大人用も子供用も豪華でしたよ

2014河口湖1日目-8

みんなおいしかった。

2014河口湖1日目-9

牛肉を自分で焼くの。
味はまあまあ。子供にもついてました。



2014河口湖1日目-10

最後はデザート。


ゆったりさせていただきました。

スタッフの皆さんもにこやかで親切で評判いいのわかります。

何しろ河口湖越しの富士山がいい。

さあ、おやすみなさい。





恒例GW家族旅行②

2013 - 05/02 [Thu] - 21:40

さて、旅の目的はのんびりなので
あまり、観光などは考えていませんでしたが
子供たちが楽しめるようにと

ディスカバリーパーク焼津へ。

混んでたらどうしよう。と思っていましたが

それほどのこともなく
すんなり、駐車場へ。
何しろ、去年行った動物園は駐車場に入るまでに何十分もかかりましたから。

穴場でしたね。

そして結構楽しめる


2013GW旅-1
まずはこんなイベント。

色々なパズルやクイズが体感できたり、楽しめます。

2013GW旅
一生懸命パズルに挑戦する若。


小さい子も楽しめるし、大人の私たちにも。
夫なんて、子供よりパズル解くのに夢中になってるの。

そして、外も海が広がってます。
2013GW旅-2
端のほうに富士山いるんだけど。。。雲がかかってて見えにくい。

海岸で子供たちはハンターごっこ。
よく動くね子供は。無駄に動く。

おなかが空いたので、施設の前にある小さな軽食屋でお食事。
小さい海の家みたいな感じ。

でも、ラーメン、カレーライスなど500円で食べられます。
カレーレトルトだけど。多分。満足。

まあ、店の人は狭く空いてる店にいきなり10人もの来店があって大変そうでしたが。

その後プラネタリウム。
子供たちはしっかり見入っているのに
大人たちは睡眠タイムになってました。


安い料金で十分楽しんだ後は宿へレッツゴー



2013GW焼津-1
今回もかんぽの宿。場所は違いますが。焼津。


2013GW旅-3
お部屋からの景色。

ゆったり海が見えます。

チェックイン後、お風呂へ。

露天風呂こそありませんでしたが展望風呂の眺めはよし。
天気も良いから気分もいい!

そして、夕飯

2013GW旅-4
この量がまた、すごい。

お代わり自由のそうめんがあったんだけど、食べられず。
刺身や、あさりの釜飯、おいしかった。
最近めずらしい位の満腹感でした。

しかし、義弟夫婦は大変。次男君が本当にちょろちょろ。
「後、1,2年もすれば落ち着くよ」と慰めの言葉をかけるしかありません。

そして、またしても、早く就寝。疲れてるのかなあ。


翌朝は6時ごろ風呂に入り、朝食バイキング!!

昨日あんなに食べたのに!2013GW焼津


一応、おかゆにしてみましたが、たっぷりいただきました。


チェックアウト後
カッパ館に寄ろうと思ったけど
あまりの外観の寂しさにキャンセルし
昨日行った、ディスカバリー焼津へ再び。

昨日は遊ばなかった

2013GW焼津-3
こんな遊具や



2013GW焼津-2
こんな遊具で遊び、



海岸の波打ち際で、波に追いかけられて遊び楽しそう。


最後はさかなセンターで私たちはかま定食を食べ

市場で買い物して(しらすがおいしかった。。。)

無事お開きとなりました。

かんぽの宿はGWでもものすごい値上げはしないので良いですね。
施設もサービスも料理もなかなか。はずれはない。


帰りは、事故渋滞なんて余計なものがあり
大分時間がかかってしまいました。

でも、旅って良いですね。

またすぐ行きたくなるのです。

今回も祖父母、義弟夫婦には大変お世話になってしまいました。
遠くに住んでるので、なかなか会う機会はありませんが
なるべく続けたい行事です。




GW恒例家族旅行

2013 - 05/02 [Thu] - 20:54

GWも後半ですねえ。

私の働く老人施設では働いている介護のスタッフは
もちろん年中無休で営業しているわけですから、
あまり関係ないようで。

そして、利用者の方も家族がいつもより面会が多いとか
少し外出する人が多い。
というくらいで、世間で騒ぐほどゴールデンウィークは話題になりません。

でも、私たちリハビリスタッフはカレンダー通りに休めるのでありがたい。

さて、その前半はいつもとおり、夫の実家に帰省&家族旅行です。

行きは、車が故障するというハプニングもありましたが
(ブレーキとABSのランプが消えなくなる。というもの。)
ディーラーに寄り、まあ、すぐには問題もないと分かり
おかげで、渋滞のピークも超えた感じだったので
休憩含め6時間ほどで到着。
(空いてれば5時間弱ですが。)

若と姫は従兄弟と遊びたくてうずうず。

到着するや否や

祖父母と同居する従兄弟のリビングに急行するのでした。

私はこの2週間ほど忙しく
夫も前日夜に大阪から帰ってきてくれていたので
2人でのんびりさせてもらっちゃいました。

お風呂に入り、夜は焼肉!!

いつも食べ過ぎるのです。。。

若は3つ下の従兄弟と遊び
姫は叔母にべったり。

もう、勝手にすごしてくれるので楽ですねえ。
義弟家族には他に2歳の男の子がいて
この子が自由奔放で動き回り、色々破壊し

義弟夫婦はほとほと困っているのでした。
愛想のいい、かわいい子ですが、毎日は大変でしょうね。

夜も早めに就寝。

そういえば若は
「おじいちゃんとおばあちゃんは曾おじいちゃんと曾おばあちゃんになれると良いね。」
なんていってました。
「お兄ちゃんが結婚して子供が出来ればそうなるでしょ?
ひ孫を見せてあげたいな。」
なんてかわいいことを言ってました。

翌日はゆったり起きて、また素敵な朝食を頂き
9時頃出発!!

祖父母、義弟家族と一緒に1泊旅行
行き先は焼津です。

続く。

滑り納めは猛吹雪!!

2013 - 03/07 [Thu] - 22:13

急に暖かくなってきて、朝起きるのも楽です。来週の月曜以外は4月の陽気らしいですね。

このまま春になるのでしょうか。。。冬は終わりでしょうか。。。

冬といえばウィンタースポーツ。
何とかもう一回スキーへ行きたくて先週末行ってまいりました。


が、

まず出発した金曜日の晩。

土砂降り。

行き先は越後湯沢ですが、何でしょうこの暖かさ。
その上、高速道路は大雨。

何とか宿に着き、明日の天気予報を見ると
湯沢地方は雪。しかも風が強いと。


そして翌日。

確かにかなりの雪がしんしんと。
まあ、雨よりはいいかなと朝ごはんを食べ出発しました。

毎年、1回は湯沢に行くのですが
今までは、姫が未就学児で滑れなかったので
子連れに優しく、スキーヤーズオンリーのナスパスキー場に行ってました。

でも、ここ、昼ごはんが高くてさほどおいしくない。
ホテル併設なのでスキーをしないジジババが子供や孫のために
早くから席取りしていてなかなか座れない。

ゲレンデ自体はまあ、いいのですが。


なので、今年は別のところに行こう!!と。
でも、あまり大きくないところ

というわけで

初めて岩原スキー場へ行って来ました。


で、スキー場の感想を一言で言うと

分からない。


それは、とにかく猛吹雪、暴風雪だったから。

車で行きましたが、駐車場でもすごい風。
元々スキーに乗り気でない夫は及び腰でしたが
ここまできて滑らないのはもったいないと
何とかゲレンデへ。


いやいやいや、とにかく猛吹雪。
立っているのがやっと。

私のスキー人生で最強といえるでしょう。

それでも、風がやむときがあり、気温はそんなに低くない?

そして、この岩原。
下のほうは広ーい緩斜面。
見渡せるワイドなバーンが売りのようですが

見渡せない。ふぶいちゃって。

それでも、姫若をスクールに入れる鬼親。

少しだけでも満喫しないと。

でも、頂上登っても景色なんて見えません。
逆に頂上は下より風が強く、下手したら吹き飛ばされそう。

それでも頂上は2回は上りましたが。




写真では吹雪具合が分かりませんが、あまりに風が強すぎて寒さと風でがっちりカメラをつかんで
思わず、指が写ってしまいました。

そして、リフトは1階乗ると必ず2,3回止まるのです。強風で。

こんな吹雪でも、人は結構いましたよ。

何でも「私をスキーに連れてって」の映画がはやったあの頃。
スキーの夢中になっていた若者が、今、お父さんお母さんになって
子供を連れてスキー場にカムバックしているらしいです。

まあ、どっぷり私たちのことなんですけど。

そんな、どっぷりスキーにはまっていたはずの夫は
「席を取る。」という口実の元
スクールが終わる30分も前からレストランに退散。

結果的には正解でした。
さすがの猛吹雪。休む人は多分いつもより多いのでしょうね。

スクールを終えた若は午後は私たちと滑る気満々ですが
姫は「寒い~。」と。
スクールでも半分は休んでいたようです。

でも、ここのスクール良かった。

コーチの数は多く、開始前から、板をはいたりゼッケンつけたりを手伝ってくれ
少し滑って班分けも行い、少人数(受講者が少なかったのかもね。)だし
教え方も丁寧。
でも、この天候のせいでかなり休憩時間は多かったようですが
仕方ないですね。



午後は渋る姫を何とか説得してまたスクールに入ってもらい
若と3人で滑りました。
若もやっとスーパーボーゲンから
シュテムターンへ。
といっても、少しハの字が小さくなっただけですが。

姫もかなり楽に斜面を降りられるようになりました。

休憩多くても進歩するものです。

2013湯沢スキー-1
最後の一滑りの若。

2013湯沢スキー
これが最後としぶしぶ滑る姫。

4時前には撤収!!
駐車場に戻ると、車が凍り付いて
スライドドアが開きません。すごいねえ。

何とか帰って
いつも湯沢にきたら必ず行く居酒屋へ行こうと思ったのに

今日に限って、水漏れでお休み!
明日から営業だって。。。


しょっちゅう行ってる、私の両親や妹家族はいつも通えてるのに
年に1回しか行かない我々のときに限ってなぜ?

運悪すぎ。

仕方なく他のお店にしましたがおいしかったから良いか。

翌日、日曜日。

この日も朝からかなり雪。
もちろん、夫に滑る気もなく
まあ、私もこの雪の中もういいや。という感じでしたが。

越後湯沢の駅ナカで試食をいっぱいして
きのこをどっさり買って(えのき、まいたけ、しいたけ、シメジ、ブラウンえのき。。。)
早めの昼ごはんを食べて早々に帰りました。


お土産売り場はリニューアルされてましたが
お決まりの酔っ払い像は健在でお決まりの記念写真。


来年、岩原リベンジです。
今度こそ、いい景色を見たいものです。
今シーズンも、2回ともいまいちな天候のスキーでした。。

初すべりは「暑かった」後「寒くて濃霧」

2013 - 02/06 [Wed] - 21:21

恒例になりつつある若と姫の学童のお友達家族とのスキー。
毎年私が幹事なのですが、無事に行ってまいりました。

去年は前日の夜に姫がインフルエンザにかかるというアクシデントのため
手配だけしてお留守番という悲しいことになりましたが
今年はみんな元気に。去年の悲しい詳細はこちら

インフルエンザはやり始めてたから毎日冷や冷や出したけどね。

いつも金曜の夜から出発して前泊して土曜日朝から滑るのですが
大阪に単身赴任の夫。
今年は金曜日に有休を取ってくれたのです。
家族のための有休なんてめったに取らない夫が。
(とにかく有休自体年に数日しか取れない古い会社。)

いつもより早く出発できる!

しかし、前日木曜日東京出張でその後飲み会だった夫は
帰宅が3時過ぎ。

金曜日ずっと引きずり
私が急いで仕事から帰ってもまだ、自分の荷物何も用意していない。

全く。いい年なんだからそろそろ学習してくれないかね。

まあ、なんやかんやで、17時半頃には出発。
運転も怪しかった夫ですが、17時を過ぎてようやく元気になり運転可能。

道は空き空きで、高速降りてからも雪も少ないし道も空いていて
夕飯を食べたのに21時前に到着!

すでに3家族は着いていましたが。

宿はいつもの「タキハウス」
宿の方もようやく顔と名前を覚えてくれたようです。

お風呂に入り、子供たちを10時に寝かせ
また大人は宴会です。今回は6家族で後から2家族合流し1時半まで飲んでしまいました。

翌朝。。。

子供たちは6時頃から起き出し宴会部屋で騒いでる。
その真上の部屋だったのでうるさいうるさい。
部屋の扉を閉めないものだから。
寝不足。


おいしいご飯を頂き
さあ、スキー場へ!

いつものいいづなリゾートスキー場。

この日は全国的に気温が高く、ここも。
半そで手も良いくらい。手袋要らない。





で、うっすら虹まで出ていました。

姫は一日、若は午前だけスクールに投入。
スクール前に滑ってみると若は覚えていたようですが

姫は曲がり方をすっかり忘れ、止まり方も怪しい様子。
まあ、仕方ないですけどね。

さあ、私たちは上まですべりに。
しかし、いい天気だったのはつかの間。


段々雲が出てきてる様子、分かります?ちょっと幻想的。

雨まで降り出して気温も下がり霧も出てきました。
天気予報当たってるなあ。

昼には風も出てきて10メートル先は見えないほどの濃霧。

スキーに全く情熱のない夫はすぐに休みたがり
昼休憩に入るともう出たがりません。

ここで驚いたことその1

昼ごはんは絶対カレーと決めていた若。
(目覚ましテレビで「ゲレンデで食べるカレーはおいしい。」
という実験を見て「これだ」と思ったらしい。)

念願のカレーを頼み、ちょっと遅れた私たちがやっと食べ物持って席に着いたときには
もう、完食。
そして、なんと「足りない。。。」とつぶやき
さらにラーメンを一杯食べたのでした!

まだ、小学校4年生です。。。。どうなる?この先。

午後は若は友達と親達と滑ったのですが
暴走族。スーパーボーゲン。

そろえて滑りたい。
などといっていましたが全くやろうとしない。
こりゃあ、まだまだスクール入れないと。

一方、午後もスクールに入った姫。
今回の驚いたことその2

しっかり曲がって滑れるようになってました。たった一日で。
子供は上達が早いですね。

姫ボーゲン
去年の若のウェアを見につけ、颯爽と滑る姫。

天気もあまり良くなかったのですが
結局リフトの止まるぎりぎりまでみんな滑り
夜はいつものボリューム満点な夕飯を堪能。
(ごはんにサラダに肉に魚に鍋がたっぷり付く!)

子供は9時半まで遊びその後は大人タイム。今日から合流の3人を加え
またまた、1時頃まで宴会。

翌日は若も姫もスクールにいれず私はひたすら姫とリフトへ。

最初はこわごわだった姫もリフトにすっかり慣れ、
初級のコースならほとんど転ばずに滑り降りてくるようになりました。
すごい進歩!

まあ、私はそれに合わせてゆっくりボーゲンで滑るので
お尻が痛くなりましたが。。

皆さんより一足先にゲレンデを後にして
昼には宿もさようなら。

姫は3秒で寝ました。昼ごはん前に。
昼を食べると若も姫もぐっすり。
そりゃそうでしょう。スキーでも宿でも遊びすぎ。
でも、友達と泊まれる機会もあまりないから、楽しいですよね。

帰りもほとんど渋滞なく、17時前には着いたのですが
帰りに寄ったスシローが、17時前で1時間町だったのは計算外でした。

また来年も企画したいスキーです。

 | HOME |  »

プロフィール

Author:koyuky
13歳息子(若)9歳娘(姫)の
平日ほぼ3人暮らし。
夫は大阪に単身赴任中。

理学療法士として
ぼちぼち働いています。
そのほか今やれることを模索中。
今までの子育てブログはこちら『子育て時間・自分時間』 に。

最近の記事

最近のコメント

旅に出たいな

カテゴリー

過去ログ

最近のトラックバック

ドクターシーラボ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

ランキング

おすすめ♪

ダイエット

リンク

RSSフィード

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。