家族との時間も自分の時間も大事。そんなアラフォー子持ち人妻のどたばた日常。

  何ができるかな。のナビゲーター   トップページ  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セブ島2回目子連れ旅⑥帰りましょう。

2015 - 09/29 [Tue] - 20:47

前回から半月もたってました。
次の旅行記も書かなきゃいけないのに。もう。

今回飛行機の都合で、いつもより一日少ない5日間の旅。
でも、往復直行便で、比較的滞在時間の長いプランだったので
それほどあわただしさは感じませんでした。

6日間でも、最後は機中泊。なんて、5日目の夕方にはチェックアウトするわけですからね。

で、最終日。結構良かった朝食ビュッフェにもう一回。

チェックアウトは10時くらいでしたので、のんびりできました。
が、突然若が「やっぱり自分のお土産にTシャツがほしい」と言い出し
毎日通ったスーパーに夫と二人で買いに行くというハプニング付き。

早く言えばいいのに。

姫はホテルの売店で、友達のお土産(自分のも)にストラップを購入。
町のお土産屋さんの方がずっと安いでしょうが
そのためにタクシー乗っていくのも面倒で、楽しちゃいました。
予備を一個多く買ったら、お店の人が一個おまけしてくれて
予備を買わなきゃよかった。とケチな後悔。

今回円安なため、ドルの現金で少しずつ両替していたので
ホテルの支払いも現金。しかし、若(となぜか夫の分も)のTシャツを急に購入したものだから
なんと、200円程残金不足。たった200円をカード払いするという面倒なこともしてみました。

ガイドさんは東南アジアには珍しく早く迎えに来て
時間前なのに、電話でせかされるし。
(確か、去年もせかされて、二年連続夫はご立腹。)

無事に空港到着。
P8110164.jpg
空港小さいから、やることないのよね。

お土産みるとものすごく高い。ドライマンゴーもスーパーの三倍。日本と変わらないじゃない。
それでもみなさん結構買ってた。なんで?

何事もなく搭乗。
やっぱり、スクリーンのない小さな飛行機。

P8110169.jpg
そして、帰りの機内食も「ごめんなさい。ビーフはもうありません。」状態。
魚もおいしかったけど。もっと、ビーフを多めに積みなさい。

そして定刻に成田に到着。
P8110170.jpg
荷物、出てくるすぐのところで待つ二人。

そういえば行きも帰りも全体的に荷物はすぐ出てきたなあ。

やっとついたあ。

ということで

P8110171.jpg
やっぱりうどんよねえ。
一気に物価は跳ね上がるけど、日本はいいわね。やっぱり。

とか言いながら
さっそく、来年の旅行計画を立て始めるのでした。
もう候補は少しあって、
今年の反省を踏まえて早めに動きます。
若はだいぶ観光に興味が出てきたみたいなので(でも買い物は嫌みたい。)
来年こそは観光重視かな?でも姫はまだ、遊びたいみたいだし。
若が家族と嫌がらずに行ってくれるといいのですが。来年も。

スポンサーサイト

セブ島2回目子連れ旅⑤最後ののんびり

2015 - 09/16 [Wed] - 20:57

さて4日目。今日はホテルでのんびりと買い物とマッサージの予定。

朝も初めてビュッフェに行ってみました。1400ペソ子供700ペソ。若は大人料金。結構高い。

P8100136.jpg
プールサイドのレストラン。あまり暑くなく、気持ちよい。


P8100133.jpg
料理も豊富。パンの種類が少なかったかな。マンゴーもなし。

P8100134.jpg
朝から食らいつく若。彼は本当に痩せの大食いで気持ち悪いほど食べます。


食後はプールへ。
今日はスパの近くのプール。
そういえば、滑り台のあるプールの写真を撮り忘れました。
あまり滑らないんだけど、姫は研究してかなりのスピードで滑り、ほかの日本人の家族の気を引いてました。

P8100140.jpg
朝だからか、とっても静か。

P8100142.jpg
そして、今日はとてもいい天気。
セブは雨期なので、雨が多い時期ですが幸いほとんど雨は降らず。
その代り天気はいまいちで今までは曇りの時間がほとんどでしたが
4日目にして晴れました。

P8100141.jpg
こんなおしゃれなチェアもあります。
でも、パラソルはないのです。
何とか木陰をゲット。

姫は相変わらず、ほとんど水に浸かっておりました。
若は生意気にベッドで本なんか読んでんの。

若は6年生の終わりの方から、急に読書に目覚め毎日のように読んでます。
図書館にも通い、今回も誕生日プレゼントに祖父母にリクエストした
又吉直樹の「火花」も持参してこのベッドの上で読み終えてました。

去年の夏まではプールから出ない子だったのにねえ。

で、私も読書にいそしみ
(でも、リゾートに似つかわしくない半沢直樹シリーズ)
のんびり。

木陰とはいえ日差しも強いので足にはバスタオルもかけていたのに
かなり足が日焼け。上半身はラッシュガードで大丈夫でしたが。
東南アジアの日差しは侮っちゃいかん。

P8100143.jpg
プールの回りは客室で片隅にこんな場所。

メインのプールに移動してひと泳ぎ。
P8100147.jpg
そのプール側から望むプライベートビーチ。
天気がいいと景色もまた違う。


そしてゆっくり目の昼食。またカップ麺。昨日と違う味ね。

午後は部屋でのんびりして、若と姫が勉強している間に私たちは近くのマッサージ屋へ。
毎日通ったスーパーの建物の中にあります。

ホテルのスパの方が雰囲気あるけど、最近町のスパも
間違えなければ中々良いことに気付いた私たち。
便利な世の中、口コミ情報もあるので、今のところ失敗はないかな。
何しろ値段が桁違い。

マッサージ一時間700円くらいかな?

P8090128.jpg
入口にこんな張り紙が。
確かにホテルを出ると、おじさんたちが付きまとい、
頼んでもないのに、店までついてきて、マージンを請求するんだそうです。怖い怖い。

店の中は質素だけどこぎれいで
ハーブティを頂き、ペアルームへ。

夫は男性、私は女性のセラピストがほとんど無言で全身マッサージしてくれました。
時々、「ツヨイ?」とか「ダイジョブ?」とか片言の日本語で聞いてくれるのですが
日本語だとわかるのに時間がかかってしまいました。

途中、韓国の団体(といっても3,4人?)が騒がしくしてたけど後はリラックス。
しかも、1時間の予定が2時間近くやってくれてました。
最後にチップ袋おいていくところはさすがですが、それなりに入れましたよ。

サービスしてくれたおかげで買い物の時間が無くなり、あわてて帰って
三回目のマリバゴグリル。

P8100149.jpg
ちなみに道はこんな感じ。

P8100150.jpg
声かけてくる人々を無視し続けます。
本当は触れ合いたいけどね。

P8100153.jpg
安くておいしい赤ワイン。夫は何杯も飲んでました。甘口だけどおいしい。

P8100154.jpg
このクラムチャウダーもみんなのお気に入りで二日連続。小さいサイズで十分です。

P8100156.jpg
最後まで堪能させていただきました。

P8100159.jpg
ハロハロ。大きくて、食べきるの大変。

最後の夜も大満足でした。

セブ島2回目子連れ旅④ホテルでのんびりと

2015 - 09/14 [Mon] - 21:22

3日目。今日はのんびりホテルで。
朝食はルームサービス。


P8090072 (2)
テラスから見える眺め。目の前が池でその向こうは歩道。
何度も言いますが部屋からは見えません。窓がないから。

まずはプライベートビーチへ。

P8090075.jpg
小さな湾になってまして、向こう岸に小さい島が見えます。

P8090077.jpg
ビーチサイドはこんな感じでゆったり。後ろはビーチサイドのお部屋。もちろんここには窓がある。
そういえば、姫が持ってる浮き輪は大きすぎてプールでは禁止されてしまいました。なぜ?

小さな島へは遠浅なので歩いて渡れますが、ボートで連れて行ってくれます。

P8090091.jpg
小島からホテル側を眺めるとこんな感じ。左の建物は隣のホテルですけどね。

ここでもシュノーケリングしましたが、やっぱり魚は地味。

P8090101.jpg
こんなうにもいましたけどね。

帰りのボートは約束の時間に来ず、スタッフに聞くと「ランチに行っちゃった」
自由だね。

ビーチには
P8090102.jpg
こんな大きなチェス盤。意外と駒は軽い。

P8090103.jpg
外国らしい、大きな木も。いいですねえ。

次はプールへ。3つあったのですが、どれもそれほど大きくはない。

P8090107.jpg
レストランサイドのプール
P8090106.jpg
手前に滝みたいな場所があります。

ここのプール、なぜかパラソルがない。木陰を探すしかないのです。
ベッドも少なめで、行った時には埋まっていて、空きそうなベッドを探すのに一苦労。

ひとしきり遊んで(若は少し、プール遊びに飽きてきていて、姫はつまらないので友達を探して遊んでいる。)
部屋に戻ります。

お昼ご飯は昨日スーパーで買ったカップ麺。とお土産候補のお菓子。味見のため。

P8090104.jpg
麺はいまいちですが、スープはおいしかったなあ。カップヌードルなんかも売ってますけど
日本で買うより高いのでやめました。このカップ麺は25ペソほど。

夕方は目の前の池でサメの餌付けがあります。
P8090113.jpg
橋からのぞくと確かに小さなサメが二匹。

係員がお魚をもってやってきて、お客に配ってくれます。
それを池に投げるのですが

P8090110.jpg
サメではない魚ばかり集まります。サメは逆に寄ってきません。
そんなもんでしょうかね。

P8090116.jpg
泊まったお部屋はこんな感じ。雰囲気いいけど。窓はない。(しつこい)



昨日気に入ったマリバゴグリルへ今日も。予約済です。

P8090117.jpg
これはホテルのフロント。南国だね。

ここを通って
P8090118.jpg
ホテル正面入り口。ここのお兄さんに家族写真撮ってもらったけど
アングルなどよく考えてくれていい人でした。

ここを一歩出ると、タクシー、トゥクトゥク、ツアー、お土産・・・・・・・
ありとあらゆるものの客引きがいて怖い。
結構日本語がうまいからたちが悪い。

一切目を合わせず、「NO!!」と言い続けて黙々と歩くこと5分。
P8090119.jpg
マリバゴグリル。今日は予約席でちょっと高台。

そういえば、蚊が多いので(蚊取り線香炊いてるけど)行くときはしっかり虫よけが必要。
我が家は虫よけリングをして、スプレーもしていきました。完璧。

日が暮れてくると
P8090127.jpg
こんな感じ。いい雰囲気。
日本人多かったなあ。

P8090124.jpg
本日も、これだけたくさん食べてお酒も飲んで家族4人で1500ペソ3000円程(円換算は4500円ほど)

おいしかった。
で、またスーパーで買い物して早めに就寝。


セブ島2回目子連れ旅③無人島?

2015 - 09/06 [Sun] - 21:28

さて、2日目。
今回は朝食のつかないプラン。
毎朝、ビュッフェで太るので、朝は細々食べるほうがいいかも。と
ルームサービスで頼んでみました。

P8080021_2015090620014227d.jpg

テラスは広々していていい気持。眺めもまあまあいいのですが、とにかく部屋からは眺められません。
窓がないから。

P8080022.jpg
とりあえず、3種類のブレックファースト。
コンチネンタルとローカルとパン。
手前のかごのパンはこれで一人前。おかずは付きません。フルーツと飲み物のみ。

ゆったりいただいた後は
ツアーについていた、無人島ツアーへ。

ホテルのロビーに迎えが来てこのホテルからは12名。日本人ばかり。

最近、中国人や韓国人が多いので、逆に日本人ばかりって久しぶり。

バスで20分ほど揺られて船着き場。
P8080025.jpg
昨日まで、台風の影響で雨が降っていたらしく(実際夜降ってた)
今日も曇り。しかも行くはずだった無人島の周りは波が高くいかれないらしい。
別の島に行くことに。(説明もなんかいまいちだったが。)

P8080026.jpg
まずは浅瀬でこんな船に乗り、少し沖に行ってから乗り換え。

P8080030.jpg
曇ってますね。

P8080029 (2)
乗り換えたら、出発!
まだ、波も高くて船もバッタンバッタン。でも、姫は大喜び。
30分ほどで島へ。

P8080031.jpg
引き潮らしくて、岸はこんな感じ。

無人島は汚くて何もないと聞いてたけど
臨時で来た島はきれいで結構整ってました。

P8080034.jpg
こんな小屋が点在。でも、ここは韓国人の団体が予約済みだそうで、私たちは端の方にテーブルを出してもらいました。
ガイドさんたちには韓国人は評判悪いらしく、説明するとき「韓国人はねえ。」と顔をしかめてました。
で、この写真を撮ったのは

P8080038.jpg
こんな、小屋。基地みたいで楽しい。

少し休憩した後はシュノーケリング。
と、言っても、遠浅でしかもガイドさんも言っていたけど、魚はたいしていない。

P8080044.jpg
まあ、いるにはいるけど、地味。
水はきれいでした。でも、地味。

P8080048.jpg
ヒトデもいたし、サンゴ礁も。でも地味。
せっかく新しいカメラ買ったけど、性能試せず。

P8080051.jpg
でも、自分のシュノーケルセットを買った姫はご満悦で潜りまくってました。

だいぶ飽きてきたところでランチタイムのバーベキュー

P8080057.jpg
これが、かなりボリュームたっぷり。一人前でこれ。そして、魚も肉もおいしくておなかいっぱいだけど食べちゃった。
いつも魚をめんどくさがる姫もほぼ完食。
大食いの若ですら十分だと。(ガイドさんの気遣いでご飯はおかわりしたけど。)

P8080058.jpg
フルーツもたっぷり。マンゴーいっぱい!!

P8080053.jpg
お昼頃には晴れてきていい感じ。

島には物売りの親子などもいましたがしつこくはない。
でも、勝手に歌を歌ってチップを請求されるのは困るなあ。

少しのんびりして島を後にしました。

3時頃にはホテルに到着。
行きに乗り合わせた家族がお子さんの同じくらいに女の子二人で
大阪から来ていて、夫の住んでるところとそちらのお父さんの職場が近くて
話が弾みました。近くのレストランの情報なんかも聞けました。

夕方は軽くプールに入り、さっそく近所の評判レストランマリバゴグリルへ。

今回希望のホテルに泊まれなかったけど
このレストランとスーパーが近くにあったのはとてもラッキーでした。

P8080070.jpg
徒歩5分ほど。

P8080069.jpg
入口。

P8080066.jpg
マリバゴシェイク。紫芋とマンゴー。甘いけどおいしい。

P8080068.jpg
ローストリブ。

今回はこれくらいにして。
何しろ毎日通ったので、小出しにしますね。

食後はスーパーに買い出し。
ここでお土産も買えそうだったので、遠出はしないことに。
両替もそれほど悪くなさそう。

さあ、明日からはのんびり過ごしますよ。





セブ島2回目子連れ旅②直行

2015 - 08/30 [Sun] - 20:24

さて、旅行までに今回したことといえばシュノーケルセットを買ったことでしょうか。

いつも、行った先で借りるのですが、海外だからか大き目なものが多く
姫も子供用でも合わないのです。
そんなこともあって、シュノーケリングが好きではない姫のためにも
今回家族みんなで買ってみました。

それ以外は本当に何もせず。

今回飛行機は往復ともに直行便。セブは片道4~5時間なので楽です。

成田14時半頃発なので家を出発もゆっくり10時過ぎ。

いつもの駐車場が隣の会社に吸収合併されてしまったので
夫が別のところを探してくれました。

道は意外と混んでいて駐車場に着いたのは12時頃。
駐車場は建物が新しくトイレもきれいでよかったです。
旅行中に車を移動されることもないので、鍵も渡しません。
その代り、洗車サービスもなし。

手続きもかなり早く、送迎車で空港に着いたのは12時半前。
チェックイン開始時間12時半に間に合い、無事並び席をゲット。

しばらく日本食とお別れなのでラーメンを食べて出国手続きです。
私はタイミング悪いことに親知らずが腫れてしまい
ケナログを買って塗り続けてました。

今回第2ターミナルで行ったことのない奥まで。

P8070010_convert_20150830161349.jpg

これ、派手ですけどトイレの入り口。企業の宣伝用らしい。

P8070009_convert_20150830161443.jpg
入るとこんな。



P8070007_convert_20150830160916.jpg
トイレも広々。

なんて、トイレに感動してましたけど全体的に広々。でもゲートまで遠い。

P8070012_convert_20150830161529.jpg
今回の飛行機。
3列3列の小さいもの。

P8070013_convert_20150830161603.jpg
今回、私が新しいカメラを買ったので、姫に古いのを貸してあげたら
セブに着くまでに写真を撮りまくりです。
その変わり、着いたらあまり撮らない。飽きたのか?

飛行機が狭いのはいいとして、今回久しぶりに個人モニターなし。
それどころか、大きなスクリーンもなくイヤホンもなし。映画も音楽も聴けません。
フィリピン航空で成田からセブに行く方は気を付けてください。
そういや、乗ったらすぐ出るピーナッツも出なかったなあ。

P8070015_convert_20150830161649.jpg
そして、機内食は問答無用で「フィッシュ」鮭です。
私はたまたま、魚が良かったから
「サーモンください」と言ったら

「もちろん、もうこれだけです」のように言われてしまいました。
肉人気が高かったのでしょう。後ろ20人くらいは選択の余地なしでした。

飛行機はほぼ定刻の18時半頃到着。

荷物もものすごく早く出てきて入国手続きもスムーズ。
4年ぶりの空港も少しきれいになっているような気がしました。

さて現地添乗員に会う前に軽く両替。

前回は100ペソ200円くらいだったのですが、今すごい円安。
なんと100ペソ300円くらい。嫌だー。というわけで今回は奥の手を。

以前、円高で1ドルが80~90円の時期がありましたよね。

その時に現金でそこそこ円をドルに換えておきました。
ドルだと1ドルが45ペソくらいで、当時1ドル=90円以下だったので(85円くらい)
持ってきたドルをペソに換えると100ペソが200円以下になるのです。

今回これでだいぶ助かりました。

添乗員の方に迎えに来てもらい、空港から20分くらいでホテルに到着。

今回のホテルはマルバゴブルーウォータスパアンドリゾート

本当はまだ子供がいない頃泊まったプランテイション・ベイに泊まりたかったのですが満室。
仕方なくこの老舗ホテルへ。
しかも客室も「デラックス」という名の一番下のランクの部屋。

P8070017_convert_20150830161724.jpg
ロビーでチェックイン時だらける若と姫。

客室の口コミがあまりよくなく期待はしてなかったのですが、ホテルはいい感じ。

さて、いよいよ部屋に。
ホテルの紹介は次回に回します。

部屋は8部屋1棟の二階

P8070018_convert_20150830161750.jpg
いざ、入ってみると、

思ったよりいい感じ。部屋もまあまあ広いし、内装も落ち着いているし清潔。
風呂場は古く、水のでは悪く、少し塩っぽい。
口コミで知ってましたが、まあ、これも許容範囲内。

P8070019_convert_20150830161815.jpg
ね?決して悪くないでしょ?


部屋はロビーに近く通路に面しているけど、小さな池もあり、緑も多くロケーションも悪くない。

しかし、最大の欠点が


窓が開かない。


写真に格子の窓が見えますね?

これ、いわゆる、はめ殺し。開かないのです。

開きそうで、開かないのです。

部屋の中から外を眺めることはできません。バルコニーに出れば見られますが。

それ以外はとっても良かったんですけどね。

初日は、軽くルームサービスを取り(そんなに高くないのです。)
中々たまらないお湯を湯船に溜め
ゆっくり寝ることにいたしました。






セブ島2回目子連れ旅①行くまで

2015 - 08/27 [Thu] - 22:04

大変、ご無沙汰しております。
ブログのトップにしっかり広告が出張ってしまってましたね。

自分の記録のために始めたブログですが、SNSで簡単に記録できるようになってしまい
おまけにパソコンの調子も悪くなりすっかり遠ざかってしまいました。

でも、旅の記録だけはやっぱりブログに残そうと、帰ってまいりました。

で、今年の旅行ですが、若も中学生になってしまい、部活に振り回されることになるかと思いきや
最有力だった厳しい部活には入らず
少しゆるい、卓球部に入部いたしました。

若曰く、「中学はまだ家族の時間を大事にしたい。」と。ありがとうございます。

なので、夏の旅行も行かれると思ったのですが
一年生は希望者で臨海学校に行くシステム。
海で遠泳します。

それはいいのですが、日程が決定するのがほかの区内の中学と抽選をするので
5月の初旬になると。
結局、中旬になり、慌てて旅行の申し込み。

しかし、希望していた場所はホテルも飛行機もキャンセル待ち。

それでも、いつもは一週間くらいでOKになるのが常でしたが
まったく音沙汰なし。

仕方がないので、ほかの国で探してやっととれそうだったのがセブ島
日程も飛行機が混んでて一日短縮。

私たちは3回目、子供たちは2回目。
ホテルも夫と二人で行ったホテルがとれそうだったので
色々、メールで相談していざ予約となったらいきなり

「ホテルがいっぱいで取れませんでした」との回答。

今まで、メールの返信散々ゆっくりしておいて
最初にお願いした時から10日ほどたっての返事。

こちらは、返信がゆっくりだけど、部屋のタイプやら、部屋数やら聞いてくれてるから
てっきり取れるものと思ったら。

今から一から探したって、もうないから責任もって代案を探してくれとちょっと強気にお願いしました。

そしたらすぐ翌日、いくつか代案提示してきた。
やればできるじゃないか。
今まで何回かお願いして、良い旅行社だったので、がっかりさせないでほしい。
結局、場所はセブのままで、ホテルのランクを落として決定。
いやあ、焦りました。
それにしても今年は出足が早かったような。円安なのにね。

で、場所も日程も泊まるホテルも全く希望通りにいかなかったので
テンションも下がってしまって
ガイドブックも4年前のもので間に合わせてしまいました。

正直、のんびり旅にするつもりで本当にのんびりしてきました。

次回からボチボチ載せます。よろしくお願いします。

今頃。。。。2014秋ドラマ

2015 - 01/21 [Wed] - 21:40

明けましておめでとうございます。。。。。。って!!
もう、1月も後半じゃない!!!

最近、夜に習い事行ったり、FBで満足したり、色々忙しくてブログの更新が滞りすぎです。
今年はもう少しまめに。。。

で、覚書のために去年の観たドラマをメモしておきます。

ドクターX~外科医・大門未知子~

3シーズン。「私、失敗しないので。」が決めせりふのフリーランス外科女医の話。
専門用語は少し難しいが考えずに見られるのがいい。
最後は格好良く決めるのでスカッとします。
不器用なんだけど上司に尽くし、あまり気が利いてないけど
いつの間にか出世している海老名外科部長がいい味出してました。

ついにあきらさんが病に倒れたり、
出世ばかり考えてる腹黒い医師たちは解雇になったり
センター長がただの悪者でなく(でも今まで出一番したたか)、しかも最終的には
センター長の野望ももっと、上層部で簡単にやぶられたり
今回はなかなか複雑で面白かった。
続編ありそう。

ダークスーツ
NHKの企業物は作りが深いと思っていたけど
これは結構浅はかだった。

去年かおととし、似たようなドラマあったし。
倒産するかも知れない老舗の電機メーカー
再生のために招かれた若き社長はすぐ解任され
この会社の闇に気づく。その元社長と会社内で能力が高いけどはみ出しものの社員たちで
もう一度再生を試みるが。。。。。

うーーん。斉藤工がブレークしたのはいいけど
役員たちの秘密を握る方法がただの泥棒だったり、なんか安易。

会長と元社長の関係もありきたりだし。いまいちでした。




信長協奏曲

あまり期待しないで観たら、結構面白い。
高校生が戦国時代にタイムスリップし、たまたま織田信長と瓜二つだったために
変わりに信長になって、戦国時代を生き抜いていく話。

小栗旬が高校生役というのは無理があるが
(長い目で見ているのか?)
史実には結構忠実なのかな?
ただ、ある日入れ替わった信長に誰も気がつかないのは?

後半、本物の冷徹な信長と高校生の熱い信長が場面によって入れ替わります。
あるときは情に熱い信長、あるときは残酷に人を殺す信長。
歴史上の信長像はそうだったらしいので、2人の信長がいたとすれば説明つきます。
上手くやってるなあ。なんて。

でも、あの終わり方はないね。まったく終わってない。
映画へ丸投げ。



さよなら私

久しぶりに会った幼馴染。とても仲がよかったが
いま、1人はもう1人のだんなと不倫してる。
そのことを神社の階段で責めていたら、誤って二人とも階段から転落。
気づいたら二人の心が入れ替わっていて。。。
と、よくある入れ替わりものなんだけど
そこに不倫や、病気が入り交ざってかなり複雑。
どたばたにならず、結構重いドラマでした。
アラフォーの専業主婦とキャリアウーマン
それぞれの立場や幸せ。

最後はちょっと驚きだけど、こういうのもいいかなと
なんだか最後は心穏やかになるお話でした。




すべてがFになる
両親を事故で亡くした女子大生と彼女の所属するゼミの準教授。
2人が事件に巻き込まれ解決していく。。。

ちょっとグロテスク。で、色々偶然が重なりすぎだし
謎解きも薄い。警察も素人に情報話しすぎだし。
結局、Fの謎は残ってて。これも映画化か?





Nのために
小さい島で建設会社の娘として何不自由なく暮らしていた少女。
しかし、ある日突然、父が島に愛人連れ込んで家族を追い出す。
お嬢様育ちの母は精神がおかしくなり、弟は全寮制の高校に行ってしまう。

上を夢見る少女が、同じく逆境に立たされた同級生と秘密を共有しながら
東京に上京する。

10年後ひとつの殺人事件が起き、物語は過去と現在を行き来しながら新装に迫っていく。

結末は切なく、でもどこかほっとする話。

チュートリアルの徳井はこういう、気味の悪い役上手いなあ。


深夜食堂3
夜中12時から開店する食事屋。
豚汁以外は作れるものを作ってくれる。
その店で織り成す人間模様。
たった、30分の番組なのにすごく深くて暖かい。
シーズン4を期待。



軍師官兵衛

何十年も前の滝田栄主演の「徳川家康」以来の大河ドラマ視聴でした。

数年前、テレビで松本一志が黒田官兵衛を熱く語っていて興味を持っていたのですが
まさか大河になるとは。

城が好きな若も6年生で日本史も始まったので一緒に見てました。

面白かったし、有名な日本史の史実も全然覚えてないことも判明。
豊臣秀吉の判断だと思われていた多くのことが実は官兵衛の作戦だったり。

岡田君もかっこぷよかったなあ。いい勉強になりました。
姫路城にも行っちゃいましたしね。

ああ、また観すぎたな。
でも、今年も面白そうなんだなあ。ドラマ。

2014関西旅三日目

2014 - 12/25 [Thu] - 21:50

うわ!前回から10日近くたってる!

というくらい、年末は忙しいのですよね。

さて、大分昔のことになりましたが
旅行3日目。

何回か大阪来てるのに、和歌と姫をまだ連れて行っていない
こてこての大阪。

今日の行き先は難波。

まずはお昼を食べようと、11時前になんばに到着。

お目当ては串揚げ。大阪では有名店ですが「だるま」へ。

でも、最初のお店はすでに長蛇の列。
仕方ないので他の支店へ。

するとそこは11時開店で後15分。すでに列にはなってましたけど
開店と同時に入れそうなので待つことに。

2014大阪3日目-1




開店とともに中に入り、コースを注文。



前にも食べたことあるはずだけどやっぱりおいしい!!

衣が違う。さっくさく。

姫もほとんど一人前食べ、追加注文までしてしまいました。

おなかいっぱい。



外に出るとやっぱり長蛇の列。


おなかも満たされたので、若と姫念願の道頓堀橋へ。

すると、川のほとりになにやら船着場。
そう、こんなに汚い道頓堀川でリバークルーズ出来るのです。



2014大阪3日目-6

まずはグリコの看板から出発。
少し進んですぐにUターン。そこからが本当のスタート。

と、いっても、道頓堀のビルの裏側を進むだけのクルーズたいした景色ではありません。

2014大阪3日目-3
ほら、ビルの裏。


2014大阪3日目-4
でも、ほら大阪らしい?ドンキホーテの動かない観覧車も。

2014大阪3日目-5
これは大分端の方だけど、葉っぱが垂れ下がってるおしゃれな橋。

景色がこんな感じだけどさすが大阪。
ガイドのお兄さんの話術で何とかもってる感じです。

でも、よく歩いた難波の景色が水の上だとちょっと違って面白かったですよ。
結構おすすめ。

その後はぶらぶら散歩。

2014大阪3日目
食い倒れ人形前は人だかり。というか、いつから戻ってたの?一度撤去されなかったっけ?

2014大阪3日目-2
夫婦善哉で有名な法善寺横町。
昔来た時より大分きれいになってました。

その後もながーーい商店街を心斎橋までぶらぶら。
若と姫は少し飽きて疲れたみたいだけど楽しみました。

ついつい、大阪商人魂に負けて
閉店セール的な皮のかばんの店で2つも買ってしまいました。
だって、ひとつ三千円だったんだもの。夫も二つ買ってた。
そして、ちゃんと皮だった様子。

急いで戻り、新大阪駅でお土産買おうと思ったらまたすごい混み方。

参った参った。

でも、今年も十分満喫。
来年もまた来たいけど、それは夫の単身赴任がまだ終わってないってこと。
それはそれで、そろそろ帰ってきてほしいんだけどね。

2014関西旅二日目

2014 - 12/16 [Tue] - 21:28

二日目。

今日もいい天気。

本当だったらこの季節、京都の紅葉が最高なんですが
過去に2回ほど最高の紅葉を見に行きましたが
最高の混み具合。

本当に景色はよいのですが
人が多すぎてうんざり。
横入りおばさんや、不親切なタクシーやいやな思いでも盛りだくさん。

なので今回はあえてはずしました。

行き先は姫路。

の前に、来年の干支、羊を年賀状用に撮影できないかと動物園に行きました。

灘にある神戸市立動物園。

姫路城
アシカのショーの練習してたり


姫路城-2
カンガルーがだらけてたり


姫路城-4

パンダの食事が見られたり


姫路城-3

こんなに紅葉がきれいな遊園地があったり


なかなか充実していたのですが

肝心の羊。

いたにはいたのですが

ふれあい広場にわずか三匹。

しかも柵の中に入ってなかなか出てきてくれません。
ろくな写真が撮れませんでした。

その上、わざわざ途中下車したのに
目的地姫路城横にもうひとつ動物園があったのでした。

でも
姫路城-5

かなりおいしい、ランチに出会えたので良しとしましょう。

そこから、また電車に乗り、今日のメイン姫路城に。

姫路駅はすごく栄えてるんですね!!
道路も広いし、すごく都会的。

そして、駅から一歩出ると

姫路城-6
遠くにもう、お城が見えます。

そして、あっちもこっちも黒田官兵衛。
姫路城の城主だったのでね。初期。
だけど、官兵衛が城主だった頃は平屋の質素な城だったようです。

しかし今や

姫路城切り取り

どーーん!!
別名「白鷺城」と呼ばれる美しい城。

私が見た日本の城の中で一番美しいと思いました。

さて城内に。
ところが残念なことに、現在姫路城は改修中で中には入れないのです。春まで。

でも、砦が特別公開されていたり
回りも広く見ごたえは十分でした。

姫路城-8
どこから見ても素敵。

官兵衛人気でとても混んでましたけど
若は大満足。姫も少しはよかったかな?

黒田家の鎧兜も展示してありました。



近くにコラボでNHKの「軍師官兵衛展」も
姫路城-9

さらに「姫路食の博覧会」なるものもやっていて
帰りにおでんやら、から揚げやらも食べ
(変なご当地アイドルもいたけど)大分充実していました。

姫路城-10

ライトアップされた姫路城もきれいだったけど、いまいち写り悪い。

いやあ、歩いた歩いた。

ここはおすすめスポット。
お土産も充実してるしまたいつか来たいなあ。
城の中に入ってないし。

そういえばお土産は官兵衛グッズが盛りだくさんだったけど
黒田家の家紋入りパンプスって言うのがインパクトあったなあ。

帰ってすぐに寝たのは言うまでもありません。
ばたんきゅう。

2014関西旅

2014 - 12/10 [Wed] - 20:55

2ヶ月以上のご無沙汰になってしまいました。

夜にブログを書くのですが、夏からテニスのスクールを夜にして
トレーニングも夜に通い始めたもので
なんだか時間がない。
パソコンも調子が悪く、せっかく登校してもエラーになったり。
それに簡単な投稿はFacebookにしてしまうので、なんだかそれで満足。

この2ヶ月色々あったのに。
夏の国内旅行も書き損なった。

なんとか、お出かけだけでも記録に残したいので
ようやく先月の旅行を更新したいと思います。(前置き長い)

夫の大阪単身赴任も5年目。

子供会いたさに月に2~3回帰ってきます。

で、この時期だけは、こちらから観光がてらに行くことにしてます。大阪。

去年は夫の手術があり、5日間ほど滞在しましたが
観光することもなく、ほぼ病院通い。
なので今年は楽しみました。

11月下旬の三連休。今考えれば暖かくて過ごしやすかったです。

土曜日の朝の新幹線。

満席。

この時期特に京都は紅葉のきれいな時。
観光シーズンです。
新幹線の自由席もかなり混んでる様子。

昼ごろ到着。夫と落ち合い、まずは新大阪駅構内で食事。

ランチメニュー、ライスがつくのに、うどんもつくところが大阪。

で、今日はとりあえず近場で数年前にも行った大阪城へ。


2014大阪1日目-1

どーーん。紅葉がきれい。

城内のエレベーター町が列だったので、健康のため階段で5階まで。
我が家でブームの「軍師官衛兵」効果もあり、大阪城混んでたなあ。

若は城が好きな上に官衛兵にはまっているのでうれしそう。
人物説明や戦の説明もわかりやすかったな。テレビのおかげで。

天守閣の眺めはよかったし

2014大阪1日目-2

しゃちほこもばっちり。

降りてから休憩したけど

数年前とは違い
中国人の多いこと。
昔から有名観光地なので外国人は多かったけど
ちょっと団体だな。と思うと大体中国人。
今、円安だし、来やすいのかな。いっぱいお金使ってね。

イベントもやっていてのんびり眺めながら今日の観光は終了。
2014大阪1日目-3
伊勢志摩あたりの、ゆるキャラらしい。

夜は銭湯に行き、
夫が行き着けだというイタ飯屋さんで食事。
ボジョレヌーボー飲んじゃった。

で、なんだかものすごく疲れてて、10時には寝てしまいました。

 | HOME |  »

プロフィール

koyuky

Author:koyuky
13歳息子(若)9歳娘(姫)の
平日ほぼ3人暮らし。
夫は大阪に単身赴任中。

理学療法士として
ぼちぼち働いています。
そのほか今やれることを模索中。
今までの子育てブログはこちら『子育て時間・自分時間』 に。

最近の記事

最近のコメント

旅に出たいな

カテゴリー

過去ログ

最近のトラックバック

ドクターシーラボ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

ランキング

おすすめ♪

ダイエット

リンク

RSSフィード

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。