家族との時間も自分の時間も大事。そんなアラフォー子持ち人妻のどたばた日常。

  何ができるかな。のナビゲーター   トップページ > テニス  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6年ぶりの試合

2009 - 09/17 [Thu] - 19:38

ほそ細と続いている私の趣味はテニスです。

学制時代からやってましたが
今は週1回のスクールがやっと。

妊娠、出産、子育てなどの中断が多い私に比べて
夫は大きな中断もなく最近はまたテニスブーム。

大阪時代は誘われてダブルスとシングルス、
最近はシングルスの試合にちょこちょこ出ています。

で、「ミックスダブルス(男女ペアのダブルス)に出ようよ~。」
と夫に誘われていたのですが、

「子供どうするのよ。」
と断り続けてました。

でも、若も姫もそろそろ親が近くにいなくても遊んでいられるようになり

このたび、6年ぶりにミックスダブルスの大会に出場しちゃいました!!

会場に若と姫を連れて。

結果

2回戦敗退。


1回戦目は5,60代のご夫婦。

そんなに上手ではありませんが
試合慣れはしているらしく、落ち着いていてミスが少ない。
だんなさんが特に安定してたな。

おされ気味でしたが何とかぎりぎり勝利。

やっぱり久しぶりすぎて、極度の緊張感。
思った通りにはプレーできません。

夫のほうが慣れてるので落ち着いていたでしょう。

2回戦目は
同じくらいの年代のご夫婦。
女性はやはりさほどうまくはないけど
男性はかなりのハードヒッター。
しかもネットプレーも上手。

その上、段々調子を上げていって
ミスも少なくなっていく。


こちらは逆に炎天下の試合に疲労困憊。

私なんか最近ようやく入るようになって来たサーブが
あさってのほうに飛ぶようになって
ボロボロ。

結構あっさり負けました。

でも、このペア去年も上位にいたらしい。


反省点はいっぱいあるものの
再デビュー戦としてまあまあ出来たほうかな?




うーーーん・・・・・・。




でも、久しぶりに試合を経験してしまった私は
元来の体育会系の血が騒ぎ出してしまいました・・・・・。


テニス頑張ろうかな。という気持ちがむくむくと。

もう、試合が終わって数日たちますが
振り返って、反省し
なんだかもっとテニスがしたくなってしまっているのです。。。。


そんな私を見て夫はしめしめ。
次の試合の申し込みまでしている始末。
まんまと私を引き込めたと思っているのでは?


でも、テニスの試合に出られるのも体が動くうち。

子供たちに負担かけない程度に
ちょっと試合にも出てみようかなと考えてます。
出来たら女子ダブルスにも出てみたいけど
パートナーがいないのよね。

そして、元々シングルスプレーヤーだったので
他人に迷惑をかけないシングルスも出ては見たいけど
これは、体力がついていけないからなあ。

何しろ、試合に出た日、家に戻って
ご飯もそこそこに寝てしまった体力不足ぶり。

でもとりあえず
目指せクルム伊達公子かあ?

かなり規模は小さいけど。

スポンサーサイト

勇気をくれた伊達さん

2008 - 04/29 [Tue] - 17:51

今も何とか細々続けている趣味、それはテニスです。

社会人になってからは年に数回やっと出来る状態だったり
やっとスクール入ったと思ったら
2回の妊娠出産で、計2年間は全く出来ず。

今も、とても熱中するまでは行きませんが
ようやくスクール再開してもうすぐ2年です。

たまに、平日振り替えをすると奥様方ばかり。
「今週は2回しかテニスできなかったのよ~。」とか
「試合が続くのよね。」
などという会話を聞くと羨ましい限りです。


そんな私ですが最近ようやくなれてきて
ストロークの調子はぼちぼち。


でも、明らかに体力落ちてるし
なんといっても


サーブが入らない

という致命傷があります。

もう、どつぼにはまっています。


練習では入るけどいざ試合形式になるとボールはあらぬ方向へ。

はあーー。です。
学生時代はダブルフォルトなんてほとんどしたこともなかったのに。

ダブルスの試合にも出てみたいけど
子供がいると中々難しいし
何よりサーブが入らないのでパートナーも探せません。
(というより、テニス友達が近所にいません。しくしく。)


しかし、そんな私を勇気付けるニュースが!

あの、元世界4位だったプロテニスプレーヤー伊達公子さんが復活!!
しかも、カンガルーオープンで予選を突破したというではありませんか!!。

伊達さんといえば私と同年代。
12年も現役を離れていて自分より1回り以上も若い現役選手を
破っているなんて。
(その若い選手が伊達の現役時代を知らないというのは
ショックでした。もうそんな昔のことなのね)

次は本戦で、藤原さん。日本のトップグループの人ですね。
がんばって欲しいわ。伊達さーん。


そんなニュースを聞いちゃうと

私もまだまだがんばれるのではないかと
本当に勇気をもらえました。

まあ、今更プロになるわけではないし
その辺の草大会ぐらいチャレンジできるのではないかと。
おばちゃんだってがんばるわ。

ナブラチロワだって50近くで4大大会ミックス出てたしね。あの人は例外か?

だけど、伊達さん訓練してるんだろうな~。

私もサーブくらい克服して見せるわ。メラメラ


素敵なテニス観戦!

2007 - 10/09 [Tue] - 20:27

うーん。もっと早く更新したかったけど
なんだかんだと遅れるので時代遅れな話題に。

日曜日にAIGジャパンオープンテニスを観戦に行きました!
aig


それはさかのぼること1ヶ月前。
夫と行っているテニススクールでは
全米オープンの優勝準優勝当てクイズをしてました。
男女4名の名前を当てるのですが
なんと夫が全問正解!!!

商品としてこのAIGオープンの最終日
コートサイドのチケットをペアで頂いたのです。

こんな機会はもう2度とないだろうと
若と姫を私の妹夫婦に預け行ってきたのです。





・・・・・いやー夢のような1日でした。

センターコートの試合3試合
(男子ダブルス、シングルス。女子ダブルス)
が行われました。
試合結果から言うと
結構あっさりしていたのですが


10年以上振りにプロの試合を生で見て感激です。

前説松岡

試合の前に必ず出てくる『前説 松岡修造』
コートを歩き回ってしゃべってました。

アイフォーメーション

まずは男子ダブルス。
これはサーブ側の『アイフォーメーション』という
ダブルスなのにサーブをセンターから行うフォーメーション。
前衛の人はネットよりしゃがんでサーブを避けます。

男子シングルス

男子シングルス決勝。
第1シード フェレールが絶好調で
「気分やフランス人(松岡修造談)」のガスケを圧倒してました。

サンダル

試合後、表彰式があり帰るところ。
なんと手前の選手、短パンにビーチサンダル。ラフすぎ。
いくら間が開いたからって。表彰式なのに。
松岡さんによるとやはりクレームが出て
この後注意されるだろうということです。

ランチボックス

こんなランチボックスまでついてました。
なんだかデザート多かったです。ツナのサンドとかぼちゃのサラダ。
バナナのカップケーキと生クリームとブラウニー。
このほかお茶とプログラムもついていたのです。素敵。


華やか女子

最後に行われた女子ダブルス。
みんな東洋系で、女子だし、参考になりました。
あくまでイメージトレーニングとしてだけど。

これらの写真を見たら分かるように、
相当コートの近い席で観戦したのです。
コートの落ちるボールの後が分かるくらい。

ブース

会場には色々ブースもあり、イベントも盛りだくさん。

ついつい、ボーストのベンチコートとウォームアップウエアを買ってしまいました。
何年ぶりだ・・・。

11時に始まった試合も、4時半には終わり
夫とうきうきしながら若と姫を迎えに行きました。

幸い、人見知りの姫も先週妹たちとキャンプに行っていたおかげか
ほとんど泣かず、いい子にしていたようです。


本当に本当に楽しい1日でした。

しっかり調べてクイズに答えた夫と
あんなうるさい二人を預かってくれた妹たちに感謝、感謝


幻のラリー

2007 - 05/21 [Mon] - 20:24

夫と私の共通の趣味の一つに『テニス』があります。


ってゆうか~前にも書いたかもしれないけど
テニスが縁で知り合ったんですけどね。

お互い今でもスクールに通ってますが
たまに、友人たちとテニスすることもあります。


そんな時に久しぶりにお互いのテニス姿を見るのです。

姿は見るのですが一緒にコートに入ることはありません。

理由はもちろん、子供たち。


若はもういいのです。
一人でも遊べるし、他の人とも遊べるから。

でも、人見知りの姫は夫か私のどちらかが一緒にいないと
大泣きです。。。

この光景、若のときもありました。
若も2歳半まではどちらかが近くにいないと泣いてしまい
私たちは交代で面倒を見ていました。

ようやく、他の人でも大丈夫になった2週間後
姫を妊娠しました。

ですから、若を妊娠してから5年。
一緒にテニスをしたのはほんの4,5回なのです。
(祖父母に見てもらったことも数回あるので)

幸い、友人たちは面倒見のいい人ばかりなので後は姫次第。
後1年ぐらいしたら
夫婦でテニスできるかしら?


・・・それはそれで、喧嘩のネタにもなるんだけど。

ラリーをすれば、適当に打たれたり。
一緒に組んで試合をすれば、お互いのミスでイライラしたり。
(特に夫はすごくぴりぴりして私は3人の敵と戦うことになる。)

今の状態が平和なのかも。



突然ですが
今日の若語録
最近、すっかり陽が長くなりましたね。

保育園から帰ると夕飯前に3人でお風呂に入ります。
最近はまだ明るい内に入ることもあります。

すると若が服を脱ぎながら
「まだ、明るい内にお風呂に入るなんて素敵~。」と。
なんだか、温泉に入りにきたおばちゃんのようで
笑ってしまいました。

テニスの体力

2007 - 01/13 [Sat] - 10:45

毎週土曜日はテニススクールの日。

唯一一人になれる時間。


学生時代からやっているテニスも
社会人になってからは本当にたまに。

おまけに、2人の出産があったので
いつまでたっても感が戻りません。


でも、技術のうまい下手よりも最近は
体力のなさ を痛感するのです。

産後久しぶりにテニスを始めたのは春でした。
そのときは30秒ボールを打ち続けるだけでも
へろへろ

さすがに最近はそこまでひどくないけど
ちょっとラリーを続けるだけで
同じ強さで打ち続けることが出来ません。

体の中に乳酸がたまっていくのがわかる気がします

今回振り替えで違うクラスに行ったのですが
20前後の若い女性が2人いました。
一人は打球もよく、良く拾い、上手ですが
もう一人は一か八か。
ぶんぶん振り回すけど、ミスが多く、
一回打った後は次のことは考えず組み立てはめちゃくちゃ。


でも、でも、
この元気さは今の私には羨ましい~。
後先考えずがんがん打ちまくれる体力がほしい。


元々、力強い、粘り強い、足が速い、
が売りのテニスだったのに、今はどたどた。

ピークは当に過ぎてるとはいえ
まだ、30代。
もう少しテニスが上手くなりたいのです。


そこで、今年の秋ぐらいには試合に出ることを目標にしてみようかな。

おととしまで入っていた社会人サークルでは
みんな試合に出ていました。
私は子供がいたので出られませんでしたが
試合に出る出ないで全然違うのです。
技術的に私よりずっと下手な人にも
いざ試合になると負けてしまいます。
経験が多い方がずっと試合には強いのです。



もちろん、ダブルスの方が体力的に楽だけど
組んでくれる知り合いもいないので
シングルスか。。。
他人に迷惑かけなくてシングルスはいいけど
そこまで体力がつくかどうか。。

とにかく、目標だけでも持って
少しがんばってみよっよ。

あとは、自分も試合に出たい夫と
上手く話し合って
試合デビューするぞ!
多分。。。

いつかは試合に。。

2006 - 08/26 [Sat] - 22:12

今、現在唯一の私だけの時間はテニス(スクール)。

学生時代から始めて社会人になってからは
年に数回になったが、結婚して3年目に
夫と一緒にスクールに入った。
が、長男妊娠出産で一時中断。

去年社会人のサークルに夫婦で入るも
長男の世話などがあり私はあまりできず。

夫はサークルの人とペアを組んで試合にも出ており
少し不公平を感じていた。
すると同じサークルの女性たちが
「奥さんもたまにはだんなさんに子守お願いして出れば?」
と言ってくれ、夫にも進言してくれた。

ようやく私もテニスの試合も・・・と思っていたら
また妊娠。
そして夫の転勤もありサークルもやめ、
今年4月に晴れてスクール再開!

夫よりまた1年もブランクがあったが
同じレベルのクラスに入れてラッキー。
でも、1年も出産以外の(これはある意味すごい運動だと思う)
運動をしてなかったので体力回復には時間がかかる。
技術の問題でなく。
いまだに完全復帰じゃないな。

そのとき再開記念で夫に勧められて新しいラケットを買った。
(って言っても自分のお金で)


プリンス(Prince) O3 レッド ミッドプラス+
シャラポアモデル系のものでお店の人に乗せられて購入。
かなり慣れてきた。
打球感にちょっと物足りなさを感じるけど
使いやすい。

長女がまだ小さいので試合なんてとても出られないけど
(技術的にも
後1年後くらいにはぼちぼち草トーナメント出られるといいな。
夫が協力してくれないかな。

もっと子供が大きくなったら
夫婦でミックスダブルスも出たい。
でも、過去に何度か出たけど
ミスすると夫の機嫌が悪くなる。口も利かなくなる。
いつしか私はコート上で3人の敵を相手にすることになる。

そんなことがない様、腕も磨かなくては。
社会人サークルでは色々学んだ。それはまたいつか
語りたい。

とにかく今は家の事忘れて2時間リフレッシュできるだけでいい。

ただし、早朝なので、終了後の時間を有効利用したいのに
いまだにその日1日疲れ切っているのが難点。

 | HOME | 

プロフィール

koyuky

Author:koyuky
13歳息子(若)9歳娘(姫)の
平日ほぼ3人暮らし。
夫は大阪に単身赴任中。

理学療法士として
ぼちぼち働いています。
そのほか今やれることを模索中。
今までの子育てブログはこちら『子育て時間・自分時間』 に。

最近の記事

最近のコメント

旅に出たいな

カテゴリー

過去ログ

最近のトラックバック

ドクターシーラボ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

ランキング

おすすめ♪

ダイエット

リンク

RSSフィード

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。